リセッツ抱っこ紐の特徴

テーマ:

リセッツの抱っこ紐は知る人ぞ知る人気商品で、数年前は、リセッツスリングよりもリセッツ抱っこ紐のほうが需要がとっても高かった時代もありました。


スリングのレッスンを体系的に展開することによって、スリングを長く愛用してくださるお客様が増え、一度お手元に渡ったスリングを余すところなく活用してくださっている方も増えてきたのですが、それによって、抱っこ紐の必要性がなくなられた方もおられるのでしょう・・・。


どれをご使用されるかを決められるのは、もちろん皆さんですので、私達は押し売りはしません。


それが、最近、リセッツ抱っこ紐を目当てにリセッツに来てくださるお客様が

毎月の試着会でも、必ずリセッツ抱っこ紐目当ての方がおられます。嬉しい限りです

リセッツ抱っこ紐は、詳しくはブログの「だっこひも」カテゴリをご覧下さい。

1本 6,800円~ (生地お持込の場合の制作費は¥6,000)

 

赤ちゃんとママのお腹を合わせた、たて抱っこ専用。

バッククロスにより、抱っこ紐の安定感を実現させ、より軽く赤ちゃんをだくことができます。


大きな特徴は・・・・

 軽いのに丈夫(バイアステープをふんだんに使い、強度
           

 ジャストサイズ(お1人お1人様にフィッティングをします。どのような体型の方にもご提供します。
             パパ用、じいちゃん用、おばあちゃん用も製作経験あり!)


 洗うことが出来る(清潔に使いたいですよね)


 畳むとコンパクト(20×30の範囲には治まります)


 使い方がとっても簡単~  装着から赤ちゃんを入れるのに、30秒もかかりません。


 柄が豊富(生地のおもちこみ、大歓迎


ママの負担にならないよう、肩幅も広く、持ち運びコンパクト、余計なものを排除しシンプルに。バックルやマジックテープを使っていないので、赤ちゃんをそっと寝かしつけるときも「カチッ」とか「バリッ」という音がなりません。


私の子供がまだ小さい頃、いわゆる『〇〇の抱っこ紐を』使っていたことがあるのですが、これらの条件とは全部逆でした


重い、サイズの調整が必要、洗えない、畳んでも大きい、赤ちゃんを下ろすときにカチッと音がしてしまう、使い方を習得するのに説明書を読みまくり・・・・・・結局、上手く使いこなせなかったことを覚えています。


今お持ちの抱っこ紐と比べてみてください。いかがですか?


さて、リセッツの抱っこ紐は、定番商品もいくつか店頭に置いています。

それも、一つ一つとっても可愛いのですが、お好きな生地をお持込されるお客様が多い、というのも特徴です。そうです、お好きな生地で抱っこ紐をお作りしています


先日、お子様が5ヶ月を迎えられたOさま。彼女の抱っこ紐は、これ。Oさまの許可をいただき、皆様にご紹介します!

淡いピンクのお色の優しいドット柄に、茶色のバイアステープで仕上げてみました。かわいいでしょ~


今月、別のお客様が持ち込まれた生地も、ベージュのドット柄でした。赤ちゃんとの抱っこタイムが、一層楽しくなりますね。赤ちゃんが入っていなくても、ママのベストのように着ておられる方も見かけます。いざというときに、さっと赤ちゃんを入れることが出来るように・・・。


ご試着は無料。ただし予約制です。


一度、ご試着されてみませんか?ご試着されたその瞬間、ママと赤ちゃんが笑顔になります。今までの、ほぼ全員!この瞬間を見るのも私の楽しみ・・・


お申込み・お問合せは、メールフォーム またはお電話でどうぞ。

富山 076-464-5542    入善 0765-74-0602