大炎上

テーマ:
車生活のおかげで、すっかり歩かない生活豚
スマホの歩数計が400台ガーンなんていう日が続き、さすがにやばいと散歩を始めました

朝通勤前と昼休みにそれぞれ30分ほど口笛
うちの周りは健康志向の人が多いのか日が暮れてから帰宅する途中にもウォーキングしてる人がチラホラいるのだけれど、暗い中歩くのはちょっと怖いのであせる

で、昨日ランチ後にオフィス周辺を歩いていたところ、遠くでクラクションが鳴ってる
かなり長い時間鳴り続けてるので、はてなマークと思いキョロキョロすると、フリーウェイから煙がもくもく、炎が上がっているびっくり
{95ADBFD6-6E87-47F7-BDE8-4CC615A46119}
駅の三階に上がるとよく見えました
{81AF8B18-5D71-479E-BCD0-158BCDAD8A6E}
一番右車線はクローズされてるみたいだけど、その横を普通に車がビュンビュン通り過ぎてる笑い泣き
日本だと絶対全線クローズだよね。。

この後すぐに消防車🚒も来てました。
どんだけ飛ばしてたのか、古い車だったのか。それにしても怖いなー。運転気をつけよ。





AD

ママ友トーク in アメリカ

テーマ:

お誕生日会でのMama Talkから得られた情報の備忘録メモ

 

アメリカ学校関係

はてなマークこんな感じのお誕生日会、みんなやってるの?という私の質問に対して

ビックリマーク  ここまで大規模なのをやってる子は多くない。

ビックリマーク  公園やおうちに数人を招いて小規模にやるのが普通。

ビックリマーク学校では、去年まではお誕生日に、誕生日の子の親が、クラス全員分のカップケーキとかクッキーとかを用意して持ってきて、みんなでお祝いしていたんだけど、食べ物を持ってくるのが今年から禁止になったそう。Rayが何回か、「今日お誕生日の子がいてもらった」と消しゴムとかステッカーとかをもらってきていたのはそういうことだったんだなと納得。食べ物の代わり、みたい。 

右矢印日本と違い、欧米の誕生日は、誕生日の人が周りの友達に振舞う日だとは理解していたけど、小さい頃からそれが徹底されているんだ・・。ちなみに私もイギリス時代、自分の誕生日にハウスメイトたちにお寿司を作って振舞いました寿司

はてなマーク    CDC (Child Development Center

ビックリマーク 学校のちらしでCDCCampというのがあり、何だろ?と思っていたのだが、日本でいうところの「学童」みたいな組織らしい。私が働いている、という会話から、「子供たちはCDCに行ってるの?」と聞かれ、放課後、両親が働いていて家にいない子がいくところだと教えてもらった。校内に施設があるらしく、説明を聞いていたら、日本の学童だなーと。実際、クラスのお母さんで働いているっていう人も何人かいたし、うちの会社の女性同僚も小学生の子供、夕方までどうしてるのかな?って思っていたので納得!

 

アメリカ生活系

韓国  韓国スーパー Zion

日本食スーパーはいくつかあるのだが、なんせ高い!ソウル出身のお母さんがいて、韓国系スーパーなら同じものでも安く買えるよ、近隣のスーパーを教えてもらった。

ラブ  Pump it up   

今回のPlayland Caféのように子供向け室内遊具施設で、トランポリンCaféが人気とのこと。ブラザーズに話したら、いきたーい!とのことだったので、週末にでも行って見るか。。

 

 

アメリカ観光関係

-       Catalina

Ø  この前行ったNewport Beachからフェリーが出ているのだが、リゾートアイランドらしく、1日で回れてとても子供も楽しめる施設がたくさんあるらしい。この時期はいるかがたくさん見られるんだって!

-       Palm Springs

Thanks Givingどこにいく?って話から、我が家と同じく、他にも2家族Palm Springsに行くという人がいて、彼らは何度も行っているらしいので見所を教えてもらった。

足ピンク  Living Desert  砂漠の生き物がたくさんいる動物園。夜はライトアップも花火

足ピンク Children's Museum その名のとおり子供向けのミュージアム

足ピンク  Tram    頂上は本当に寒いし、Trailはかなり急だけど、絶景。心の準備は必要だけど行ってみる価値あり!とのこと

 

ママ友ネットワークは、アメリカでも有効ですウインク

 
AD

編入して3日目、Halの担任先生からメールが転送されてきた

内容は、クラスメート7歳のお誕生日パーティ招待状

 

主催者のお母さんに早速お返事

「お誘いありがとうございます。ぜひ参加したいです、お兄ちゃんが4年生なんだけど一緒に連れて行ってもいいですか?」とメール。

するとすぐに返事が来て

「良かったです!皆さんでいらしてください。うちも違うクラスですがお姉ちゃんが4年生なんですよ。日本から来られたと聞きました。Welcome to California!

って。

わー、なんて良い人!ラブ

ただ、いきなりのバースデイパーティで勝手わからず、同僚たちに「どういうプレゼントがいいかな?相場はどうなんだろ?どんなことするのかな?」と色々聞いて下調べ。

 

プレゼントも買い、カードもHalに書かせて、当日朝。

Halちん、「おれ、行きたくない。。。英語できないもん。。。ガーン

えーーー、そこでひよる?? Rayは行く気満々だったので、二人で元気づける。

大丈夫だよ。おいしいケーキチョコカップケーキとかたべれるし、母さんもRayもいるし。。。と。

昼過ぎには機嫌が直っていて、そのままパーティ会場へウインク

 

場所は、Playland Caféというインドアの遊具がある子供向け施設。

パーティルームも完備されている。自宅からは20分弱の場所で、Caféの周りには、子供の習い事や塾がたーくさん設置されているエリアだった。

 

入場すると子供たちは一目散に遊具へ。

バースデイボーイのお母さん、お父さん、おじさん、おばさん、おじいちゃん、おばあちゃんが勢ぞろいしていて、日本からきた新入生ですーと自己紹介して、他のクラスメートのお母さんたちにも紹介してもらう。

 

Halのクラスは、Comboクラスといって1年生と2年生のミックスクラス。パーティに来てたのは1年生の男女とその兄弟。あと地元のお友達とかもかな?

Comboの1年生は9人いて、男の子がこれまで2人だったのが、Halがきて男子3人になった!と喜んでくれているそうウインク

Rayのクラスにお兄ちゃんがいる子のお母さんもいて、兄弟両方同じクラスだね!息子からRayくんのこと、きいてますよ、バスケットがすごく上手だって言ってました!って。やっぱスポーツ出来るって強いな、Rayラブ

 

1時間ほどして、お料理が運ばれてきて、着席してみんなで食べる。

{79B6E02A-CF8E-4AE8-8E40-734ED321235E}

サラダもあったんだけど、ビザが20箱ぐらいどどーーーん、とあって圧巻!

父さんは1人6枚食べてね、とノルマ課せられたらしい笑い泣きそして、パーティー終了後、Doggy bagでみんな持ち帰った

 

食べ終わると、三々五々にまた遊具へ。

そして、ケーキカット

バースデイボーイはスターウォーズが好きらしく、こんなケーキでした

 さすがアメリカ🇺🇸の色使いグラサン

{09DC85AE-0E89-4F0D-8658-690599AB96F0}

みんなでバースデイソングを歌い、バースデイボーイが吹き消す誕生日ケーキ


{B97D934A-B9DC-4617-94FE-367F0C6DDA94}

カップケーキもひとつずつ配られた。すごい色で、青い方をたべたHalの唇が真っ青で、寒い日にプールから出た子みたいだったww

 

ちなみに、プレゼントはその場で開けるという儀式はなかった。 同僚いわく、あける派とあけない派、どちらもありらしいプレゼント

 

お開きになっても子供たちはしばらく遊具で遊び、予定のある人たちは帰っていき、母さんは何人かのお母さんたちとおしゃべりして、色々なお話が出来、連絡先も交換できましたおねがい

みんな、本当に親切で「わからないことあったら、何でも聞いてね!」って。心強い!!ラブ


The アメリカンなイベントをまた一つ体験できた1日でした🇺🇸

AD