バスケット急行

バスケットボール(レバンガを主にNBL、時々大学や高校)と鉄道のブログ∬


テーマ:
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

(この記事は、今日ではなく、昨日の試合(プレシーズンマッチ)についてのものです。)


昨シーズンは、1試合、しかも10分だけ見たプロバスケ。 当面の間、忙しさや優先順位の問題で、バスケはあまり見られないだろう。

とはいえ、この日は、どうしても見たかった。


レバンガを応援したい気持ちもあった。(2年近くほぼ見ないと選手も変わったりして)


青森ワッツに、北海道上士幌町出身の門馬弟くんが入ったが、レバンガはB1リーグ、青森ワッツはB2なので、見るとしたら、このプレしかないと思い、前々日にバタバタ一気に決めた。


◇第1ピリオド 青森ワッツ20-レバンガ北海道20

https://twitter.com/reratea/status/9013731533177

1Pは20-20. 青森にファウルが重なる。 関野選手のリバウンド、門馬弟選手のチーム初得点など。






門馬弟くんは、かなりアグレッシブだった。 2Pの最初8分間だけは不出場だったが、あとはずっと出場していたはず。 シーズン入りしても、中心選手になってほしい。







◇第2ピリオド 34-52
https://twitter.com/reratea/status/9013797903005


ここから得点差が出てくる。



田原くんら、昨シーズン加入した選手は、本当に楽しい。 ベンチでの盛り上がりも凄かった。(特に関野くん(+松島くん+外国人選手)) 八甲田丸の広告があるのは嬉しかった。


◇第3ピリオド 53-74

https://twitter.com/reratea/status/9013900537163

ピリオド開始前、多嶋くんと門馬弟くんが話していた。 僅か10秒ぐらいだったか。

単に仲の良い選手がちょっと喋ったのとはワケが違う。 門馬弟くんが白樺学園高校にいた頃、阿部くん(現:千葉ジェッツ)や多嶋くんらが指導に行ったことがあったはず。


この2人は特別な関係。  見ていて感慨深かった。 今日は沢山話せたようで良かった。




◇第4ピリオド 78-98

https://twitter.com/reratea/status/9013963977521

レバンガは、牧くん、関野くん、川邉くんの若手を積極的に使ったり(田原くんは出番が少なかったかな? 逆に折茂さん、桜井くんの出場は少なかったと思う)、いろいろ試すことができ、シーズンに繋がる成果が得られたのではないか?







青森ワッツのファンは、周囲にいた方は、比較的冷静。 大声で応援する方もいたが、「どこまでやれるんだろうか?」等々、自チームを客観視しているように感じた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

え!? これが体育館? ここでやるの?




俺は、2015-2016シーズンまでは、8シーズン連続で、プロバスケットボールの試合を一定数見続けてきた。


昨シーズンは、諸般の事情で、プロ10分、あと国際試合1試合のみ。


今シーズンも、バスケどころじゃない状況には、さほど変わりないが、記憶に残る程度には見ようと思う。



さて、今日のプレシーズンマッチで見たいこと。

1.レバンガが先日公開した練習などをもとに、パスとオフェンス重視のバスケができるか?

2.青森ワッツの門馬(弟)くんが、どれだけ成長したか? なお、北海道上士幌町の出身、高校まで北海道にいた道産子。 彼のプレーが見られるのは、レバンガがB1、ワッツがB2のため、今日がチャンスと思い、一昨日一気に行くと決めた。 どっちを応援するか?



飛行機は高いので帰りのみ、列車だけだと五所川原の本数が少なく、新青森駅からはバスを利用し、自宅を出る時刻を2時間遅くできた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

チンチン電車見たことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


ある!


それどころか、幼時、よく乗せられて、それが鉄道ファンになる入口だった。


まだ訪れたことがない路面電車(福井鉄道など)に早く乗ってみたい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

レポが遅くなりました。




帯広合宿中の8月1日、帯広と近隣の高校生へのクリニックを行っていました。

一応、各学校2名とあったが、実際には、10人ほど輩出する高校もあり、全体で50人程度か。




○上野アシスタントコーチの指導




昨シーズンはスクールのコーチだったようで、本当に大きな声。 「元気良く」「分からないときは(そのままにせず、周辺の選手などに)『分からない』と言うこと」など指示。


・2人1組、 コーチが「頭」「おしり」とか言ったら、その場所を触る。 そのうち「ゴー!」と言ったらボールを取る。 先に取ったほうが勝ち。




・3人1組になる。 1人目は、「好きな選手は?」など、2人目に次々質問を出す。 (例を見せるとき、松島くん、「折茂!」と答えていたw) そのうち、3人目がボールを落とすので、キャッチする。(奥の生徒たちのやり方が本来) その後、質問から計算問題(例えば5+8?)などにする。


○水野ヘッドコーチの指導


・ドリブルの練習。 様々な種類のドリブル。脚を動かしながらとか、クロス→ステップ→フラットの順にするとか。 水野くんも、「分からないときは、きいてもいい」と言う。 分からないままにすることが、最も恐いということだろう。 1対1から抜く練習などする。

クローズアップとか、いろいろと動きをアレンジ。

レッグクロスは、最初は片脚か両脚を浮かしながらやってもいい。

オープンステップで抜く。

クロスステップで抜く。(相手を手でかわしながら)

ピンアウトで抜く練習など。









折茂さん、よく取材陣に囲まれていた。



休憩中に、コーン(?)が設置されていく。 その間、生徒らは、シュートの自主練習とかしていた。



選手らも、近くの生徒の様子を見ており、必要に応じて指導もしていた。 とはいえ、休憩?っぽい場面が多かったかな?


ドリブルで進みながら、右から左、左から右へ。 水野くんの指示どおり、クロスステップ→サイドステップなど、様々なドリブルをしながら。 その後、バックステップ→クロスステップなどもする。 一旦戻って、ディフェンスがいると仮想してバックステップ等で切り替えしつつ進んだり。 20分ほどしかなく、一部分のみ実施。

(このとき、松島くんが最前列を勝手に「この列はチーム松島だぞ!」「チーム松島がんばれ」とかw)

牧くん、相当暑かったんだろうか?



レバンガ恒例? 「最後に、学校や部活に戻って役立つ練習を教えます」

今回は、ヒットバックを使う練習を伝授。


終了後、キレートレモン贈呈(田原くんから「疲れているときクエン酸を飲むと回復。 みんな、早くメシ食って、これ飲んですぐ寝ろ。 大学の練習後飲んでいた。」とか話した。 関野くんが持つ、川邉くんが持っているのは説明書き?)


水野くんあいさつ「自分でしっくりきたものを取り入れてほしい。 レバンガが今シーズン克服すべきこと、昨日、今日(選手たちに)練習したことをやった」(不正確)


多嶋くんあいさつ「ドリブルとか。 帯広のバスケ界を持ち上げてほしい。 また、自分たちも、北海道を代表してやっていく。」(不正確)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




7月13日の運勢
11
自分を大切にすることを忘れずに
自分の気持ちをおろそかにしてしまいそう。周囲からの期待に応えるために気持ちを抑えすぎたり、やりたくないことをせざるを得なかったりするかもしれません。
今日のラッキーブログワード
サッカーボール

あなたの今日の運勢をチェック

これほどまで当たると怖い。

有能なスポーツ選手でも、占いは信じるという。
目に見えないものを信じることは重要なんだろうなあ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
よくやる「いよー、パン」のことを一本締めだと思っていた。

関東と関西で違うとは!
パンパンパンは、大発会とか大納会で、東証や札証でやるので、株式市場を思い出す。
大証ではパン?

乾杯は、確かに北海道でやるが、北海道流だとは知らなかった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本は体格で劣り、前半はゾーンディフェンスを多用した。

1Pは比江島くんのスティール?からのシュートがよかった。



2Pで追いつく!



3Pは、外からも中からも入れられ、苦しい場面もあったが、比江島くん、馬場くんのシュート、永吉くんのリバウンドなど奮闘。




4Pは接戦だったが、僅かな点差をファウルゲームでも詰めきれず、グダグダ。 個人的には、これまであまりプレーを見たことない選手の活躍は嬉しかった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。