最近チャコさんの事でバタバタして、チャコたんの病状記録みたいなブログになってますが。


「最近おれの出番多いな。」
{3FCC3966-4434-4305-94D1-E932D8BF54E0}


そのチャコたんの体調がちょうど落ち着いていた1月の最後の日曜日にいつもお世話になっている猫友の赤ツナギさんと赤ツナギさんの所から里子に出た、リオちゃん、雫くん、カエデちゃんのママさんと1年ほど前にやった👇👇👇



を再び開催しました!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
しかも今回は私の同居人の友人Fと先日赤ツナギさんの所から南天くんを迎えられた猫村さんも一緒に集まって総勢大人が5名、猫村さんの所のお嬢ちゃんが1名での👑👗👩🏼👠女子会🎀💍💅🏻🛍💄


まぁ、女子会と言っても絵文字の様なネタが出るんじゃなく笑
ひたすらに「うちの猫がカワイイんです!!」と言うのを語り合う会なわけですꉂꉂ😆


友人Fも黒猫を1匹。
去年の12月から一人息子の宝くんを連れて我が家に来ました。


「どうも。宝です。この家は猫がいっぱいでビックリです。」
{9AE36D17-6DBB-4857-9C8A-AA31E6834920}


我が家にはオス猫が3匹、メス猫が3匹。
いきなり宝と引き合せるのは心配だったので部屋を分けて、最初は扉の隙間越しに徐々にご対面。
今ではだいぶ慣れて1人で遊びに出てくる程です。
宝の事に関してはまた改めて記事に出来たらと思ってます。


そして猫村さんは先日から初めての猫さん、南天くんをお迎えしてご家族4人で南天くんを囲んで猫の可愛さを満喫中のご様子。
猫村さんは南天くんを迎えられるまでの紆余曲折をご自身のブログに書かれてるんですがスゴいんです。
感動しました。こんな方に里親になって貰えたら幸せな事だな~と読ませて頂きました。
ぜひ上のリンクご覧下さい。


そんな方々と集まってお鍋と赤ツナギさんが持ってきて下さった稲荷寿司(✨コレが激ウマ!!✨写真撮り忘れた~💦)を囲んでやいのやいの。


初めまして~!と猫村さんと私たちがご挨拶をしてると「お客さんですか~??」とご挨拶に出てきたウチの猫たちに全員で気を取られて、鍋を吹きこぼすと言うワチャワチャからスタートꉂꉂ😆
あー、最初からめっちゃ笑った!!👏😂💕


大人5人でやいのやいのと猫についてのアレコレ「こんな時どーする?猫ってやっぱりこんな事する?」といった疑問を皆で話したり、「こんな小ボケかましてくる!!」って言う、うちの子のおもしろ話から小さな心配事。最近のチャーコの状態を見てもらったり。
動物を飼う上で普段のケアはもちろん大事。
ご飯を食べてる量、お水を飲んでいる量、毛並みの艶、おトイレの回数、排泄物の状態を見る事、猫に危険なものが家の中に無いか。
でもね、神経質になり過ぎてもダメなんだよ。
それじゃぁ気を張りすぎて育児ノイローゼになっちゃうからね。
そんな話が尽きませんでした(๑´罒`๑)


やいやいしている大人の横でお行儀よくご飯を食べてる猫村さん宅のお嬢様👧🏻💗
4歳と聞いてたけどしっかりしてるし、お行儀もいいしでビックリ。
そしてまたこの子が美少女!!(∩*´∀`)⊃━☆.*・。 !
お目目が大きくて可愛いんだ~。


猫村さんが下さったお土産の猫じゃらしを振って遊んでます照れ


{E8E04A80-6E6F-444E-B5B8-2E9D184D29DB}


お嬢様、私にとっても懐いてくれて(*`ω´*)ドヤッ
この後、私のお膝でお絵描きをしたり絵本を読んだり。


👇👇👇コチラはお嬢様がお土産にくれた、ミルキーと南天くんの絵。上手~!!
{CF4A19B6-5D90-4C96-9DA8-6082EF4316BE}

{3864E890-95B0-4AEB-B8E8-F81A1010ABD9}


しっかしお嬢様が持ってきてた絵本……難易度高かったー……💧
絵本なのに中身は早口言葉なんだよ……しかもベタな早口言葉じゃなくて変則的!!
読むの難しすぎる~っ💦(💧´🌀ω🌀`)
おばちゃん、絵本読むのにグダグダで噛むたびにお嬢様がキャッキャッと笑ってくれると言うオチ(^^;;


猫村さんとリオちゃんママから、こんなに豪華なお土産も頂いてしまいました🎵
リオちゃんママからは猫のチョコレート!!
猫村さんからはクマのクッキーが入った詰め合わせ!!
両方カワイイ~(≧∇≦)


「お母さん、ちゃんとお礼言ったん?」
{FAF4576B-C7AD-45D9-8FDC-4B077AC97BC3}


お嬢様から貰ったお手紙に「さつきちゃんへ  なぜなぜさせてね。」と書いてくれたけど残念ながらビビりんちょの皐月はやっぱり隠れてました(;´д`)


さぁちゃんたら~……。ちゃんとご挨拶出来るようにならんとね~。みんな優しい人ばっかなんよ?


「だって恥ずかしいの~。」
{191B1A69-E03F-422A-B7E7-0367335522CC}



そしてリオちゃんママが持ってきて下さったケーキ🎂(コレも撮り忘れた~💦)を頂き、しばらくして名残惜しいですがお開きに。


お帰りの前にストーブの前で寝ているチャコミルにバイバイとご挨拶してくれるお嬢様おねがい



{89FF4CAD-3B87-48A8-893B-97B36E4903CA}


今回は女子会だからね~(๑´罒`๑)という事でお留守番だった弟くんへのお土産をお嬢様に託して「またね~!!(∩´∀`∩)バィバィ」とお別れ。


その後、弟くんのお写真が届きました( ´艸`)
お土産持って笑ってくれてる(´∀`*)


{AE00857C-AE8F-46D4-A8A7-C9A2F6D7EA80}



お姉ちゃんとお顔そっくり~(≧∇≦)
次回はぜひお姉ちゃんと一緒に遊びに来てね(*´∀`)ノ


赤ツナギさん、リオちゃんママ、猫村さんまたお待ちしてます~(๑´罒`๑)




AD


2/2の金曜日。
通常なら我が家は23時30分~0時にかけて1日最後のご飯が猫たちに出ます。


ですが少々両親の介護もあって実家と行き来する事が多かった1週間。
疲れてしまってたようで、リビングのコタツで寝落ちをしてしまい、ハッ!!今何時?!と起きたら夜中の1時半……Σ(|||▽||| )


うわぁ!やってもうた!ごめんねー!!すぐにご飯出すから~(゚∀゚ 💦)とバタバタと猫らの食事準備。
紅葉皐月なずなミルキーにはそれぞれのカリカリご飯をチャーコは鼻詰まりでカリカリの匂いも判らない状態なのでa/d缶のお湯で少し伸ばしたものを出す。


チャーコ以外は自分で食べてくれるのでその横で紅葉達を様子見しながらチャコたんにウェットフードを出して食べさせてたら、チャコたんが突然パニックを起こしたように体を震わせ倒れ込んだ!!!


チャーコ本人もそんな状態ながら必死に立ち上がろうと痙攣したようになっている体で暴れるよう動く。


咄嗟に「血栓が飛んだ?!?!」と想像した。
慌てて同居してる友人を「助けて!!チャーコがおかしい!!!」と半泣きで叩き起し酸素ボンベを用意してもらう。


私は「チャーコ!!チャーコ!!!しっかりして!!息してっっ!!!」とチャーコの横で叫んでた。


焦って二人して手が震え、酸素ボンベの開け方が咄嗟に分からなくなるくらいの恐慌状態。


酸素ボンベをチャーコに届く所まで出して、エアが出た吸入口を口元に当てるまでその間恐らくは3分程度だったと思うけど、早く!!早くしないと!!と思えば思うほど長く感じた。


必死に自分で自分に「落ち着け!落ち着け!!次は?!なにする?!どこを見る!?落ち着け!」と心の中で叫びながら、かかりつけの先生が何かあったら何時でもいいから電話しておいで。僕一人では夜中は処置は出来へんけど、どうするべきかの指示くらいは出してあげれるから。と教えてくれていた携帯に夜中2時前に連絡。


間違いなく寝ていたであろう先生が数コールで電話に出てくれた。


「先生!!夜中にごめんなさい!!
チャーコがおかしいの!!ご飯食べてる途中で呼吸出来ないみたいになって倒れ込んで、立ち上がろうとするけど立てないの!血栓かな?!血栓が飛んだかな?!」


先生は「可能性はあるね。今すぐに夜間の救急動物病院に連れていった方がいい。車ある?」


私は免許も持ってないので「タクシー呼びます!!とにかく1度その為に電話切ります!ありがとう先生!」と叫んで切ったわイイけど……


夜中の2時にタクシーって呼んでどれくらいできてくれるんだろう?
どうしよう、万が一の為に調べてた一番近くの夜間病院でも車で三十分はかかる大阪市東成区。


頭は焦りでいっぱいいっぱいで、どうしょう!どうしたらいいの?赤ツナギさんならこんな時の対応の仕方教えてくれるかな?!とすがる思いで非常識な時間とは分かってても電話をしてみた。けども当然お休みになられてる様な時間帯。電話は繋がらず。


「ダメだ、とにかくタクシー呼ぶ!」と携帯を再度操作しようとしたら酸素ボンベを吸わせてたチャーコが突然立ち上がった!!


「え?!チャーちゃん?!立った!!え?!歩ける!!」と友達と二人で息を飲んだ。


足元は少しヨタヨタしてたけども倒れ込んでいた場所から2メートル弱歩いてストーブの前にストンとお座りのスタイルで座った。
足もちゃんと交互に動いてる。動きは力強くは無いけど覚束無い感じでもない。


チャーコ、血栓じゃないかも……と思いすぐにもう一度、院長先生の携帯に電話。
チャーコが立ち上がって歩いた事。
ハァハァと呼吸は早いけどお座りの姿勢でストーブの前で座っている事を伝えた。


「うーん。じゃぁ血栓では無いかも。もう少し酸素与え続けて、明日本人を動かしても大丈夫そうなら病院まで連れて来れる?動かす事にリスクを感じる様であれば無理はせんでいいから状態に変化があれば連絡しておいで。がんばって。」と仰って下さり電話を終えた。


(👇明け方、呼吸が落ち着いて来た頃のチャーコ)



その後3時過ぎまで二人で交代で酸素を与え続けてチャーコの様子を見て、友人にはあとは私が見るからいいよ。寝て。ありがとう。と寝てもらった。


私はその日完徹。
完徹なんて久しぶりにしたなー💧
そして怖かった。手が震えて止まらなかった。
「肝が冷える」ってのを体感した。
このままチャーコが逝ってしまったらどうしようか。
縁起でも無いことは考えたらあかん!!と思いつつもコソッと頭の片隅にずっとある状態だった。


翌日朝からタクシーを呼んで病院へ飛んで行った。
他の患者さんがすでにお二人ほど居てらしたけど院長がすぐに出てきて「歩いてる?呼吸どう?」と先に入れて診てくれた。聴診器で念入りに聞き、後ろ足内股の大動脈も確認。


「大動脈はしっかり触れるから血栓では無いな。良かった。ご飯食べてる途中やったんならこの子鼻が詰まって呼吸がしづらいから喉に一瞬詰まったか、上手く息が吸えんかったんやろな。今のとこ呼吸も落ち着いてるし大丈夫そうやけど不安ならレントゲン1枚撮って見とく?ほんで明日も来れる?念の為見ときたいわ。」との事だったのでお願いした。


👇その時のレントゲン。
{BD6DC5C1-D352-4D11-9769-A1BFD518FFA0}


👇コチラは1/22に撮ったレントゲン。
{E754168A-4974-42D6-8A85-5BBBBCD04BA2}


比べてみると白いモヤはやはり少し濃ゆくなってる。
あーあ……💧せっかく前回少し肺はキレイになったねと喜んでたのに。
慢性的な酸欠状態……。


注射をして貰い、その日は帰宅。
帰ってからもほとんど付きっきりで酸素ボンベをチャーコに与え続ける。


帰ってから赤ツナギさんに昨晩の経緯と夜中に電話してすみませんとLINEでご連絡。


お返事で「お疲れ様、よく頑張りましたね。明日も病院へ行くならうちも行くので一緒に乗っていきますかー?」とご連絡を下さった。


ありがたい!お言葉に甘えて翌日赤ツナギさんご夫婦に乗せて頂いて病院へ再診。


「なんなん?昨日も来たのに今日もなん?もうええで。」
{AEDEF237-573D-4716-B29E-D056A330B446}


チャコたん、そう言わんとちゃんと診てもらい。
お母さんがそやないと不安やねん。お願い。


「昨日も1晩付きっきりで酸素あげてたんで呼吸はだいぶ落ち着いたようなんですけど、結局金曜の夜から全くご飯は食べないんです。」と院長に相談。


病院でもシリンジで食べるか試して下さったけどやはり口に入れようとすると凄く抵抗するので断念。
この日も聴診器で胸の音を聞いて、注射を2本打たれて診察は終了。


ただ夜に1回飲ませていたセチリジンを朝も飲ませる様にと言われた。
セチリジン、結構強い薬みたいやのに。
また薬増えた……💧チャーコがんばろうなー……。


それと院長から「酸素ボンベではもう大変やろ?寝れてないんちゃう?酸素室考えた方がいいんちゃうかな?コストを考えてもそっちの方がいいんじゃないかな。」と病院に出入りしている酸素機器の業者さんの名刺を下さった。


日曜だったので繋がるのかな?と思いつつも名刺の番号に連絡をしてみると電話には出てくださったが「すみません、お休み頂いてて今、手元に資料がないんです。お差し支え無ければ明日折り返しさせてもらってもいいですか?」となり翌日月曜の夕方に再度電話をする事に。


「動物病院さんからのご紹介ですか?病院さん通さずにですか?」と聞かれ、「はい、院長先生に直接やり取りしてごらんと言われてお名刺譲って下さったんです。」と伝えると「1度病院さんに電話してみますのでもう一度折り返しすぐにしますね」との事。


5分程して再度お電話があり、「先生から直でやり取りしてあげてとの事でしたので進めさせて頂きますね。酸素発生機がリース代が月に1万5000円、ケージ代わりになるプラスチックのケースが3000円、設置搬入費が6000円、保証金が3万円。この保証金は機器をご返却の際にご返金となります。初月がこのお代で来月以降は15000円だけのお支払いで大丈夫です。お急ぎの方がいいですよね?書類が後で宜しければ今からでもお持ちできますが…」と仰って下さったが私もお金の用意が出来てなかったので翌日火曜の夜でお願いをし終話。


良かった、酸素室来たらチャーコも少し楽になるはず。私も眠れるし、ボンベが後どれくらいで無くなるかとヒヤヒヤする事もない。
今病院で貰ってる酸素ボンベは3リットル、1本3000円。大体1時間くらいしかもたない。
経済的にも酸素室の方が助かる。


翌日持ってきて頂いた酸素室にさっそくチャーコをIN。群がる猫たち……笑
猫って新しいものに興味津々で寄っていくよね(;´∀`)
{6FDB5652-3604-48C4-B1C7-29A714FC5810}


ケージ代わりのケースは衣装ケースにいくつか穴が開いたもの。この穴のサイズと数で酸素濃度が大体45パーセントになるように計算して穴が開けられているらしい。


搬入して下さった業者さんが書類と金額の説明後に「院長にお電話した際、うちの病院を通すとどうしても請求が2万から2万5000円くらいになってまうねん。だから直接で取引してあげて。出来る限り安くでやってあげてと言われてます(*^^*)
ほんまはこのプラスチックのケースも毎月3000円なんですがコレは今回のみでええようにしてます。設置搬入費も1万なんです。院長のお口添えで気持ち程度ですが勉強させてもらいました。」との事。


ありがとう!!ありがとうございます!!院長先生!!ヽ(;▽;)ノ
足向けて寝れません!!


業者さん、帰りがけに「この子、相当しんどい状態ですか?撫でても大丈夫な子ですか?」
と聞いて下さったので簡単に状態を説明。
人が大好きな子なんです、是非撫でてやって下さいとお伝えするとソローっとチャーコの背中や脇腹辺りを撫でてくれる業者さん。


「あー、ふわふわのええ毛並みですねぇ。僕らが癒されますねぇ(*´˘`*)
君、しんどいんか?がんばってんのエラいな。」とチャーコに話しかけて撫でてくれる業者さん。


体の大きいおじさんだったんですが物腰も柔らかくて猫好きな雰囲気。
珍しい事にいつも隠れて全く出てこない皐月が出てくる程。


「その後ろのグレーの子もまたキレイな子ですねぇ~🎵」と言われて驚いて振り返ると皐月が酸素室を覗き込んで鼻をヒクヒクしてた。


すごい!!ฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ!!
ご来客中に皐月が出てくるとは!!
業者さん、やるなぁ。


お帰りの前にもう一度チャーコの背中を撫でつつ「がんばってな。お大事にな。これで体が楽になるといいな。」と仰って下さりました。
ええ人やぁ(゜-Å)ホロリ



その後、最初は大人しく入ってるチャコたんも15分ほど経つと「ん?なんかおかしないか?おい、出せー!出ぁ~せぇ~!!」と文句鳴きが始まった。


いや、遅ぇなぁ!をい!笑
だいぶ経ってから文句鳴き笑


ナズが興味津々だったので扉をペラっと捲ってナズも入れてみたら、あら?チャコさんが落ち着いた(・ω・)
なんや、ひとりで寂しかったん?( ・∀・) ニヤニヤ


「なんですか?ココは。オヂサン、こんなとこ入って楽しいんですか?」
{A1DDF6FA-B580-48B1-AA05-3CCF4F9F92E4}


うーん。我が家1のハイテンションガール、末っ子ナズナ。酸素室でそれ以上回復してどうするつもりだ……。
さらに元気になって暴れ回るつもりか?!Σ(|||▽||| )


ふだんほとんどコタツの中で寝ているチャコさんの為に酸素室の扉を開けてコタツとドッキングさせてみた。


{D08007C6-B53C-4495-8322-54ACC273739F}


酸素濃度は相当下がってるやろうけども多少なりとマシなようで寝ている呼吸が楽そう。


するとなぜかミルちゃんがこの酸素室をお気に入りに。


「なんかこの中ふしぎ。」
{75B722BB-BA90-4D98-B923-76522E5FCF2C}

{9D7B6556-8BCB-449A-A434-A13ABC039D63}


「ぼく、ちょっとこのままココで寝るわ。」
{6E78399C-8F86-45E9-A1DA-AFB5859D106A}


いやいや、ミル兄さん。
チャコさんの為に借りたんだからね?
なんかあったら、ちゃんとチャコさんに譲ってよ?
いや、何も無いのが一番なんですけどもね?


「うーん。あんまり閉じ込められるのは好きやないんやけどー。」
{E8C9B201-264D-4D74-ACC9-9B68DFB76043}


チャコたん?お願い。ワガママ言わんと~(゚∀゚ 💦)
そこおるとゼェゼェが治まるねんで?な??


「まぁ、今はそこまでしんどないからええわ。それよりおかん、背中撫でぇや。」
{A26A1137-B1A5-400B-B705-6BD7EF003745}


{4C7C6580-88B0-4C8E-8933-D3FF1B1310C0}


んもぅっ!しゃあないなぁ!!
オカンに背中トントンされながら寝るんが好きなくせに!!笑
ちゃんと知ってるからな!甘えため!
言われんでも毎日背中撫でますぅ~(`・3・)
イヤって言われても撫でますぅ~(*`ω´)


だからもう金曜の夜みたいなんはナシな?
オカンの心臓が逆にもたんわ。
頼むから長生きしてな、チャコたん。


「はいはい。任せとけって~🎵」
{426004E5-CF11-43B5-BC62-A3CD7BF0A879}


AD


前回の記事でチャコさん、目の心配はあれど呼吸は割と落ち着いています~🎶


と記載した翌日辺りから急変……...(lll-ω-)チーン
今まではおかしいと思う時は呼吸が荒かったけども今回は逆に妙に静かすぎる呼吸……。


んんん?なんか呼吸が静かすぎて、「え?チャコさん?息してる?」と思うくらいの静かさで寝てる。


でも寝てる体勢は今のとこ頭ひっくり返して寝てるしなぁ……。
食欲も少し減ったか?でもこれくらいなら残すことはざらにあるしなぁ……。
またすぐに心臓と肺の検診あるしなぁ……。
と二日ほど様子見。


けどやっぱり何となく違和感が拭えないまま三日目の朝、ご飯を全く食べてくれない。
心配しつつも出勤準備をして、家を出る前にチャコさん?行ってくるからね?と顔を覗き込んで声をかけると、「え?!チャコたん?!お口開けてるやん!?」
チャーコのお口が少し開いてる。
あかんやん!猫が口開けて呼吸してるとかヤバ過ぎやん!!!


慌てて会社に遅刻連絡をしてチャコたんをかかりつけ医に連行。


待合で待ってると院長先生が出てきて「チャーコちゃん?どうした?」と聞いてくれたので、
「チャーコの呼吸が逆に静かすぎて、この2日様子見てたんですけど、今朝は口開けて呼吸してるんです!食欲も落ちてます。」と訴えると院長がすぐに「夕方迎えに来る時間ある?1日預からせて。ICU(酸素室)にすぐ入れるわ。」
とチャーコを連れて行ってくれた。


私は預かりと施術に関する同意書にサインをしてしばらく酸素室の前でチャーコの顔をみて「夕方に迎えに来るからね?待っててな?」と声をかけて帰宅、出勤。


あー。もー……私またやった。
おかしいと思ったらすぐに診て貰えっちゅうの……。
いっつも遅いの。チャコたんに様子見なんて余裕こいてたらダメなのよ。


「おかん、いつも遅いねん。しっかりしてくれや。」
{D5D81AD2-B620-431C-95F6-9A5E7C5AE842}


マジごめん、チャコさん……(>_<)💦
夕方に迎えにいくと酸素室でだいぶ落ち着いた様子のチャコさん、けど1日トイレなしの食欲なし。


診察の結果。副鼻腔炎が酷すぎてそれによって鼻が中で塞がってしまい口で呼吸してた模様。


お鼻の見える所は拭いてやれても中までは難しい。
院長先生も「この子の鼻水はすごいなぁ~。ここまでの子はなかなかおらんわ。」との事……...(lll-ω-)


レントゲンと血液検査もして貰っていた。
レントゲンに関しては「11月に撮った時よりキレイになってるで。肺は少し改善してるわ。」と院長が言ってくれた!!


ふぅ🎶やった!空気清浄機さまさま!!
と心の中で喜んでたら、


「けど言うても悪くはなってないっていう程度のやで?」との事。


おぅ……バッチリ浮かれたの見抜かれたな。
釘さされたぜい。ありがとうございます院長。
気ぃ引き締めます。


11月のレントゲンがコチラ👇👇👇
{F656B615-CAA0-45DA-8C71-A141F5EA78D2}



モアレして見えにくくてすみません。
そして今回撮ったレントゲンがコチラ👇👇👇
{6A14A876-267F-4D70-8D2C-98AEAB220B83}


2枚を並べてもらうと確かに今回撮影した方が白いモヤが薄くなってる🎶


{1F72B178-3CCE-4E52-B94F-7CE6DA89909F}



血液検査の結果はコチラ👇👇👇
{4DC6FCB2-161A-494F-BC9F-692EE959F09F}


感染症とつく所にが付いてます。
やっぱり副鼻腔炎を引き起こしてる事が原因。
副鼻腔炎の元になった子猫の頃の感染症が未だにチャコたんの体に悪さをしてる。


だからさぁ……今更言っても仕方ないんだけどさぁ💢
なんで子供の頃の早いうちにしっかり治療してやらなかったのか!前の飼い主よ!!
あんたが知識不足とめんどくさいのとでサボった事が未だにチャコたんを苦しめてるんだよ!!


現在は私にも気付きが遅いというミスの責任があるけども!!
もー!自分にも前の飼い主にも腹が立つ。


病院から帰ってきてチャコさんはまる三日食事をしなかった。
と言うよりむしろ出来なかった。
ご飯の袋をガサガサする音は分かるので、ノソノソと起きてくるんだけども、目の前にご飯を突き出してやっても匂いが全く分からないようでクンクンする素振りだけで一向に食べない。ウェットもダメ。
食べ物として理解が出来ないみたい。


やっとこ食べれるようになった四日目もカリカリフードはやはり呼吸がしずらい為食べれず、a/d缶を開けてそれをお湯で更に溶いたものを出したらやっとこ少し舐めてくれるように。


今で1週間。カリカリも少しずつ食べれるように戻ってきた。


食べる事は生きる事。
少し安心したー😂😂


お薬はしばらくプレドニン(ステロイド)を1日起きに飲んでいたものを休薬して、代わりにレネバルを1日1錠に切り替えて観察です。


どうかこのままチャコたんの体調が快復してくれますように!!
チャコたん、目薬に四種類のお薬に通院とイヤな事ばっかでごめんな。
よく頑張ってくれてるな。
賢いなー+゚*。:゚+(人*´∀`)+゚:。*゚+.


「ふふん。ま、しゃあないやろ?おれ、聞き分けええし。」
{25504A99-7319-4306-B80E-A359D9A795D3}


チャコたんが頑張ってくれるからお母さんも頑張れるんやでェ💕
ありがとうね(*´˘`*)


AD


あ……あけましておめでとうございます……笑


って年明けてどんだけ経っとるねーん!!Σ\( ̄ー ̄;)
1月後半ですやん。


皆様昨年はお世話になりましたm(_ _)m
本年もよろしくお願いします(*´∀`*)ゞエヘ


2017-2018の年越しはひたすら風邪で寝込む年越しでした…...(lll-ω-)チーン
まさに「寝正月」
まったく楽しくない「寝正月」でした……。


あ、でも1日にあったKinKiのコンサートに制作開放席で友人が当選して予想外にコンサート行けたのは嬉しかったなー。光ちゃんは相変わらず美しかった笑
そして風邪を押してドームに行ってきたぜ!!周りの皆さん、咳してごめんなさい……( ´>ω<)人


皆様もどうぞ体調にお気を付け下さい( ¯•ω•¯ )


さて、最近の猫達ですが。
チャコさんの心臓と肺は現状安定はしていますが改善した訳では無く…。
ただ悪くもなっておらずと言った感じです。


ですが友人が家で使っていたという空気清浄機をチャコさんに献上してくれたおかげか、最近は呼吸も楽そうでヘソ天で寝ていることも有ります✨(人゚∀゚*)♡


「調子がいい時にはタワーにも登っちゃうぞ。エペ。」
{4B0B581F-18AF-47EB-889B-5419B737E1EF}


「ぷぐぉーーー……😴💤💭」
{20087786-8958-41BC-89A5-FFB744BF320D}


まぁ、チャコたんに関しては安心は出来ない部分はどうしても有りますが、今年もチャコさんが心地よくいれるようにして行きたい所存であります!(`・ω・´)ゝ


ですがチャコさん、元日の夜から突然右目がおかしくなり瞬膜が引かなくなってしまいました……。

2時すぎにKinKiのコンサートに出かける前に見た時は何とも無かったのに帰って来たら目がおかしくて、超絶焦りましてコンサートに行ったことも「チャコさんから目を離さなければ良かったのに……私のアホー!!」と結構後悔でした……。
あ、でもKinKiのコンサートはすげぇ良かったんだよ。


三が日明け、病院が開くと慌ててかかりつけに連れていったところ、網膜剥離か水晶体レンズの脱臼かもと言われ、芦屋にある獣医眼科に特化した野口動物病院さんを紹介してもらい、こちらで診て頂きました。


結果、心配していた網膜剥離やレンズ脱臼では無かったんですが角膜変性による剥離でした。
老齢のワンちゃんによくある症状らしいです。
心臓の影響で手術は出来ないので点眼薬タチオンで長期治療になりました。
目薬を頑張って耐えてくれてるおかげで目ヤニも落ち着き、日によっては瞬膜も引いて青い目が少し見えるようになってきました。


そしてミルは吐き戻しの頻度が高い気がして気になり、念の為膵炎の検査と血液検査を年末に行いました。


結果。膵炎ではありませんでしたが肝臓が黄色信号で要注意でした( `・ω・) ウーム…
しかし肝臓からの影響で吐くというのも結びつくものが無く、食べているz/dの何かが合わないのか……。
しかしほかのご飯だとアレルギーによる痒みが出てしまうので現在色々と模索中でございます。


チキンやターキーにてきめんに反応が出るミルちゃん。かと言ってお魚オンリーのご飯を探して与えてみても少し痒みが出たので何かいいご飯が無いかなぁ……Ҩ(´-ω-`)


「ボク鶏肉好きやねんけどなぁ~。あーあ、ざんねん。
{AF951FF8-B631-40B1-A77E-1992CEB725A4}


「紅葉は鶏肉食べてもええのん?」「うん、僕のご飯美味しいで。」
{71B1D488-4BC4-4E8A-B872-E3912F66EE76}


「ええなー。羨ましいなぁー。鶏肉美味しいんやろなー。」「…………。なんか分からんけどゴメンて。」
{86C323BF-9151-405C-B76B-BBACF51D682E}



そんな紅葉さんもラプロスとコバルジンを続けて慢性腎不全対策です。
ありがたい事にお薬もコバルジンもすんなり飲んで食べてしてくれるので、もみっちゃんはホントにいい子🎶(*>ω<)ヾ(・ω・`*)


よく頑張ってる紅葉にはみんなにナイショで生クリームをひと舐めだけプレゼント(๑´罒`๑)


「美味しい(๑´ڡ`๑)」
{A414E3D0-3B01-4C47-86B3-B15D6CAC9329}


女子たち、菫、皐月もぼちぼち立派なシニアの仲間入り。いつまでも可愛く若々しく子供のような2人ですが立派な大人のレディです。


いつまでも甘えん坊のお嬢ちゃんたちですが今の健康をしっかり継続出来るように更に注意していかなくては\( •̀ω•́ )/


{1459BA29-13A4-4094-B3C9-E7B0E94242E5}

{22B38C48-F05A-4CA6-A177-3C04FFF18F31}

{14569DBB-776B-4E5A-B6A1-963250878DFE}

{C4414AE4-B8D8-4BB0-A6A3-5E5C95795402}



そして末っ子ナズナは今年も変わらず態度が1番でかいです(;´д`)


{418CE74A-EFCD-427D-8E6C-F1E8DE327046}

{3F82E918-4801-4C85-8A3C-75A3A75C3B99}

{F80E10F4-5A72-4AFF-B962-40896FA418F1}

{BBDE5434-1DDE-4AD8-8220-DBDACCCD3F92}


常に誰かと一緒にいる甘えん坊の寂しん坊。
加えて可愛いの押し売り笑
オジサン組が少し悩みを抱える我が家で「ぷふ……」と笑いを提供してくれる大きな存在です。


今年も1年、贅沢は言いません。
何事も無くみんなで揃って1日1日を普段通りに過ごせますように。






急激に冷えてニュースの天気予報で「正月並の寒波が到来……!」と連日伝えられていた11月中旬頃からチャコたんの体調が崩れてしまいました。


「今はちょっとマシやで。けどな、結構しんどい時あってん。」
{828F5C09-519B-4E5F-883C-B1F75F4472F2}


突然に食欲が落ち、おすわりスタイルで一点を虚ろに見つめジーーーーーっとしてる。呼吸も荒い……。
ミルや紅葉と比べると倍以上の速さでお腹がハフハフと動いてる。
頓服薬のステロイドを飲ませても変わらない……。


あっかーーん!!!と大慌てでかかりつけの先生の所に連れていったところ、あまり状態は良くない見立てで……シュン(´._.`)


8月に撮ったレントゲンと今回撮影したものを比べると心臓の映りが前回よりも色が少し薄く、肺は肺水腫とまでは行かずとも水が少し溜まっている状態。




(↑↑病院から帰った夜、ストーブの前で横になって休めるようになりました。でもお腹を見ると呼吸はまだまだ早いのです。この時はコレでだいぶ落ち着いた状態です。)


先生は「原因はやはり心臓の大動脈弁膜症と老化による影響もあるわなぁ……」
「心臓のダメージレベルは6段階の5、肺のダメージレベルは4段階の3」


それはいつ何が起きてもおかしくは無いって事ですか?と聞くと先生は神妙なお顔で「うん。」と頷かれました。
けれどもチャコさんはまだ推定13...4歳。
紅葉の少し年上くらい。


まだまだ生きられる時間があるはずでしょうよ!!!


チャコたんは頑張ってる!!
ものすごい頑張ってるさ!!!
なら、私はそれを手伝うさぁ!!!


とにかく先ずは呼吸が苦しいのを取ってやって下さいとお願いしたので、現在飲んでいる心臓の薬に加えて頓服薬として用意していたステロイドを2日に1回のペースに戻し、咳止めの液体の薬と呼吸を助ける錠剤を飲むようになりました。


診察もずっと2週間おきに通っているので、その度にコンベニアを打つ。


おかげで一昨日の診察では「うん、よしよし。心臓の雑音が少しマシになってるわ。よう頑張ってるな!」と先生に褒められたチャコさんです(*^^*)


「ふふん。薬、嫌がらんとちゃんと飲むんやで。エラいやろ?」
{044862C3-14D2-4F5C-9AA3-A60180CC30C9}

{DB47DE33-E08E-4F02-9465-96A38E259854}(↑↑赤ツナギさんに撮影して貰った写真です。)


背中を撫で続けながら「チャコたんのしんどいの飛んでけ~!しんどいのどっか行け~!!」と唱える(叫ぶ)毎日w


赤ツナギさんによるアニマルコニュニケーションで「チャコさん、首周りが寒いみたい」と教えて貰ったので友人に頼んでマフラーを作ってもらいました。


「なんやねんな。何か言いたい事あるんか。」
{BF027124-3EC0-4DC1-A91D-640FC4E306B7}


ぶふぅ!!笑(≧m≦*)ムプ
いやいや、何も……そんな!チョッキとマフラーで醸し出すおじいちゃん感アップ!とか漂う巣鴨感とか……思ってませんよ!!
可愛いわぁ~✨


何でやろなぁ、友人の飼い猫の宝くんとか

「あの……僕、こういうの着けるの好きやないねんけど……( ⊙_⊙)」
{14FBABD2-DB56-408A-91C2-B7FACD536081}


宝ちゃ、協力ありがとね!!

そしてミルキーがすると……


「ぼく、めっちゃ似合うと思うねん。な??」
{7100F0E4-69FF-40F3-B5BF-F4AD8CEC4798}


似合う!可愛い!!(人゚∀゚*)♡


宝とミルはすごくオサレやったのになぁ笑


何でこんなに可愛いのチャコたん♪♪(*´ 艸`)
安心はなかなか出来ないけど、体温めて大事にして行こうな。


{E06FC549-1A01-4D09-8911-9E05DE6FFF14}

{DDE52478-5CDD-4A0E-8F21-0C05CDF77371}

{CA0B7832-D60A-41CD-BFFB-405DD78322F3}


こうやっていつまでも皆でぬくぬく一緒に居られますように!!!
今日も必死に「しんどいの飛んでけ~!!どっか行け~!!」と叫びつつ祈りつつ。


少し落ち着いたとは言え1日1日、時間時間でチャコたんの状態は変化して、ホッとしたりドキドキしたりの繰り返しです。
どうか。どうかどうか皆様、チャコさんの健康をお祈り頂けると幸いです。。。



しかしチャコさん、遠慮の無い乗っかり具合だね……(;゚∇゚)笑