Ravimore Chef Blog

岩手県盛岡市の結婚式場「リサージュラヴィモア」のシェフが綴るブログです。料理へのこだわりを存分に書き込んでいきます。


テーマ:

ついに発売、新華園に続く釜石ラーメン第二弾!

初めて伺ったのが震災の前年だったかな、気さくなご主人が高校の

先輩であると知り、話に華が咲き飲んだ後の〆のはずがずいぶん

ビールを開けてしまった記憶。

 

震災でその当時のお店は流され、ご主人や奥様の安否も気にかり

ましたが、1年も待たずに釜石駅近くの復興飲食店街に店を出された

と知り、すぐさま駆けつけました。

私の事も覚えていて下さり、ご夫妻も復興の意欲に燃えとても

お元気、釜石人ならではの人懐っこいスタッフさんも素敵。

 

さてこのカップ麺、釜石ラーメンの特徴であるあっさり醤油味、

麺は細いけれどほどよくコシのある縮れ麺、スープは新華園本店

より少し魚介系が強いかな。

凄く再現性が高くてビックリ!にんまり、美味い!

 

小学校低学年の頃、釜石が「東北の上海」と称されていた時代、

祖母に連れられて映画を観に行き、帰りに新華園だか廣嶋屋

だったかで食べたシーンを思い出しました。

映画館もラーメン屋も人でごった返してたな。

もう半世紀前か・・・

ちょうど彼岸でもあるし、祖母を懐かしむ手掛かりにもなった。

 

ありがとう、こんときさん、そして明星!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

いやー忙しい連休でした^^;

昨日の最終日はラヴィモアもご両家試食会、新規見学の

ラッシュではありましたが、水沢のリサージュも婚礼、法事

宴会で目一杯、厨房のスタッフもフラフラだという事で

包丁持参で朝5時半盛岡発、私も疲れた体に鞭打って

ヘルプに馳せ参じました。

これぞほんとの「おっ取り刀」w

 

7時前に到着すると厨房はすでにほどよく温まってました。

すぐさま作業に取り掛かりつつ気付いたのは高校生か、

とても若い女の子が追い回しで甲斐甲斐しく働いている。

 

受け答えもはっきりしていて動作も機敏、とても気がきく。

かと言って勝気そうな嫌みは全くない。

風貌も今風のキャラキャラした感じではないが整っていて

無理やりこじつけると「ももち」に似てるかなw

 

作業もひと段落して話しかけると「今度高校二年になります、

Tの二女です」との答えにまたびっくり!

Tさんとは数年前から水沢の厨房をお手伝いいただいてる

パートさん、30代後半で普段当たり前だが化粧っけがない

にもかかわらずきりっとした美形、独身でも通りそうだけど

こんなに大きなお子さんがいるとは知らなんだ!

 

まあラヴィモアのバイトの子もそうだけど、今の若い子、

凄くしっかりしてる子が多いしとにかく「和」を重んじる。

戦後の復興を支えてくれた我々の親世代の子供、から

団塊ジュニア世代まで、ほぼ漏れなくロクでない傾向。

 

俗に言うバブルがはじけてから産まれた世代は悲しいかな

しっかりものが多いのではないか。

競争から共存、意識は確実に代わっている。

 

現にこんな可憐でしっかりした子がこれから社会に羽ばたこう

としているのだ。

少子化を問題にするより少数精鋭にシフトした方がいい。

無駄に簡単に移民なんか受け入れないでくれよ。

 

忙しかった連休最終日に思いがけず味わった心のオアシス。

金の亡者がいろいろ話題に上る昨今だけど、この子たちが

いる限り日本はまだまだ大丈夫。

守るべき我々大人がしっかり将来を見据えてさえいれば。

しっかりしよう!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これは好みが大きく影響するだけに決着がつかない

永遠の命題だろう。

一部のマニアには堪らないだろうが、ロバートプラントでも

フレディーマーキュリーでもない。

 

多分この人が一番上手かったのではないだろうか。

 

1984年に新宿厚生年金会館で観た、感じた、堪能した。

産業ロックと揶揄されがちだけど、演奏も唄も素晴らしい、

スティーブ・ペリーの伸びやかな歌声にはいかなる揶揄も無用。

ロックという多様な表現の中の一つの到達点だった。

 

 

少なくとも日本みたいにロックは「不良の」「不満のはけ口」みたいな

感性じゃないんだ、ってのが気持ち良かった。

今でもそういう観点はあるかもね。

そういうのはエグザ○○とかに今は任せて、音楽としてのロックを

聴いてくれよ!と思う。

気持ちいいかそうでもないか。

感性だけでなく、たまには歴史をひもといてアカデミックに音楽を

聴いてほしい。

君はどんな音楽が好きなの?って聞いて「オミ君イイェー!」では

会話の発端も掴めないぜw

それに多分エグ・・・は音楽として後世には絶対残りはしないので

その辺お間違えないよう。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。