栃木県宇都宮市の設計事務所 | RENGE

建築設計事務所 RENGEは、住宅や店舗のデザイン・設計を得意とする設計事務所です。 日々の業務や建築に対する考えなど書き込んでいきます。


テーマ:

みなさん、こんばんは。
RENGEの工藤です。

 

 

私が関わらせていただいている資格学校では、
2級建築士試験の学科試験を間近に控えています。

 

先日も、夜遅くまで勉強に励む生徒たちに
いろいろな話しをさせていただきましたが、
残り2週間を切って、追い込みにも拍車が
かかります。

 

 

IMG_0292

 

 

 

 

そして私はというと、明日からの出張に向けて
仕事の追い込み中です。

 

 

IMG_0297

 

こちらは、現在計画中の建物の図面。


週明けの打合せに向けて図面を準備中です。

 

 

実施設計も終盤となり、細部のチェックや
確認、打合せが進んでいきます。

 

そして、準備も細かい。
がんばらないと(^^;

 

 

 

で、

 

 

明日からは、建築士会の行事で箱根へ。


「関東甲信越建築士会ブロック会青年建築士協議会」
という行事。


毎年、関東甲信越の1都9県の各地で開催される行事で、
500名くらいの青年建築士が集い、日々の活動など
話し合ったりする有意義な時間です。

 

 

今回は、来年の栃木大会のPRも兼ねて、前日から
箱根入りです。

 

 

関係各所の皆様には、不在にしご迷惑をおかけしますが、
しっかり勉強してまいります(_ _)

 

 

 

建築設計事務所 RENGE
http://www.casa-lotus.net/
栃木・埼玉の建築家集団 ハピケン
http://hapi-ken.com

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

みなさん、こんばんは。
RENGEの工藤です。

 

連日、30度超えの日々はまるで夏のよう。
まだまだ体が暑さに慣れず、ちょっとバテ気味ですが、
日々頑張っていきたいと思います。

我が家の畑は、じゃがいもとアスパラがあり、
今年はアスパラが豊作です。あれって次から次へと

伸びてくるんですね。

 

そして、先日はとうもろこしのたねを撒きました。
結構な数を植えられるようポットに撒きましたが、

それだけの畑を耕せるのでしょうか。

ファイト~。

 

 

さて、

 

 

前回のブログでも、家づくりの相談について書きましたが、
そもそもご相談いただく前に大切なポイントを挙げておきたい

と思います。

 

 

①「わからない」は悪いことではない。

家づくりは、どうしても専門的な知識が必要となります。
これは、家づくりを仕事にしている人たちが、常にアンテナを

伸ばし、勉強をしなければいけない位のもの。

我が家のために、1から勉強するのはなかなか現実的では

ありません。

また、中途半端な勉強は、知識が偏ったりして正しい判断が

出来なくなる恐れがあります。

「わからない」ことを恥ずかしがらず、何でも口に出して

相談したり、言いたいことを言える関係を築くことが大切ですね。

 

②こだわりは無くてもOK

設計事務所と聞くと、何かこだわりがあって、普通とは違う

家を建てる人が通うところ、なんてイメージが一人歩き

していたり。

実は、そんなことないんですよ。
私が設計する家は、「快適に住む」ことを第1に考えています。

もちろん、そのためにはいろいろなご提案をさせていただきますが、

それらは、奇をてらったものではなく、「快適な暮らし」を一緒に

作り上げていくイメージです。

だから、気軽に相談できるんです。

 

③敷居は高くない

②の話と同様、イメージは一人歩きしがちです。

お医者さんで言えば、大学病院ではなく、町医者のような

何か身体に異変があったらまずは相談する。

そんな存在がRENGEです。

いきなり費用が発生するようなこともありませんので、

まずは、お話だけでもしてみることをオススメします。

 

④営業されたらやだな

だからこその設計事務所です。
私たちの仕事は、商品を販売するタイプではありませんので

販売するために営業したり売りつけたりということはありません。

まずは、互の信頼関係を築いてから、ご相談内容に答えさせて

いただいたり、どういうことが出来るのかアイデアをご提案

したりします。合う合わないも話してみないとわかりませんので、

打合せを進めるかどうかは、まずはお話ししてみてからでも

遅くはありませんね。

 

⑤まだまだ先だからこそ今相談

私のお客様は、平均的に最初にお会いしてから1年後くらいに

家づくりの打合せが始まり、そこから打合せがおよそ半年、
そして工事がおよそ半年。それだけでも最初の出会いから

2年間が経過します。もちろん、打合せの頻度によては

短くなったり長くなったり。お忙しい方の場合は、少し余裕を

見たほうが良いくらい。

早め早めに相談をしてみて、自分たちの家づくりの方向を

決め、腰を据えて進めていくのが安心です。

 

 

そんなわけで、住まいの相談を申し込む前に知っておいて欲しい

5つのポイントをご説明させていただきました。

 

 

取り敢えず、話しをしてみて、
家づくりをどうするか考えよう。

 

そのくらいの気持ちでまずは気軽にご利用ください。

 

 

住まいの相談会は毎月第3土曜日に開催中。

予約制(無料)。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

家づくりについて学ぶ「イエヅクリノ学び舎」も
オープンスクール開講中です。
詳しくはこちらをご覧ください。


 

建築設計事務所 RENGE
http://www.casa-lotus.net/

栃木・埼玉の建築家集団 ハピケン
http://hapi-ken.com

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは。
RENGEの工藤です。



最近、家の畑の様子を見たら
少し前に出始めたじゃがいもの芽が

大分大きくなっていました。

 

 

このじゃがいも、「シンシア」という種類なのですが、
最初、芽が出始めたときは見覚えのある葉っぱの形では

なかったので、何か違う芽が出てきてしまったのか?と

思ったほど。ちょっと変わった品種なのですね。

成長が楽しみです。

 

 

 

さて、

 

 

 

定期開催している「住まいの相談会」ですが、

先日も元々建っている住宅(既存住宅)の

増築についてご相談をいただきました。

 

 

 

増築の場合、まずは法的な制限があったり

申請が必要になったりしますので、注意が

必要です。

 

特に建築当時の確認申請や完了済証などの

書類があるかどうかは確認しておくと良いと

思います。

 

 

 

それで、ご相談はというと

主に、どのように増築したら良いか?といった

もので実際に欲しい部屋数と使い勝手などから

どうしたら良いのかとお悩みとのことでした。

 

 

 

 

こういった場合、いろいろな可能性はあるのですが、

何より大切なのは、コストパフォーマンスだと思います。

 

工事を考えている建物をこれからどのくらいの年数

住むつもりなのか。

 

これを踏まえて、予算の検討をします。

そして、コストが決まれば、どこまでの範囲の工事を

行うかが決定します。

 

 

 

増築の場合、増築箇所の工事は必須ですから

それ以外の工事をどこまで行うかによって

プランの仕方も変わってくるわけです。

 

 

 

それから、プランの際に気をつけたいのは

増築したことで使いづらくならないということ。

 

主に、家族スペースと個人スペースのエリア分けや

動線の整理が挙げられます。

 

このあたりがスッキリしないと恐らく使いづらいものに

なってしまうように思われます。

 

 

 

そのようなことを踏まえて、アドバイスをさせて

いただきました。

 

 

 

 

こんな感じに、「住まいの相談会」では、現在進行形

あるいは将来的な家づくりやリフォームなどの相談を

行っていますので、お一人で悩まずにご相談いただけ

たらと思います。

 

 

 

建築設計事務所 RENGE
http://www.casa-lotus.net/

栃木・埼玉の建築家集団 ハピケン
http://hapi-ken.com

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。