酵素フードで日本中に健康を発信する酵素フード協会理事長のブログ

すべての人に笑顔を・・・。
笑顔を健康な心と体から溢れでるもの!

アレルギーを持たない子供たちを!
少子化問題は低体温が原因!
健康寿命!寝たきりにならない食事とは?

You are what you eat.
『あなたの身体は、あなたの食べたもので出来ている』

   ~キレイを取り戻す食習慣を広める~


【美・食・同・源】


キレイを取り戻すだけではありません!こんなことも・・・。




  ●子供たちをアレルギーから守る!


  ●寝たきりにSTOP!!生涯現役!


  ●生理痛や不妊の悩みから女性を救いたい!


       


       





今、めちゃめちゃ人気の酵素スムージーマイスター講座開講



痩せたいけど、なかなか痩せられなかった人や、簡単にダイエットしたい人に人気の酵素スムージーマイスター講座!


酵素フードを取り入れる生活スタイルの基礎編です。
酵素についての基礎知識や、 酵素フードを取り入れた生活習慣の必要性が学べます。


ご自身や大切なご家族のための酵素スムージーの基礎講座

★ジュニアマイスター講座 1DAY 3時間(¥10,800:税込)



“女性脳”のメカニズムに特化した「思考型ファスティングダイエット講座」

★ウーマン・ブレイン・ファスティング講座 1DAY 5時間





※受講には事前にお申込みが必要になります。
お申し込み・お問い合わせは下記までお願い致します。

TEL 0120-64-7484
MAIL sikaku@kousofood.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



認定インストラクター募集中!


詳しくは下記からお問い合わせ下さい。


~お申し込み、お問い合せ,資料請求は下記から~



酵素フード協会


フリーダイヤル 0120-64-7484


大阪市浪速区湊町2-2-5




◇◆◇ 当協会で取得できる資格 ◇◆◇


  • 酵素スムージーマイスター

  • 酵素ダイエットスイーツパティシエ

  • 酵素ダイエットスペシャリスト


  • ▼資料請求はこちらから▼
    E-mail : sikaku@kousofood.jp

    フリーダイヤル: 0120-64-7484



    ▼HPはこちら▼


    ▼フェイスブック HPはこちら▼






    NEW !
    テーマ:

    【酵素ダイエットはダイエットだけじゃない!】


    倹約遺伝子とは、食べたものをできるだけ脂肪として蓄積する遺伝子(@_@;)

    人類の歴史の大部分は飢餓の状態が続く歴史でした。
    飢餓の時代には一度食べ物を食べると、何日も何週間も食べられない日が続きました。
    そうした状況が続いたため、身体はできるだけ、食べたものを脂肪として蓄積しておくようにし、そうすることが生存に有利だったのです。

    アメリカのニールという学者は、人間の遺伝子の中には、『倹約遺伝子』というべき遺伝子型があるはずだという仮説を出し、多くの人に支持されています。
    Thrifty gene theory /J.V. Neel、1963年

    倹約遺伝子があると・・。


     ●日本人と倹約遺伝子

    倹約遺伝子は、これまでに何十種類以上も報告されており、日本人はこの倹約遺伝子を欧米人の2、3倍も高頻度に持っていることが遺伝子解析で明らかになっています。
    日本人はもともと倹約遺伝子を多く持っていることが知られています。
    日本人の3人に1人は、この倹約遺伝子を持っていると言われています!

    倹約遺伝子は飢餓の時代はとてもよい体質だったのです。
    食べ物が足りないときには、少ないエネルギー消費量で生き残れる
    『倹約遺伝子』を持っている人が有利で、現代人の多くがこのタイプです。
    ところが、現在のような飽食、運動不足の時代では、かえって肥満を助長して
    しまいます。
    肥満や糖尿病の原因になっているのが倹約遺伝子なのです。

    私達の体にある白色脂肪細胞は、脂肪細胞に脂肪をためる働きをします。
    褐色脂肪細胞は、余分なエネルギーを消費して熱を発生させる働きをします。
    体が寒さを感じると、白色脂肪細胞から脂肪が分解され、褐色脂肪細胞で脂肪を燃焼して体を温めます。しかし、β-3アドレナリン受容体の倹約遺伝子を持つ人は、この働きが活発に行われません。
    脱共役タンパク質1は熱をつくるタンパク質で、褐色脂肪細胞の中で中心になってエネルギーを燃焼しますが、この遺伝子に変異があると、エネルギー消費はさらに不活発になります。
    同じ食事をして痩せる人と太る人がいるなんて不公平ですよね(;一_一)

    この遺伝子を上手に騙すことがダイエット成功の近道なのです☆


    ブログでお伝えできない危ない添加物や除去方法などを
    メルマガからお伝えすることになりました。

    ご登録は酵素フード協会公式HPメルマガよりお願い致します。



    ★酵素フード協会公式HP★
    http://www.kousofood.jp/

    ★Facebook★
    http://www.facebook.com/kousofood

     

     

     


    いいね!と思った方は、下の人気ブログランキングボタンをポチっと押してもらえたら、
    すごく励みになります♡よろしくお願い致しますm(__)m


    人気ブログランキングへ

    あなたの美と大切な人の健康のために
    【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか?

    http://www.kousofood.jp/
     
     

    いいね!した人  |  リブログ(0)

    テーマ:

    【酵素ダイエットはダイエットだけじゃない!】


    月の満ち欠けと女性の生理のサイクルは、どちらも約28日。
    そして両方とも、ある一定のリズムをもって変化していきます。

    この不思議な関係は、女性の体調や心の状態と深い結びつきがあるのです!

    月の満ち欠けには、「満月」と「新月」という大きな2つの節目がありますよね。
    女性のからだにも「生理開始」と「排卵」の2つの節目があります。

    「満月と生理」「新月と排卵」は、一致します。
    もちろん医学的に立証されてはいませんが、
    「いつもより生理が早めに始まったと思ったら、その日は満月だった」
    という経験があるのではないですか?

    ●満月→新月のときの女性の身体は?
    月が欠けていくときは、月からの影響によって身体から余分なものが排出されるといわれています。
    そのため、毒素や余分な脂肪などは、この時期に対処をすれば普段よりもスムーズにデトックスできます。
    そして、生理から排卵までの期間も、卵胞ホルモンの活性化により、むくみがとれたり、皮膚が新しく生まれ変わるなど、身体の解毒、浄化作用が強まります。

    満月に出産することが圧倒的に多いんですよ!

    ●新月→満月のときの女性の身体は?
    月が満月に向かっていくとき、人間の身体に様々なものを吸収しやすい体質に変化させる影響を与えるといわれています。
    そのため、月がどんどん丸くなっていく見た目と同じように、
    私たちの身体も普段より栄養分を吸収し太りやすくなります。

    同様に、排卵から生理開始までの期間も、妊娠しやすい身体をつくるために栄養や水分を蓄えようと吸収する働きが強まります。

    この体のリズムを知って食事を変えることが
    【キレイと健康を一生離さない秘訣です!】

    フレッシュスムージーマイスターC講座で勉強します!



    ブログでお伝えできない危ない添加物や除去方法などを
    メルマガからお伝えすることになりました。

    ご登録は酵素フード協会公式HPメルマガよりお願い致します。



    ★酵素フード協会公式HP★
    http://www.kousofood.jp/

    ★Facebook★
    http://www.facebook.com/kousofood

     

     

    いいね!と思った方は、下の人気ブログランキングボタンをポチっと押してもらえたら、
    すごく励みになります♡よろしくお願い致しますm(__)m


    人気ブログランキングへ

    あなたの美と大切な人の健康のために
    【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか?

    http://www.kousofood.jp/

     

     

    いいね!した人  |  リブログ(0)

    テーマ:

    普通のスイーツの甘い食べ物は、主に白砂糖(ショ糖)を材料に使っていますが、

    白砂糖を摂りすぎると、さまざまな健康上のトラブルが引き起こされます。

     

     

    最近、なんとなく背中が張っている。腰痛や肩こり、頭痛などがある。そんな症状は、甘い物の食べ過ぎが原因かもひらめき電球

     

     

    白砂糖の成分であるショ糖は、悪玉菌(バイ菌、真菌、ウイルス)の直接のエサです。

    ショ糖はブドウ糖と果糖がくっついてできたもの。

    ブドウ糖や果糖は、単独ではすぐれた栄養素ですが、

    実はこの2つがくっつくとたちまち悪玉になってしまうのです。

     

    この2つの分子はまさに相思相愛。

    ベッタリとくっついていて、消化酵素や胃酸が働きかけても、

    なかなか切り離すことができません。

    腸の中でも切り離すのに時間がかかり、

    効果的に消化不良のまま終わってしまうことが多いのです。

    そのため、ショ糖分解酵素のスクラーゼを大量に浪費してしまいます。

     

     

     

    そして何より恐ろしいのが、

    この消化されずに体内に残ったショ糖が、

    胃でも、小腸でも、大腸でも、悪玉菌(腐敗菌など)や真菌(カビ菌)やウイルスなどの大好物の栄養素になってしまうことです。

     

     

     

    例えば、胃に入ったものの、ほとんど消化されずに残ったショ糖は、

    胃の腐敗菌の代表格で「ピロリ菌」の絶好のエサになってしまいます。

    ピロリ菌といえば、胃炎、胃潰瘍、ひいては胃ガンを引き起こす元凶として有名ですが、ショ糖を摂るとこの恐ろしい菌を喜ばすことになってしまうわけです。

     

    私はローフーディストになる前はピロリ菌でずいぶん悩まされていました。

     

    またもうひとつ、ショ糖をたっぷり含みお菓子には、ミネラルやビタミンがほとんど入っていないことも問題です。

     

    子どもがおやつでこのような甘いものばかり食べていると、小児肥満や脳の低血糖状態を起こしやすくなり、イライラしたキレやすい子どもになる恐れもあります。

     

     

    また、ショ糖は空のカロリーといって、ミネラルやビタミンがありません。

    とくにエネルギー回路はビタミンB1(他B群)が必要となり、B群不足を起こします。 

    そしてB群不足によって痛み、浮腫、頭痛、湿疹、慢性疲労、脂肪太り、脂肪肝、心疾患、呼吸器病といった症状が生じるのです。

     

     

     

    女性を悩ますシミやシワも、ショ糖の摂り過ぎによって発生した活性酸素が原因です。

    活性酸素が皮膚に現れると、リポフスチンという物質に変わり、これがシミになります。そして活性酸素によって皮膚の細胞が壊されてしまうと、

    シワになってしまいます。

     

    だから、こんなのは。。。止めましょう!!

     


    大阪 心斎橋 綺麗を応援する ローフードスクールぴぃちゃん先生のブログ

    大阪 心斎橋 綺麗を応援する ローフードスクールぴぃちゃん先生のブログ

    大阪 心斎橋 綺麗を応援する ローフードスクールぴぃちゃん先生のブログ

     

     

     

    いいね!と思った方は、下の人気ブログランキングボタンをポチっと押してもらえたら、
    すごく励みになります♡よろしくお願い致しますm(__)m


    人気ブログランキングへ

    あなたの美と大切な人の健康のために
    【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか?

    http://www.kousofood.jp/
     

     

     

     

    いいね!した人  |  リブログ(0)