FUJITA'S BAR

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-13 11:18:51

2月強行戦攻略。その1

テーマ:信長の野望201X
2月の強行戦は越中
今回の特徴としては、種族が鬼獣メインで
石魔鬼がボス、ザコ共に出てくる点、その為
無属性攻撃が無いと一気に難易度が上がる。
また、ザコの石魔鬼は百鬼化してると分裂するので
2体までくらいで倒せないと詰むことになるので、
現代兵器の装填が早いのをと言いたいところだが、
1T目から出てくる事も多いので、特性の反射能力を備えた
武将を1人は入れておきたい。

ルート的には3ルートあり、右側強敵ルート、中央が通常、
左側が迂回ルートとなっている。


とりあえず、分岐地点までは組める最強編成で臨む。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-02-09 11:53:09

強行戦(越中)編成<途中>

テーマ:信長の野望201X
畦道ルート(右側強敵ルート)
全体攻撃役:九鬼嘉隆

対石魔鬼役:斎藤小少将(ハロ)

デバフ刺兼麻痺役:白波

サポ:早川殿(メタル)

対鬼ボス:武田信玄

対獣ボス:柴田勝家

こんな感じで、行きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-31 16:09:35

全体攻撃武将(後編)

テーマ:信長の野望201X
それじゃ全体攻撃武将の役割分担について、
大きく分けるとこんな感じかと
・汎用型
・屍、獣対応型
・鬼、獣対応型
・危死虫用(特殊)
この4つになると思う。

汎用型というのは、前回説明した通り弱点となる種族を
特効特性で補強した武将の事
オールラウンドに戦える分、中途半端な火力になりがちで
ザコ敵の体力が多くなると、得意種族、苦手種族問わず
打ち漏らしの可能性が高くなる。

屍、獣対応型は、物理系スキルの全体攻撃武将
鬼、獣対応型は、術系スキルの全体攻撃武将で
得意種族に対する攻撃性能をさらに高めた感じ。
出現する種族に苦手種族が出現しない場合は、これで戦うと
非常に楽に進める事ができる。

※物理型スキルの特性例

これにより汎用型より、打ち漏らしの可能性は大きく減る。
ただ、この系統だと強ザコ少数相手(1戦で4体以下)で必要と
なる場合が多い(特に強行戦)ので、スキル倍率が低い
全体攻撃武将より、ランダム4体以上攻撃の
よりスキル倍率の高いこちらを使う方が現実的。
全体攻撃武将で対応させる必要性は、先で述べた
汎用型全体攻撃武将が既に居る場合の2番手。

最後の危死虫用は、信濃あたりで出てくる攻撃を受けた分だけ
割合反射してくるやっかいな敵が居て、うっかり強威力をたたき込むと
特性の反射ダメージでその武将がやられてしまう。
対応方法は、そんなに体力は高くないので現代兵器で一掃するのが
お手軽だけど、装填が間に合わない場合だと面倒な事になる。
対応としては、
・あえてやられるのを覚悟で全体攻撃武将を2枚用意しておく
・起死回生の特性を付けた武将で攻撃する
(80%以上の体力があった時、致死ダメージを受けてもHP1残る)
基本としてはこんな感じで…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。