ライダー壱号の不安定ブログ

墨田区のカワサキ正規店スタッフ、ライダー壱号による徒然なるブログです。
リバーサイドの整備ネタからしょーもないネタまでいろいろお届けします!
できるだけお返事できるよう頑張りますのでコメントもマナーに則ってどしどしください!


テーマ:

こんにちは!スタッフシュンスケです。

 

あまり言いたくはないのですが・・・齢30を過ぎたあたりからマッサージによく行くようになりました。加齢!

特に足の疲れが酷くて、2週に1度程度で行ってます。お疲れ!

しかしお値段安めのマッサージなのですが、スタッフの方々、特に店長さんは人体に詳しく、担当して頂いた際は体の構造について興味深いお話を聞かせていただきます。

最近強く印象に残ったのは「膝に負担かかってるね」と言われました。

ヒザから関連する部分を辿っていくと・・・

膝に負担→ヒザをねじりながら歩いてる→骨盤開いてる→つま先が外向く

 

え?つま先が外向く?

それって私のライディング中の悪い癖じゃないかい!

つま先が外向く→膝が外向く→ニーグリップ甘くなる→車体ホールドができない

もしかして関連ある?と思い、つま先が自然と正面に向くよう最近気をつけています。

つま先やヒザが自然と正面に来るようになれば、ニーグリップに意識を残さなくてもしっかりホールドできる?

そうしたら他の部分に一層集中できる!やったー!ありがとう!

気をつけの姿勢でつま先を正面に向けるだけですごい違和感ですが、長い目で見て矯正していきたいと思います。

体のメンテナンスは大事です。

 

ところでバイクのメンテナンスも大事です。

オフロード走行で酷使しているKLX150L君もリフレッシュ&ニューアイテムを投入しました。

リバーサイドではニューテックのフォークオイルをラインナップしています。

#5 13.1

#10 30.3

#20 42.0

(番手/40℃時の粘度)

これらを組みあわせて希望の粘度を作る事ができるのが特徴の面白いオイルです。

KLX150Lの指定オイルはショーワのSS-8(35.2上記と同条件)なのですが、今回は少ししっとりさせたかったので#20をそのまま投入。

油面高は標準値の121mmとしました。

ちなみにオイル交換時のオイル量は235ml

O/H時は276±2.5ml

オイルレベルは121±2mm

これでフォークの動きがどの程度変化するのか、楽しみです。

ちなみにワンオフで作ったフォークカラーも引き続き投入。片側につき約30mmずつプリロードを掛けています。

ノーマル状態よりかなり摺動が機敏になったと思います。

 

フォークオイル交換ついでにフロント周りのねじれも解消。まるごとすっきり気持ちいい!

 

エンジンオイルとオイルフィルターも交換しました。

オイルは同じくニューテックのNC-50(10W-50)/NC-51(0W-30)を1:1でブレンド。

5W-40として投入しました。

吹け上がりやシフトフィーリング向上が期待できます!

 

ちなみにオド1836kmで交換。

公道走行なら次回は3800km程度で交換しようかと思いますが、コース走行がメインなので4~5回程度走行したら交換しようかと思います。

 

ドライブチェーンも調整と注油。

 

エアフィルターも新品に交換。

 

いろいろリフレッシュして、まるで洗いたてのパリッとしたTシャツを着た瞬間の様な爽やかさです!

 

ちなみに抜きとったフォークオイルは澱んだ灰色で変な臭いが。

エンジンオイルは金属粉の交じった斑模様でした。

エアフィルターも土埃のせいもありますが、全体的に汚れていました。

たった1800km、されど1800km。しっかり汚れる所は汚れておりました。

 

バイクは自分から不調を訴えないのでこちらから汲み取ってあげないといけませんね。

次回も頼むよ!”KLX150L170cc仕様リバーサイドオリジナルカスタム”ちゃん!(長い)

 

次回のオフ走行は今週末の6月25日

その次は7月17日を予定しています。

7月17日はレンタル枠にまだ空きがありますので、興味のある方はご相談下さい!

 

因みに7月30日はオンロードツーリングを予定しています。

当日は墨田の花火大会なので夕方には戻ってくる予定です。

場所は日光方面を暫定で考えています。

 

リバーサイドのホームページはこちらです

カワサキモデルサイトhttp://riversideshop.co.jp/kawasaki.html
輸入モデルサイトhttp://riversideshop.co.jp/home/th/allthaibike.html

 

リバーサイドのイベント一覧はこちらです
http://riversideshop.co.jp/Kawasaki/event.html

------------------------------------------
カワサキ正規取扱店
タイバイク直輸入販売店
KGS・リバーサイド 担当 下村
〒130-0005
東京都墨田区東駒形3-18-9
TEL 03-5608-3141
Mail jefftop@riversideshop.co.jp
URL http://www.riversideshop.co.jp/home/
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:毎週火曜
------------------------------------------
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、KGS・リバーサイド  スタッフシュンスケです。

いよいよ梅雨も本格的になり、雨の多い季節となってしまいました。

こんな時は夏のシーズンに向けてあれやこれやと整備をして、ワクワクが止まりませんね!

私もモトクロス用のKLX150Lのフォークを整備したり、

サーキット用のZX-6Rを整備したり、梅雨明けが待ち遠しいです!

 

そんな梅雨の晴れ間を縫って、販売店向けのカワサキ車試乗会が筑波サーキット1000にて開催され、私も勉強の為にいろいろ乗り比べてきました。

簡単な感想ですが参考になればと思います。

【モデル名】Z125PRO

【排気量】125cc

【特徴】

・ハンドリングがかなりクイック

・取り回しや走行重量感もとにかく軽い

・中低速の力が排気量の割りに意外と強い

【感想】

とにかく軽い、そしてクイック。不用意な体重移動は逆にバランスを崩してしまうので、基本に忠実にリーンウィズで乗るのが楽しい。

ニーグリップもし易く着座位置も迷わないのでホールド感は高い。体を起して気負わずに乗るのが向いてる。

発進加速が良く、巡航速度まではすぐに出るが、加速の良さ故に5速にシフトアップしようとしてしまう。(ミッションは4速リターン)

【モデル名】Z250ABS(画像は2015モデル)

【排気量】250cc

【特徴】

・エンジンブレーキが弱い

・加速力がマイルドで初心者でも扱い易いエンジン性能

・ハンドリングがニュートラルで安心

【感想】

力の出方がマイルドなので安心してスロットルを開けられる、開けられてしまう、ので慣れてきたらスピードを出しすぎないように注意が必要。

ブレーキしながらギヤを落として行ってもエンジンブレーキが弱いので、よほど一気に落とさなければリアタイヤが跳ねたりしない。

乗り辛くはないが元気モリモリというわけでもない。ジムみたい。

【モデル名】Z250SL

【排気量】250cc

【特徴】

・旋回中はハンドリングニュートラル

・カーブ入口でハンドル切れようとするのでフロントからグイグイ曲がる

・250cc単気筒エンジンの力強い加速

【感想】

250cc単気筒エンジンと軽量車体の組み合わせはかなりの軽快性を生み出す。加速も元気が良く、スロットルをあければグングン前に進む。

車体が細いのでつま先が開くとニーグリップが甘くなり、場合によっては安定感を損ねる。意識してヒザを閉じるようにしたい。正座するイメージ。

【モデル名】エストレア

【排気量】250cc

【特徴】

・ハンドリングはナチュラルでリラックスして乗れる

・心地良い振動感

・ルックスがどうとかよりもうファッションの一部として取り入れた方が良い

【感想】

速くはない、速くはないが操作性はかなり楽しい。良く曲がるし安定感もある。

スポーツするバイクではないので、加速性も制動力も弱めだが、それが逆に抑止効果となりオーバースピードにならない心理的ブレーキになる、かも?

サスペンションやシートの乗り心地はかなりGOOD。海沿いとか山の尾根を流したい。

【モデル名】Ninja400ABS

【排気量】400cc

【特徴】

・ハンドリングがアンダーステアな感じ?

・フロントフォークが良く動く

・快適なライディングポジション

【感想】

2気筒の小気味よい振動と吹け上がりで加速中が一番楽しい。

積載アップのアフターパーツが豊富なこと、高いハンドル位置、厚みがありクッション性の高いシートなど、とにかくツーリング志向が強く、高速道路も快適。

カーブ出口ではスロットルを開けても車体の立ちが弱い。体をアウト側に倒したり外ステップを踏んだりでバイクを起こした方が良い、かも。

【モデル名】バルカンS

【排気量】650cc

【特徴】

・足を投げ出す姿勢が楽チン

・安定感も高く、バイクを寝かしやすい(すぐステップ擦るけど)

・運転中の視界が広い

【感想】

初めてのバルカンS走行でしたが、不安感なく乗れた。(違和感はしばらくあったけど)

バンク中の安定感がすごく高く、寝かしやすい。でもバンクで曲げるバイクではないのでカーブでは車速を落として旋回させたほうがよいかも。

エンジンの振動は意外と弱く、想像よりおとなしい。クルージングがやはり得意そう。

【モデル名】ヴェルシス650ABS

【排気量】650cc

【特徴】

・フロントブレーキが良く効く

・フロントフォークのストロークが長く、柔らかい

・走行重量感かなり軽い

【感想】

高いハンドル位置とふかふかシートが快適。姿勢は起きていて視界も良い、が高い位置に座っている感じがあり、跨るとバイクが大きく感じる。

走り出すと車体が軽く感じるのでバンクさせ易いが、高い所から落ちるような感じで深いバンクは苦手かも。

デュアルパーパスの方向性なりに、前後サスペンションの摺動性は高く、ストロークも長い。悪路は快適に走れそう。逆から言うと少々動き過ぎるのでスポーツ走行は不向き。

そのまま乗るなら加減速の波を抑えたスムーズ走行が快適かと。

【モデル名】W00

【排気量】800cc

【特徴】

・加速トルクが強め

・特徴のエンジンドコドコ感がクラシックで楽しい

・低重心

【感想】

基本的な感想はエストレアと同じで、流すライディングで本領発揮。スポーツ走行はあきまへん。

タイヤ空気圧がハンドリングに顕著に影響するのでマメに管理をした方が良い。

ファッション性が抜群なのでサングラスとあわせたい。キャベツ畑がHOME。

【モデル名】Ninja1000ABS

【排気量】1000cc

【特徴】

・エンジン出力の上がり方がマイルドで扱い易い

・加速時は結構車体が起きてくる

・オーバーステア傾向なのかフロントからグイグイ曲がろうとする

【感想】

高いハンドル位置、防風効果の高いカウルやスクリーン、アップライトなポジションでツーリングに特化。と思いきや、結構高いスポーツ性で、積極的に旋回していこうとする。

フロント周りの接地感もあるので安心してバンクしていける。

積載アップ向けのアフターパーツも豊富で、スポーツとツアラーの美味しいとこどりができている。

エンジン出力の出方は優等生な1000cc4発。いきなりドカンと来ないので操作に忠実に反応。スピードを出すも出さないも自分次第。

【モデル名】Z1000

【排気量】1000cc

【特徴】

・走り出すととにかく軽い

・ハンドリングも凄く軽い

・重心低めで安定感が高い

【感想】

走行重量感が軽いのと、低重心安定感がどんどん車体をバンクさせたくなる。

車体も、勝手に寝ようとも勝手に起きようともしないので寝てる時間が非常に楽しい。

エンジン出力は獰猛。不用意に「おりゃ」とかやらないほうが良い。あっという間に加速してる。ただスロットル開け始めのどんつきなどはなく、扱い易さはある。速いだけ。すごく。

サスペンションは初期は硬めで加減速時のピッチングは少ないので安定してる。体重軽いと動かないと感じるかも。

メリハリのある積極的なライディングになると車体が応えてくれるので、加減速を強くすればするほどバイクが生き生きし出す。懐がものすごく深い。

【モデル名】NinjaH2

【排気量】1000cc

【特徴】

・ポジションはメガスポーツではなくスーパースポーツに近い

・安定感が凄く高い

・圧倒的な存在感(乗ってるだけで話しかけられるレベル)

【感想】

改めて乗ってみるとハンドルが結構低めでポジションはスポーツ。流すよりメリハリをつけた走りの方が得意。

SC搭載エンジンがとにかく圧倒的パワーで、何速だろうと何回転だろうとお構いなしに加速する。でも強烈な加速だが凶暴ではないので怖くはないがスリルがあるような感覚。

車体の安定感が直進だろうと旋回中だろうと非常に高く、どちらかと言うとスロットルは開けて行きたくなる。車体の硬さはあまりなく、カーブは素直に曲がっていく。

前後サスペンションも良く動くし、良く支え、良く抑える。そのままで十分快適に走れる。個人的には長距離バスのエアサスと同じ水準と評価。

ブレーキも標準でブレンボ装備、制動力もしっかりあるが、桁違いなのはコントロール性。

握った後リリースしていく時の扱い易さが尋常ではない。

その他クイックシフターなど魅力的な装備が多すぎて書ききれない。

【モデル名】ZRX1200DAEG

【排気量】1200cc

【特徴】

・力はありつつ扱い易いエンジン特性

・どっしりとした安定性がGOOD

・Theバイクの様なルックス

【感想】

快適性の高いライディングフォームでありながら、ツアラーとスポーツの中間の様なニュートラル運動性。カスタム次第でどちらにでも持っていける優れたベース特性。自分色に染められる。

1200ccのパワフルエンジンだがドッカンパワーではないので扱い易さはある、逆に加速は強烈ほどまではいかない。十分速いが。

軽量化カスタムは効果がてきめんと予想。マフラー、ホイール、バッテリー等。

【モデル名】Ninja ZX-14R ABS

【排気量】1400cc

【特徴】

・走ると軽い

・乗ると小さい

・モンスター

【感想】

今回乗った中で一番気に入ったモデル。いろいろなパラメーターが全て高次元で纏まっている。的確に表現できないが、とにかく凄い。酔いしれてしまう。

去年モデルより約1cm高くなったハンドルと、シート、ステップの位置関係が絶妙で、跨ると車体が小さくなったように感じる。当然運転もし易く、走行中は大きさを感じない。

はたから見ると巨大だけど、走り出すとウソの様に軽いが、嘘ではない。見た目とは裏腹な軽快性があり、スポーツ走行もグリグリいけてしまう。

エンジンパワーは物凄く強い、強いというか、太い。市街地だと「スロットル開ける必要あるか?」と感じる程。

でも出力はやはり強烈だが凶暴ではない。扱い易さはある、逆に有り過ぎる。

バンクしたまま開けていける驚きの車体安定性と相まって、前方がクリアならどんどん開けたくなってしまう。それが何キロ出ていても。

言葉としては良くないが、危険。自制心が要る。疑いたくなるほど車体が安定している。

そして加速の仕方が、パワーの出方が楽しい。

バンク中の安定感も非常に高い、おとなしい。素直に寝てていてくれるし、起きてくれる。

とにかく、ひたすらに、楽しい。

酔ってしまう。溺れてしまう。悦に入ってしまう。

夢の様に走ってくれる。リラックスして上に乗ってればそれで十分。それほど完成しているメガスポーツ。

許されるなら自分専用の一台が欲しい。もちろんフルカスタムで。サスとか、ホイールとか。

 

以上が試乗会で乗り比べた全モデルでした。

如何でしょう?参考になりましたか?

 

同排気量でも全然特徴が違ったり、三者三様のバイク達ですが、大切なのは

・自分の求めるフィールドに適しているか

・自分の乗り方をバイクに合わせられるか

・好きか

だと大まかにそう思います。

 

バイクをただの機械とするか、無二の相棒とするかは自分次第だと思います。

人生が豊かになる様な、良い出会いとなると良いですね。

 

リバーサイドのホームページはこちらです

カワサキモデルサイトhttp://riversideshop.co.jp/kawasaki.html
輸入モデルサイトhttp://riversideshop.co.jp/home/th/allthaibike.html

 

リバーサイドのイベント一覧はこちらです
http://riversideshop.co.jp/Kawasaki/event.html

------------------------------------------
カワサキ正規取扱店
タイバイク直輸入販売店
KGS・リバーサイド 担当 下村
〒130-0005
東京都墨田区東駒形3-18-9
TEL 03-5608-3141
Mail jefftop@riversideshop.co.jp
URL http://www.riversideshop.co.jp/home/
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:毎週火曜
------------------------------------------
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんにちは、スタッフシュンスケです。

 

ここ何日かで急に暑くなってきましたね、私は連日の暑さで第二の心臓がカチカチのヨロヨロです。

第二の心臓というのはライダー的医学用語でふくらはぎを指すのですが、ここに悪い血が溜まると足がダルくなります。

なのでたまにつま先をタオルで引っ張ってふくらはぎを伸ばしてやると見違えるように足が元気になります!

バイクも同じで、走行距離が2万・・・3万・・・と伸びてくるとだんだんと元気がなくなります。

少しずつ変化するので本人はなかなか気がつきにくいのですが、ちゃんと圧縮漏れによるパワーダウンは起きています。

安心して下さい!落ちてますよ!(もう古い?)

 

燃焼室内にガソリンの燃えカス(カーボン)が堆積することで圧縮漏れは徐々に進行するのですが、その結果として起こるのは

・始動悪化(セル一発始動だったのに、ちょっと長めにセル押さないとかからない、又はスロットル少し開けてやらないとスムーズに始動しない)

・馬力ダウン(吹け上がり軽いのに力が無い、乗りやすくなったなと思ったらコレかも?)

・燃費悪化

・オイルが汚れるのが早くなった

・排ガスが臭い、目に沁みる

など、よくないことばかり!全てエンジン内のカーボン君が悪さしています。

 

そのカーボンを4種のケミカルをたっぷり使って根こそぎ綺麗にしてしまおう!というのが、

このパワーアッププログラムなのです!

 

今回リバーサイドで初の施工を行いましたが、その結果は驚くほど出ました。

 

まず車両は約3万キロ走った2014年式のZX-6R ABS、当店ユーザーのF様です。

街乗りやツーリングメインなのでパワー感に不満は無かったのですが、始動が新車の頃より悪くなっていました。

 

いきなりですが燃料タンク、エアクリーナーボックス、スパークプラグを外して圧縮圧力を測定しました。

このモデルの圧縮圧力の範囲は10.7~16.3kgf/cm2なのですが、今回は4気筒とも13.0~13.4kgf/cm2となっていました。

新車時に約16程度あるとすれば、やはり距離相応に圧縮が抜けています。

 

測定後はプラグ、タンクを戻します。

 

そして1つ目のケミカル登場。

吸気系内部経路クリーナー【NC-121】Carbon Melting Burn

スロットルボディから注入し吸排気経路を綺麗に掃除します。

※このケミカルは店頭施工専用品で一般販売はしていません。

 

バルブの隙間からブチュ~っと注入!この時に「綺麗にな~れ!」と気持ちを込めるのが大切です!

 

2つ目はこちら燃焼室及び周辺パーツの清掃に威力を発揮する

【NC-900】Re-power Carbon Remover

燃焼室に直接注入し、内部を満たします。エンジン熱と化学反応し、より強力にカーボンを取り除きます。

※このケミカルは店頭施工専用品で一般販売はしていません。

 

燃焼室内をNC-900で満たした状態でおよそ1時間ほど待ちます。

おやすみ

 

1時間経過後に燃焼室内のケミカルを吸い出します、ドキドキ

 

うわぁ~あ~~ぁ!黒い!こんなにも黒い存在がエンジンの中に住み着いていたと!?

こんなん悪いに決まってるじゃないですか!

 

燃焼室及び吸排気経路が綺麗になったところで、更に第3の刺客!

圧縮圧力回復剤【NC-202】Comp BOOST for ENGINE

こちらもケミカルをエンジン熱で化学反応させ、シリンダー内面やピストンリング摺動面をコーティングして圧縮圧力を回復させます。

他にもノイズ低減・エンジン寿命の延長・オイル消費の低減などの効果が得られます。

※このケミカルは店頭施工専用品で一般販売はしていません。

 

エンジン内がコーティングされるので長めに慣らしアイドリング。

コーティングが完全に定着するまでは慣らし運転を100km程度行って頂きます。

 

そしてエンジン清掃の全行程終了後に再度圧力測定。

なんと4気筒中3気筒は約15kgf/cm2まで圧力が回復しました!

残りの1気筒も14kgf/cm2強程度に復活。

結果は4発全て圧縮圧力が回復しました。

※針が曲がって見えるのは気のせいです。

 

この後4つ目のケミカル燃料添加剤

【NC-220】Sludge Remover & Fuel BOOST

フューエルシステムクリーンナップ&パワーアップ添加剤

フューエルポンプやインジェクターなどの燃料経路をクリーンにアップします!

明らかにエンジンの始動性が良くなりました。

施工前は始動時にセルを3秒程度回す必要があったのですが、施工後は押した時には既にエンジンが掛かっているという状態にまで回復しました!

エンジンノイズも若干収まり、アイドリングのばらつきも減少しました。

これなら加速力や上のノビなんていうのも非常に期待できます!

 

そして最後にエンジンオイルを交換します。

入っていたオイルには溶けだしたカーボン等が混ざる為、そのまま走るのはよくありません。

ニューテックのNC-50/51がオススメですが、他にもカワサキ純正オイル(S4、R4、冴強、冴速)

モチュール 300V 各粘度 なども取扱いしています。

更なるハイパフォーマンスを求める方にはNC-40/41系やUW-01/02系もご用意できます。

※要事前予約

 

ガソリンを燃やして走るレシプロエンジンはほぼ必ずカーボンに起因するパワー減少がつきまといます。

エンジン内部をカラッ!と掃除して新車時のあの感動をふたたび蘇らせましょう!

 

個人的には私のZX-6Rにも絶対にやろう!と内心決意しとります。

サーキットのタイムが出ないのは腕じゃない!パワーロスなんだ!(と自分を慰める)

 

【NUTEC パワーアッププログラム施工料金】全て税込

・NC-121 吸排気クリーナー 2376円 ※店頭専用品

・NC-900 燃焼室カーボン除去 6652円  ※店頭専用品

・NC-202 燃焼室コーティング 6480円  ※店頭専用品

・NC-220 燃料経路クリーナー 1749円

・新品プラグ 車種毎に異なる (イリジウムプラグに変更も可能です)

・エンジンオイル交換(オイルフィルター交換推奨)

・同調調整

・施工料金 29160円

参考価格 46417円+プラグ代+オイル代

 

※お見積りも可能です。走行距離が伸びている方や、エンジンの調子が今いち・・・と言う方!

是非ご相談下さい!

 

リバーサイドのホームページはこちらです

カワサキモデルサイトhttp://riversideshop.co.jp/kawasaki.html
輸入モデルサイトhttp://riversideshop.co.jp/home/th/allthaibike.html

 

リバーサイドのイベント一覧はこちらです
http://riversideshop.co.jp/Kawasaki/event.html

------------------------------------------
カワサキ正規取扱店
タイバイク直輸入販売店
KGS・リバーサイド 担当 下村
〒130-0005
東京都墨田区東駒形3-18-9
TEL 03-5608-3141
Mail jefftop@riversideshop.co.jp
URL http://www.riversideshop.co.jp/home/
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:毎週火曜
------------------------------------------

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【臨時休業のお知らせ】

 

6月6日(月)、7日(火)の2日間を休業させていただきます。

 

申し訳ございませんが、休業中のご来店にご注意ください。

 

リバーサイドのホームページはこちらです

カワサキモデルサイトhttp://riversideshop.co.jp/kawasaki.html
輸入モデルサイトhttp://riversideshop.co.jp/home/th/allthaibike.html

 

リバーサイドのイベント一覧はこちらです
http://riversideshop.co.jp/Kawasaki/event.html

------------------------------------------
カワサキ正規取扱店
タイバイク直輸入販売店
KGS・リバーサイド 担当 下村
〒130-0005
東京都墨田区東駒形3-18-9
TEL 03-5608-3141
Mail jefftop@riversideshop.co.jp
URL http://www.riversideshop.co.jp/home/
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:毎週火曜
------------------------------------------
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!スタッフシュンスケです。デレデレ

最近急激に暑くなってきましたね~。日中の日差しなどはまるで肌に刺さる様で、もう日焼け対策しないといけませんね。

また今年も夏が近づいてきてますね、まるでアジアの様な蒸し暑い季節が。

 

アジアと言えばタイ料理がにわかにブームなのか、そこかしこにタイ料理屋が増えていますね、自宅の近所にもタイ料理のお店がオープンしたので早速行ってきました。

オープン記念ということで月内は生ビールが一杯100円だったのでダッシュでGO!

まさか!と思いたらふく飲んでから聞いてみたら「最初の一杯ダケヨー」とのこと、

「・・・ですよね~」ですよね!(予想はしてましたのでとりあえずOK!日本語もしっかり勉強されているご様子)

 

ところでタイといえばバイク王国タイランド!次々とニューモデルが登場して話題には事欠かないのですが、その一つにこのヤマハ「エキサイター150」があります。

カラバリもレッド、ホワイト、ブラックに加えて、2015年MotoGP王者にヤマハのホルへ=ロレンソ選手がなった為、記念カラーとしてモビスターエディションもラインナップされました!

今回はそのスペシャルエディションをご覧いただきたいと思います。

年中暑っついタイでも快調に走る様、クラスの割りに大きくしっかりしたラジエターを搭載してます。

スタンドはサイドとセンターのダブルスタンド。汎用性が高く、チェーンメンテナンスやタイヤ空気を入れる際にも大助かり!

ヤマハの音叉マークが光ります。

タイヤサイズはタイバイクとしては非常に大きく、信頼感があります。

リアタイヤに至っては120サイズまで太くなりました。

しかも嬉しいチューブレスタイプ!パンクも怖くないのでツーリングも通勤にも安心ですね!

タイヤ空気圧指定は、一人乗り、2人乗り共にフロント2,0kPa、リア2,25kPaが基準となっています。私は街乗りの場合、前後共1~2割増しにすることが多いです。

メーターパネルはなんとなんとの豪華装備!国内仕様かと見間違うほど。

アナログのタコメーターとデジタル表示のスピードメーターに燃料計、そしてギアポジションまで表示されます!

面の大きいミラーは後方視界を大きく確保しますね。

このレバーの形は!これなら調整機能付きのアルミレバーも装着できそうですね!

ミラーホルダーを利用した防風スクリーンも取付できそうです!

リアショックスプリングはヤマハらしいイエロー

メインキー部でオン/オフ、ハンドルロック、シートオープンと防犯シャッターまで施錠可能です。

なんとキックスターター搭載なので多少のバッテリー弱りなら問題なし!(インジェクション仕様なので完全に上がってしまうと厳しいですが)

大きなチェーンカバー兼リヤインナーフェンダーが汚れを大きくガード!

シートは座面広めのダブルシート

収納スペースは残念ながら殆どありませんが、ETCは安心の別体型が搭載可能です。

ETC助成キャンペーンも開催中なのでETC付けるなら今!

バッテリー上がり対策アイテムの「バッテリーカットボックス」も搭載可能ですね!

ヘルメットホルダーの突起も2個

メインシートは滑り止めパンチング仕様

荷物搭載用のオリジナルキャリアもあります。

座面が広いのでそのまま荷台としてもOK!ボックス搭載もOK!

シートの開閉に影響の無いリアキャリアで使い勝手抜群です!

 

ヤマハ エキサイター150

タイ仕様 150cc水冷単気筒エンジン搭載

諸元表やカラーバリエーションはこちら

 

タイヤマハの公式HPはこちら

タイ語の説明や公式PR動画などがご覧いただけます

 

参考乗り出し価格(全て税込)

車両本体 35万6400円

諸費用(自賠責12ヶ月含む) 5万7610円

総額 41万4010円

 

車両状況

ブルー/ホワイト 残り1台

レッド/ホワイト 取り寄せ

ブラック/レッド 残り1台

モビスターカラー 取り寄せ

 

試乗車もあります。

レッド/ホワイト バックステップ仕様。リアキャリア装着。

かなりスポーツなポジションとなっています。

 

試乗のお問い合わせはリバーサイドまでご連絡下さい!

 

リバーサイドのホームページはこちらです

カワサキモデルサイトhttp://riversideshop.co.jp/kawasaki.html
輸入モデルサイトhttp://riversideshop.co.jp/home/th/allthaibike.html

 

リバーサイドのイベント一覧はこちらです
http://riversideshop.co.jp/Kawasaki/event.html

------------------------------------------
カワサキ正規取扱店
タイバイク直輸入販売店
KGS・リバーサイド 担当 下村
〒130-0005
東京都墨田区東駒形3-18-9
TEL 03-5608-3141
Mail jefftop@riversideshop.co.jp
URL http://www.riversideshop.co.jp/home/
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:毎週火曜
------------------------------------------

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!スタッフシュンスケです。

GWも今日で最終日!皆さんはどのように過ごされましたか?

私は4日中3日バイクに乗りまくるバイク三昧なお休みでした!

初日の5月2日は川越のオフロードビレッジにてオフロード体験イベント。

総勢8名で1日わいわい練習しました。

ライダー5名中2名は初めて(に等しいくらいブランク)のオフロード。

午前中は広場を使った基礎フォームの練習から始めて丁寧にオフロードバイクに慣れてもらいました。

初参加のMさん、大層気に入った様子で1日中一心不乱に走っていました。

ブランク明けのベテランHさん、どんどん思い出してスムーズに走っておられました。

同じく初参加Hさん、向上心旺盛で一生懸命走っておられました・・・

オフビはフラットダートも練習できる良いコース。Hさんはダートの方がお気に入りでした!

広~いオーバルをのびのび走って楽しそうでした!

休憩中のHさん

私ことシュンスケも午後はコースで練習走行。

KLX150LのHさんが様子を撮影して下さりました!ありがとうございます!

今回はお借りしている社外リアサスペンションを装着してテストも兼ねて練習。

走行開始してすぐに違和感。

(今日なんかバイクが飛ぶ?)

特にペースを上げてるつもりではないのに、今まで「どっこいしょー!」と飛んでたジャンプを軽く飛んでることに気がつく。

違いはなんなのか?考えてみるとマシンの変更点は一つしかない。

「リアサスペンションだ!?」

意識してみるとコーナー中でのリアの安定感も違いがある!

バイクを寝かしてもなんか滑らない。

轍もリアに関しては全く不安なくスロットルを開けていける。

ブレーキ時もリアタイヤがいつもより安定するしロックしにくい。

なんかすごい以前と違う!なにこれ楽しい!?

サスペンション一本でこうも違うのか!?と驚きました。

後日そのリアサスについて調べたらFGサスペンションという高性能サスでした!

↓バイクブロスのFG記事↓

http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/sfeat/fg/

(知らないまま乗ってましたが違いを感じるなんてすごいサスです!)

 

こんな感じで5月2日のオフ体験&練習会も好天の中無事終了!

それぞれ手応えを感じつつ良い練習をすることができました。

 

次回のオフロード体験&練習会は6月5日(日)を予定してます。

貸し出しバイクは2台の為、貸し出し希望の場合はお早めにご相談下さい。

また、オフロードビレッジは走行の為、走行日の1週間前までに保険の申し込みが必要です。

初めて参加される場合はお早めにご相談下さい。

 

リバーサイドのホームページはこちらです
http://riversideshop.co.jp/kawasaki.html

リバーサイドのイベント一覧はこちらです
http://riversideshop.co.jp/Kawasaki/event.html

------------------------------------------
カワサキ正規取扱店
タイバイク直輸入販売店
K’sスタイル取扱い加盟店
KGS・リバーサイド 担当 下村瞬介
〒130-0005
東京都墨田区東駒形3-18-9
TEL 03-5608-3141
Mail jefftop@riversideshop.co.jp
URL http://www.riversideshop.co.jp/home/
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:毎週火曜
------------------------------------------
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!スタッフシュンスケです。イヒ

 

皆さんは今回のゴールデンウィークはどのようにお過ごしですか?

 

リバーサイドは2日~5日までお休みとなりますが、その間オフロードイベントや宿泊ツーリングなども開催しますので、私はバイク漬けなGWとなりそうです。デレデレ

 

5月6日より営業再開となりまして、すぐの週末(7日8日)は店頭試乗会を開催します!

 

試乗車のラインナップは下矢印下矢印下矢印です!

 

・Z125PRO

「トルクフルなエンジンと安定始動のインジェクション仕様の走れるミニバイク」

 

・Ninja250SL(車両は2015グリーンとなります)

「ライトスポーツの最高峰!サーキット遊びのデビューにピッタリのマシン」

ただ今大特価キャンペーン開催中!

http://www.goobike.com/bike/stock_8500579B30150321002/

 

・Z250SL

「ストップ&ゴーが多くても気にならない!軽快に走る250ccネイキッド」

 

・Ninja RR(話題の2ストレプリカです!)

「最後の2スト、チャンバーのエキゾーストノートと共に駆け抜けた時代を今再び!」

 

・KLX150L(125cc仕様と170cc仕様の2タイプがあります)

「フルサイズホイールが最大の魅力!高い走破性でオフロードを楽しもう!」

 

・KLX150BF

「倒立フォーク搭載となりしっかりとしたハンドリングと大きすぎない車体が良い!」

 

・Dトラッカー150

「17インチホイール装着のライトモタード、驚く軽さ小回りが大得意!」

 

・Ninja ZX-6R ABS

「高い人気を誇るZX-6Rの最終型、大型バイクへのステップアップにも人気です」

 

・ZRX1200DAEG(ナイトロン製のサスペンションを前後に装着した車両です)

「サスペンションの良し悪しは乗って体感して頂くことが一番です。この機会にぜひお試しください。」
「KAWASAKI  ZRX1200DAEG」装着サスペンション
フロント 『NTF43 Conventional R3 Series』
リア       『NITRON TWIN SHOCK R3 Series』
 
以上9モデル!なんと豪華な顔ぶれなんでしょう!
一般に開催される試乗会にも登場しないレアなバイクも多数あります。
是非この機会をお見逃しなく!
 
当日飛び込み試乗も可能ですが、事前予約を頂くことで更にスムーズにお乗りいただけます。
ご予約は03-5608-3141まで!「試乗会の予約とお伝え下さい!」
又、試乗に際してはお一人500円頂きます。(保険、ガソリン等)
 
ヘルメット、グローブなど貸し出し装備もありますが、出来るだけご自身の装備をお持ち下さい。
 
その他質問等はリバーサイドの「試乗会担当 シモムラシュンスケ」までお問い合わせ下さい。
 
沢山の方のご参加お待ちしています!
 
リバーサイドのホームページはこちらです
http://riversideshop.co.jp/kawasaki.html

リバーサイドのイベント一覧はこちらです
http://riversideshop.co.jp/Kawasaki/event.html

------------------------------------------
カワサキ正規取扱店
タイバイク直輸入販売店
KGS・リバーサイド 担当 下村瞬介
〒130-0005
東京都墨田区東駒形3-18-9
TEL 03-5608-3141
Mail jefftop@riversideshop.co.jp
URL http://www.riversideshop.co.jp/home/
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:毎週火曜
------------------------------------------
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!スタッフシュンです。にひひ

今回はタイで登場したヤマハのニューモデルM-SLAZ(エムスラッツ)を紹介したいと思います。

150cc4サイクル単気筒エンジン搭載のストリートファイターです。

特徴的なフェイスをしてます
4 2 3 1






















































スリムなボディですが横から見ると大きく見えます。

シート高は805mmと若干高めのスポーツ設定。

タイヤサイズフロントは110/70-17
ハイグリップラジアルも選択できる魅力的なサイズです!
10
9

リアタイヤサイズは130/70-17、こちらもハイグリップラジアルが選択肢に入るサイズです。
α13?S20?TT900GPなども良いかもしれませんね!


アンダーカウルがエンジンやエキパイ、ラジエターコアをガードする安心設計
8
7

エッジの効いたシャープなデザインが軽快な走りをイメージさせます
6
 




前後ブレーキはディスク仕様で安定した制動力を発揮します




ロングタイプリヤインナーフェンダーのスタイリングもGOOD
シートカウル裏の汚れも大幅軽減です





LEDテールランプの高い被視認性でしっかり後続車へアピール

ハンドル周りはかなり空間があり、各種マウントやカメラ、電源なども取付し易くなってます


セルスターターはNinjaH2と同様のスライドスタート。
赤いスイッチを下にスライドさせてエンジン始動します



キーシリンダーは安心のシャッター付きでイタズラ防止


 


シート下スペースは車載工具でほぼ一杯と小さめですが、
この程度あればETCは搭載可能です。
4月26日からETC15000円助成金もスタートしてます!


ゴールドのフロントフォークが目を引きますね~
突き出し調整で好みのハンドリングに設定変更も可能ですね!



他とちょっと違う個性的な面白さがあるエムスラッツ

カラーバリエーションは4タイプ
画像は↓からご覧下さい!
タイヤマハ公式ページはこちら

M-SLAZのスペック表はこちら

リバーサイド店頭にて現車展示中です。跨って足つき確認も可能です。

是非現車を見にご来店下さい!

車両本体 税込 48万8千円!(輸入代行費込み)

リバーサイドのホームページはこちらです
http://riversideshop.co.jp/kawasaki.html

リバーサイドのイベント一覧はこちらです
http://riversideshop.co.jp/Kawasaki/event.html


------------------------------------------
カワサキ正規取扱店
タイバイク直輸入販売店
KGS・リバーサイド 担当 下村
〒130-0005
東京都墨田区東駒形3-18-9
TEL 03-5608-3141
Mail jefftop@riversideshop.co.jp
URL http://www.riversideshop.co.jp/home/
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:毎週火曜
------------------------------------------








































































 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!スタッフシュンです!

ZX-6Rのカスタム依頼をいただきました!

フェンダーレスとLEDウィンカーでスタイリッシュ&美しくドレスアップ!


スクリーンも大型化かつクリアーでサーキット走行時などで有効な視界確保!


ハンドルバーウェイトはフロントフォークと合わせてゴールド
重量増で振動軽減も狙います


6RオーナーのA様、カスタムご依頼ありがとうございました!

パーキングなどで他のライダーから「おぉ!」と注目されるのが楽しみですね!

GWの泊まりツーリングもよろしくお願いします!

リバーサイドのホームページはこちらです
http://riversideshop.co.jp/kawasaki.html

リバーサイドのイベント一覧はこちらです
http://riversideshop.co.jp/Kawasaki/event.html


------------------------------------------
カワサキ正規取扱店
タイバイク直輸入販売店
KGS・リバーサイド 担当 下村
〒130-0005
東京都墨田区東駒形3-18-9
TEL 03-5608-3141
Mail jefftop@riversideshop.co.jp
URL http://www.riversideshop.co.jp/home/
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:毎週火曜
------------------------------------------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



乗り味軽やかで素晴らしいバイクのZX-6Rですが、デザインもスタイリッシュなのが魅力です。

新車の輝きをガラスコーティングのCR-1で半永久的に保ちます。

現在コーティングの準備の準備中
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。