⇒神戸の劇団vintage 第10回本公演 初の大阪上陸!! 「1995年大怪獣ガジラ襲来」(作・演出/菱田信也)
⇒2015年8月28(金)~30日(日)
⇒新大阪・KOKO PLAZA
★28日・①19時(ゲスト・ティーアップ前田)
★29日・①13時(ゲスト・ティーアップ前田)
★30日・①13時②17時(ゲスト・青野敏行)
(全4回公演)
【料金】★前売/3000円 ★当日/3300円
★学割料金(高校生以下)/1500円 *前売販売のみ
*未就学児童のご入場不可。
☆大阪公演チケットご予約の件、ご購入方法をお知らせいたします。『1995年、大怪獣ガジラ襲来』チケット(前売3000円)ご購入は、先に・ご送付先のお名前・ご住所・公演回、枚数を下記いずれかにメッセージいただきますようお願いいたします(個人情報は厳格に管理いたします。)
①⇒劇団Facebookページへのメッセージ
②⇒劇団ブログ
http://ameblo.jp/kobe-gekidan/  へのメッセージ
③⇒劇団ツイッター
https://twitter.com/kobe_vintage  へのダイレクトメッセージ
④劇団mail vintage-kobe@willcom.com 
…その後、下記口座にチケット代金(3000円×ご人数)をご入金くださいませ。ご入金を確認後、直ちにチケットを郵送させていただきます。なおご入金手数料などはご負担いただきますがご了承くださいませ。チケット郵送料はこちらで負担させていただきます。大変お手数おかけしますが何卒よろしくお願いいたします。・なお、先にお名前・公演当日のご希望回、枚数をお知らせいただきましたら受付にご用意させていただきますが(前売り料金)、入場順は前売り券ご購入済みの方よりの優先入場となります。何卒ご了承くださいませ。
*お振込口座 三井住友銀行 神戸営業部(500) 普通 9723033神戸の劇団vintage
(出演) 濱口秀二、金善福、村上泰児、YAKKO、澄川白やんちょ、渡邊知晃、成山あづさ、白崎鈴、徳元ちさき、富樫世羅、岩佐好益、安東利香、岡田陸、吴 明月、カン・ソンヒョ(日本放映プロ)、以倉里江子、保利雅子 
杉岡みどり(よしもとクリエイティブエージェンシー)
【ゲスト】ティーアップ前田(よしもとクリエイティブエージェンシー)、青野敏行(吉本新喜劇)
【『1995年、大怪獣ガジラ襲来』】
阪神淡路大震災から60年後の2055年。1995年、小学校六年生だった子供たちは72歳となった。かつての同級生たち(濱口秀二、金善福、Yakko、渡辺知晃、澄川白やんちょ)は、小学校卒業式前の3月、「お楽しみ会」で上演するはずだった創作劇「大かいじゅうガジラ対ぼうえいぐん」を実現するため再び結集する。しかし何人かの出演者は、1.17のあの日から、ずっといないまま… 。 「破壊された街で笑いながら生きる、笑いながら生き続ける、だけど傷つけ合う、傷を持ったまま生き続ける、そしてそれでも戦い、笑いながら生きていく」人々の姿を通して「お客様に問いかけるメッセージ」を深くこめた、vintage渾身の物語。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-07-05 10:31:24

神戸の劇団vintage「1995年大怪獣ガジラ襲来」大阪公演へむけて4(最終回予定)

テーマ:センター長の投稿
まさか4日連続でブログを更新することになるとは思いませんでした。
きっとこれで最終回、打ち止めとなることでしょう!
そうです。みなさまの期待を一身に背負い、
濱口氏、渾身の写真を送ってまいりました!

いろいろ思うところはありますが、今回が最終回(予定)。
もはや何も言わずブログを更新いたしましょう!

これまで3回を費やし、わたくしが主張を続けていた事を
濱口氏がしっかりと受け止め、出した答えがここにあります。
しかも3枚でございます。
今回は写真についていた濱口氏のコメントもご紹介いたします。
まず、1枚目の写真へのコメントは

>この写真が一番いいんじゃないかと思っています。

なるほど、わかりました。期待が持てそうですね!!
多くは語らず、もう見ていただきましょう。

濱口氏渾身の一撃、1枚目でございます!


もう、1枚目からわかってしまいました。
私の言っていることは伝わっておりませんね。
そして、こちらはタロット心理学の濱口善幸さんですね。
濱口氏の弟さんでございます。ええ、そうですよね・・・。

濱口氏・・・あなた、善幸さんに何をさせているのですか。
ご自分が映らず、まさかの善幸さんのソロショット。

いやさすがの私も、まさか一番のおすすめに、
ご自分が映っていない写真が来るとは予想だにしておりませんでした。

いや、そうは言ってもあと2枚残っております。
気をとり直してまいりましょう!
2枚目の写真のコメントはこちら!

>もしかしたら僕も写っていた方がいいかなと思いました

もしかしたらじゃないですね。
もしかせんでも、写ってないと意味ないです。
そして、1枚目から気になっていた、タロット代わりのポストカード!
まさかと思いますが、このネタに自信があったのですか。
濱口氏はもう、真剣に今後の事を善幸さんに占ってもらってください。

さて・・・最後でございます。3枚目
今回濱口さんが送ってきた写真が3枚ですから、これが最後です。
いろいろ撮った中で迷い、厳選し、私の元へ送ってきてくださったのでしょう。
その厳選された、三枚目のお写真のコメントはこちら

>こっちの方がいいでしょうか

さっきのとどう違うんだ!こんちくしょう!!
縦型・横型ですか!?表情の違いですか!?
ええい!どっちでもいいわ!両方ブログにアップしましたよ!!

・・・すいません、つい興奮してしまいました。
前回の共演写真から引き続きでございますが
この写真の微妙な違いはどこにあるでしょうか。
濱口氏の謎は深まるばかりです。

しかし濱口氏、ついにやってしまいましたね。
善幸さんの兄想いを利用して、大事故に巻き込みましたね。
いいでしょう!いいでしょう!
ここはひとつ、しっかりと善幸さんを頼ってまいりましょう!
善幸さんファンのみなさま、
兄、秀二が子門真人さんヘアになる寸前でございます。
ぜひともフェイスブックに応援コメントいただけませんでしょうか。
よろしくお願い申しあげます。

Facebook:超人「濱口秀二」物語

そして弟さんを頼りまくりの濱口秀二氏出演、
vintage大阪公演の情報はこちら!

⇒神戸の劇団vintage 第10回本公演 初の大阪上陸!!
「1995年大怪獣ガジラ襲来」(作・演出/菱田信也)

⇒2015年8月28(金)~30日(日)
⇒新大阪・KOKO PLAZA
★28日・①19時(ゲスト・ティーアップ前田)
★29日・①13時(ゲスト・ティーアップ前田)
★30日・①13時②17時(ゲスト・青野敏行)
(全4回公演)

【料金】★前売/3000円 ★当日/3300円
★学割料金(高校生以下)/1500円 *前売販売のみ
*未就学児童のご入場不可。

☆大阪公演チケットご予約の件、ご購入方法をお知らせいたします。『1995年、大怪獣ガジラ襲来』チケット(前売3000円)ご購入は、先に・ご送付先のお名前・ご住所・公演回、枚数を下記いずれかにメッセージいただきますようお願いいたします(個人情報は厳格に管理いたします。)

①⇒劇団Facebookページへのメッセージ

②⇒劇団ブログ

http://ameblo.jp/kobe-gekidan/  へのメッセージ

③⇒劇団ツイッター

https://twitter.com/kobe_vintage  へのダイレクトメッセージ

④劇団mail vintage-kobe@willcom.com

コリッチ→ https://ticket.corich.jp/apply/65957/

…その後、下記口座にチケット代金(3000円×ご人数)をご入金くださいませ。ご入金を確認後、直ちにチケットを郵送させていただきます。なおご入金手数料などはご負担いただきますがご了承くださいませ。チケット郵送料はこちらで負担させていただきます。大変お手数おかけしますが何卒よろしくお願いいたします。・なお、先にお名前・公演当日のご希望回、枚数をお知らせいただきましたら受付にご用意させていただきますが(前売り料金)、入場順は前売り券ご購入済みの方よりの優先入場となります。何卒ご了承くださいませ。

*お振込口座 三井住友銀行 神戸営業部(500) 普通 9723033神戸の劇団vintage

(出演) 濱口秀二、金善福、村上泰児、YAKKO、澄川白やんちょ、渡邊知晃、成山あづさ、白崎鈴、徳元ちさき、富樫世羅、岩佐好益、安東利香、岡田陸、吴 明月、カン・ソンヒョ(日本放映プロ)、以倉里江子、保利雅子 
杉岡みどり(よしもとクリエイティブエージェンシー)
【ゲスト】ティーアップ前田(よしもとクリエイティブエージェンシー)、青野敏行(吉本新喜劇)

【『1995年、大怪獣ガジラ襲来』】
阪神淡路大震災から60年後の2055年。1995年、小学校六年生だった子供たちは72歳となった。かつての同級生たち(濱口秀二、金善福、Yakko、渡辺知晃、澄川白やんちょ)は、小学校卒業式前の3月、「お楽しみ会」で上演するはずだった創作劇「大かいじゅうガジラ対ぼうえいぐん」を実現するため再び結集する。しかし何人かの出演者は、1.17のあの日から、ずっといないまま… 。 「破壊された街で笑いながら生きる、笑いながら生き続ける、だけど傷つけ合う、傷を持ったまま生き続ける、そしてそれでも戦い、笑いながら生きていく」人々の姿を通して「お客様に問いかけるメッセージ」を深くこめた、vintage渾身の物語。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-07-04 10:24:19

神戸の劇団vintage「1995年大怪獣ガジラ襲来」大阪公演へむけて3

テーマ:センター長の投稿

さて、vintageさんのフェイスブック記事に
応援コメントが50件に達しないと、
濱口氏が子門真人さんヘアになるという
恐怖の指令が出てしまいました。
濱口氏、どうされるのでしょうか。
さらに50件のうち30件は自演でいいけど、面白いやつね。
という新たなハードルも準備され、濱口氏、絶体絶命でございます。
こうなってくると気になるのは濱口氏のメンタルです。
心配になった私は早速メールいたしました。

>濱口氏、大丈夫ですか?コメントいただけないと子門真人さんヘアですよ。

さすがに気にしておられたのでしょう、即返信があり

「50件、無理です。僕には無理です。そんなにたくさんの方からコメントは無理です・・・。それよりも、あれはパーマですよね。かなり強めのパーマですよね。今から頭皮が心配です。耐えられるのでしょうか僕の毛根は・・・。あとたいやきくんですが、やっぱりギターも弾けた方が様になるでしょうか」

まさかの敗北宣言。ペナルティへの清々しいほどの前向きな姿勢。
見習った方がいいのか迷いつつ返信です。

>濱口氏、諦めるのが早すぎますよ!何を前向きに検討し始めているのですか!
 7/10まで、まだ日数はあります!がんばりましょう!
コメントいただけるような、話題性のあるお写真お待ちしていますよ!
 皆さんが思わずコメントしたくなるような写真ですよ!

その後、濱口氏からの返信はありません。

なので今回は昨日の写真を振り返りましょう。
昨日の写真はこちら。

私が主役級の役者さんならよいけれど…と言ったからでしょうか。
主役級のお二人とまさかの共演写真が届きビックリました。
さらに驚きなのですが、実はこのお写真、2パターンあったのです。
もうひとつのパターンがこちら

どっちが良いでしょうか、迷っております。
とのコメント付きでした。
本当に申し訳ありませんが、違いがわかりません。
一体感の違い・・・?なのですか?
まったくわかりませんが、私は上の写真を選びましたよ。
皆様ならどちらを選ばれるでしょうか。気になります。

そして気になっていた編集前のお写真がこちら!

あーなるほど!こうなってましたか!
うんうん、これは苦労されたでしょうね。

さらに気になる手前のおふたりは、こうです

ああーなるほど、直接切り抜いておられましたか!
さらに、箸?竹串?にセロテープですね。
これで謎が解けました。いやーなかなかのお手間ですね、濱口氏!
遠近法のアイデアも素晴らしいです!
いやでもしかしね、こういうことではないのですよ・・・。

なにかこう、話題性があって、しかも見た方がコメントしたくなる、
そういう写真がいいかなと思うのです。伝わっておりますでしょうか。
ひとつよろしくお願いいたします。

追伸:先に子門真人さんヘアにして写真を撮るのも違いますよ

そんな濱口氏が楽しみにしている大阪公演はこちら!

⇒神戸の劇団vintage 第10回本公演 初の大阪上陸!!
「1995年大怪獣ガジラ襲来」(作・演出/菱田信也)

⇒2015年8月28(金)~30日(日)
⇒新大阪・KOKO PLAZA
★28日・①19時(ゲスト・ティーアップ前田)
★29日・①13時(ゲスト・ティーアップ前田)
★30日・①13時②17時(ゲスト・青野敏行)
(全4回公演)

【料金】★前売/3000円 ★当日/3300円
★学割料金(高校生以下)/1500円 *前売販売のみ
*未就学児童のご入場不可。

☆大阪公演チケットご予約の件、ご購入方法をお知らせいたします。『1995年、大怪獣ガジラ襲来』チケット(前売3000円)ご購入は、先に・ご送付先のお名前・ご住所・公演回、枚数を下記いずれかにメッセージいただきますようお願いいたします(個人情報は厳格に管理いたします。)

①⇒劇団Facebookページへのメッセージ

②⇒劇団ブログ

http://ameblo.jp/kobe-gekidan/  へのメッセージ

③⇒劇団ツイッター

https://twitter.com/kobe_vintage  へのダイレクトメッセージ

④劇団mail vintage-kobe@willcom.com

コリッチ→ https://ticket.corich.jp/apply/65957/

…その後、下記口座にチケット代金(3000円×ご人数)をご入金くださいませ。ご入金を確認後、直ちにチケットを郵送させていただきます。なおご入金手数料などはご負担いただきますがご了承くださいませ。チケット郵送料はこちらで負担させていただきます。大変お手数おかけしますが何卒よろしくお願いいたします。・なお、先にお名前・公演当日のご希望回、枚数をお知らせいただきましたら受付にご用意させていただきますが(前売り料金)、入場順は前売り券ご購入済みの方よりの優先入場となります。何卒ご了承くださいませ。

*お振込口座 三井住友銀行 神戸営業部(500) 普通 9723033神戸の劇団vintage

(出演) 濱口秀二、金善福、村上泰児、YAKKO、澄川白やんちょ、渡邊知晃、成山あづさ、白崎鈴、徳元ちさき、富樫世羅、岩佐好益、安東利香、岡田陸、吴 明月、カン・ソンヒョ(日本放映プロ)、以倉里江子、保利雅子 
杉岡みどり(よしもとクリエイティブエージェンシー)
【ゲスト】ティーアップ前田(よしもとクリエイティブエージェンシー)、青野敏行(吉本新喜劇)

【『1995年、大怪獣ガジラ襲来』】
阪神淡路大震災から60年後の2055年。1995年、小学校六年生だった子供たちは72歳となった。かつての同級生たち(濱口秀二、金善福、Yakko、渡辺知晃、澄川白やんちょ)は、小学校卒業式前の3月、「お楽しみ会」で上演するはずだった創作劇「大かいじゅうガジラ対ぼうえいぐん」を実現するため再び結集する。しかし何人かの出演者は、1.17のあの日から、ずっといないまま… 。 「破壊された街で笑いながら生きる、笑いながら生き続ける、だけど傷つけ合う、傷を持ったまま生き続ける、そしてそれでも戦い、笑いながら生きていく」人々の姿を通して「お客様に問いかけるメッセージ」を深くこめた、vintage渾身の物語。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2015-07-03 19:34:59

神戸の劇団vintage「1995年大怪獣ガジラ襲来」大阪公演へむけて 2

テーマ:センター長の投稿
昨日の写真、大変失礼いたしました。
カメラの設置、試し撮り、編集とかなり時間がかかる作業だったのですが
なぜか菱田さんに大減点されてしまいました。
僕はどうしたらいいでしょうか。

今朝、起きたらこのようなメールが届いておりました。
もちろん濱口氏からです。

減点をしたのは菱田さんなのだから、菱田さんに伺う方が早いのでは・・・。
と思う気持ちを押しとどめて

>濱口氏、私個人的な意見になりますが、あの写真は違います。
 私が見たかったのは皆さんがこの人のお芝居を見に行きたいなと思うような写真です。
 あれでは週刊誌裏によくある怪しい広告の人です。
 濱口氏が主役級でドラマなどに出演されているなら、いいんです。
 そうでないなら、しっかりと自分自身をアピールしないと
 お客様や応援してくださる皆様に失礼だし、怠慢だと思うのですよ。
 なので、お時間作るのも大変かと思いますが、
 皆様に忘れられないよう、しっかりとアピールしていきましょう!

とこのようなメールを送りました。
ほぼ、全文このままです。
すこし厳しい事を伝える事になりましたが、
きっと濱口氏ならわかってくれると信じて送信いたしました。

すこし経ってから濱口氏より返信がありました。

そうですね、確かにそうです。
僕がもっと活躍できている人間であれば・・・。
わかりました。すこし考えてまた写真送ります。

ホッとしました。よかった。気持ちは伝わったようです。
でも、こちらに送ってくれなくてもいいんですよ。
また私がブログ更新するんですか。
という気持ちは、とりあえず腹の底に押し込めました。

そんなやりとりの後、先ほど届いた写真がこちらです。






濱口氏、どう言ったら伝わるんですか。
それより、どうやって撮ったんですか。
主演のお二人は何かに貼り付けて撮ったんですか。
元の写真はどうなってるんですか。
この記事をみたら、即、元の写真を送ってください。
言うまでもありませんが、こういう事でもありません。
考え直しをお願いいたします。

そんな濱口氏が出演予定のお芝居のお知らせです!


⇒神戸の劇団vintage 第10回本公演 初の大阪上陸!!
「1995年大怪獣ガジラ襲来」(作・演出/菱田信也)

⇒2015年8月28(金)~30日(日)
⇒新大阪・KOKO PLAZA
★28日・①19時(ゲスト・ティーアップ前田)
★29日・①13時(ゲスト・ティーアップ前田)
★30日・①13時②17時(ゲスト・青野敏行)
(全4回公演)

【料金】★前売/3000円 ★当日/3300円
★学割料金(高校生以下)/1500円 *前売販売のみ
*未就学児童のご入場不可。

☆大阪公演チケットご予約の件、ご購入方法をお知らせいたします。『1995年、大怪獣ガジラ襲来』チケット(前売3000円)ご購入は、先に・ご送付先のお名前・ご住所・公演回、枚数を下記いずれかにメッセージいただきますようお願いいたします(個人情報は厳格に管理いたします。)

①⇒劇団Facebookページへのメッセージ

②⇒劇団ブログ

http://ameblo.jp/kobe-gekidan/  へのメッセージ

③⇒劇団ツイッター

https://twitter.com/kobe_vintage  へのダイレクトメッセージ

④劇団mail vintage-kobe@willcom.com

コリッチ→ https://ticket.corich.jp/apply/65957/

…その後、下記口座にチケット代金(3000円×ご人数)をご入金くださいませ。ご入金を確認後、直ちにチケットを郵送させていただきます。なおご入金手数料などはご負担いただきますがご了承くださいませ。チケット郵送料はこちらで負担させていただきます。大変お手数おかけしますが何卒よろしくお願いいたします。・なお、先にお名前・公演当日のご希望回、枚数をお知らせいただきましたら受付にご用意させていただきますが(前売り料金)、入場順は前売り券ご購入済みの方よりの優先入場となります。何卒ご了承くださいませ。

*お振込口座 三井住友銀行 神戸営業部(500) 普通 9723033神戸の劇団vintage

(出演) 濱口秀二、金善福、村上泰児、YAKKO、澄川白やんちょ、渡邊知晃、成山あづさ、白崎鈴、徳元ちさき、富樫世羅、岩佐好益、安東利香、岡田陸、吴 明月、カン・ソンヒョ(日本放映プロ)、以倉里江子、保利雅子 
杉岡みどり(よしもとクリエイティブエージェンシー)
【ゲスト】ティーアップ前田(よしもとクリエイティブエージェンシー)、青野敏行(吉本新喜劇)

【『1995年、大怪獣ガジラ襲来』】
阪神淡路大震災から60年後の2055年。1995年、小学校六年生だった子供たちは72歳となった。かつての同級生たち(濱口秀二、金善福、Yakko、渡辺知晃、澄川白やんちょ)は、小学校卒業式前の3月、「お楽しみ会」で上演するはずだった創作劇「大かいじゅうガジラ対ぼうえいぐん」を実現するため再び結集する。しかし何人かの出演者は、1.17のあの日から、ずっといないまま… 。 「破壊された街で笑いながら生きる、笑いながら生き続ける、だけど傷つけ合う、傷を持ったまま生き続ける、そしてそれでも戦い、笑いながら生きていく」人々の姿を通して「お客様に問いかけるメッセージ」を深くこめた、vintage渾身の物語。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-02 19:38:58

神戸の劇団vintage「1995年大怪獣ガジラ襲来」大阪公演へむけて

テーマ:センター長の投稿
私事で申し訳ありませんが、
転職をして、1年。未だ新しい仕事に慣れぬ日々です。
向いてないんじゃないのかしらと自問自答しつつ
新しく始まるサービスの事をあれやこれや勉強する日々を過ごしています。
そしてわたくし、今朝からPC前にて勉強をしていたため
フェイスブックをリアルタイムに拝見しておりました。
村上座長が700いいねを突破しないと丸坊主にされる危機に襲われた瞬間も、
皆さんのご協力でそれを回避した奇跡の瞬間も見ておりました。
よかったですね!村上座長!ありがとうございます皆様!

感動するわたくしの元に一通のメールが。
なにか危機感を覚えたのでしょうか、濱口氏からでございます。

僕もなにかvintageの大阪公演にむけて貢献をしたいのですが、どういったことをすればいいでしょうか。

いや、私に聞かれても・・・と思いましたが、どうやら真面目に悩んでられるようなので

>フェイスブックで宣伝にかかわるような事を書いたらどうでしょう?
 いつも綺麗な写真ばかり更新されているので、
 もうすこしご自分が出演されている番組や、
 ご自分の姿が映った写真が見たいです。
 さらに贅沢を言えば、その記事でクスッと笑えると、なお嬉しいです。

とこのように、真面目に返信をいたしました。
その後、黙々と勉強を続けるわたくしの元に一枚の写真が送られてきました。
もちろん濱口氏からです。

先にお断りいたしますが、私は上記のメール以外は送っておりません。
濱口氏の中で私のメールの内容がどう解釈されたのかはわかりませんが
送られてきた写真はこちらです。

濱口氏、違います。
こういうことではありません。
やり直しです。

そんな濱口氏の宣伝したい公演情報は以下!

⇒神戸の劇団vintage 第10回本公演 初の大阪上陸!!
「1995年大怪獣ガジラ襲来」(作・演出/菱田信也)

⇒2015年8月28(金)~30日(日)
⇒新大阪・KOKO PLAZA
★28日・①19時(ゲスト・ティーアップ前田)
★29日・①13時(ゲスト・ティーアップ前田)
★30日・①13時②17時(ゲスト・青野敏行)
(全4回公演)

【料金】★前売/3000円 ★当日/3300円
★学割料金(高校生以下)/1500円 *前売販売のみ
*未就学児童のご入場不可。

☆大阪公演チケットご予約の件、ご購入方法をお知らせいたします。『1995年、大怪獣ガジラ襲来』チケット(前売3000円)ご購入は、先に・ご送付先のお名前・ご住所・公演回、枚数を下記いずれかにメッセージいただきますようお願いいたします(個人情報は厳格に管理いたします。)

①⇒劇団Facebookページへのメッセージ

②⇒劇団ブログ

http://ameblo.jp/kobe-gekidan/  へのメッセージ

③⇒劇団ツイッター

https://twitter.com/kobe_vintage  へのダイレクトメッセージ

④劇団mail vintage-kobe@willcom.com 

…その後、下記口座にチケット代金(3000円×ご人数)をご入金くださいませ。ご入金を確認後、直ちにチケットを郵送させていただきます。なおご入金手数料などはご負担いただきますがご了承くださいませ。チケット郵送料はこちらで負担させていただきます。大変お手数おかけしますが何卒よろしくお願いいたします。・なお、先にお名前・公演当日のご希望回、枚数をお知らせいただきましたら受付にご用意させていただきますが(前売り料金)、入場順は前売り券ご購入済みの方よりの優先入場となります。何卒ご了承くださいませ。

*お振込口座 三井住友銀行 神戸営業部(500) 普通 9723033神戸の劇団vintage

(出演) 濱口秀二、金善福、村上泰児、YAKKO、澄川白やんちょ、渡邊知晃、成山あづさ、白崎鈴、徳元ちさき、富樫世羅、岩佐好益、安東利香、岡田陸、吴 明月、カン・ソンヒョ(日本放映プロ)、以倉里江子、保利雅子 
杉岡みどり(よしもとクリエイティブエージェンシー)
【ゲスト】ティーアップ前田(よしもとクリエイティブエージェンシー)、青野敏行(吉本新喜劇)

【『1995年、大怪獣ガジラ襲来』】
阪神淡路大震災から60年後の2055年。1995年、小学校六年生だった子供たちは72歳となった。かつての同級生たち(濱口秀二、金善福、Yakko、渡辺知晃、澄川白やんちょ)は、小学校卒業式前の3月、「お楽しみ会」で上演するはずだった創作劇「大かいじゅうガジラ対ぼうえいぐん」を実現するため再び結集する。しかし何人かの出演者は、1.17のあの日から、ずっといないまま… 。 「破壊された街で笑いながら生きる、笑いながら生き続ける、だけど傷つけ合う、傷を持ったまま生き続ける、そしてそれでも戦い、笑いながら生きていく」人々の姿を通して「お客様に問いかけるメッセージ」を深くこめた、vintage渾身の物語。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-23 08:39:32

神戸の劇団vintage「1995年、大怪獣ガジラ襲来」の仕込みにお邪魔してきました

テーマ:センター長の投稿
お久しぶりです。
そろそろ梅雨入りしている地域もある季節。
今年に入ってもう半分が過ぎようとしているのですね。
そしてみなさま、今日は神戸の劇団vintageさん本番初日であります。
昨日私は、公演会場でもある
新長田・旧二葉小学校講堂へ行ってまいりました。

元小学校ということで期待はしていたのですが、


この素敵な腰板!木の手すり!レトロな窓!
ぜひ、ご来場いただきこの雰囲気を味わっていただきたいです。

興奮しきりで講堂へ。
この講堂も雰囲気があって素敵なのですが、写真はありません。
そうです、興奮しすぎて撮り忘れたのです。
なので、ぜひともご来場いただき、この雰囲気を味わってくださいませ。

さらに今回は公演と同じくして開催される
「写真家・小椋善文、vintage舞台写真展」がございます。

※写真展は開演一時間前より講堂を開放いたしますので、客席開場
(開演30分前より)までご自由にご鑑賞くださいませ。

小椋善文氏の手で映し出されたvintageの舞台は、美しくカッコイイです!
こちらもぜひとも楽しみにしてご来場くださいませ。

さて、リハビリのお二人なのですが・・・
すいません、ゲネを拝見して来たというのに、
今回わたくし、本当にお芝居に没頭してしまってお二人を写す余裕がなかったのです。

お二人の写真は一枚しかございません!!すいません・・・。

しかもブレブレです、本当に不甲斐なく申し訳ありません。

えっと、お元気そうでした。

さて、ゲネを見ての感想をここにものすごく書きたいのですが、我慢です。
だって今日が本番初日ですからね。

ああ、本編に触れず感想言うのは難しいですが
しかし、きっと見た方によって登場人物へ抱く想いが
それぞれ違うものになるだろうと思われます。

今回のお芝居、できるだけたくさんの方に見ていただき、
みなさんそれぞれにどのように感じたか聞いてみたいです。

 神戸の劇団vintage「1995年、大怪獣ガジラ襲来」
は今日からです!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。