運の決め手!

テーマ:

 

 

 

 

皆さま ごきげんようドキドキ

 

 

 

 

 

占いサロン月華の碧月梨妟(あおづきりお)です星お月様

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは自分のことを運のいい人間だと思っているでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

あなたは誰が何といっても運がいいのです。ベル

 

 

 

 

 

 

私たちは皆、人間として生まれています。

 

 

 

 

 

 

それだけで運が良いですよね。

 

 

 

 

 

誰でも、自分の意志で人間に生まれてきたわけではありません。

 

 

 

 

 

 

 

自分の意志とは無関係に、アリや、鳥や、魚や、象、ましてやゴキブリなどに生まれたりせずに、人間に生まれて、

 

 

 

 

 

 

「無限の能力と可能性」

 

 

 

 

 

を天から授けられてきています。

 

 

 

 

 

 

夢を持ち夢をかなえることが出来るし、尊い命を保証されています。

 

 

 

 

 

 

人間に生まれたあなたは、生まれつきに様々な恩恵を与えれれていて、そう考えると、それだけで、大変な幸運の持ち主だと言えます。

 

 

 

 

 

 

また、私たちは、最もいい時代の豊かな日本に生まれてきています。

 

 

 

 

 

 

そのことも、かなり運が良いと言えますよね。

 

 

 

 

 

 

世界には常に命の危険にさらされている難民が、いまだにたくさんいるのですから。

 

 

 

 

 

 

運について一番のポイントは、

 

 

 

 

 

「自分自身の運を、自分がどのように考えているか」

 

 

 

 

 

ということに尽きると思います。

 

 

 

 

 

 

 

本当は運が良いのに、

 

 

 

 

 

「自分は運が悪い」

 

 

 

 

 

と思っていたら、せっかくの幸運も不運に変わってしまいます。

 

 

 

 

 

ものごとを悪い方へ悪い方へと考える、

 

 

 

 

 

「マイナス発想」

 

 

 

 

 

の人というのはこれをしています。

 

 

 

 

 

 

そういう人たちは自分の運を自分で悪くしているのに、そのことに全く気付いていないのです。

 

 

 

 

 

あげくのはてに、物事が上手くいかないのは

 

 

 

 

 

「生まれた家が悪いからだ」

 

 

 

 

 

などと、原因を他のせいにして、自分に起きている不運を嘆いているのです。

 

 

 

 

 

 

しかし、本当のところは

 

 

 

 

「自分は運が悪い」

 

 

 

 

と思っているから物事が上手く進まず、不運なことが重なっているのだと思います。

 

 

 

 

 

私が今まで見てきた人たちや、自分の経験からもこのことは本当のことだと思います。

 

 

 

 

 

ですから、この不運の正しい原因に気付き、

 

 

 

 

 

「自分は本当は、運がいい」

 

 

 

 

 

 

 

 

と考え方を変えることが、そういう人たちにとっては何よりも必要なことなのです。

 

 

 

 



今までに何度もブログに書いてきましたが、成功している人、成功する人というのは

 

 

 

 

 

「自分は運がいい」

 

 

 

 

 

100%信じているのです。

 

 

 

 

 

 

例えば、就任直後の社長にインタビューすると10人が10人とも、

 

 

 

 

 

 

「自分は運が良かった」

 

 

 

 

 

と言うそうです。

 

 

 

 

 

ですが、そういう社長たちの経歴を調べてみると貧乏、病気、逆境、左遷、失敗など表面的にみると、とても運が良かったとは思えないくらいたくさんの験をしてきているのですびっくり

 

 

 

 

 

それにもかかわらず、社長たちはなぜ「運がいい」と思えるのでしょうか。

 

 

 

 

 

それは、社長たちがプラス発想をしているからです。

 

 

 

 

 

 

その代表的な例として、松下電器創業者の松下幸之助氏がいます。

 

 

 

 

 

 

松下氏は生前、

 

 

 

 

「自分はなんて運がいいのだ」

 

 

 

 

と考えていたそうです。

 

 

 

 

 

しかし、松下幸之助さんの経歴を見ますと、父親が米相場で大失敗して、無一文の貧乏となり、わずか9歳で丁稚奉公に出ました。

 

 

 

 

 

肉体労働をして、電灯会社に転職。

 

 

 

 

 

22歳の時電器の「二股ソケット」の会社をつくりましたが、全く売れずに倒産寸前になり、苦労の連続でした。

 

 

 

 

 

さらに、仕事以外でも、電車にはねられたり、船から落ちたりしたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

その上、生まれつきに体も弱く、不眠症に悩まされていました。

 

 

 

 

 

 

普通の人は、これだけのことが重なれば、

 

 

 

 

 

 

「自分はなんて運が悪いのだろう」

 

 

 

 

 

と思うところですが、松下氏はそうは考えませんでした。

 

 

 

 

 

 

ここが成功する人とそうでない人の分かれ目なのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

松下氏は、たとえば電車にはねられたら、

 

 

 

 

 

「軽いけがですんで良かった」

 

 

 

 

 

と考え、海に落ちた時には、

 

 

 

 

 

「夜でなくて良かった。自分はなんて運がいいのだ」

 

 

 

 

 

と、良いほうへ考えました。

 

 

 

 

 

 

こうして、松下氏は最悪といえる環境の中で、日本を代表する大経営者になったのです。

 

 

 

 

 

 

つまり、わが身に起きる全てを良いほうへ考える

 

 

 

 

 

「プラス発想」

 

 

 

 

が習慣になっているから、運についても当然

 

 

 

 

 

「自分は運が良い」

 

 

 

 

と考えます。

 

 

 

 

 

「運が良い」と考えるから、実際に幸運に恵まれるのです。

 

 

 

 

 

 

このプラス発想一つあれば、全てのピンチをチャンスに変えることが出来ます。

 

 

 

 

 

まさに魔法の杖のようですね。

 

 

 

 

 

文科省の統計数理研究所のある教授は、

 

 

 

 

「幸運の星、不運の星のもとに生まれたという人は存在しません。」

 

 

 

 

 

と言っています。

 

 

 

 

 

自分で自分の運を良いと思うか悪いと思うか、誰にとっても運はそこで幸運と不運に分かれていくのです。

 

 

 

 

 

 

人生、良くなるのも悪くなるのも、けっきょく考え方一つ。

 

 

 

 

 

 

貧乏、病弱、その他何でも良いほうへ考える。

 

 

 

 

 

「自分は運がいい。運がいい。」

 

 

 

 

 

と繰り返し思っていれば、潜在意識の中に「自分は運がいい」と刻み込まれます。

 

 

 

 

 

そうすると実際に運が良くなるのです。

 

 

 

 

 

 

 

つまり、自分は運が良いと信じることによって、自分の運は良くすることが出来るということですのです。

 

 

 

 

 

 

今の時代に日本に生まれたあなたはまさしく運がいい。

 

 

 

 

 

 

私たちはみな、強運の持ち主なのです。

 

 

 

 

 

生死を含めて人生の大事なことは、運で決まることが多いのです。

 

 

 

 

 

だから日ごろから自分の運を良くしておくことがとても大切です。

 

 

 

 

そのためには、

 

 

 

 

「自分は運が良い」

 

 

 

 

ことを知り、自分の運の良さを確信すること。

 

 

 

 

 

あなたには自由があります。

 

 

 

 

 

自分次第でどこへでも行きたいところへ行き、したいことができ、なりたいものになれます。

 

 

 

 

 

あなたは、本来運がいいのです。

 

 

 

 

 

あなたは、今まで自分自身はどう思ってきたとしても本当に運のいい人なのです。

 

 

 

 

 

自分でそのように強く思い、信じる心が大切ですよね。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださって感謝いたしますラブラブ

 

 

 

 

それではまた~音譜

 

 

 

 

運気アップ 開運 当たる占いサロン月華お月様

門前仲町の母」碧月梨妟(あおづきりお)の占い鑑定

お気軽にお問い合わせください。

http://uranai-gekka.com/

TEL 070-2195-8739(ハナサク)

メール rio-aozuki.168happu@ezweb.ne.jp

下の写真をクリックして私のHPに入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD