40歳からゴルフを始めた僕だが、それまではずっと野球をしていた。と言うか、今もやっている。ゴルフと野球の二刀流だ。

 

で、先週の日曜日は久しぶりの野球の試合だった。今年44歳になる僕にとって、野球は体への負担がゴルフに比べてかなり大きい。

 

特に僕はチーム事情から投手として出場することが多い。野手で出場した場合と投手で出場した場合の体の負担は全く違っていて、投手で出場した場合、当日から体はバキバキ、激しい筋肉痛はだいたい木曜日か金曜日まで続く。

 

で、この週末もラウンドが入っているわけで、日曜日までに体が元の状態に戻るのか?という不安が今週の僕を支配していた。

 

幸い、完全ではないものの現時点で普通に歩けるくらいまで回復。日曜日のゴルフは普通にできそうだ。ということは、言い訳が一つ減ったということでもある。嬉し悲しってところだろう。

 

また別の言い訳を考えよう。

AD