1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-13 10:00:00

ザッツ・エンターテインメント2018

テーマ:自己紹介

2018年1月、早くも中旬に入りました。

快適創造企業レガーロ、発進しています。

新事業看板ドックも、いよいよ本格始動。

株式上場に向かう一本道。

全員で力を合わせ、一日一日着実に歩んでいきます。

 

 

社長として、僕自身もしゃかりきに頑張っています。

しかし、僕も人の子。

どんなに頑張っていても、いつか眠れない夜がやってきて、

孤独な思いにひしがれることもあるのです。

 

 

これでいいのか、このままいっていいのか。

問いかけても、答えはどこからもやってきません。

静寂のなかで、悟ります。

問いかけるのは自分、答えるのも自分。

判断する人間は、俺一人しかいないんだ。

 

 

それで奮起できるときもあれば、もっと眠れなくなるときもある。

トップの宿命ですね。

もちろん、僕だけのことではなくて、大先輩も先輩も、みんな悩んで大きくなったわけです。

 

 

だから、孤独だけれど、一人ぼっちじゃない。

お山の大将と、ときに揶揄されますが、大将はみんな、お山の天辺で一人奮闘している。

天辺同士でしかわかり合えないことがたくさんあるのです。

 

 

最近僕は、ある視点を体得しました。

それは、脚本家の視点です。

演出家や映画監督の視点ともいえます。

上場ならば上場というストーリーの最初からゴールまでを、俯瞰で見渡す存在になることです。

 

 

ハッピーエンドは決まっている。

そこまでを山あり谷あり、追い風向かい風ありでどう描くか。

観客をどのように愉しませるか。

僕自身が観客でもある。

つまり、すべてはエンターテインメント。

 

 

衝撃の展開が待っていたとしても、切ない別れに涙したとしても、

それらはみんな、愉しみのために用意されたものなのです。

最後は登場人物全員が幸せになって、笑顔いっぱいで幕になる。

そして、そこから次のストーリーが始まります。

僕らが生きている限り、何作でもつづくシリーズ物なんですね。

 

 

心するべきは、いい脚本を書くこと、いいキャスティングをすること、いい演出をすること。

映画が一人では撮れないのと同じに、僕らの仕事も一人では創れません。

俳優と監督以下すべてのスタッフが一つのゴールを目指して最高の仕事をすることが必要です。

 

 

先日、アメリカ・ロサンゼルスでゴールデングローブ賞が発表されました。

アカデミー賞もそろそろ話題に上る季節。

ということは、もうはや、来年の各賞に向けてたくさんの作品が制作されているわけですね。

快適創造企業レガーロ撮影所も、2018年度の「受賞」を目標に、鋭意撮影していきます。

もうすでに決まっている、ハッピーエンドに向かって。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2018-01-06 10:00:00

年男の抱負

テーマ:自己紹介

2018年が明けました。

喪中につき、お祝いの言葉は控えさせていただきますが、

本年も、快適創造企業レガーロと高倉博、

そしてこのブログをどうぞよろしくお願いいたします。

8年めの今年も、毎週末に、熱いメッセージを欠かさずお届けしていく所存です。

 

 

平成30年戌年、僕は年男です。

節分には裃着けて豆まきをしようかという。

12歳のときにはさすがにこどもでしたからよく覚えていませんが、

24歳、36歳と、すでに2回も大人の年男を経験して、いよいよ4回め。

成熟のときを迎えました。

 

 

とはいっても、自分では中身は少しも大人になれていないようでもあり、

外側ばっかりが年を取っていくようでもあり。

周りからは、当然、大人の上にも大人の対応を求められているわけです。

気の早い人は「もう50だな」なんて。

いくら自分が年上だからって、後輩まで早く年を取らせようとしなくてもいいと思うのですが。

 

 

僕が24歳のときに見ていた48歳は、それは大人でしたし、おっさんもいいところでしたね。

いま僕が若い奴らからそう見られているのはわかっていますが、

このおっさんはただのおっさんじゃないよ、と内心思っています。

 

 

70歳まで現役と心に決めて、鍛えて、節制もしています。

70歳からの逆算で現役人生を計れば、あと22年。

成長し続けながら元気でやっていくためには、一分一秒を無駄にはできません。

 

 

エネルギーは、ただセーブしているだけだと知らない間に減っていきますから、

しっかり燃やして循環させることが大切です。

ボクシングはエネルギーの燃焼と補充が同時にできる、最高のトレーニング。

年男の一年も、週に一度のトレーニングで、しっかり絞っていく予定です。

 

 

快適創造企業レガーロの戌年は、おそらく、激動の年。

看板ドックの初受注がいよいよあるでしょう。

また眠れない日が続くかも知れません。

 

 

高倉の表裏理論でいくと、一昨年が表で去年が裏、今年が表。

断捨離の後の表の年。

激動のときがきても、絞った体でフットワーク軽くいきたいですね。

 

 

社員たちも、それぞれ2年め、3年め、8年めとなります。

今年1年で、どこまで伸びてくれるか、とても楽しみです。

僕も引き続き、高倉式の営業メソッドを、彼らにわかりやすい形で伝えていくつもりです。

 

 

戌年生まれの長所は「器用で我慢強く人情深い」ところだとか。

占いには興味はないのですが、こんなふうにいわれると悪い気はしませんね。

僕も、器用さを生かして、我慢強くことに当たり、人情深く人を見守りたいです。

 

 

2018年が皆さんにとっても、実りある1年となりますように。

年男・高倉博、心よりお祈りしております。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-30 10:00:00

断捨離で見えてきたもの

テーマ:ブログ

2017年も残すところあと38時間!

気持ちはすでにカウントダウンですね。

もうお休みに入っていらっしゃる方も、最後まで頑張るぞという方も、

お互い、お疲れさまでした。

 

 

快適創造企業レガーロも、おかげさまで、なんとかこの1年を駆け抜けることができました。

社員たちもそれぞれに自分を鍛え、インナーマッスルの強い男へと成長してくれています。

僕も負けてはいられません。

社長として、男として、彼らに背中を見せて走っていけるように、

体力脚力精神力を充実させていかなければ。

 

 

5年目に入ったボクシングは、これからも社員全員で続けていくつもりです。

それなりに費用の掛かることですから、厳しく感じるときも正直ありますが、

苦しいとき、元気のないときにこそ、リングに上がってやるべきことをやろうとすると、

往復ビンタをされる感じで目が覚めるのです。

 

 

ボクシングのいちばんの効用は、むかつく自分を叩きのめすところにあります。

ずるい自分、嫌な自分を思いっきり出して、

目の前のチャンピオンに置き換えてパンチを繰り出すのです。

相手はチャンピオンですから、恐ろしく強い。

嫌な自分も恐ろしく手強いわけです。

でも、必死に食らいついて叩きのめすことで、心の底からすっきりします。

 

 

少し前に、たまたま経営者仲間のブログを読む機会がありました。

弱冠30歳で、まさしく山のような負債を抱えた会社を買い取り、再生させてきた男です。

ブログの内容も大したものでした。

 

 

彼と彼の会社に比べたら、僕もレガーロも、まだまだ可愛いもんだ。

比べることで勇気が出ました。

彼でも死なずに頑張れているなら、僕たちが頑張れないはずがない。

やる気を燃やす栄養をもらった気持ちです。

 

 

2017年の快適創造企業レガーロは、断捨離一筋でした。

業務過多になっていた部分を思い切って刈り込むことで、銀行もびっくりするほど綺麗になりました。

部屋と同じで、会社も断捨離ですっきりと、風通しがよくなります。

スペースが十分に取れて、動きやすく、気持ちがいい。

無駄になっていたエネルギーが帰ってきて、

しかるべきところに十二分に注ぎ込めるようになるのです。

 

 

2017年は、ものすごい筋肉痛と成長痛の1年でしたが、それだけ力を蓄えた1年でもありました。

これからは精神面の強さも出てくるでしょう。

引き続き、断捨離を極めながら、人を育てることを一生懸命続けていきます。

 

 

去年の今頃は新たに将来を描けるお客さんは0でした。

いまは10社は挙げられます。

社内には、大きなプロジェクトを任せられる人間がいて、

チャンスをものにできる体勢が整ってきています。

 

 

湖に住む大物の魚にも似ています。

いまという現実に一喜一憂して、そいつを見逃すことのないように、

いつも目を覚ましていたいと思います。

 

 

最後になりましたが、快適創造企業レガーロと高倉博に、

今年もたくさんのお力添えをいただき、誠にありがとうございました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

どうぞ、よいお年をお迎えください。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。