志村双葉の簡単・おいしい・キレイ ローフードのブログ

ローフードマイスター志村双葉です。人材教育 PR会社社長 働くママ暦25年。健康と美を楽しく生活に取り入れたくて、出会ったローフード。ダイエットには勿論、体の中から本当に綺麗になれるローフードの楽しさと、ちょっと便利な暮らしの工夫を紹介していきます〜!


Futaba's kitchen Raw food & Lifestyle salon 主催

ローフードマイスター 志村双葉のブログです!

百貨店や広告代理店でマーケティングや販促・広告などの仕事をしてきました。子供が10歳の時に独立し自分の会社プラズ・マを持ってからは
ビューティーブランドの開発や人材教育・PR・イベントなどに携わりました。

中でも様々な一流の化粧品ブランド様とのお仕事を通し
『綺麗になりたい!』という人々の気持ちに応えるために
何よりまず大切なのは「体の中からの本物の健康」だと思い至りました。

その本物の健康を作るものは、食べ物です。
もともとお料理や手作りが大好きだったので
ローフードと酵素栄養学に出会い
ローフードマイスター1級を取り、四ッ谷認定校校長へ。

時間がなくて忙しいワーキングママ時代の経験から
いつでも誰でも簡単に実践でき、簡単で楽しくて美味しいものを作る
ことをどうしたら合理的にできるか?を常に考えています。

ローフードをきっかけに生食・発酵・乾燥の3つの食を組み合わせた
『簡単・おいしい・キレイ』 ふたばずスタイルを発信していきます!


・・・私のメッセージは

Half Raw @ Day!
まずは「1日に食べる物の半分を生へ」

手軽なハーフローから始めるふたばずスタイルで
気軽にローベジ生活を始めてみませんか?
病気と縁のない、元気な体になって内側からの健康美を発揮しましょう。


 *講習などの予定は本ブログ、また、Facebook/HPでご案内しております。
  *レシピ開発・講演・取材等のご相談お申し込みもHPから承っております。

  *ふたばずキッチン のHP はこちらです。
    http://www.futabas-kitchen-rawfood.com/

 *ふたばずロー チョコレートのwebショップはこちらです。
    http://futabasraw.base.ec/

 *志村双葉のFacebook はこちらです。
    https://www.facebook.com/futaba39
 




テーマ:
{4F67CAB7-1709-4422-882D-2A9597C9BE59}

主婦の友社 ゆうゆう 4月号 
特集 「もう一度学びたい!」 で私が50歳過ぎてからでローフードマイスターの資格に挑戦した時のことを紹介して頂きました。

あまり年齢は意識したことがなくて、いつでもやりたい時がやり時だとしか思わないけど、このご取材を受けて、あ、そうか。私もう一度学んだんだ。(ある意味常に学びっぱなし、、いや、人生は学び、いや試練の連続だ、位な認識)と気づきました。

ゆうゆうはシニア世代の女性対象の雑誌です。

年齢は高めでも、生き生きと素敵に暮らしたい、気持ちはいくつになっても変わらない。

なかなか役に立つ特集が他にもあり、これから私も熟読しようと思います。

間も無く発売になります!
良かったらお手にとって見て下さいね!

いくつだろうが、知りたいことやってみたいことはどんどんやってみなくちゃね。

限りある人生なんだから。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

命があるものは必ず終わりが来る。

誰だって知っている。

 

私はこのところ、人の命には終わりがあるんだ。

ということを再認識する体験をして、心からこの疑問を抱きました。

 

どんなに健康でも、どんなに生気にあふれていても、

この世に絶対があるとしたら、それはいつか死ぬこと。

人間や動物だけじゃない、葉っぱだって野菜だって生まれて死ぬ。

 

だったら、生まれた瞬間に死ねばいいのに。とペシミストな私は言う。

でも生まれた瞬間に死んだら、それはかなり悲劇だよね、と現実の私は言う。

 

そう、人間は生を受け、この世の中で一定期間生きながら過ごす。

 

死ぬために。

 

じゃあ死ぬまでの(期限の見えない)時間を私たちは何のために戴くのだろう?

成長して子孫を増やして、老いて、死ぬ。

その短いこの世の時間にどんな意味があるのか?

 

 

・・・・・・・・・ そんなの生きながらじゃわからない。と思うけれど。

 

だからこそ、生まれて死ぬまでの期間そのものが目的なんだなって思う。

そう、与えられた時間、与えられた肉体で、きっちり無駄なく生きることそのものが目的なんだ。

 

生まれた国や性別、家族や環境によって生きることは変わるだろう。

過酷な環境 贅沢な環境 孤独な環境 賑やかな環境 平和な環境 危険な環境 

どこで生きても生きることに変わりはない。

 

かつて『生まれたのは、生ききることが目的だ』って整体の先生が教えてくれた時。

それって、ただの言葉のあやじゃない?とちょっと思った。

でも今は、本当に生まれて死ぬまでの期間、自分の体、自分の頭、自分を使い切って生ききることそのものが、自分がやるべきことなんだよ。って本心で思います。

 

人は、一人一人全部違う。

似ているように見えるかもしれないけど、本当は一人一人全部違うんだから、それぞれがそれぞれの自分を生き切ればいいんだって思う。

 

誰かと比べるとか、誰かからどう思われるとか、よその目から見える自分最優先はやめて、自分の目で見る自分、自分の手で触れられる自分、そしてなによりも、自分の心の声に正直な自分で生きていれば、余計な紛争も略奪もなくなるんだろうなって思う。

 

生ききろう、自分を。

世界中の誰でもない、かけがえのない自分を。

自分を全部使って、人がメチャクチャだって言っても、気にしないで。

正直にできることをできるテンポでやればいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{D5372415-66CF-4FA1-B7B9-24FD7139962D}

246沿い外苑前にナチュラルマーケットがオープンしていると教えてもらい、久しぶりにたば散歩を。

本日は相方🐶付きだから、サクサク歩けないのが嫌なので、わんこ用抱っこ紐を袈裟がけにかけていつでも、抱っこー!と立ち止まったら抱えるスタンバイ付き。(笑)

さてさて、四谷を出て、外苑抜けて、東京体育館まで足を伸ばして、みたら、あらまあオリンピック会場建設中丸見えポイントが。

{73382FE5-82FA-45C0-B186-98B1EA31DB35}

皆さま、話題の現場はただいまこんな感じでーす!(なんの報告?笑)

で、遠回りしてたどり着いたのが上記のマルシェ(という名前のスーパー)

朝7時からやっているのはありがたい。
中に入ると、ナチュラルハウスみたいな、いや、コンビニみたいな、コーヒーサーバースペースがあり、お惣菜お弁当がまずドカン。

ま、場所柄ランチ買う人が多いもんね。

さほど広くないからぐるりと見渡すには丁度よいかんじ。生鮮野菜、調味料類、インスタント食品、雑貨に文房具、観葉植物。お酒もどっさり。

オーガニック標記には、こだわってない。
なんと無く体によさげな表現をしたものを集めたんだな。ま、どこにもオーガニックとは書いていないしね。母体はイオン。ああ、麻布十番のビオセボンからの、このジャンルのミニイオンなんだな。


やはり。


マーケティングとしてのナチュラル演出はこれからますます増えるだろうね。
食べて健康になれる!企画はいつでも大人気。

だけど何かがわたしを健康にしてくれる。んじゃない。健康は、自らなるもの。他力本願ではなく何が本当かを確かめながら身につけていかないといつのまにか、知らない誰かにいいように転がされて病の蟻地獄に落ちてしまうかもしれない。

で、まあこういう店が大資本により、ますます増える予感。

まいばすけっとおしゃれ版。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{61D9E2A5-56AF-462B-9062-9A0239A28AD4}

今朝飲み干したグリーンスムージー。

頂いた無農薬レモンが本当に甘くて美味しくて、レモンが1番楽しめることを優先にしたグリーンスムージーを今は飲んでます。

以前、雑誌記事の企画でトライした、ハーフローハーフ何を食べたらいいか?(痩せるか)というテーマで、野菜中心になりすぎて、体が必要な栄養素であるたんぱく質が不足することを再認識しました。それはとてもいい事だった。

それからまた生活は続いて。

午前中に食事をする事。

これはやはり私の体には難しかった。

排泄のリズムにある時間帯には、消化をしたくないという体の要求だと捉えて、午前中は食べないかスムージーにするか、に戻りました。

誰が何をいつ、どうやって、誰とどんな風に食べるか?

あら、5W1Hだな。(笑)

食について、きちんと考えたり、改めて認識したりすることが殆どないまま、適当に食べるのは体には良くないことがおこりそうだ。とは分かる。

じゃあ、流行っているから食べる、とか、あれがいいからこれがいいから、と聞いて食べるのは?
何も考えないよりはいいかもしれないが、情報に踊らされている、と言ったらそれまでで、体に良いかどうかは、大差ないかもしれない。

ふむ、じゃあどうしたら?

これ程大量の情報が、みんな其々私が正論、こちらが本家、ああでもないこうでもないと垂れ流されている社会の中で、本当ってどう見分けられるんだろう?





私は、そんなこと誰のせいにもできないんだ、と思う。誰の体でもない自分のことなんだから。



答えがあるとしたら自分の体がいやかどうか。
なんだよね。

そして、嫌か良いか分かるようになる為には、頭で決めつけるのじゃなく、体の感受性が高まらないとならないと思います。

体の感受性を高める、ということを若い頃整体の先生から学んで依頼、ずっと意識してきました。
特別なことじゃなくて、生きていれば誰にでもある能力だけど、鈍感になってしまうと分かりにくくなっている。頭でっかちになるとますます分からなくなる(笑)

まず、体の感受性を高めようよ!と思います。
そうしたら、何が良いか嫌かが分かるようになるはずだから。

自分の中に答えが分かるようになれば、膨大な情報に振り回されず、確かに自分はこうしたいがみえる。

私もまたまだ進化中です。

学びながら、確かめながら、でも決めるのは自分だってことはわかりながら。

加熱しない
発酵させる
植物性
たんぱく質を大切に
食べ過ぎない
一日2食

いま、いいな、と思うのはこういう事。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{09948695-3F24-4DDD-A033-0700D0884916}

冬の果物 りんご

日本のりんごは世界で1番美味しい
と言われているだけある。

毎年飽きることなんてなく
毎回なんて美味しいんだろう、と感激しながら頂きます。

硬めのふじが好きだけど、紅玉の酸味も好き。

冬の枯れた時期に豊かな水分と食物繊維を取れてビタミンも豊富。。神様がご用意下さった実りはどの季節もなんて粋なんだろうね、カリカリ。

ローフード、わざわざ作らなくてもそのまま食べれば完璧です!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日のロースイーツ ワンデイカフェ を開催してくださったアキエさんのブログです。
とても詳しく楽しくアップしてくれて嬉しい〜!

ご覧くださいませ。

そしてワンデイカフェをやってみたいな〜という方、ぜひお気軽にお声がけくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)