ライダー壱号の不安定ブログ

墨田区のカワサキ正規店スタッフ、ライダー壱号による徒然なるブログです。
リバーサイドの整備ネタからしょーもないネタまでいろいろお届けします!
できるだけお返事できるよう頑張りますのでコメントもマナーに則ってどしどしください!


テーマ:

こんにちは!スタッフシュンスケです。デレデレ

最近急激に暑くなってきましたね~。日中の日差しなどはまるで肌に刺さる様で、もう日焼け対策しないといけませんね。

また今年も夏が近づいてきてますね、まるでアジアの様な蒸し暑い季節が。

 

アジアと言えばタイ料理がにわかにブームなのか、そこかしこにタイ料理屋が増えていますね、自宅の近所にもタイ料理のお店がオープンしたので早速行ってきました。

オープン記念ということで月内は生ビールが一杯100円だったのでダッシュでGO!

まさか!と思いたらふく飲んでから聞いてみたら「最初の一杯ダケヨー」とのこと、

「・・・ですよね~」ですよね!(予想はしてましたのでとりあえずOK!日本語もしっかり勉強されているご様子)

 

ところでタイといえばバイク王国タイランド!次々とニューモデルが登場して話題には事欠かないのですが、その一つにこのヤマハ「エキサイター150」があります。

カラバリもレッド、ホワイト、ブラックに加えて、2015年MotoGP王者にヤマハのホルへ=ロレンソ選手がなった為、記念カラーとしてモビスターエディションもラインナップされました!

今回はそのスペシャルエディションをご覧いただきたいと思います。

年中暑っついタイでも快調に走る様、クラスの割りに大きくしっかりしたラジエターを搭載してます。

スタンドはサイドとセンターのダブルスタンド。汎用性が高く、チェーンメンテナンスやタイヤ空気を入れる際にも大助かり!

ヤマハの音叉マークが光ります。

タイヤサイズはタイバイクとしては非常に大きく、信頼感があります。

リアタイヤに至っては120サイズまで太くなりました。

しかも嬉しいチューブレスタイプ!パンクも怖くないのでツーリングも通勤にも安心ですね!

タイヤ空気圧指定は、一人乗り、2人乗り共にフロント2,0kPa、リア2,25kPaが基準となっています。私は街乗りの場合、前後共1~2割増しにすることが多いです。

メーターパネルはなんとなんとの豪華装備!国内仕様かと見間違うほど。

アナログのタコメーターとデジタル表示のスピードメーターに燃料計、そしてギアポジションまで表示されます!

面の大きいミラーは後方視界を大きく確保しますね。

このレバーの形は!これなら調整機能付きのアルミレバーも装着できそうですね!

ミラーホルダーを利用した防風スクリーンも取付できそうです!

リアショックスプリングはヤマハらしいイエロー

メインキー部でオン/オフ、ハンドルロック、シートオープンと防犯シャッターまで施錠可能です。

なんとキックスターター搭載なので多少のバッテリー弱りなら問題なし!(インジェクション仕様なので完全に上がってしまうと厳しいですが)

大きなチェーンカバー兼リヤインナーフェンダーが汚れを大きくガード!

シートは座面広めのダブルシート

収納スペースは残念ながら殆どありませんが、ETCは安心の別体型が搭載可能です。

ETC助成キャンペーンも開催中なのでETC付けるなら今!

バッテリー上がり対策アイテムの「バッテリーカットボックス」も搭載可能ですね!

ヘルメットホルダーの突起も2個

メインシートは滑り止めパンチング仕様

荷物搭載用のオリジナルキャリアもあります。

座面が広いのでそのまま荷台としてもOK!ボックス搭載もOK!

シートの開閉に影響の無いリアキャリアで使い勝手抜群です!

 

ヤマハ エキサイター150

タイ仕様 150cc水冷単気筒エンジン搭載

諸元表やカラーバリエーションはこちら

 

タイヤマハの公式HPはこちら

タイ語の説明や公式PR動画などがご覧いただけます

 

参考乗り出し価格(全て税込)

車両本体 35万6400円

諸費用(自賠責12ヶ月含む) 5万7610円

総額 41万4010円

 

車両状況

ブルー/ホワイト 残り1台

レッド/ホワイト 取り寄せ

ブラック/レッド 残り1台

モビスターカラー 取り寄せ

 

試乗車もあります。

レッド/ホワイト バックステップ仕様。リアキャリア装着。

かなりスポーツなポジションとなっています。

 

試乗のお問い合わせはリバーサイドまでご連絡下さい!

 

リバーサイドのホームページはこちらです

カワサキモデルサイトhttp://riversideshop.co.jp/kawasaki.html
輸入モデルサイトhttp://riversideshop.co.jp/home/th/allthaibike.html

 

リバーサイドのイベント一覧はこちらです
http://riversideshop.co.jp/Kawasaki/event.html

------------------------------------------
カワサキ正規取扱店
タイバイク直輸入販売店
KGS・リバーサイド 担当 下村
〒130-0005
東京都墨田区東駒形3-18-9
TEL 03-5608-3141
Mail jefftop@riversideshop.co.jp
URL http://www.riversideshop.co.jp/home/
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:毎週火曜
------------------------------------------

 

AD
いいね!(24)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!スタッフシュンスケです。

GWも今日で最終日!皆さんはどのように過ごされましたか?

私は4日中3日バイクに乗りまくるバイク三昧なお休みでした!

初日の5月2日は川越のオフロードビレッジにてオフロード体験イベント。

総勢8名で1日わいわい練習しました。

ライダー5名中2名は初めて(に等しいくらいブランク)のオフロード。

午前中は広場を使った基礎フォームの練習から始めて丁寧にオフロードバイクに慣れてもらいました。

初参加のMさん、大層気に入った様子で1日中一心不乱に走っていました。

ブランク明けのベテランHさん、どんどん思い出してスムーズに走っておられました。

同じく初参加Hさん、向上心旺盛で一生懸命走っておられました・・・

オフビはフラットダートも練習できる良いコース。Hさんはダートの方がお気に入りでした!

広~いオーバルをのびのび走って楽しそうでした!

休憩中のHさん

私ことシュンスケも午後はコースで練習走行。

KLX150LのHさんが様子を撮影して下さりました!ありがとうございます!

今回はお借りしている社外リアサスペンションを装着してテストも兼ねて練習。

走行開始してすぐに違和感。

(今日なんかバイクが飛ぶ?)

特にペースを上げてるつもりではないのに、今まで「どっこいしょー!」と飛んでたジャンプを軽く飛んでることに気がつく。

違いはなんなのか?考えてみるとマシンの変更点は一つしかない。

「リアサスペンションだ!?」

意識してみるとコーナー中でのリアの安定感も違いがある!

バイクを寝かしてもなんか滑らない。

轍もリアに関しては全く不安なくスロットルを開けていける。

ブレーキ時もリアタイヤがいつもより安定するしロックしにくい。

なんかすごい以前と違う!なにこれ楽しい!?

サスペンション一本でこうも違うのか!?と驚きました。

後日そのリアサスについて調べたらFGサスペンションという高性能サスでした!

↓バイクブロスのFG記事↓

http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/sfeat/fg/

(知らないまま乗ってましたが違いを感じるなんてすごいサスです!)

 

こんな感じで5月2日のオフ体験&練習会も好天の中無事終了!

それぞれ手応えを感じつつ良い練習をすることができました。

 

次回のオフロード体験&練習会は6月5日(日)を予定してます。

貸し出しバイクは2台の為、貸し出し希望の場合はお早めにご相談下さい。

また、オフロードビレッジは走行の為、走行日の1週間前までに保険の申し込みが必要です。

初めて参加される場合はお早めにご相談下さい。

 

リバーサイドのホームページはこちらです
http://riversideshop.co.jp/kawasaki.html

リバーサイドのイベント一覧はこちらです
http://riversideshop.co.jp/Kawasaki/event.html

------------------------------------------
カワサキ正規取扱店
タイバイク直輸入販売店
K’sスタイル取扱い加盟店
KGS・リバーサイド 担当 下村瞬介
〒130-0005
東京都墨田区東駒形3-18-9
TEL 03-5608-3141
Mail jefftop@riversideshop.co.jp
URL http://www.riversideshop.co.jp/home/
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:毎週火曜
------------------------------------------
AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!スタッフシュンスケです。イヒ

 

皆さんは今回のゴールデンウィークはどのようにお過ごしですか?

 

リバーサイドは2日~5日までお休みとなりますが、その間オフロードイベントや宿泊ツーリングなども開催しますので、私はバイク漬けなGWとなりそうです。デレデレ

 

5月6日より営業再開となりまして、すぐの週末(7日8日)は店頭試乗会を開催します!

 

試乗車のラインナップは下矢印下矢印下矢印です!

 

・Z125PRO

「トルクフルなエンジンと安定始動のインジェクション仕様の走れるミニバイク」

 

・Ninja250SL(車両は2015グリーンとなります)

「ライトスポーツの最高峰!サーキット遊びのデビューにピッタリのマシン」

ただ今大特価キャンペーン開催中!

http://www.goobike.com/bike/stock_8500579B30150321002/

 

・Z250SL

「ストップ&ゴーが多くても気にならない!軽快に走る250ccネイキッド」

 

・Ninja RR(話題の2ストレプリカです!)

「最後の2スト、チャンバーのエキゾーストノートと共に駆け抜けた時代を今再び!」

 

・KLX150L(125cc仕様と170cc仕様の2タイプがあります)

「フルサイズホイールが最大の魅力!高い走破性でオフロードを楽しもう!」

 

・KLX150BF

「倒立フォーク搭載となりしっかりとしたハンドリングと大きすぎない車体が良い!」

 

・Dトラッカー150

「17インチホイール装着のライトモタード、驚く軽さ小回りが大得意!」

 

・Ninja ZX-6R ABS

「高い人気を誇るZX-6Rの最終型、大型バイクへのステップアップにも人気です」

 

・ZRX1200DAEG(ナイトロン製のサスペンションを前後に装着した車両です)

「サスペンションの良し悪しは乗って体感して頂くことが一番です。この機会にぜひお試しください。」
「KAWASAKI  ZRX1200DAEG」装着サスペンション
フロント 『NTF43 Conventional R3 Series』
リア       『NITRON TWIN SHOCK R3 Series』
 
以上9モデル!なんと豪華な顔ぶれなんでしょう!
一般に開催される試乗会にも登場しないレアなバイクも多数あります。
是非この機会をお見逃しなく!
 
当日飛び込み試乗も可能ですが、事前予約を頂くことで更にスムーズにお乗りいただけます。
ご予約は03-5608-3141まで!「試乗会の予約とお伝え下さい!」
又、試乗に際してはお一人500円頂きます。(保険、ガソリン等)
 
ヘルメット、グローブなど貸し出し装備もありますが、出来るだけご自身の装備をお持ち下さい。
 
その他質問等はリバーサイドの「試乗会担当 シモムラシュンスケ」までお問い合わせ下さい。
 
沢山の方のご参加お待ちしています!
 
リバーサイドのホームページはこちらです
http://riversideshop.co.jp/kawasaki.html

リバーサイドのイベント一覧はこちらです
http://riversideshop.co.jp/Kawasaki/event.html

------------------------------------------
カワサキ正規取扱店
タイバイク直輸入販売店
KGS・リバーサイド 担当 下村瞬介
〒130-0005
東京都墨田区東駒形3-18-9
TEL 03-5608-3141
Mail jefftop@riversideshop.co.jp
URL http://www.riversideshop.co.jp/home/
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:毎週火曜
------------------------------------------
AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!スタッフシュンです。にひひ

今回はタイで登場したヤマハのニューモデルM-SLAZ(エムスラッツ)を紹介したいと思います。

150cc4サイクル単気筒エンジン搭載のストリートファイターです。

特徴的なフェイスをしてます
4 2 3 1






















































スリムなボディですが横から見ると大きく見えます。

シート高は805mmと若干高めのスポーツ設定。

タイヤサイズフロントは110/70-17
ハイグリップラジアルも選択できる魅力的なサイズです!
10
9

リアタイヤサイズは130/70-17、こちらもハイグリップラジアルが選択肢に入るサイズです。
α13?S20?TT900GPなども良いかもしれませんね!


アンダーカウルがエンジンやエキパイ、ラジエターコアをガードする安心設計
8
7

エッジの効いたシャープなデザインが軽快な走りをイメージさせます
6
 




前後ブレーキはディスク仕様で安定した制動力を発揮します




ロングタイプリヤインナーフェンダーのスタイリングもGOOD
シートカウル裏の汚れも大幅軽減です





LEDテールランプの高い被視認性でしっかり後続車へアピール

ハンドル周りはかなり空間があり、各種マウントやカメラ、電源なども取付し易くなってます


セルスターターはNinjaH2と同様のスライドスタート。
赤いスイッチを下にスライドさせてエンジン始動します



キーシリンダーは安心のシャッター付きでイタズラ防止


 


シート下スペースは車載工具でほぼ一杯と小さめですが、
この程度あればETCは搭載可能です。
4月26日からETC15000円助成金もスタートしてます!


ゴールドのフロントフォークが目を引きますね~
突き出し調整で好みのハンドリングに設定変更も可能ですね!



他とちょっと違う個性的な面白さがあるエムスラッツ

カラーバリエーションは4タイプ
画像は↓からご覧下さい!
タイヤマハ公式ページはこちら

M-SLAZのスペック表はこちら

リバーサイド店頭にて現車展示中です。跨って足つき確認も可能です。

是非現車を見にご来店下さい!

車両本体 税込 48万8千円!(輸入代行費込み)

リバーサイドのホームページはこちらです
http://riversideshop.co.jp/kawasaki.html

リバーサイドのイベント一覧はこちらです
http://riversideshop.co.jp/Kawasaki/event.html


------------------------------------------
カワサキ正規取扱店
タイバイク直輸入販売店
KGS・リバーサイド 担当 下村
〒130-0005
東京都墨田区東駒形3-18-9
TEL 03-5608-3141
Mail jefftop@riversideshop.co.jp
URL http://www.riversideshop.co.jp/home/
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:毎週火曜
------------------------------------------








































































 
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!スタッフシュンです!

ZX-6Rのカスタム依頼をいただきました!

フェンダーレスとLEDウィンカーでスタイリッシュ&美しくドレスアップ!


スクリーンも大型化かつクリアーでサーキット走行時などで有効な視界確保!


ハンドルバーウェイトはフロントフォークと合わせてゴールド
重量増で振動軽減も狙います


6RオーナーのA様、カスタムご依頼ありがとうございました!

パーキングなどで他のライダーから「おぉ!」と注目されるのが楽しみですね!

GWの泊まりツーリングもよろしくお願いします!

リバーサイドのホームページはこちらです
http://riversideshop.co.jp/kawasaki.html

リバーサイドのイベント一覧はこちらです
http://riversideshop.co.jp/Kawasaki/event.html


------------------------------------------
カワサキ正規取扱店
タイバイク直輸入販売店
KGS・リバーサイド 担当 下村
〒130-0005
東京都墨田区東駒形3-18-9
TEL 03-5608-3141
Mail jefftop@riversideshop.co.jp
URL http://www.riversideshop.co.jp/home/
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:毎週火曜
------------------------------------------

いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



乗り味軽やかで素晴らしいバイクのZX-6Rですが、デザインもスタイリッシュなのが魅力です。

新車の輝きをガラスコーティングのCR-1で半永久的に保ちます。

現在コーティングの準備の準備中
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!ライダー壱号ことスタッフシュンです。(下村は複数いるのでこれからはシュンと名乗ります)

4月17日はCS2グループ主催によるNinja250SLとKSRによる90分耐久レースとスプリントレースがそれぞれ開催されました。
(フリー走行会とレッスン付き走行会も同時開催され非常に濃いイベントでした)

私はと言いますと、今回はなんとおなじみK氏とペアでSLとKSRの両方の耐久レースに出場!
たっぷり走らせていただき大大大成功な壱日となりました!
(有益なデータも沢山取れました、2コくらい)

SLクラスはリバーからは私とK氏のチーム(ゼッケン6)、初参加で一人で90分走ったM氏のチーム(ゼッケン5)の2チームエントリー


練習走行に向かう気合満々のK氏と

気持ちが高ぶるあまりビブスが赤くなってしまったM氏


結果はリバーから見事STクラス5位入賞を果たす快挙となりました!
ここ数年リバーから表彰者が出る事がなかったので私も感激でございます!

5位でもこんなに立派なトロフィーとたくさんの副賞


KSRレースも参戦しましたが、ちょっと振るわず完走フィナーレ(ティロ)
でも楽しくノントラブルで走れたのでKSRも非常に楽しかったです。

6

頑張るK氏
7

次回は更に上位が狙えるよう臥薪嘗胆でガムバります。

ところでですが、Ninja250SLでサーキット走行経験はまだ浅いのですが、今回ハッキリわかったことがありました。

それは・・・

Ninja250SLはサーキット走行に向いてるとっても良いバイクということです!(営業トーーーーーク)

いや、冗談ナシに本当に良いのですが、何が良いって軽いんです。バイクが。軽い。羽のよう。

前後バランスだけならモトクロスで乗ってるKLX150Lより後軸重は軽いと思います。
車両重量は150Lの方が当然軽いんですけどね。(SL149kg、150L115kg)
ちなみにMotoGPマシンは車重157kg(?)以上というルールがあるはずなので、Ninja250SLはYZR-M1より軽いということになりますね。
※個人的にはロレンツォ推しです。彼のライディングスタイルが好きです。

少々話がズレましたがいつものことです。

とにかく軽いので止まる、曲がる、寝る、立ち上がりでもアウト側に出ていかないし、加速も適度にスムーズ。
私達の様な趣味で楽しむ一般人にはコスト的にもマシン的にも本当にピッタリな一台だと思います。
今回参加したSTクラスは改造範囲も狭いのでマシンも作りやすいです。

ちなみにNinja250SLリバー号は以下のカスタムで今回参戦しました。
・タイヤ ダンロップ α-13
・ブレーキパッド デイトナ ゴールデンパッド
・フロントフォークオイル ニューテック #5
・エンジンオイル パノリン ストリートブレンド

上記以外は全部ノーマルでした。
※ドライブチェーンガードとアンダーカウルが必須です。

最低カウル類2点とタイヤだけ変えれば十分サーキット走行可能です。
ブレーキはもっと制動が欲しかったので変えました。
フォークオイルは純正(2F)と比較したかったので変えました。
エンジンオイルは良いオイルでした。
ストリートブレンドの上にはレース用オイルもラインナップされているのでそれも気になります。

ただ今Ninja250SLdeサーキット走行キャンペーンも極秘に(?)開催しています。
先着8名となっていますので気になる方はご相談下さい。

さて話は変わり今度はタイヤです。

サーキットを走る者なら必ずかかってしまうもの、それは「タイヤどこまで使ってるかな病」です。
私も昔はこの大病に侵されまくって「タイヤを端まで使う為にサーキットを走る」という本質とズレた状態に陥っていました。
今では快復し「一生懸命頑張った結果タイヤを端まで使ってた症候群」にスイッチしました。

なので走行直後ではなく一夜明けた今日見てしまいました、タイヤを。

私が使っていたのはダンロップのα-13
8

左、リアの左側 / 右、リアの右側
9 10
あんまり左寝てないな~。左なんだか怖いんだよなぁ~。と思っていたら。

ゼッケン5のタイヤ(サーキット初心者、ブリヂストンS20EVO装着)が左右とも端まで使ってたのでちょっとショックを受け

計りました
1
リアタイヤのトレッド両端の距離 約178mm

ゼッケン5装着タイヤ


リアタイヤ左右とも端まで使ってる
3 2

当然計りました
4
トレッド両端距離 約173mm

本気(マジ)で!?

両方タイヤサイズ表記は140/70-17なのに、トレッド面積(?)が違う!

真後ろからよ~~く見ると、α13の方が横までトレッドが広い、つまりバンク深く出来る!
※ここの出来るとはタイヤ的に可能なだけであり、私が技術的にバンク可能ということではないことを説明しておきたい。

そして 念の為 計りましたよ フロントも (らいだぁいちごぅ)
5 1
画像だと分かりづらいですが
左 α13 トレッド距離 約145mm
右 S20EVO 距離 約147mm
両方サイズは110/70-17

へーほー、そんなことあるんだ!?全く考えたことなかった!
つまり
α13 フロント 145mm リア 178mm
S20EVO フロント 147mm リア 173mm
メジャーによる手計測なので微妙な誤差はあるかもしれませんが、たぶん±1mm程度かと思います。

これってー、同じサイズでもぉ~、銘柄によってぇ~、乗り方変えるってことですよねぇ~?

フロントタイヤは主に制動力を受け止める働きがある(とメーカーの人が言ってましたぁ!)
だからS20の広いトレッドはタイヤがつぶれた時の接地面が増えてグリップUP↑、よりハードなブレーキが可能。
ハードなブレーキで速度落としてあまりバンクは深くせず蛇角やリアスリップで旋回させるおつもりですか~?

逆にαは深くバンク出来るリアタイヤから想像するとコーナーリング速度を保ったままバンク角で旋回させる高速コーナータイプですか?

この仮定が合っているとするならば、取るべきラインは
S20EVO V字型突っ込み短時間旋回距離短縮すぐ全開↑ライン!
α13 ワイド型小排気量的アウトインアウト旋回速度維持ライン!(やだなぁ怖いんだもの)
※V字型が怖くないわけではない

ま、あくまで普通のショップスタッフの妄想ですのでどこまで合ってるか疑問ですが、サイズ表記が同じだからと言って実際の形状まで同じではないということがこれでわかりました。

ちなみにどちらもとっても良いタイヤなので本当に安心してガンガン走れます。
今回嬉しいことにSTクラスではトップタイムをマークできました。走行中のα13の安心感はとてつもなかったです。

そしてもう一つ試してみたのがこちら「ニューテック」!
2

のフォークオイル

「フォークオイル汚れてるかもよ?」ということで新品に交換したかったので
3 4
しました。
オイル交換してスッキリキモチーです!

そして今回使用したのがニューテックのフォークオイル#5
輝く金色が泡立つ麦酒の様で容器がメスシリンダーでなかったら危険ですね
5
純正フォークオイルはカワサキの「2F」というものなのですが、調べても2Fの動粘度が出てこなかったで#5(40℃/13.1)を使用。
使ってみた感触は「ノーマルより僅っかにダンピングしてる気もするけど、もう少しダンパー効いてほしい」という感じでした。
しかしSLはダンパー調整がないのでオイル粘度が圧/伸両方に作用してしまうのが痛い所。
圧はゆっくりで伸はややゆっくりにしたいんですけどね。
でもこういうデータと体感できたことが非常に大きな収穫でした。

ちなみにバラしたのでフォークとスプリングも若干調べました。
フォークのストローク量は100mmで、スプリングの最大縮み量(?)は恐らく155mm程度だと思います。
これならもう少しプリロード掛けられそうです。
今回はオイルを試したかったのでプリはノーマルのまま走りましたが、次回はプリロードを少し掛けてみたいと思います。
でもホントはプリじゃなくスプリングだと思うんですけどね~。
体重77kg/1Gの私にはフロントのノーマルスプリングはやや柔らか過ぎるのかと。
リアのスプリングはまだマシですが、それでも私には少々柔らかいかと。
体重60kgくらいの人ならリアのプリちょい抜きで前後丁度よいのかもしれませんね。

でもでもタイヤやったらブレーキ、ブレーキやったらフォーク、フォークやったらリアサス、と
どんどん手を入れたくなるのは良い所ですね~。
なんたって効果を実感しますから!良くなったのが分かると楽しいですよね!!!

以上!CS2本庄サーキットイベント参戦記録でした!

------------------------------------------
カワサキ正規取扱店
タイバイク直輸入販売店
KGS・リバーサイド 担当 下村瞬介
〒130-0005
東京都墨田区東駒形3-18-9
TEL 03-5608-3141
Mail jefftop@riversideshop.co.jp
URL http://www.riversideshop.co.jp/home/
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:毎週火曜
------------------------------------------
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!ライダー壱号です!

今回は各方面で高評価となっているZ125PROを簡単にご紹介です!


新たなカワサキの小排気量マシンとして登場したZ125PROですが、KSRシリーズからの改良点がふんだんに盛り込まれて非常に魅力的なバイクとして仕上がっています!

シートの厚みや面積が改善されおしりがしっかりと受け止められます。又、シートとタンクの関係がとてもよく、ブレーキ時に体を起してシート&タンクにしっかりと体重を乗せるとフロントタイヤにググーっと荷重がかかり、しっかりとタイヤが地面をグリップしてい感じを読み取れます!

フロントフォークも倒立型の為、腰砕け感もなくしっかり踏ん張り、フロント周りの剛正もなかなかしっかりしたものがあると思います。

ブレーキは前後共ディスクブレーキを標準装備。車体特性に合わせて強過ぎず弱過ぎずの適度な制動力が発揮されますね。

リアサスペンションがプリロード調節可能となり、かなり幅広く対応できるようになったと感心しました。

これにより体重の軽い人からそうでない人まで柔軟に対応できるのでゆっくり走行もスポーツ走行もノーマルショックで対応できる範囲が広がったと思います。

また、プリロードを固められるので2人乗りでもしっかりとコシのあるリアサスにセットすることが容易です。

お友達と!彼女と!お子さんと!奥様(旦那様)ともワクワクタンデムツーリング!

暖かくなるこれからの時期に夢と希望が膨らみます!

エンジンパワーは最高出力9.7馬力とKSR比でアップ!走り出すとすぐに感じるモリモリパワーです。

すぐに気持ち良い巡航速度まで加速するのですが、加速が良過ぎてトップギアのもう一つ上が欲しくなってしまうほど。

燃料噴射はインジェクションなので燃費が非常に良く、カタログスペックではリッター50km/Lとなってます!
(市街地走行では40km/L程度でしょうか?)
燃料タンクが7.4L容量なので280km程度は走ってしまうことになりますね!
※エンジン回転数や加減速具合により変動するので、あくまでイメージとなります。

シート高は約780mmと非常に低く、皆さん跨るとその足つきの良さに驚かれます。
車体も非常に軽いので「これは立ちゴケとは無縁だろう」と思っております。

最後に私が一番驚いた&感激した箇所。それはメーターです。

Z125PROのメーターではアナログのタコメーターとデジタルのスピードメーター、オドメーターにトリップメーターという基本装備。

あると非常に便利な時計、そして燃料計を装備!これで残量が一目で分かり安心です!

そしてなななんとギヤポジションインジケーターも標準装備!もうニュートラルを探す必要はありません!

停車時はもちろん、信号の変わり目での即発進時や走行中のカーブ時も不必要に落し過ぎることがなくなるので本当に便利です!

よくぞこのクラスに標準装備としてくれました!ありがとう!

そんな「ちっちゃいけれどいっちょ前」なZ125PROですが、リバーサイドでも試乗車待機して皆さまに乗って頂くのをお待ちしています!

サイズも小ぶりなZ125なら置き場所確保も容易!?

今ならカワサキによるZフェアも開催中で素敵な特典が貰えます!
Zフェア詳細はこちら

是非一度乗りに来て下さい!お待ちしてます!

その他にも魅力的な試乗車たっぷり用意しています!ケイズスタイル車も多数在籍!素敵どころ揃ってますよ~!
リバーサイドの試乗車一覧はこちら

今回の記事をご覧頂いた方には試乗料金をサービス致します!
ご来店時に下記の合言葉をスタッフまでお伝え下さい。
合言葉は「ブログを見たら試乗無料って書いてあった」です!

是非沢山走って試乗車のお仕事させてあげて下さいね!
(ご予約も大歓迎です!)

------------------------------------------
カワサキ正規取扱店
タイバイク直輸入販売店
KGS・リバーサイド 担当 下村瞬介
〒130-0005
東京都墨田区東駒形3-18-9
TEL 03-5608-3141
Mail jefftop@riversideshop.co.jp
URL http://www.riversideshop.co.jp/home/
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:毎週火曜
------------------------------------------
いいね!(6)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



こんにちは!ライダー壱号です!

リバーサイドの試乗車ラインナップが新しくなりました!

カワサキのニューモデルやユニークな海外モデルまで豊富に準備しています。

いつでもお気軽にご利用下さい!

試乗に関して詳しくは下記URLをご覧下さい。
http://www.riversideshop.co.jp/Kawasaki/testriding.html
※イベント等により店舗に無い場合もありますので、試乗予約をされると安心ですよ!

------------------------------------------
カワサキ正規取扱店
タイバイク直輸入販売店
KGS・リバーサイド 担当 下村
〒130-0005
東京都墨田区東駒形3-18-9
TEL 03-5608-3141
Mail jefftop@riversideshop.co.jp
URL http://www.riversideshop.co.jp/home/
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:毎週火曜
------------------------------------------
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!ライダー壱号です。

こんな天気晴れの良い日にはクラッチを整備したくなるのも仕方ありませんね!

ところでオートバイのクラッチってどんなものなのかご存じですか?

こんなアップです。

少々ハショり気味で説明してますが、最終的にはこの形になります。UFOみたいですね。

カワサキのNinjaH2用のアシスト&スリッパークラッチキットなのですが、

これを装着することにより新たな機能とクラッチレバーのタッチが軽くなるという恩恵を得られます。

クラッチレバーがとっても重い15年式のH2乗りには有り難いお話ですねビックリマーク


一応取付説明書も付いてきます(英文ですが。バイクも楽になるし英語も勉強できるという、まさに一石二鳥!キャナダ帰りのアテクシには晩飯ラーメンビール前ですよ)

これでASクラッチのラインナップが
・Ninja250
・Z250
・Ninja1000
・Z1000
・Versys1000
・NinjaH2
と、また一台増えました!
(Ninja250RにASクラッチ装着したいユーザーさんいらっしゃいませんかね~?)

先日はZ1000のASクラッチカスタムを行いましたが、

ASクラッチとレバータッチが軽くなる社外クラッチレバーを組み合わせると

「ウソだろ?」ってくらいレバーが軽くなりました。

軽いタッチで半クラッチ操作も比較的簡単※になるのでライディングも上達!するかも?

※ライダー壱号比約30%イージー

------------------------------------------
カワサキ正規取扱店
タイバイク直輸入販売店
KGS・リバーサイド 担当 下村
〒130-0005
東京都墨田区東駒形3-18-9
TEL 03-5608-3141
Mail jefftop@riversideshop.co.jp
URL http://www.riversideshop.co.jp/home/
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:毎週火曜
------------------------------------------
いいね!(19)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。