夢を叶えたいとか

 

現状を大きく変えたいとか

 

とにかく今不本意な現実が

 

目の前にある人にとって
 
自分ケア、とりわけ3大欲求を満たす

 

ことはイの一番にやらなければならないことです。

 

 

自分ケアの基本となる

 

3大欲求を満たすということは
 
つまり第一チャクラ&第二チャクラを
 
整えるということなのですが
 
食欲、睡眠欲、


性欲※単純にせ◎くすだけではなく

愛する人との

コミュニケーションも含みます。
 
この欲求をちゃんと満たせていないと
 
大事なところでブレまくります。
 
 
第一チャクラ、第二チャクラを活性化して女の幸せ全部手に入れちゃう♥
 
昇りっぱなしの女性が増えています。
 

なぜこれらの欲求を満たすと
 
エネルギーが整うのかというと

『入れて出す』

に体の働きが集中するからです。


食べ物を食べて排泄したり

寝息をたてたり

局◎の出し入れだったりラブ


会話を発して

それを聞いたり

すべて
 
『入れて出す』が

行われ、これにより

エネルギーが循環するのです。

エネルギーというのは

 

チャージすればいいってもんじゃなく

 

チャージと同時に放出しなければ

 

廻らない、つまりわたしたちの

 

心も体もいい感じで活動できないんですね。

 

そのあたりのことはこちらの過去ブログも

ご参照ください。

 

女でいさせてくれてありがとう♥
 
現実を変えるとか、ラクを得るために行動するとか

 

そういうときというのは

 

ただぼんやりしていては

 

もちろんなんにもかわりません。

 

やはり上記のように

 

エネルギーを活発に循環させた状態で

 

ことにあたったほうが

 

断然うまくいくし、

 

エネルギーが活性化された状態だと 

現実的には苦しそうだったり

 

きつそうにみえるようなことだって

 

本人的にはラクラク乗り越えられたりもします。

 

不本意な現実を

変えるために必要なことは

 

3大欲求を叶える=エネルギーを正常に

活発に出し入れする機会を増やすこと

 

このほかに

 

違う視点でモノをとらえる目をもつこと。

 

時には「ありえない選択」で動くことも重要ですラブ

 

*ありえない選択については

 

ひと皮むけたいときにありのままではいけない理由

 

こちらにも書いてますのでご参照ください*

 

 

3大欲求を満たす&ありえない選択すること

 

を意識して事に当たれば

 

たいていのトラブル、不本意な現実は

 

なんでもなかったことにできるか

 

むしろチャンスに変えて次大きく飛躍できるようになります。

 

ありえない選択について補足すると

 

いつもと違う視点を持つ。というのは

 

直観力アップにも欠かせないことです。

 

直観力が高まると

 

場面場面で

 

最善の選択ができるようになるわけですから

 

これもまた不本意な現実を変えたい時には

 

必要なことですよね。

 

ちなみに

 

人の心を扱う仕事をしているわたしにとっても

 

3大欲求を満たすこととありえない選択を

 

視野に入れて生活することは必須だと

 

肝に銘じて生活しています。

 

たとえば

 

霊視一つとっても

 

たいてい言葉だったり映像だったり

 

音だったりで何かしらの「記号」が伝わってくるんですね。

 

前もどこか古い記事に書いたのですが

 

天から トントントン と伝わってきたら

 

どの霊能者も、チャネラーも トントントン

 

の存在には気が付くんです。

 

で、それをどう解釈し、どう伝えるかは

 

霊能者の伝える能力、解釈する能力

 

次第となります。

 

たとえば事故の映像が

 

ぱっと浮かんだとします。

 

これそのまま伝えると「事故にあうよ」

 

ってことですが、それをどう伝えるのか

 

ここからはメッセンジャーである

 

霊能者、チャネラーの洞察力や

 

問題解決に必要な信念などによって

 

全然かわってくるのです。

 

同じ事故の映像でも恐怖だけ伝える人は

 

クライアントさんにもそれだけ伝えますし

 

怖がらせます。

 

危ない体験は避けたほうがいいという

 

価値観のある霊能者は

 

車に注意しなさいと注意喚起を行います。

 

この事故というものにクライアントさまの

 

どんな意識が現れ、なぜそれが現実化しそうなのかを

 

読み解いてお伝えできる霊能者もいます。

 

つまり、霊能者、チャネラーにとって

 

視野の広さ

 

価値観の幅広さがいかに重要かということです。

 

逆に視野が狭く、凝り固まった価値観を

 

変えようとしないことは

 

霊能者としてはどうなのよ?って話でもあります。

 

なのでわたしも

 

徹底した自分ケア=3大欲求を丁寧に満たす

 

ありえない選択を視野に入れる練習は

 

毎日の生活のなかで意識するようにしています。


ちなみにこれは 昨日の夕飯ですが

 

中州「珍や」の「すき焼き」です。

 

IMG_20170426_221407.jpg
 

実はわたし、牛肉はそんなに得意ではなく

 

焼いた牛肉は食べることができますが

 

煮込んだものは正直苦手なのです。

 

でも、月に何度か、お店を変えて

 

苦手な調理法で食べてみる。ということも

 

ゲーム感覚でやってみたりします。

 

*ちなみに中州珍やさんのすき焼きは

 

シンプルな味付けだったので

 

量はいただけませんでしたが

 

少量をとってもおいしくいただきましたよ。

 

 

日常的にこういったことをゲーム感覚でやっていくと

 

苦手意識やありえない!と思ってたことが

 

意外とそうでもなかったり、いろいろな発見が

 

あるのです。

 

スピ系界隈でよくいわれる

 

「ジャッジしてはいけない」ってやつですが

 

わたしは或る程度の「ジャッジはアリ」だと思います。

 

でも

 

「ジャッジしたものは時と場合により

 

ころころ変わる」

 

こういう視点も生きていく知恵としては

 

持っている必要があると思うのです。

 

お客様の中には

 

凝り固まった価値観のせいで

 

苦しんでいる方もたくさんいます。

 

その価値観さえ崩したり溶かしたりすることができれば

 

その人らしく輝ける場合

 

やはりわたしたち占い師や霊能者などの肩書を

 

持つ人間がそのお手伝いをしたほうが

 

スムーズにいくことも多々あるとおもうのです。

 

そのためには自分自身の価値観が

 

凝り固まったまま悪臭を放たないように

 

ときに固めて、時にゆるめて・・・を

 

それこそ修行の一環だとおもって

 

やっていく必要があるのではないかなと思います。

 

不本意な現実を変えるためには

 

問題そのものの大きさよりも

 

それを解決する自分自身のパワーに

 

ゆだねられているということを

 

もう一度思い出してみてはいかがでしょう。

 

パワーさえ取り戻せば、そして

 

視点をちょっと変えれば

 

誰にでも平等に

 

素敵な現実が待っていることに

 

気が付くはずです。