現在、ブログの中身を仕分け中です。

フランス生活中に、友人や身内に自分の動向を知らせようと始めたものが、自分の活動、フランス文化、生活情報、そのうち子供が生まれて育児ブログになり、その子供が難病になったために闘病記になり、、、。

あまりにもたくさんの要素が長い期間に渡って残っているので(なんと2004年から!書いた記事、900件弱!このころは、普通の人はブログをあまりやっていなかった)ちゃんとジャンル分けしたいと思った次第。

昔の記事は、下書きに入っており、皆様の温かいコメントもいつでも復活できるようになっております。

もしかしたら、仕分ける前に挫折して、永久に私だけの思い出になる可能性もなきにしもあらず、、ですが、、。


ブログ整理のもうひとつの理由は、今まで、私自身がパフォーマーであり、身元を隠す必要性を全く感じていなかった(むしろ全てを明かしてもよい、、位に思っていた)のですが、子供も4歳を過ぎ、自分の写真を部屋に飾られることを嫌がったりするようになりました。自我の目覚めってやつです。

そんな息子が、ネットで自らのこっぱずかしい言動を公開されるのをOKするはずもなく、写真についてもたぶん、いいというはずもないと思い、今後は顔がわからないものにしようかなと思っています。

病気のことも、本人、私ともに、息子が難病であることは、全く隠す気もないし、恥ずかしいことでもないと思っているのですが、いかんせん珍しい病気である上に珍しい病態なので、一発で誰だかわかってしまい、うっかり病院への愚痴なども(いまのとこないですが)書けない状況だったりします。

ですが、私自身も、わが子が入院している時、薬が効かないという同じ病気の人をネットで探しまくり、闘病記を読み、どんな経過をたどったか、そして、何よりも今は元気で生活しておられるのか?(そこに現在の元気な写真などがあれば、それはそれは、励みになりました)隅から隅まで読みまくりました。

ですので、病気のことは、情報としてまとめて、どこかに移してもいいかなと思っています。同じ病気で苦しんでいる人の助けに、少しでもなれば、、、。

ということで、ここは今後、私のダンサーとしての活動や生活のいろいろ(たまに息子も登場するかもしれないけど)を、あまり病気と関係ない形で書いていこうかな?と思ってます。

閉鎖するわけではないですが、そういうわけで過去の記事はもしかしたら、そのままお蔵入りになるかもしれません。


しかし、このブログでみなさんがくれたコメントや、読んでどうしてるか気にしていたよと言われて、とても嬉しかったです。

特に、病院で半年も缶詰になっていた時、つかの間の休憩時間に携帯からブログを更新したり、コメントを見たりすることでとても励まされていました。

まだ、外と繋がっているんだと。


これから、若干、つまらないブログになるかもしれないですが、適当にお付き合いいただければ幸せでございます。

病気のことで、検索して来ていただいた方、過去の記事がなくて申し訳ありません。

同じ病気の子を持つ方や、同じ病気の方には、メッセージなどで新しい場所ができたらご案内します。


ということで、当分、キャラ弁の写真と、私自身の悶々とした生活とダンスを書き綴ることになりますが、よろしかったらこれからもよろしくお願いします♪


Ray Nakazawa




AD

ただいま工事中ですm(u_u)m

テーマ:
現在、ブログの中身を仕分け中です。

フランス生活中に、友人や身内に自分の動向を知らせようと始めたものが、自分の活動、フランス文化、生活情報、そのうち子供が生まれて育児ブログになり、その子供が難病になったために闘病記になり、、、。

あまりにもたくさんの要素が長い期間に渡って残っているので(なんと2004年から!書いた記事、900件弱!このころは、普通の人はブログをあまりやっていなかった)ちゃんとジャンル分けしたいと思った次第。

昔の記事は、下書きに入っており、皆様の温かいコメントもいつでも復活できるようになっております。

もしかしたら、仕分ける前に挫折して、永久に私だけの思い出になる可能性もなきにしもあらず、、ですが、、。


ブログ整理のもうひとつの理由は、今まで、私自身がパフォーマーであり、身元を隠す必要性を全く感じていなかった(むしろ全てを明かしてもよい、、位に思っていた)のですが、子供も4歳を過ぎ、自分の写真を部屋に飾られることを嫌がったりするようになりました。自我の目覚めってやつです。

そんな息子が、ネットで自らのこっぱずかしい言動を公開されるのをOKするはずもなく、写真についてもたぶん、いいというはずもないと思い、今後は顔がわからないものにしようかなと思っています。

病気のことも、本人、私ともに、息子が難病であることは、全く隠す気もないし、恥ずかしいことでもないと思っているのですが、いかんせん珍しい病気である上に珍しい病態なので、一発で誰だかわかってしまい、うっかり病院への愚痴なども(いまのとこないですが)書けない状況だったりします。

ですが、私自身も、わが子が入院している時、薬が効かないという同じ病気の人をネットで探しまくり、闘病記を読み、どんな経過をたどったか、そして、何よりも今は元気で生活しておられるのか?(そこに現在の元気な写真などがあれば、それはそれは、励みになりました)隅から隅まで読みまくりました。

ですので、病気のことは、情報としてまとめて、どこかに移してもいいかなと思っています。同じ病気で苦しんでいる人の助けに、少しでもなれば、、、。

ということで、ここは今後、私のダンサーとしての活動や生活のいろいろ(たまに息子も登場するかもしれないけど)を、あまり病気と関係ない形で書いていこうかな?と思ってます。

閉鎖するわけではないですが、そういうわけで過去の記事はもしかしたら、そのままお蔵入りになるかもしれません。


しかし、このブログでみなさんがくれたコメントや、読んでどうしてるか気にしていたよと言われて、とても嬉しかったです。

特に、病院で半年も缶詰になっていた時、つかの間の休憩時間に携帯からブログを更新したり、コメントを見たりすることでとても励まされていました。

まだ、外と繋がっているんだと。


これから、若干、つまらないブログになるかもしれないですが、適当にお付き合いいただければ幸せでございます。

病気のことで、検索して来ていただいた方、過去の記事がなくて申し訳ありません。

同じ病気の子を持つ方や、同じ病気の方には、メッセージなどで新しい場所ができたらご案内します。


ということで、当分、キャラ弁の写真と、私自身の悶々とした生活とダンスを書き綴ることになりますが、よろしかったらこれからもよろしくお願いします♪


Ray Nakazawa
AD