ご無沙汰してます。

数年振りにブログの更新です。
最近のRepairJAMのニュースはFOURSEASONS のスタッフOrieがFacebookで記事を書いてくれていますのでこちらをご覧ください。

此処では、好き勝手自由に綴っていきたいなと考えてまして…。

たとえばここ最近のことで言うと
相変わらずリペア業務に追われてはいるものの
リペア作業時間以外は大体
の企画、制作にあたっているので、
次からはそのSIDE By SIDE について書いて行こうと思ってます。

文章を書くのは苦手なので少しずつになってしまいますが、それでは、また。


{D7E5900E-03EA-4028-8395-196BE871577C}


AD

重要なお知らせです。

テーマ:

ご無沙汰しております。


長文になりますが、


まず、

ご利用いただいておりますお客様には大変ご迷惑をおかけしております。


本当に申し訳御座いません。


先に謝っておきます。


当店スタッフは私を含め全員がミシンの技術者であり職人ですが、

ミシンは使えても正直パソコンは苦手です。

その為、どうしても苦手なものよりも実作業が優先し

お問い合わせなどの対応が遅くなってしまい、お客様を怒らせてしまう事もございました。


只今、当店でのお直しは、2~3ヶ月の修理期間を頂いている状況です。


正直今頂いているご依頼も仕上がりはもう年内ギリギリでして、、、


ですから、オープンから毎年9月に行っておりました

周年イベントも今年はする事が出来ておりません。ごめんなさい。



なのにそんな状況の中、


待たせてしまっているお客様がいるのに休んでも良いのか?

お客様に申し訳ないなどと考えてしまい、


ずっと踏み切れずにいました、が


ずっとずっと考えてきたことなので、


ここで一度、営業時間について大幅な変更をしようと考えております。

これまで、当店では午前10時から午後10時まで、年中無休の看板を掲げ

頑張ってきましたが、スタッフにもだいぶ無理をさせてしまっておりまして、

その結果、体調を崩してしまったスタッフなどもおります。



よく儲かっているねと言われることがありますが、決して儲かっているわけでは有りません。。。

開き直るわけでもありませんが、

当店に頂くご依頼は大掛かりな作業が多く、当店の様な少人数では

スタッフ一人が一日で出来る作業に限りがあるので

お客様の手元にお返しするまでに時間がかかってしまいます。

本当に申し訳ありません。


と、言いますのも、

当店では妥協の無いトコトン追求する姿勢での作業に誇りを持って

やらせて頂いていたのですが、その為に、納期がかかりすぎているものが現状です。

当店での売り(高い技術)を落とす気は有りません、(売りがなくなってしまうといけませんので、 )


数少ない高い技術を持ったスタッフたちを守る(体調など)為にも、


営業時間の短縮、及び、定休日を設定させて頂こうと考えております。(詳細は後日改めて)

勿論、営業時間内にご来店が難しいお客様もご連絡を頂けましたら対応させて頂きますので。。。



心と体に余裕をもち、今までよりももっと良い技術を提供できるように努力していこうと思います。




最後に、JAMの拘りを理解し、求め、たどり着いてきてくれている日本全国のお客様に感謝致します。


J=JOY(喜び)
AFRESH(もう一度、新たに)
MAKER(製造者)

お客様がお持ちの洋服に
私達の技術を加えることで
新しい洋服として生まれ変わり
そして自分のオリジナルへと生まれ変わり
購入した時の気持ち以上に愛着がわくことで
物を大切にするという気持ちを与える事ができたら

AD

一呼吸。。。

テーマ:

アパレル製品の生産(量産)もようやく作業が落ち着いてきました。。。




んで、お直しのご依頼はまだまだたっぷり残っているものの




早速、と言うかやっと、というか次の準備に入れます。




先日東京で恩師に学生たちにリメイクなどの教材として使いたいとの事で




不要になったデニムなどあれば寄付してほしいと頼まれていたジーンズたちを




ダンボール一杯に詰め込みようやく出荷。










リペアジャムのJAMlog




リペアジャムのJAMlog



暇なときにでもいいからなんて言われると本当に後回しになってしまうものでして、


遅くなってしまって申し訳ありません。w




って、もう一つの案件のJAMにとっても新しい挑戦になるであろう企画の商品の発送は


後回しになってしまっておりますが、これも近日中に動けるかと思っております。




こちらもジーンズによる新しい試みですが、




実現できると大変喜ばれる方も多いのではないでしょうか




詳細はまた近日中にアップします。(出来るかな。。。)









AD

最近ブログを書く時間がなくご無沙汰しているので、、、、


お客様から届いたメールでゆるして。。。(苦笑)

って勝手にのっけてすいません m(_ _ )m




先日、ジーンズの穴の補修等でお世話になりましたU田と言います。
ブログ等でRepairJAMさんの技術の高さは理解していたつもりだったのですが、

実際に穴の塞がった実物を手にして本当に驚きました。
10代の頃からジーンズが大好きで(と言ってもヴィンテージ等のこだわりは全然ないのですが)

以前でしたらガンガン履き込み穴が空こうが破れようが、それも“味”だと思ってお構いなしに履き続けていたのですが30代になった頃からか穴の空いたジーンズを履く事に抵抗が出てきて(単純に寒いからなのですが)

今回お願いしたジーンズもお気に入りなのに穴が空いてとても悲しい思いをしていた1本だったので

RepairJAMさんの手で見事に蘇り感慨もひとしおです。
穴の補修は勿論なのですが、穴の周囲の生地の補強にも感動しました。

ジーンズに脚を通してから中学生のように「スゲーッ!」を連呼しています。
長文になってしまいましたが、何とかこの喜びと感謝を伝えたくメールを打ってしまいました。
本当にありがとうございました。お仕事大変だと思いますがこれからも頑張って下さい。
乱文失礼致しました。



この場を借りまして。

U田さまご丁寧なメール頂きありがとうございます。

また何か洋服のことでお困りの際はご相談ください。


さてさて

まだまだ、この冬最後の大物が残り数点。。。

生産納期の商品もあったりと相変わらずてんやわんやですが。。。

一人でも多くの人に喜びを与えられる仕事ができる様にがんばります。

エネルギーチャージ完了

テーマ:

おはよう御座います。


先週は木曜日から土曜日まで仕事を兼ねて東京に出張に行って来ました。


私がいない間にも沢山のお客様がお越し頂いたようで、ありがとう御座います。


又、私に直接ご依頼したいから又来ますね!と仰ってくださったお客様がたや、


お問い合わせなどのメールの返信が遅れてしまったお客様には大変ご迷惑をおかけしましたが


無事帰って来ましたので、御来店お待ちしております。



さて、


東京では、仕事はもちろんですが、


学生の頃、大好きだった先輩のブランドの展示会や恩師との約10年ぶりの再会や、


新しい出会いなどもあり、とても充実に過ごせました。(新しいサービスも出来そうな予感。。。)


すべては、留守を守ってくれるスタッフに感謝です。



ただ、知らない場所での行動範囲はとてつもなく広く、


太ももから下はぶす色になって晴れ上がり足の裏には水ぶくれが出来るなど、


普段から運動不足の私にはかなりこたえました。。。w


適度な運動はするべきですね(苦笑)



さあ、お直しはまだまだ大物が残っていますし、


製造でも今日と明日は、ブランド2社の納品や別ブランドの製造スタートと


休んでいる暇はないので、ガンバリマス。



あ!


朝、開店前にお並び頂いていたお客様、お急ぎとの事でしたが、


即日のお直し終了しておりますので、宜しくお願い致します。m(_ _ )m


それでは、作業に戻ります。




生産終盤

テーマ:

久しぶりのブログ


ちょっとここらでJAMのご説明。。。


当店ではお直しの傍らアパレルブランドの生産もさせていただいております。


お直しと製造とはまったくの別物と思われる方もいるかもしれません


ですが、私は常に新しいもの(デザインや仕様)に触れることは


技術の向上にとても大切なものだと考えております。


お直しの技術は製造の面でも活かされますし


物をゼロから作ることによって商品の構造が理解されますので、


リペアジャムではどちらも洋服に携わる上で重要な要素だと考えております。


うんちくばかりで技術が伴わないなんて事にはなりたくないですしね。




今季の製造もいよいよ終盤かと思われた矢先のトラブル


三角の形を整えステッチカラーの変更。。。


結局すべて一度ほどいて作り直し

お直しやさんといっても製造でのお直しは正直しんどいw


ですが、


デザイナーの拘りとお客様に感動を与えるためのもの作りに


一切の妥協はありません。


連日の徹夜作業もようやく終了し出荷前の最終検品。




リペアジャムのJAMlog-WM / JAM

リペアジャムのJAMlog-WM / JAM


出来上がったものはやっぱり着てみたいw

って事で着ながら検品

私が着るとこんな感じですが。。。


リペアジャムのJAMlog-WM / JAM


モデルさんが着るとかっこいいw



リペアジャムのJAMlog-WM

white mountaineering

デザイナー : 相澤 陽介

1977年10月25日生まれ
1999年多摩美術大学 染織デザイン学科卒業
2006年A/W COLLECTIONよりWhite Mountaineeringをスタート
2009年S/S COLLECTIONよりBLACKをコンセプトにしたBLKをスタート
同年 8月「White Mountaineering」代官山にてSHOP OPEN
2010年S/Sシーズンにて初のランウェイショーを発表
2011年A/WシーズンNYにて展示会スタート

〝服を着るフィールドは全てアウトドア〟
デザイン、実用性、技術の3つの要素を一つの形にし
市場には屈しない姿勢でのものづくり。



気が付けば。。。

テーマ:

あけましておめでとう御座います。 遅いですね。。。


当社ではお直しの方では沢山のお客様にお会いできるうれしい時期でもあり


また、東京アパレルなどの生産もピークを迎え一年の中でも1番?忙しい年末年始。。。



今年はブログを書く時間も取れないままに


もう1月が終わってしまいました。


年始のセールでは沢山のお客様にご来店も頂き


お直しの方では簡単な裾上げなどを抜かすと2月の末までご予約で埋まってしまうほどでしたが、


リペアを修行中で頑張りやのスタッフが毎日


一日中休憩も取らずに朝から帰りまで


ミシンを踏み続けてくれていた為、少しずつですが余裕が出来てきたように感じます。


JAMでのご依頼で、一番多いご依頼がジーンズのリペアなのですが、


クオリティーを落とさず仕上げるためには、やはり時間がかかります。


去年に比べ職人が一人増えても


それでも去年と納期が変わっていないのは、ご利用していただいているお客様が


確実に増えている証ですね。ありがたいことです。


これからも仕上がりには妥協することなく


お客様のご期待以上の仕上がりが出来るよう努力していこうと思います。



いつも画像もなくたまにしか更新できていないのですが、

それでもブログUPすると必ず反響をいただけます。

長々とつまらないブログですが、

いつも読んでいただいております皆様本当に有り難う御座います。



読んで楽しめるブログ。為になるブログ。。心がけます。。。




HCA

テーマ:

いやー久しぶりに歩いたせいか極度の筋肉痛ですw




いつもは朝から晩までミシン踏んでるだけなんで




たまに出歩くとすぐ。。。運動不足ですね。






12月9日 クロスホテルにて行われた北海道クリエイター協会のオープニングイベントに声をかけて頂きましたので、参加してきました。


といってもご挨拶程度ですが。。。










社団法人北海道クリエーター協会


HOKKAIDO CREATOR'S ASSOCIATION



北海道がもたらす自然・伝統・文化・風土。 これらが生み出す新たな可能性。 その可能性を一つでも多く発掘し、育て、発信する環境を作るため、社団法人北海道クリエーター協会(HOKKAIDO CREATOR'S ASSOCIATION)=HCA が発足しました。北海道縁のクリエーターを中心に全国、世界に発信できるクリエーターを支援します。









会場には、学生の頃の恩師や


今の札幌、北海道のアパレルを引っ張っていってる重鎮の方々も多数おられました。



photo:01



私はご挨拶を済ませ、一時間ほどで次の打ち合わせに。。。




先ほどの方々程、華やかでも煌びやかでもないですが、


こちらでもこれからの札幌、北海道に対してかなりのディープトークでした。




私どもではまだまだメディアを巻き込んで大々的に!!なんて出来ませんが、


近い将来、私どもの世代や私たちよりも若い世代の方々が、


あの方々のように北海道、札幌を盛り上げていける様に頑張ります!!!








AM5時ようやく自宅に到着でした。。。





完全限定生産

テーマ:

昨日は久しぶりにブログ書いたら愚痴っぽくなっちゃいましたね。。。


すいません。


久しぶりといえば。。。


ずっと要望があった割りに進んでいませんでしたが、


こちらも久しぶりの


SIDE BY SIDE  から新作発表。。。


完成・販売はもう少し先になりますが、


その前にサンプル数点をお披露目&予約会します。


ここのお店 でしか買えない商品になりますのでご興味のある方は是非!!!


うーん。。。


受注会とか展示会とかそのうちやってみたいですね。。。


それでは、また。

3年目の電話

テーマ:

「お電話ありがとうございますリペアジャムです。」

・・・・

「○○ですがすいません担当者の○○さんお願いできますか?!!!」


ん?!!!


今週になって同じような電話が3日連続。。。


興奮されたお方からの電話!!!(驚)


相手はというと

釧路の地元の洋服屋さんに紹介されてご利用頂いたお客様や

江別のお客様、

そして、道外のお客様などなど全て郵送にて当店をご利用になったお客様達。。。


対面での接客とは違い

見えない相手に自分の大切にしている洋服を預けるという事は

不安と期待が入り混じっているようでして、

出来上がって届いた商品を確認した時

不安や期待が歓喜に変わり興奮のあまり電話してきたと言うのです。


びっくりしますがこの様な電話でしたら、うれしいですし、励みになります。

そしてこの様な電話が増えて来たということは、

確実にスタッフ一人一人がスキルアップ出来ているんだなと実感させられます。



以前の職場でリペア工房キーチを立ち上げた時は

現在ほどリペアショップがなく、認知度が低かった為

まず、この様な事が出来る!ということを、みなさまに知ってもらうことが大変でしたが、

当時のリサイクルブームにも乗っかり各TV局で特集をしていただくことが出来た為

キーチという名前が付く前から個人的にTVに出させていただいておりました。


おかげさまでキーチの名前は一気に全道ならびに全国各地からご依頼が頂けるまでになり

今東京でキーチが流行っているんです。(お客様談)なんて言われるほどになり

なんで???って感じでしたが気が付けば

ご依頼数の大半が市外・道外客様という状態にまでなっておりました。。。


ですから2年前、私がキーチを辞め独立という形を取り

REPAIRJAMをオープンした時は、

予想以上に大変でしたね。。。


自分でやってきたキーチがあまりにも大きくなりすぎ、

キーチの名前ばかりが先行してしまっていました。

しかも

その時の顧客様の大半は郵送でのご依頼客様が殆どだった為

対面で接客などをしている訳ではないので

もちろん私の事などわかるお客様なんてごく一部。。。


さらには

いざ辞める事が決まったとたんに顧客伝表は隠されるわ

数少ないご来店客様にすら、接客はさせてもらえなくなるは

お別れのご挨拶すらさせてもらえないまま退社になりましたので。。。

(まあ、逆の立場だったらあたりまえ?なのかな・・・。)

ですから、

まだまだ郵送でJAMをご利用頂くお客様はキーチの時ほど多くはないのですが、


それでもこうして自分でやって良かったと思うことが多いです。


少し前にも、

私がキーチを辞めJAMをはじめた事など知る由もない道外のお客様で

リペア工房キーチ(以前の職場)で私が手がけたお客様が

当時の伝票の担当者名に記載されていた私の名前ひとつを頼りに

JAMを探し出しご依頼をしてきて頂けたこともありました。

(先日、ハーネスの件でもご紹介させて頂いたお方もそうでした。)

本当にありがたいことです。


顧客も製造工場としての設備も何もなくなり、

技術以外は本当にゼロから・・・いやマイナス?スタートで始まったJAMですが

今では少しずつお客様が戻ってきておりますし、

何よりキーチの時以上のご来店客様とすばらしいスタッフ達に恵まれて

お仕事をさせて頂けてるのですから。


お客様の喜び一番(きいち)精神を今でも欠かす事無く感動を与える仕事をモットーに

日々技術の向上を目標に3年目もがんばっていきたいと思います。