もうすぐ春ですね

テーマ:

またまた久しぶりで・・・

すっかり月一ペースになっちまったぜ!

って別に言い回しは別として・・・


今年って寒いの?

う~ん、確かに寒いね。

3年前の2月の大雪みたいなのは無いにしても

確かに寒い気がする・

気がする・・・ってのもだんだん年を取ると暑さ寒さに

弱くなって来て、自分が弱くなるのとその年の寒い暑いの

ギャップ(?)が理解できなくなってくるんだよね。


で、

「今年は寒いっ」って決めつけてまだまだ冬物全開だ。

今までだとこの季節はそろそろ春夏に切り替えるかどうか

って処なんだけど、今年は寒いしそれから何気にだんだんと

商品の傾向が自然志向的になって来て、と言うことは実際の

気候に合わせた方が良いって感じてる。

実際、キャンプとか釣りとかアウトドアな環境だったら

4月まではダウンジャケットが必要だったり・・・・


なんてクドクドと言い訳をしてるんだけど、その実

50肩でなかなか体がいう事を聞かないってのが本当の所。

「アウトドアだぜっ!」なんて目黒の中心で叫んでるくせに

こんなんじゃ

「なんだかな~」って天国の阿藤海さんもって感じだよね。


そんなわけで、今春のリフレックスは全面的に一気に

模様替えって訳にも行かず、徐々に奇妙に変わっていくので

ソコントコ、何卒よろしく!っていう告知なのだ。


でもって、もちろん店が優先ってのは大人として当たり前

なんだけど、この前もチラッと言ったけど肩が治ったら

是非とも今年はキャンプ復活の年にしたいと思ってる。


そんなわけで、テントだったよね。

で、この間チト下見って事でとあるアウトドアショップに

出かけてみた。


テント・・・悩むんだよね。

2ルームのデカイのにして、もういい加減年なんだから

ゆったり優雅に過ごすか、どうせ1泊か2泊なんだし

わざわざデカイテントを張って・・ってのもど~なの?

とも思うし、そうなると小さめのドームとタープがあれば

良いじゃないか、とか・・・


それに、「年何回行くんだよ?」ってなったら

そんなにゴージャスなのがいるのか?って事にもなるし

いやいや、良いのを買えば当然行きたくなるから回数も

増えるから、ヤッパリ良いやつ買っといた方が・・・とか

結構なんでもINTUITIVEに決めちゃう(何故か英語)自分

としては、珍しく悩んじゃってるんだ。


いっそ、2ルームのとドーム型のとタープ全部そろえちゃって

ってツッコミが入るのかもしれないけど、流石にそこまでの

事でもない・・・


で、そんなことも踏まえつつさっき言ったようにアウトドアショップ

に行ったんだけど、何だか最近のテントって・・・

っていうか、ある程度予想はしてたんだけど案の定ハヤリに

乗っかって(其の店は3メーカー扱ってたんだけど)どのメーカーも

2ルームのでっかいのしか展示してなかった。

しかもどれも!するくらいデカイ、デカイったらデカイのだ。

「家だね」

しかも1ボックスの車なんかくっつけようものなら完全に

゛離れ゛のついた旅館だよっ。


「そこまでのがいるのか?」って現物を目の前にして更に

訳わかんなくなっちゃったよ。

っていうかそんなテントで1週間や10日も過ごせたら・・・・

ってヒガミもありつつなんだけどね。


そんでまたどのメーカーのも立派でね、水がしみない度

が何千だの、ポールがどうしただのって。

こっちゃ、40年も前のただのナイロン、ファイバーのポール

時代で止まってるってのに。

いやいや、つくづく物の進化っていうかメーカーの努力って

言うか商品開発のすばらしさっていうか・・・脱帽!


だからさ、当然定員さんに聞くわけよ。

それこそ゛初心者゛だからさ。

ところがこれがさ・・・・


ぶっちゃけ言っちゃうと、そこに入ってたメーカーは

コールマンとスノーピークとロゴスで、そのうちの1メーカー

の販売の男の子の゛ゆとり具合゛と言うか゛響くもののなさ゛

っていうか゛こっちの立場になってなさ゛ってのがつくづく

残念になっちゃったよ。


そんなわけだから、こっちの悩みも伝わらなくて最終的に

余計にどうしていいかわからなくなって帰ってきたっていう

もやもやさまーずな結果だ。


せっかく開発者なんかが頑張って良い物作っても、

それをうまく伝えられなかったらせっかくの商品がね・・・


そんなわけで改めて゛販売゛ってのは大事なんだなって

感じた、そんな1日だった。


ここで一句


「50肩 テント張れずに シップ貼る」


おあとがよろしいようで。


AD

佐渡の想い出

テーマ:

なんと1か月以上も空けといて、

いきなり1日2発!


さっきキャンプの話をしたんでついでに楽しいキャンプ

の想い出話でもしてみようと思った。


*この情報は20年以上も前なので最新情報を確認

してください(笑)


キャンプでもそれから普通の旅行もそうなんだけど

一回に行ってそれなりに気に入った所に通い癖が付く。

で、これから話す佐渡も確か3回か4回行ったんだけど

その素晴らしさをお伝えする。

くれぐれも20年以上前の話だけど。


まず、佐渡にわたるには船に乗らなくちゃならない、

当たり前だけど。

キャンプともなれば当然車で、って訳でフェリーだ。

東京からなら関越自動車道で新潟に行って(200kmくらい

だったっけ?)フェリーで佐渡に入る。

フェリーの所要時間とか金額とか、そんなのサッパリ忘れたんで

興味のある人は勝手に調べてちょんまげ。


で、お勧めはまず北側の沿岸に出て海を左に見て北東に走る。

そうする内に小さい規模の川がたまに見られるようになり

その川沿いに道が通っていたりする。

で、なんてことのない川が実は良いのだ。


佐渡でキャンプや釣りって言うとどうしても海なイメージ

だけど、目立たずにひっそりと流れ込んでいる川にこそ

佐渡の魅力が詰まってるって個人的には思う。

勿論海だって゛健全゛な様で、暇つぶし程度に投げたら

30から40cmのアイナメがボコボコ釣れたこともあったけど。


で、海の話はさておいて。

そのチャラチャラ流れる川沿いの道を進んでいくと程なく

完全に渓流の様相になる。

海から10分も入ると川幅3メートルもないまるで長野の

奥の渓流のようになるのだ。

エサつりだったら4mじゃ長すぎ、ルアーなら5フィートで

やっと位な規模だ。


そんな川沿いを走りながらキャンプサイトを探すんだけど

万が一大雨が降っても大丈夫そうな、車も上手くおける

サイトがいくつかはきっとある。

当時は焚火の跡があるサイトに出来る場所がいくつも

あったんだけど今はどうなんだろう?


言い忘れたけど、食材やら其の他諸々はフェリーを

降りてチト走れば結構開けてて(相川って町だったっけ)

ほぼなんでも調達できるんで最初から持ってかなくても

大丈夫だ。


で、良いサイトが見つかったらあとはテントを張って

楽しむ、以上!


で、釣りに関してなんだけど。

基本的に、っていうか全然放流していないんで全部

ネイティブの魚だ、だから面倒な遊漁代もいらない。

解禁、禁漁も無いからいつでも出来る。


で、魚の種類(自分の経験だけだけど)はイワナとヤマメ、

それにアユ。

何月か忘れたけど春に行って川を遡上しているときなんか

チアユがウジャウジャいて足にまとわりついてくるくらいだった。

突然おじさんがいて!したけど。

ちなみにそのおじさんは投網でチアユ捕ってた。

それから、海の流れ込みで50cmくらいのアメマスを釣った

事もあったな、北海道かっ!

こんな感じで、キャンプサイトをベースにしてそこから

どんどん上がっていくのがお勧めだ。

勿論ウェイダーは必要でだんだんとすんなり歩けなく

なって来る位だけど、そこにはネイティブの魚が沢山

いるわけで、藪漕ぎも期待と相殺される。


さっきも言ったけど川の規模が規模だけにデカイのは

当然望めない、自分の釣った中では35cmくらいのイワナ

が最大だったかな?、堰堤の上流で。


ただ、しつこいようだけど何てったってネイティブだ。

綺麗ったらありゃしない。

で、チト細かい話になるけどイワナは2種類いるような

感じだった、っていうか結果分断されたんだろう。

ま、この辺はさかなクンに聞かないとわからないと思うけど

多くの川には大抵堰堤があって堰堤下だとアメマス系、

堰堤を超えて行くとミヤベイワナみたいに変わる。

で、どっちも言いようが位に綺麗なのだ。

何てったってネイティブだ!

海っぷちでアメマスみたいなのが連れたって事は多分

っていうか間違いなく海に下る魚がいて大きくなる。

全体がシルバーでサバみたいな模様の魚ね。

それから堰堤上の魚はオレンジが鮮やかに入ってて

それはそれは!

平均20cmくらいだけど大きさなんか関係ない。


だから釣りをする人は絶対に堰堤の下でキャンプを

するか、いったん海まで降りて釣り上がると良い。

堰堤下と上で釣れる魚が変わって面白いよ。

春に山菜を取りながら釣りをしても良いし夏だったら

一通り川を上った後に海水浴をしてもいいだろう。


で、最近何かと騒がれている熊の心配もないし

とにかく゛佐渡はいいとこ一度はおいで゛って!


そんなわけで、最近はやりのラグジュアリーキャンプを

否定する気は全然ないけど、やっぱりキャンプと言う

野外生活をするんならある程度はウィルダネス感や

フロンティア感を味わいたいと個人的には思う。


だから食料なんかも最小限にして、釣った魚が唯一の

蛋白源みたいな生活がかえって楽しいんじゃないかな?

いざとなったら車で30分も走ればなんだって売ってるんだし。


それと日ごろ味わえないのが゛静寂゛でしょ。

せっかくなんだから非日常を満喫しようよって。

月並みだけど、真っ暗な中で川の音とそれからコールマン

の゛ボォー゛って音だけの世界、良いよ。


そんなわけで、想い出っていうよりもキャンプの勧め

みたいになっちゃった。

まぁ、場所とかロケーションとかねそれからメンバーとか

色々とスタイルはあるにせよ、1度も言ったことのない人は

是非とも言って見て欲しい。


って言ってる、こんなこと書いてる自分が1番行きたがってる?


AD

空けまして・・・

テーマ:

変換ミスではありません。

本当に空けに空けて1か月以上のご無沙汰。


去年のいつごろか忘れちゃったけど

何気に「そろそろ毒舌も控えよう」なんて事を言って

みたはいい物の、思い浮かぶネタはどれもこれも

゛毒舌ガラミ゛の物ばっかりで、われながらつくづく

歪んだ生活をしてるんだなぁと感じちゃった。


そんなわけで新しい年って事もあり、今年の目標は

この歪みを取る事だっ!

って言ったってこの年になってなかなか大変だな~って

思ったんで却下、早くも!


で、実現出来そうな出来なそうな

でも歪み・・・よりはまだ何とかなりそうな

って゛からそうで辛くないけど少しからいラー油゛みたいに

なっちゃったけど、ここは1つ。


そう、もう何年も、いや何十年(?)もご無沙汰している

遊びを再開しようかなって思ってる。

゛遊び゛なんだからまだ現実味があるでしょ?って事だ。


ちなみに今日の話には提案もオチももちろん毒舌もないので

読むのが面倒な人とはここでサヨナラ。


そう、その遊びとは゛キャンプ゛だ。

1歳になったまつこも最近

「どっか連れてけよ!」感がマンマンだし。


昔は良く行ってたな~なんて思いだしてみつつ、実は

キャンプに行けない原因になってるのは時間だけなんだ。

サラリーマンの頃はそれなりに連休もあって北海道とか

色々なところに行ってたし、更には学生の頃なんかは

今みたいに

ここはダメとかここは何しちゃダメとか、そういうのが

あまりなかったから、きままに川っぷちでできたりした。


要するに公私ともにキャンプってものが出来にくい状況に

あるって事だ。

もっとも、゛ロタ島゛とかに通ったりしちゃってテントを張ったりする

のが面倒&デッカイ魚釣りたい病にかかってたって話もある。


もう海外なんか行かない・・・まつこと分かれるのが辛い。

のか?

何てことも言ってみつつ、要は何とか時間を作ればいつでも

キャンプに行けるのに、忘れちゃってたって言えばいいのかな。


で、キャンプ道具一式はあるわけだしあとは車に積んで

GO TO CAMPINGって、あっまだ寒いから暖かくなったらね。

(軟弱&寄る年波)


で、話はチトそれるんだけど最近は何やら豪華なキャンプが

トレンドらしいじゃないか?

高級車に高級テントで凝った料理を作って高級ワイン・・・

個人的には

「家で良いじゃん!」なんて感じるのは貧乏人のヒガミなのか?


とは言っても、こんな年になれば2人用のチッコイドームテント

って訳にも行かず、ある程度は余裕のある例えば雨が降っても

濡れないで椅子に座っていられる程度のキャンプがしたい。


で、更にはドーセなら色々諸々年季の入ったグッズで

揃えたいなんて思うわけだ。

えっ?よ~く考えてみよう。

昔普通に使ってた道具そのまま今使えばソコソコ昔の道具

になっちゃうじゃん・・・

おぅぅぅ、時間さえ作ればOKだぞ、こら。


コールマンのランタン、イグルーのクーラー、ビーンの寝袋

にフロンティアの食器・・・


さぁ、キャンプに行こう!


・・・・おっと1つだけ無かった。

テントだ。

昔からずうっとビーンのドームテントを使っていて、

それは80年ころの物なんだけど、この間出してみたら

臭いのなんのって!

これはよくある剥離で、皆さんも経験があると思うけど

ナイロンのバックパックなんかの裏のコーティングが

はがれちゃって機能がなくなって白くベロベロになった

あの状態。

まぁ当時から機能的にはヘボヘボで少しでも雨が降れば

床はびちょぴちょで蒸れちゃうし・・・


そんなにヘビーな場所だったりハードな野外生活をするわけ

じゃないから多くの道具は昔のを使えるんだけど

流石にテントだけは昔のままじゃかなり厳しい。

特に臭いが(笑)


そんなわけなんで、ココントコいろんなテントを見たりしてる

んだけど、最近のテントの高さに!しちゃったよ。


希望としては、2ルームで前がポップアップしてそこに

テーブルとイスを置いて雨が降っても濡れずに、高さが

2メートルくらいで、もちろん防水や結露無しで

しかもそのほかの昔の道具類ともマッチして・・・


って無いね、こりゃ。

コールマンのをわざと汚したり・・・ってそこまではやる気

無いし、当然昔のなんかじゃ耐えられないだろうしね。

はたまた、ノルディスクって言ったっけ?

あんなの高いしね。


なんか良いの無いかな?


って、その前に50肩治らないと話にならなんったんだ・・・




AD

大人の何気ない一言

テーマ:

あまりにも゛忙しくなくて゛何か書かなくちゃ間が持てない?


って訳でまたまたお久しぶりです。

ちなみにまつこもやる気無くひたすら寝ています。


で・・・

超旬な話からしてみる。

最近のスマホはこっちから聞いてもいない情報をくれたりして

有りがたいやら、迷惑やらで。

そんな今日この頃、ついさっきこんなトピックがピンピンと入った。


「成宮寛貴芸能界引退!」

と言えばつい先日フライデーがコカイン云々の記事を出したばかり。

何かと話題になってるから皆さんもご存じだろう。

で、当然なんだろうけど、真向否定していた。

そんな矢先の引退宣言だ。


ヤフーのコメントには

「やっぱり黒だったのか」とか「白なら引退なんかしなくても」とか

色々な意見が乱れ飛んでいる。

そんで、本人直筆(?)のFAXを読んでみたんだけど赤の他人とはいえ

チト心配になっちゃった。

(語り調はチト真面目じゃないけど今日はいたって真面目な内容

なので、こんなこと書くのもご了承願いたい、と言う前置き)


だって、なんかコレって゛いじめ゛にあってる子供の遺書見たいに

感じちゃったからなのだ。


で、コカイン其の他の疑惑が白、黒ってのももちろんみんなの

関心の核心なんだろうけど、それは置いといて・・・


ゴシップネタばっかりでなんだけど、一昨日だっけ?

テレ朝のアナウンサーの件があったときもやんややんやの

あーだこーだと騒ぎたてていた。

「人の事は散々言っといて自分は雲隠れ」とか。

皆さん、もう忘れちゃったかもしれないけど多摩川の河川敷で

殺されちゃった少年の事件の時も、親がどーのこーのって

1億総コメンテイターになって騒いでいたよね。


こういうの全部ひっくるめて、゛いじめ゛と深く関係してると思う。


゛いじめ゛に関してはだいぶ前にさかなクンの一文を出して

書いたことがあると思うけど、今日は視点を変えて考えてみた。

(その時の内容なんて忘れてるんだけど・・・)


話はチト変わるんだけど、こんなことが度々あるんだ。


うちの前の物件はいわゆる゛場所貸し゛でアパレルの展示会や

゛●●セール゛みたいな期間限定のポップアップな物件。

で、たまに子供服のセールみたいなのをやるんだけど、当然

小さい子連れの親が早くから並んで、よくある゛セール初日゛な

ごった返しになる。

親は服選びに夢中で、子どもなんかそっちのけ。

その子供はどうしているのかと言うと・・・

店の前に砂利を敷き詰めたスペースがあって、そこで砂利を

使って遊んでるわけだ。

そりゃもう楽しそうに、砂利を並べたり・・・なだけならいいけど

平気で道路に投げたりして歩道も車道も砂利だらけ。

この間なんか、゛カンッ゛って音がして何かと思ったら子供の

投げた石がうちの入り口のドアにあたってた。

もしも、ガラスが割れたら・・・よりももしその時車が通ってたら?

人が歩いていたら?一体どうするんだよ!


それでも親はほっときぱなし、っていうか気が付いてもいない。

小さい子を連れてわざわざ来て、服選びに夢中になるのも

わからなくもないんだけど、子供の管理は少なくとも親の義務だ。

もしも何かあったらどうするんだよ!って話で、おそらくこういう親

が、これまた直近に話題になってる電車でのベビーカー問題で、

「子供を持つ親の権利よ!」って周りに気を使わず我が物顔

なんだと思う。


そこでだ、もしも

「危ないからやめろっ」なんていったら、「ムッ」とするんだろうね。

ただね、良いかい?

その砂利の場所、毎日毎日犬が散歩でオシッコしてる場所

なんだよ・・・・


そんな訳で現状大きく話があっち方面に行っちゃってるけど

実はこの辺りの事が゛いじめ゛に大きくかかわってるって思う。


昔は、

「危ないからよせっ」って他人に怒られたら親が恐縮して

「すいません」ってこんな感じだったでしょ。

それがおそらく今時だと

「怒られるからやめなさい」って子供に言うよね、まず。

ここがポイントだと思うんだけど、

言い方を変えて

「ボク、ここはワンちゃんがオシッコばっかりしてて汚いから

遊ばない方が良いよ」っていったら親は即座にやめさせるだろう。

そして、もしかしたらコッチに対しても「感謝」するかもしれない。


そう、もう皆さん気が付いている、ってかとっくにそんなことは

わかってるんだろうけど、何にあっても゛自分本位゛なんだ。

ついでに、そのくせ何かあったら人のせいだとまくし立てる。

悲しいけど、これが今時の親の本質なんだよね。


自分には子供がいないから、大そうなことは言えないのかも

しれないけど、逆にいないからこそ客観的にみられる部分も

あるし、あっ子供っていえばまつこがいたか!

ちなみに2キロしかない犬だから、人に迷惑をかけなきゃ

芸なんかしなくても良いし、自由にさせてる。


そんなわけで、自分本位と言えば誰でもしてるこんな躾も

あるでしょ。

「ウソをついちゃダメよ」

「人には優しくしなさい」ってヤツ。

こういう発言に反対!なんて親はまずいないよね。

じゃ自分はどうなんだと?

ウソついたことないのか?って。


決してむやみにウソは付いちゃいけないしいじめちゃいけない。

ただ、子供はそういわれたって何でかがわからなきゃ納得

行かないでしょ?

そもそも、親がウソついたことあるんだし。

優しくしなさいって言ってる本人がコメントで゛いじめ゛たりしない?


要するに、人(相手)本位の躾をしている自分が自分本位

なんだから、いくら言ったって効果、説得力は無いわけだ。

さっきのベビーカーにしたってそう。

「すいません、ご迷惑をおかけします」って一言いえば

「ああ、大丈夫ですよ」って、そこに小さな゛思いやり゛が生まれる

のに、我が物顔でいたらそりゃ険悪になるよね。


人はウソつかないで生きていける訳が無く、人にやさしくしてたら

゛鬼ごっこ゛なんか成立しやしない。

そもそも大人なんかウソの塊じゃないか!


って事を子供に教え込むのが本当の躾じゃないか?

って事なんかいったら、それこそ歪んだ子になっちゃうけど

少なくとも、ウソをついちゃダメ、優しくしなくちゃダメ・・・に

゛何故゛を加えなくちゃいけないと思う。


社会にでて(小さくは小学校だって保育園だって)人と関わりを

持つならば、必ずウソをつかなくちゃならない場面、

競争しなくちゃならないケースが出てくる。

その時に゛何故゛って事を教えれば必ず感受性が強くなり

そして思考力も高まり、深まるだろう。


人は2人なら喧嘩しても1対1で対等だ、ただ3人になれば例外は

あるかもしれないけど、ほぼ2対1になる。

それが゛いじめ゛の原点だろう。

その2の方の1人が゛何故゛をわかっていれば、いずれ自分が

1の方になるかもしれないって察するんじゃないか?

ある日突然いじめている1人がいじめに会うってのは

ソコントコがわかっていないってことだよね。


良い年した大人のはもしかしたら子供のそれよりも

陰湿じゃないか?

小学校、中学校ではどこのクラスの誰が、誰と誰と誰の何人が

と言う具合に、完全に正体がわかっている。

それに対して、炎上させるようなコメントは正体不明だ。

要するに誰だかわからないから言いたいことを言える。

わかりやすい例はFACEBOOKだ。

ごくごく小さい範囲でしか知らないけど、政治的な話等での

゛けんがまがいの言い争いのほかは今までにFACEBOOKでの

否定的なコメントを見たことが無い。

正体がわかっていてさらに相手も知っているから文句言えない

んだよね。


なんてえげつないんだろう。


芸能界でもなんでも良いんだけど、何かあったときに

ツイートやらコメントやらで、偉そうに、かつ何気なく毒づいて

いる、そこのあなた。

それは立派な゛いじめ゛ですよ。


 




34年ぶり

テーマ:

またまた今日も誰一人食いつかないような話だ。


今日、11月29日はまつこの誕生日!

自分で生んだわけでもなく、立ち会ったわけでも無いので

そこはなんとも言えないんだけど、データを信用してみる。


そんなわけで゛今日は何の日゛か調べてみたら

゛良い服の日゛&゛良い肉の日゛だった(笑)

「おい、まつこ今日はごちそうだぞ!」


で、もう少し゛精査゛してみて今日が誕生日の有名人を

調べてみたら、今でも色々と゛精査゛してるんだろうか?の

例の元都知事と一緒だった・・・微妙。

それもチトどうなの?ってことでもう少し゛精査に精査を重ねて゛

見たところ、1962、1968年にF1のワールドチャンピオンに

なった、グラハム・ヒルの没年月日が1975年11月29日。

誕生日じゃないけど・・・


そんなこんなで、無理やり話しをつなげていくんだけど、

一昨日、F1の最終戦がアブダビで行われ、メルセデスの

ニコ・ロズベルグが念願の初ワールドチャンピオンに輝いた。

昔F1を見ていた人なら懐かしい名前だと思うけど、そう

あの、ケケ・ロズベルグの息子なんだ、2世ドライバーって

ヤツだよね。


ワールドチャンピオンになったときのニコのツイッター画像が

物凄くほほえましいから、見て欲しい。

英才教育ってよりも親ばか全開だよね、グローブまで取って

あげたりして(笑)

http://ja.espnf1.com/mercedes/motorsport/story/232049.html


F1の世界で゛親子でワールドチャンピオン゛になったのは

このロズベルグ親子と、何を隠そうってわけでも無く

11月29日没のグラハム・ヒルと息子のデーモン・ヒルの2組。

家系、運、実力、ツキ、金、コネクション・・・つくづくこの世界は

凄い!って思わされる。


で、ここからが肝心なんだけど

グラハム・ヒルがチャンピオンになったのが、さっき言ったように

62、68年の2回、デーモンの方は96年。

そしてケケ・ロズベルグの方は82年、ニコは今年2016年。


ねっ、気が付いた?

デーモンもニコもなんと親から数えて34年後にチャンピオンに

なってるんだ、なんという偶然!

(ついでにケケがチャンピオンになった82年もニコの今年も

最終戦まで決着がつかないで、最後は5点差)


で、こんな話は一旦置いといて・・・今度はまつこの話。


今年の1月末に、それはそれは運命の出会い(って勝手に

決めてる)をしたまつこ。

そんなわけで、これは後から気が付いた、と言うか思いだした

んだけど、昔家で買ってた犬に゛ももこ゛ってのがいて

家に来たいきさつは忘れちゃったんだけど、手のひらに

乗る位小さいときから飼ってた。

テリア系統の雑種(今はミックスっていうんだけどね、当時は

まだまだ、雑種は雑種って言ってた)って聞いていたんだけど

大きさはかなり違うにしても今思いだすと、容姿も性格も

まつこにそっくりで・・・


ただ、その頃は自分の事でいっぱいいっぱいであまり相手に

してやれなかった。

かなり歳をとったころに1回キャンプに連れてったんだけど

何だかその時の記憶をヤケに覚えてて、今更遅いんだけど

「もっともっとかまってやればよかったな」なんて後悔してる。


で、勝手な思い込みなんだけどその分まつこを精一杯

可愛がってやろうって思う。

もしかしたら

「まつこはももこの生まれ変わりなんじゃないか」なんていう

チト宗教チックで気持ち悪いけど・・・


でね、そういえばももこっていつ来たんだっけ?なんて

思いだしてみたんだけど、これが何と34年前だったんだ!

ヒル親子が、ロズベルグ親子が34年、

ももことまつこが34年・・・


おいおいおい、こじつけにもほどがあるぞ!


そうだ、ロト6もロト7も34は絶対は絶対に外せないな!


ってそんな程度の話だ、すいません・・・