アフィリエイトなら【A8.net】 お名前.com 現金がどんどん貯まるオンラインモール

 

第50回 もしかして葉酸不足?美容に欠かせない葉酸の話

   

 

 元同僚が、血液検査で葉酸不足と診断されました。この方、実は数か月前に大腸ポリープを切除したのですが、調べてみると、葉酸不足はガンになりやすいらしい・・・との情報が・・・さらに、美容にも影響があるらしいとの情報も・・・

 

 そんなわけで、今回は葉酸のお話です。

 

 

葉酸とは

 

 ビタミンMとか、ビタミンB9とも言われる補酵素(英語名:コエンザイム)の仲間です。(ちなみに、ビタミンはすべて、補酵素の仲間です。) 最初に発見されたのが、ほうれん草の中だったので、葉酸という名前がつけられたようです。

 

 葉酸は、補酵素なので、基本的な構造は、アミノ酸(たんぱく質)の集まりで、主な仕事は、酵素と一緒にアミノ酸を合成したり、体内の代謝を促したりしているのですが、葉酸最大の特徴は、DNA(遺伝子)を合成したり修復したりする機能です。

 

 つまり、葉酸が不足すると、DNAが正しく合成されなかったり、傷ついたままになって、細胞がガン化する可能性が高まります。さらにDNAに異常をきたすということは、細胞そのものに異常が発生するため、肌荒れ、敏感肌、乾燥肌など、美容にも大きな影響が現れます。

 

 特に妊娠中は大量の葉酸を必要とするため、影響が大きいようです。妊娠初期はホルモンバランスが崩れるため、肌荒れになりやすいとの話は耳にしたことがありますが、実は、葉酸不足の影響が大きいかもしれません。

 

 また、葉酸は赤血球の生成にも関与しているため、葉酸不足は貧血を引き起こします。鉄分を補給しているにもかかわらず、貧血気味の方は、葉酸不足を疑ってみては如何でしょう。白髪、頭痛、肩こり、口内炎なども、葉酸不足に起因していることもあるようですので、やはり葉酸不足は避けたいところです。

 

 

葉酸不足対策

 

 葉酸は名前の通り、野菜や果物、海藻に多く含まれているほか、牛、豚、鶏のレバーにもたくさん含まれているのですが、ビタミン様(補酵素)な物質なので、熱には極めて弱いという性質があります。

 

 従って、生で食するのが一番なのですが、レバー類は法律で制限されていますし、食中毒の心配もありますので、野菜・果物・海藻中心に摂取するほうが良さそうです。

 

 おすすめは、味付けのり。乾燥しているため、含有率が高くなっていて、しかも低カロリー。

 

 ダイエット中で、栄養が不足がちな方にもおすすめです。ちなみに、葉酸はビタミンB12とセットで働くことが多い(貧血、白髪予防など)のですが、味付けのりには、ビタミンB12もたくさん入っています。

 

 また、サプリメントで補給するのも良いのですが、葉酸は摂取しすぎると、かえって害になることがあります。

 

 一番、怖いのは、ガンを予防するはずの葉酸が、過剰になると逆にガン細胞の増殖を促進したり、抗がん剤の効き目を悪くしたりします。

 

 その他、葉酸過敏症を発症して、発熱やかゆみ、呼吸障害などを引き起こすこともあるようですので、サプリメントの取りすぎには注意が必要です。 (ちなみに、一日の必要量は200μg(マイクログラム) = 100万分の200gと極めて微量です。妊娠中は400μg。普段の倍とはいえ、極めて微量です。)

 

 

 最後に、すべての栄養素に言えることですが、一つの物質だけで体内の生命活動を行っているわけではなく、何万、何十万という種類の物質がバランスよく働いて美容や健康を維持していますので、くれぐれも、偏りのない食事や適切な睡眠、適度な運動など健康的なライフバランスに努めるのが、美容の大原則であることをお忘れなくお過ごしくださいね。

 

 

 

AD