銀魂の保守的考察

銀魂を保守の観点から勝手に考察します。

記事のストックが溜まって、当初の思惑とちょっとズレてきたのでメッセージボードを更新します。(2012.2.21)

銀魂って実はとっても愛国心溢れる、家族愛の溢れる漫画なんです。
中にはちょくちょく保守活動を支持するようなメッセージが織り込まれています。
そういったことに気がついていない銀魂ファンもけっこういるので、私は保守的な観点から銀魂を考察してみようと思います。

また、政治的な内容もたくさん書いています。
なるべく中高生でもわかるように書いていこうとしていますので、文章が若干砕けちゃっていますが、ご年配の方々はご了承ください。
国会ウォッチャーですので、国会会期中は国会ネタだらけになります。銀魂を読みこむ時間が減っちゃうので、会期中は銀魂ネタが激減します。

「私が踏んだ地雷」カテゴリーは一般の読者の方は見なくて結構です。ただの踏んだ地雷の記録です。

「作戦」カテゴリーは私が保守を拡散させようとして考えている作戦です。協力したいなって人だけ見てください。

「経済」カテゴリーはyahoo知恵袋に回答するためのコピペ貼り付け記事です。銀魂と経済の話はまったく絡められないので、ここに銀魂記事は出てきません

「勉強の仕方教えたる」カテゴリーはyahoo知恵袋から来る勉強中の学生さんのためのカテゴリーです。このブログの趣旨とまったく関係ありませんが、学生さんは見たほうがためになると思います。ここの記事は増やすつもりありません。

最後に
作者並びに集英社のみなさま、勝手に作品の一部をコピってます。ごめんなさい。評論のために一部だけ抜粋するのは著作権法違反にはならないとどこかで聞いたことがあるので、そのことを信じます。
作品の販売に貢献いたしますので大目に見てください。
興味をもたれた読者の方は、できたら左のバーで作品を購入できますのでお願いします。

テーマ:
ツイッターで偽アノニマス( )と散々議論したのですが、結論だけまとめますね。


結論

韓国人と北朝鮮人を強引に区別することはレイシストとなる可能性があるので、レイシスト呼ばわりされたくなかったら朝鮮人と呼称しよう。

朝鮮人というRace(人種)を尊重することこそ非レイシストであり、北朝鮮人と韓国人を差別視することこそ朝鮮人というRaceを軽視している。ましてや朝鮮人が日本人として成りすますことは朝鮮人というRaceを完全に貶めているものであって、それこそレイシストである。



あと、途中の適当な私のツイート貼ります。順序適当。



朝鮮人=朝鮮半島に住む朝鮮民族の呼称 
北朝鮮人=北朝鮮(国)の国民の呼称 
韓国人=韓国国民の呼称
これで何か問題がある?

朝鮮人と呼んでも誰も不快感を感じない社会こそ差別のない社会なんじゃないのかねぇ。いつまでも朝鮮人と呼称する人に食ってかかることこそ差別を生んでいるんだけどねぇ。

中国に住んでいる時にあっちの見ず知らずの人に「ジャパニーズ!」とか「サパニン(現地語)」と何度も呼ばれたけど事実だし別に不快だと思わなんだぞ。なんで日本に住んでいる朝鮮人に朝鮮人と呼んでいかんのだ? だいたい北か南か出身もわからんし、朝鮮人と呼ばないことの方が失礼ではないか?

朝鮮人と呼ばれて怒る朝鮮人が日本にいる以上、朝鮮人差別はなくならないと思うよ。朝鮮人と呼ばれても朝鮮人が怒らなければ、そのうち朝鮮人が差別語だという認識はなくなると思う。

基本的に私は朝鮮人の性質が嫌いだけれどそれは脇に置いといて、ひとつの国で複数の民族が共存できる条件として、どちらかを「○○人」と呼称した時に「差別だー」って怒り出したら共存なんてありえないんだよね。怒らないで「そうです私が○○人です」って態度がなけりゃ共存なんて無理無理。

日常生活やマスコミが「朝鮮人」って言葉を徹底的に排除しているから差別語だと思っちゃうわけよ。もしも日常生活で女性がみんな「耳」を隠していたら耳が卑猥に思えてくるでしょ。

せっかく朝鮮人が日本で日本人と共存していく可能性を提示しているのに、偽アノニマスが自らその可能性を潰そうとしてくるんだもんなぁ。これだから朝鮮人は嫌いなんだよもぅ。


AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
はーい、今日も参議院予算委員会の感想を連続ツイートするよーん。

自民党の山田さん、主にTPPと農業問題について。安倍さんの答弁の「農協が悪いとかそう言った単純な議論はない」というのがよかった。みんなの党に対するイヤミか。

公明党の魚住さん、公明党出身の太田国土交通大臣への質問が多かったです。太田さんが防災関連の専門家だったという衝撃の事実。実はかなりいい人事だったようです。

みんなの党の小野次郎さん、時間の無駄でした。「ちゃんとした質問が聞きたいんだよ」「そんなことどうでもいいんだよ」というヤジが飛び交っていました。本当にどうでもいいことで時間が浪費されていました。

生活の党の森ゆうこさん、質問を聞いているのが苦痛で途中聞いていません。民主党政権下で政府内にいたにも関わらずあまりにも無責任なブーメラン発言が目立つのでオススメできません。

共産党の紙さん、いつもTPPに関しては鋭い質問を飛ばす人で、共産党なのに意外と人気者です。やっぱり西田さんが応援のヤジを飛ばしていました。今日は眼鏡なしなのがポイントです。

みどりの風の谷岡郁子さん、私はこのおばちゃん嫌いなのですが、今日は最も予算審議らしい質問をしていました。また、被災地復興関連のいい質問もしていました。少しだけ見る目が変わりました。

社民党吉田さん、えっと、なんだっけ。地方公務員の人件費についてとか質問していました。党首ほどトチ狂ってないので印象は薄かったです。

維新の会の片山虎さん、今日一番オススメの質問です。大臣経験者でもあり、なかなか的確な質問ばかりで、またそれに対する政府答弁も好感が持てるものばかりです。

ラストは改革の舛添さん、この人も大臣経験者でいい質問が多かったです。3本の矢の評価に加え、新たに2本の提案もありました。これもオススメの質問です。

政府答弁が原稿を読むだけ、「検討します」だけの民主党と違い、現政府の答弁は自分の言葉で語っているし、野党提案でもいいものは即座にリアクションを返しているのでとてもいい感じです。おかげでまともな野党とダメな野党議員の差が顕著にわかります。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
民主党が倒れて自民党が与党になったことで何をどうしたらいいのかわからなくなった人が意外と多いのではないかな。もしくは自分で判断できずに何かよりどころを一つ決めて行動しているのか、そしてその各よりどころが別々の方向を向いているのかな。

その結果が、話に耳を傾けずに、民主は敵だー、植松ババアは黙れー、ブーメランー、という植松バッシングになったんだろうな。冷静な判断力、思考力を失っていると思う。

そしてその植松さんのことを麻生さんや西田さんが褒めちゃったもんだから、みんな一瞬思考停止に陥ってた。

結局のところ、自身の根っこが弱っちくて偶像を追い求めているのかな。

「保守の女性は美しい」っていうのが典型だと思う。私はこれは間違いだと思う。片山さ○きは該当しない。その逆もある。

少数野党の民主党を批判し馬鹿にする時代は終わりつつあるのだよ。次何をすべきか、考えなきゃならんよね。

少数野党にこれから転じていく民主党ばかり責めるのは弱いものいじめだし、ここは自民党さんの姿勢を見習うべきじゃないかな。ちゃんと話を聞いて、ダメなものはバッサリ殺って、いいものはいいねと返す。

ということで、保守活動している人たちに最近付け入る隙が目立ってるなーって話でした。




※最近ツイッターコピペばっかですんません
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
はーい、今日の参議院予算委員会の感想ツイートしまーす。

まず民主党元法務大臣小川さん(馬主、元弁護士、裁判官、検事)の質問はアベノミクスについて。畑違いです。出直しましょう。時間の無駄でした。

次に櫻井元財務副大臣(医者)の質問。財務副大臣なので畑違いではないのかもしれないですが、アベノミクスについてはよくご理解されていないようです。税 と社会保障の一体改革特別委員会では光る質問の多い方でしたが、今回は残念でした。見ることをあまりオススメしません。

その次に民主党では私がずっと注目していた植松恵美子さん。べっぴんのオッパイの熟女です。お風呂屋の経営者でクレーン免許もあるので中小企業経営者の感覚は抜群です。

植松さんの質問は主に経済対策、特に具体的に中小企業にどのように影響を与えていくのかという、ある意味与党的な質問でした。麻生大臣、西田ヤジ将軍からも高評価を得ていました。見るのオススメです。

植松さんの質問中、「ブーメラン」というコメントが多々見られましたが、当たり前です。あの人は与党時代から民主党に刺さるブーメラン質問しかしたことありません。野党になっても以前と変わらぬスタンスで質問していたのは評価できます。

次に民主党の松浦さん。この人のことはよく知りません。植松さんでテンション上げすぎてこの人の話はあまりちゃんと聞いてませんでした。性同一性障害の人の子どもの戸籍問題について質問していました。 ┌(┌^o^)┐

あれ?松浦さんとその次の岩本さんの違いがわかんないや。わかんなくなりました。印象薄いです。

自民党最初の質問者は脇さん。過去の自民党の政治をレビューして、これからどのような政治を行っていくべきか大局的冷静な議論がなされていて、今までの民主党の質問と比較して次元が違います。オススメです。

脇さんの話では、戦後はいつまで続くのか、国内にいつまで米軍を受け入れておくのか、といった内容から、行き過ぎた経済至上主義についての問題提起、公共事業のあり方など、どれも深く考えさせられる内容です。

今日のラストは自民党の西田さん。民主党政権時に救済されたJALについての質問です。ANAと比較して不公平な救済であること、異例のない救済方法で違 法な可能性の高いこと、救済の過程でインサイダーまがいな事例があること、売国であることなど、今後も問題が広がりそうです。

西田さんはTPPについても質問していました。TPPのメリットはなんなのか?TPPによるGDP押上効果よりも政権交代後の円安の方がGDP押上効果がはるかに高いことを答弁で引き出しました。

またTPPによって国内産業が海外に流出するのではないかとの懸念を西田さんは示していました。しかしながらそれに対する経産省の答弁で自動車の関税について挙げられ、それについては正直西田さんに分が悪い内容でした。

ざっとこんなところです。今から見るのならば、オススメは脇さん、西田さん、植松さんかな。

これやると銀魂クラスタが離れて政治クラスタが増えるんだよね(´・_・`)

わかりにくかったらこれだけ覚えておけばテストは大丈夫です。民主党の植松恵美子はべっぴんオッパイ熟女です。ニコ生公式では「俺の嫁」合戦がちょっとだけありました。それと女の嫉妬は怖い。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は6日に国会参議院で開かれた会を全部聞いたんだけど、それの感想を連続ツイートしようか。結構勉強になったよ。

共生社会・地域活性化に関する調査会。足立区のイメージアップ作戦、商店街がなぜダメになったのか、女性の起業応援、この3つのテーマで発表がなされていた。個人的には2つめの話がとても面白くてもっとたくさん聞きたかった。

商店街がなぜダメになったのか、の前に、日本のかつての商店街のシステムは大変優れており、現在ヨーロッパが目指している社会を何十年も前に先取りしたものだそうだ。自営業の社会的役割を丁寧に説明されていた。

今の若者は終身雇用、年功序列制度への憧れが強いという話、なるほどなと思った。大企業、公務員への就職希望が多いそうな。自営業はかつては雇用の受け皿でもあったのだが、江戸時代には存在した丁稚奉公みたいなのもなくなって、あとを継ぐのは子供達という問題。

商店街がダメになっていった外的要因として、当時は自営業、商店街が社会悪のように喧伝されて利権だ既得権益だと批判されていたそうな。

規制をもっとその地域ごとに工夫して当てはめていったら地域の商店街再生もできるのではないかとの提案があった。

次に国際・地球環境・食糧問題に関する調査会の議論を聞いた。最初に官僚らの報告があった。下水道整備状況について、水源地の管理について、外国人が水源地などを買い占めることについての規制に関する見解など。

下水道整備は日本全体では70%くらい、1500万人くらいは未整備。(ちょっと記憶曖昧) 水道事業は民営化しているんだけど、単式簿記なのが問題。一応黒字経営だが、新規着工と修繕の金があんまり出てこないカツカツ経営。

ちなみにみんなの党の松田公太がアホな質問をしていた。どうして水道事業者は修繕のための積立をしてこなかったのかと質問。そもそも下水道普及率100%じゃないから積立する余裕あるなら新規やるでしょうが・・・。

それと外国人が水源地買い占めをしている問題について。買い占め面積が数百haに及ぶが、そもそも日本の森林面積は国土の2/3とめちゃめちゃ広いので数字としてはごくわずか。それでもどのような規制ができるのか、ということで各役所が問題点を指摘していた。

WTOの取り決めで、外国人がサービス目的で土地所有する自由は日本人と同様じゃないといけないという国際的取り決めがあり、それを変えるのは相当困難な外交が伴う。というのが外務省の見解。

外国人の土地所有がNGで日本人ならばOKとする法的整備をするのは例外規定(軍事施設近辺)があるものの、困難。いっそのこと水源地保全のため、日本人にも規制をかければ外国資本にも規制をかけられる、というのが法務省の見解。

他にもいろいろあったけれど、細かいところまで知りたければ直接参議院TVで見てください。

次に国民生活・経済・社会保障に関する調査会を聞いた。税と社会保障の一体改革の審議で聞いた内容ばかりだった。現在は国民会議で議論中らしい。

平成の借金王小渕恵三さんの娘の小渕優子財務副大臣が効率的に財政運営、無駄遣いさせない、っていうのが印象に残った。お父さんの反動だろうか。

谷亮子が質問していたが、大して中身ない質問だった。女性にもよろしくお願いしますって内容。みんなの党のジジイは、10兆経済対策打つならどこかで10兆減らすべきだ、って言ってた。やれやれ。

新党改革の荒井さん?の渡辺喜美のモノマネが思いのほか似ててよかった。ここがハイライトか。

まぁこんなところで、詳しく見たい人は 2月6日です。面白かったですよ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
銀魂一国傾城篇終わりましたね。

定々が民主党、一橋派が維新の会として捉えてみると面白いです。



ところで国会予算委員会では原口のグーグルアース馬鹿発言が話題をかっさらていますが、いい質疑があったので紹介します。
この質疑は必見です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
某役所の組合新聞見ていてついに気がついたよ奴らの思考に。

なんで公共事業が批判されるのかわかった。


「役所の予算少ないんやから、公共事業に支出したらワシらの給料取り分減るやろが! ワシらの賃金上げろやコルァ」


 景気なんて全く無視ですわ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
反日と話題になったエウレカセブンAOを音声だけで全部チェックしました。

おそらく1話のところで沖縄が独立していたのが反日と言われる所以だと思います。



若干ネタバレになってしまうのですが、あの話の世界は現在の日本の並行世界のようです。

沖縄にある資源が発生し、その資源開発が盛んになり、アメリカがそそのかして日本から独立させたという話です。

沖縄には国防軍があります。当然基地は沖縄内にあるんでしょうね。
そして米国や日本、中国からの領海領空侵犯に常にさらされ、国内ぐちゃぐちゃで、「これで本当に独立したと言えるのだろうか」といった描写もあります。

それと沖縄独立を訴える現在の左翼活動家と類似の人たちも登場しますが、お花畑すぎて地元民から冷めた目で見られています。
どちらかというと左翼に喧嘩売ったアニメですね。



教訓としては、
独立するには何らかの資源がないといけないということ、
資源を持つと周辺各国から狙われるということ、
本国に軍隊を設置しなければ国を守れないということ、
というのがわかります。



エウレカセブンAOの話が現在の日本の並行世界なのですが、作中で現在の日本を知る人物が現れます。
その中で「あっちの日本は原子力をエネルギー源とした技術があり素晴らしく反映している」という描写があります。


ということで、左翼に喧嘩売った右寄りなアニメだということです。
気になったらチェックしてみるのもいいでしょう。
世界連邦とか言っちゃってるガンダムよりよほど右よりです。



ちなみに前作エウレカセブン(無印)と話がつながっていたのが驚きました。前作から見るともっと楽しめると思います。



あと、ソウルイーターを知っていると最終話に面白いものが見られます。
制作会社が一緒なのかな?
そういえばソウルイーターも保守作品だって言われてますね。私にはよくわからんのですが。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ツイッターで変なことを言っている自民党の元候補者がいたので絡んでみました。
※どの政党でも同じような絡み方をするように心がけてます。


増田 ゆうじ「我が道を行く」 ‏@yujimasuda0716

私が一番訴えていきたいのは、幼稚園・保育園の無償化。新たな雇用創出にもつながると思います!!



このアイコンも銀魂の蓮舫です ‏@renho39

@yujimasuda0716 無償化だとどうして雇用が生まれるのですか?どこから賃金が出てくるのですか?よくわからないので教えてください。




@renho39 待機児童の数はあくまでも表面上の数です。実際の需要はもっとたくさんあると考えます。整備しても無くならないのはそれが理由です。また私の所には金銭的な理由で預けられない相談も多数あります。その方々が預けて働きに出られれば、多少の雇用の創出になるのではないでしょうか?



@yujimasuda0716 働きたい人が増えるのは雇用創出とは言わないのではないですか?働く場所が増えるのが雇用創出だと思うのですが。受給関係が逆ではないですか?



@renho39 本当ですね。受給関係が逆になっていました。御指摘ありがとうございます!!




いやぁ、最後の反応には驚きました。
みんなの党や生活の党の議員や候補者に同様の絡みをすると、大概がキレてブロックか途中から無視なんです。
もしくは横から支持者が激しく絡んできて、言い返すとキレてブロック。



誤りを素直に認めて感謝までするとは、これが候補者の質の違いなんだなと思いました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
安倍新内閣が始動。閣僚 の顔ぶれを見て、何か気づきませんか。
基本に忠実な世界基準の面々だと
いうのだ が、その理由は??。
 
「女性2人を除くと17人中15人の髪 形がほぼ七・三。いわば七・三内閣ですよ」
 
札幌市 で美容室や理容室を経営する柳本 哲也さん(48)は、そう指摘する。

http://www.asahi.com/politics/update/0104/TKY201301040060.html





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。