2012-10-16 23:19:28

■感想■国際練習試合 ブラジルVS日本 「ブラジル百人組手」

テーマ:フットボール
やっほー、みんな元気?
僕は遺産相続の裁判中です。

さて、フランスに僥倖ともいえるような勝利を収めたわけだが、休んでいる暇はない!
ブラジルさんですよ、ブラジルさん。
フランスは底力があったけど、チーム結成してノー時間。
ブラジルはオリンピックでやっちゃったという実績はあるにせよ、かけてる時間はザックジャパンと同じ。
そして、日本はブラジル代表が超苦手。
前回の対戦は2006W杯。玉田の一発で先制するも、よゆーしゃくしゃくのブラジルにずたぼろに。あっという間に点を取られ、キーパーを交代させられる屈辱の展開。
ただ、唯一勝ってたのは加地さんとジウベルトのマッチアップだったのは覚えてる。キング加地だった。


■感想
■ブラジル4-0日本

・うおおおおお、ブラジルじゃー!!!本気のブラジルじゃーー!!
・日本は4-2-3-1。キーパーは手が4本にされてしまった川島。DFが右から内田、吉田、今野、人間発電所。守備のことを考えて内田か。守備のボランチがベーハセ、遠藤。キャプテンの調子が戻ってないときついな。2列目が右から清武、中村Z、香川。そして、1トップはぼこぼこに叩かれちゃったハーフナーではなくて、本田。前田がいなくてハーフナーがあの出来なので、やむを得ず、ということか。
・南アフリカのマゾサッカー再び。しかし、このチームは裏抜けを誰がするんだろう。
・ブラジルは4-2-3-1。キーパーがジエゴ・アウベス。DFが右からアドリアーノ汎用型、世界最強チアゴ・シウバ、ダビド・ルイス、レアンドロ新型。ダニエル・アウベスは怪我。長友との発電所対決が見たかったのだが。ボランチがラミレス&パウリーニョpro edition。2列目が右からフッキは俺が育てたbyヤンツー、オスカル薔薇は薔薇は、帰ってきたカカー。そして1トップは世界のネイマール。まあ2列目より前はぐるぐる動かすんでしょうな。
・ガチじゃねえかww 望むところだ。
・どっちもゼロトップ気味になるんだろうか。まあ本田は普通に1トップやりそうだが。つうか、この1トップ同士、顔が似てるな。兄弟みたいだw
・あ、そういや遠藤はん歴代最多キャップおめでとやす。
・アナは青嶋氏ではないのか。解説はぼやき清水。清水さんなら松木のが随分マシだ。
・さて、どれだけ相手を苦しめられるかなー。とにかくコンパクトに、というのが至上命題だがどれだけ中盤で闘えるか。
・週末のFOOTでマリーニョさんが口汚く罵る展開きぼんぬ。


・前半開始。
・ダビド・ルイスのブライアン・メイ感。
・開始1分、中盤で繋いで内田のアーリークロスに中村Zが突っ込むも、当然ヘディングなどできるはずもなく。
・日本はかなり高い位置からプレッシング。奪うもシュートまではいけず。
・ブラジルの中盤のプレスもかなりのもの。しかし、遠藤を中心としてなんとか掻い潜る。フランス戦前半と違って、香川、清武がサイドに張ってるだけじゃなくて、ボール回しに関与してる。
・5分、フッキの柄にないふんわりしたクロスをオスカルがボレーも枠外。どフリーだった。
・6分、本田のポストプレイから清武がファーストシュートもあっさりとDFにカット。
・8分、香川?の落としから本田の左足一閃もキーパーがセーブ。いいシュートだった。
・日本はいい立ち上がり。距離感がいいのか、パスが回る。ただ、時折繰り出されるブラジルのカウンターはさすがに鋭い。
・10分、クリアのこぼれ球をオスカルが拾い、バイタルを空けてからパウリーニョに横パスを出し、受けたパウリーニョは右足を一閃。これが入ってしまう。ブラジルが先制。
・15分、細かいパス回しから裏抜けした香川に憲剛からショーとスルーパスもオフサイド。惜しかった。
・16分、ネイマールからフリーランをしたパウリーニョにスルーパスでキーパー1VS1。パウリーニョはキーパーをかわすも、シュートは枠外に。助かった。
・1点入ったからか、ブラジルのプレスがものっすごい適当になる。
・本田さんがサイドに流れて受けるのはいいんだけど、普通のクロスだと競るのは香川とか中村Zだからきついな。
・ここまでフッキにいいところなし。日本時代と同じく、長友に封じ込められるのか?ww
・24分、右からのグラウンダーのクロスを受けようとしたカカに今野がスライディング。ファウルではなかったが、運悪くスライディングした手にボールが当たってハンド。PKをネイマールが決めて、ブラジル2点目。
・うーむ、フランス戦の前半より全然いいんだけどなあ。罠を張られてるのか。
・清水「どんどんどんどんぶつけましょう!本田にぶつけましょう!」と陰気な声で。
・31分、細かいパス回しから長谷部がミドルもジエゴ・アウベスがナイスセーブ。ばんばんばんばん撃ちましょう!今日はキャプテンけっこういいでっせ。
・33分、CKのクリアをフッキがハイパーサイドチェンジ。ネイマールが左サイドを蹂躙して、中に詰めてきたカカがシュートもポスト。あっぶねー。
・36分、ラミレスがえげつないくらいの削りを清武に見舞う。これが!世界レベルの!削りだ!俺を!ラミちゃんとか!呼ぶな!
・39分、カウンターで抜け出そうとした本田をダビド・ルイスが引き倒してイエロー。しかし、本田さんの安定感やっぱり半端ない。さすがだ。
・41分、内田さんがネイマールさんをがっつり後ろから倒す。さっきからこの2人の対戦が熱いので、腐女子さんたちがネイマール受けでネームを切り始めました。
・前半終了。
・本田さん1トップは奇策ではなく、ポゼッションの安定に大きく貢献。前田よりも攻めの形ができるかもしれない。ただし、本田が下がる、あるいはサイドで受けた後の飛び込む選手がいない。岡崎がいれば…。そして、中村Zではなく、香川真ん中で左に乾か。寿人は・・・。
・ブラジルさんは通常運転。ネイマールが広範囲に動き回って起点を作り、カカ、オスカルが有機的にカウンターは驚異的。ただフッキはオリンピックと同じく全く機能せず。それでも、一瞬のほころびを突くところはさすがブラジル。もしかしたら1点で抑えられたかもしれないけど、もっと取られてた可能性のが高い。


・日本は中村Zに代えて乾、内田に代えて酒井地獄。うっちー代えちゃうの・・・?
・46分、ネイマールがドリブルからシュートもDFに当たる。そのCKに思いっきり酒井?がかぶってこぼれ球をネイマールがシュート。吉田に当たってゴールイン。3点目。
・49分、ショートコーナーから細かく繋いで香川がシュートも、惜しくも枠外。
・52分、カウンターから本田がキープして香川、乾でごちゃごちゃっといくもぎりぎりでカットされる。こういうのが一番ブラジルは慌てるなあ。
・54分、アドリアーノのサイドチェンジからカカが落としてネイマールが飛び込むも、枠外。ネイマールは腰を痛めて倒れる。ネイマールは割と尋常でない痛がりっぷりを毎回見せるのだが、大丈夫かw
・58分、ネイマールを長谷部が引き倒して得たFKをフッキが鬱憤晴らしの強シュートもDFに当たってポスト。代表でのフッキは持ってない。
・60分、香川のスルーパスを受けた本田が後ろから倒されるもPKをゲットできず。今日の審判団は後ろからのファールあんまりとらないっつうか、今野のハンドとるならPKだろ、あれは。
・62分、長谷部アウト細貝イン。
・細貝が持ち前の猟犬能力を発揮するのだが、奪った後にまるでつながらないww ボール奪取とボールロストでプラマイ0の安定感ww
・65分、カウンターからネイマールがライン際でクロスを上げ、それをラミレスがプッシュするもなぜかノーゴールの判定ww どう考えてもさっきの帳尻ww いったいww なんのww 反則だwww
・71分、崩しから酒井地獄のクロスも本田のボレーは力なくキーパー正面。
・日本は全体の運動量が落ちてパスが繋がらず。ショートパスで崩そうとするも乾はキレがなく、清武は行方不明。
・そうなると当然カウンターを食らうわけで、76分、カカが吉田を手玉にとって4点目。
・72分、フッキがアウトでジュリアーノがイン。
・81分、キーパーのミスから本田に繋がり、シュートも枠外。本田さん、今日はシュートに力がない?
・82分、カカーがアウトでルーカス878号がイン。
・84分、酒井地獄が裏抜けしてダイレクトでセンタリングも合わず。
・85分、ネイマールがアウトして、レアンドロa.k.aゴリラスタイルがイン。
・87分、ラミレス@野球じゃないよがアウトで、サンドロビヨンドザレインボウがイン。
・88分、オスカル@私のアンドレ!がアウトで、チアゴ仙台がイン。
・89分、清武、吉田アウトで宮市、栗原イン。
・栗原の髪型はいったいなんなんだwww 洋行帰りかww 高杉晋作かww
・試合終了。
・完敗ーーーーーーー!!!


・日本は正攻法で挑んで粉砕。本田0トップはチャンスメイクとポゼッションにはいいのだが、いかんせん飛び込む選手がいなかった。また香川と縦に並んだときの期待感はかなりのものがあったので、岡崎の欠場はあまりにも痛かった。
・現状確認としては非常によかったのではないか。強豪相手に通じる選手と通じない選手、できることとできないことが確認できた。
・まずポゼッションからの崩しはある程度できる。特に遠藤はいつものように優雅にプレー。ただ最後の崩しはそうそう決まらない。それとカウンターされると非常に脆いということ。そして、守備はセットすればそんなには崩されないということ。
・個人では長谷部はこの試合はなかなかよかった。代わりに入った細貝は何度かいいボール奪取をしたものの、その後がさっぱりで、まだ長谷部のほうが上だということを再確認。また内田はよくネイマールを抑えていたので、なんで交代させられたのかよくわからんかった。あと、本田さんはさすがだった。
・乾と清武はもうちょっとやれたかな。寿人を先発から出しても面白かったと思う。

・ブラジルさんは強かった。日本にパスを回させておいて「やだ・・・わたしのパス回し通用しすぎ・・・?」と思わせておいての電光石火の展開でゴールを陥れた。リードしてからはチアゴ・シウバを中心とした磐石の守備で跳ね返して、ルーティンワークのようにカウンターを繰り出しての横綱相撲。
・ただ、欧州強豪とかを相手にしたときにこのやり方が通じるのかどうか。ドン引きされると案外困っちゃいそうだよね。力技がフッキしかいない上に、それも今のところ機能してないし。
・個人的にはオスカルと復活したカカの躍動がすごかった。ガンソ入れるよりも流動性が出てよいね。あと、フッキがパスしてて笑った。ほぼ移動砲台としてサイドチェンジしてるなんて。序列としてはそうなっちゃうのね。
・まあ、日本が誰を入れても、という力の差を感じたなあ。ちょっとなんだけどものすごい差。本当にこの緩急のつけ方は日本は苦手だな。まあいい練習試合になりました。本番でやるとしたらもっと守備的にやらないと、相手になりませんな。だけど、そうやればやれない相手でもない。
・ブラジル道場ありやあとやしたー!!!


・いつか倒すぞ


・ちなみに長友さんはフッキさんを完封しました。繰り返します、フッキ完封。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-10-13 06:05:46

■感想■国際練習試合 フランスVS日本 「虐殺の地で」

テーマ:フットボール
おはようございます。
さーて、サンドニといえば虐殺の地という認識が出てしまうほど、ひどい負け方をしたフランス戦。実はその後一回コンフェデでやってるんだけど、その記憶すら薄れるほどの国民的に呆然とした試合だったということか。
ザッケローニにとっては腕試しの欧州遠征。
それでは感想いってみまーす。
そして、この後仕事でーす。

■フランス0-1日本
■感想

・日本は4-2-3-1。キーパーがふんどし。DFが右から酒井地獄、吉田、今野、プロテイン。あれ?なぜうっちーじゃないの?ボランチが遠藤、キャプテン長谷部。2列目が右から清武、中村Z、香川。1トップがマイク・ハーフナー。本田は報道どおり怪我ですな、残念。
・フランスは4-3-3か。キーパーが若林派のロリス。DFが右からドゥビュッシー、腰ルーニー、サコ、クリシー。中盤がアンカーにマテュイディ、その前にカプーエとシッソコ582号。3トップが右からメネズ、ジルー、ベンゼマ。リベリーだのキャバイェだのはおやすみ。そしてフランスの肉体バカことゴミスもおやすみ。
・スペイン戦への調整だそうで。おやおや。後悔させてあげましょう。
・しかし、ザックは酒井地獄を買ってるなー。試合ほとんど出てないんだけど。うっちー・・・。
・なぜか、ヴィルトールという渋いチョイスのゲストを呼ぶフジテレビwww
・ヴィルトールは最近まで現役だっただけあって、すごい締まった顔つきだ。そして、ナイスガイww おーい、J2あたりで最後にやらんか?
・スタンドすげえ入ってるな。
・実況は青嶋氏で、解説はぼやき清水。
・サンドニでの君が代。そして、ラ・マルセイエーズ。この歌を聴くたびに、超絶音痴だったのに毎回大声張り上げて歌ってたテュラム大先生を思い出す。あの頃フランス強かったからものすごい回数聴いてたな。音痴の後継者は現在のフランスにはいない模様。
・吉田の顔が両チーム合わせて一番でかい。
・課題としては、フランス相手にパスをつなげるか。それと高いラインを保てるかどうか、ってことだな。得点は本田がいないので、中々厳しいかもしれませぬ。フランスが焦れてきて、湯沸かし器デシャンがリベリーだの投入してきたら面白いね。
・「サンドニ」が歓喜の代名詞に変わりますように。


・前半開始。
・フランスは猛烈なプレス。そうだよな、前はこれでずたずたにされた。しかし、日本もあっさりとそれを掻い潜って前に繋げる。清武の落ち着きが頼もしい。
・3分、シソコ872号が突破からCKを獲得。それを2本続けられて腰ルーニーに合わせられるも枠外。
・4分、ベンゼマが突破も酒井地獄がなんとか止める。
・6分、長谷部のパスミスからベンゼマのヘッドも枠外。
・7分、マテュイディのオーバーラップからまたもCK。ウイングに入った後、中盤からサイドへの追い越しでチャンスを作られている。たぶんこれはフランスのおおきな狙いの一つ。
・10分、カウンターから香川がもって開始以来ひさびさに相手陣内に行くが、フォローがなく潰される。
・本田がいないとぜんぜんパスが回りませんな。ハーフナーは完全に行方不明。
・しかし、徐々に慣れてきたか。15分、清武から酒井地獄にパスが出てクロス、ハーフナーにどんぴしゃもヘディングをミスって枠外。
・18分、こぼれ球からドゥビュッシーがシュートも相変わらずの不器用な感じで安心する。
・ジルーのどっしりした安定のポストプレイに嫉妬。マイク!あれだよ、あれ!!w
・20分、細かいパス回しで香川が持ち上がり、中村Zがビームライフルもその前に日本のファウルの判定。香川がいい感じに絡んできた。
・24分、ドビュッシーにフリーでスルーパスが通ったが、なぜかマーカーがマイク。なんでだ。そりゃぶち抜かれるわw ベンゼマにクロスが渡るも大過なく。
・マイクは今のところ空中戦ではサコに完敗。つえーな、さすがに。
・中々鳥どころがないなー、日本は。さすがにうまいでござる、フランス。シャンゼリゼでござる。ただ、最後のフィニッシュは割とてきとー。
・30分日本のパスミスからカウンターも、ベンゼマが外す。ベンゼマはリベリーがいないからか伸び伸びとやってる。酒井地獄は今のところ完敗でござる。ただ、ベンゼマのシュート精度のなさはかなりのものw
・33分、カウンターからトップスピードに乗ったメネズを長谷部が倒してイエロー。
・38分、ベンゼマのFKも川島がフィスティング。しかし、攻められてる割にはファインセーブはこれが初めてだな、川島w どんだけシュート精度ないんだ、フランスww
・酒井地獄のパスが無茶苦茶すぎる。前へのボールはインターセプトの標的に。組み立ては中々できないですなあ、この人は。精進、精進。
・メネズのドリブルジャンキーぶりが際立つ。放っておいたらそのまま国外に出て、亡命しそうなくらいの勢いはある。
・前半終了。日本はいいところなし。本田の存在の大きさを感じた前半でした。落ち着きどころ1つあるだけで全然違うはず。
・フランスもチャンスを量産しながら決めきれず。ベンゼマとメネズのすちゃらかぶりに翻弄されるジルー。ジルーの堅実な仕事ぶりは是非娘の旦那にしたい感じ。娘いないけど。
・ハ、ハーフタイムの雷が両チームこわいよーーーー。


・フランスは、マテュイディ→シャントーム、ドビュッシー→ジャレ、ベンゼマ→ヴァルブエナ。日本は交代なし。まあ、あまりにアレだったので、代えようがないというところか。
・後半開始。
・日本はようやく落ち着いてパスが少し出せるようになってきた。香川がDFの間で受ける隙間産業っぷりを発揮して、ああいう場所で受けられるとさすがのフランスDFも厳しい状態になる。
・にしても、押し込まれるなあ。
・信じがたいほど短いヴァルブエナの足。そして、シャントームの拷問受けた貴族感はすごい。
・54分、香川がFKゲット、虚をついた中村Zのビームライフルのディフレクトにハーフナーと香川が詰めるも、惜しくも枠にいかず。おしいいなあああああ。
・腰ルーニーはフリーでさばけるってのもあるんだけど、前にがんがんパスを通すな。このレベルなら対人も強いし、いいCBだ。
・フランスが前からこなくなったので、日本は割と作れる環境ができてきた。香川の隙間産業はさすが。ただ、そのあとがないのが辛い。あと、清武が全く相手とのフィジカルコンタクトを苦にしてないのもすごい。
・長谷部→細貝、中村Z→乾。中村Zはようやく持ち味を出してきたので、ちょっと惜しい。香川が真ん中かな。セレッソ3シャドーがフランスで結実。
・64分、押し込んだ状態から乾のミドルも枠外。
・今野と吉田はよくやってるよね。
・68分、メネズ→リベリ、カプーエ→ゴナロン。ついに業を煮やしたデシャンがリベリを投入。沸くスタット・ド・フランス。まあ調整だろうけど。
・69分、清武→香川→乾となりそうなところを惜しくもスルーパスカット。乾の無秩序な動きがいい意味で前線を活性化させてる。停滞した試合で「とりあえずかき回して来い」って役割のジョーカーとしていいかも。昔、森島とか羽生とかがやってたやつね。
・71分、いいパス回しからハーフナーが落とすも最後に香川に合わず。
・73分、清武、酒井の2枚で挟むもその間を強引に割ってくるリベリ。すげえな、さすがに強烈。
・75分、長友の突破でクロスをロリスが弾くもマイクが詰められず。
・いつのまに爽やかな肉体派であるゴミスさんが入ってる。その雑なトラップとおそろしいまでの躍動感。
・78分、そのゴミスがこぼれ球に反応して押し込むもオフサイド。舌を出しておどけるゴミス。全然かわいくないぞ、ゴミス。
・80分、長友がトップスピードで突破するも最後で香川に合わず。なんかオープンになってきましたな。
・83分、またも長友無双から清武ヘッドで折り返しもマイクに届かず。84分も対面のジャレをあっさりと抜きさって惜しいクロス。無尽蔵体力による終盤の無双パターンはフランス相手にも通用。
・84分、細貝がフランス人もドン引きのえげつないファウルで相手を潰す。
・85分、マイク→高橋、酒井地獄→内田でまさかのクロージングを見せるザックww みーたーいーー、ひーさーとーがーみーたーーいー。
・86分、ジルーのシュートを驚異的な反応で川島がCKに、CKからのヘッドもストップ。
・87分、CKをカットしたこぼれ球を拾った今野が怒涛のドリブルで中央を突破。右サイドの長友にはたいてその折り返しを香川が押し込んで日本先制!!
・起点が今野wwww
・その後も内田の右サイドドリブル突破をカットされたのをなぜか長友が拾っていたりといろいろおかしなことがあった。
・終了!!!!勝ったーーー!!!!いええい!


・日本は前半は窒息死なみに押し込まれるも、相手のシュートミスもあって、なんとか耐え、後半にはオープンな展開に。決勝点はフランスの油断と今野の卓抜な判断が招いた偶発性の高いものだったが、勝ちは勝ち。デシャン、ざまああああああwww
・収穫としては今野、吉田のCBが最後まで踏ん張ったところだろうか。押し込まれてはいたが、前半川島のセーブが少なかったことはCBがよくシュートコースを限定した結果だろう。ここが負けなかったことはでかい。
・香川がいつになく起点となれたことも大きい。本田がいなかったたためか、縦横無尽に動いて隙間産業を活性化。清武もよく相手のフィジカルコンタクトに負けずにボールを繋いでいた。
・ただし課題も多い。強豪に前から来られると中々ボールを回すことができなかった。返す返すも本田の欠場が痛い。また、裏抜けできる岡崎がいなかったことで、ボール回しが相手のDFラインの前に限定され、フランスDFを楽にさせてしまった。
・ハーフナーも空中戦で完敗。相手が腰ルーニーとサコではしょうがない面もあるが、それ以外でも完全にコントロール化に置かれた。そして、動きで他の選手にスペースと時間を与えることもできず。これではちょっと前田に代わる1トップは厳しい。あまりにも消極的な判断が目立った。あれだったら、寿人にDFラインをずっと牽制させてたほうがよかった。
・今回は勝ったが、内容(特に前半)では完敗に近い。もうちょっとボールを持てる展開にならないと、偶発性に頼るのも限界がある。長谷部が試合に出てないのが非常に痛いなあ。細貝の狂犬っぷりのほうが今日はかなりよかった。
・ただ、アウェーでこんな試合ができるってのは選手にとってとてもいいことだったね。次のブラジルも厳しいけど、是非経験値を持ち帰って欲しい。
・最後に負け試合のインタビューされるヴィルトールの罰ゲーム感www
・まあ勝ってよかった。
・しかし、高橋はボールタッチしたんだろうか。


・フランスは攻めまくるも点を取れずのフランス劇場を今日も展開。まあ負けたけど、スペイン戦がんばれ。ゴミスを日本戦で見れてよかったです。
・負けたのはドメネ(以下略)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。