試験勉強順調です

テーマ:

本日は一日何も予定を入れずに過ごすと前から決めてました。

試験があるんです日曜日に・・・・

勉強するのは楽しいですが、試験となると。ド緊張!

 

今日しか勉強する日がないので効率良くしようと

旦那様を送り出すした、7時半から1時間試験勉強をして

次の一時間は事務処理やメールの返信などをしてと

時間を1時間で区切って、予定のところまで終了!

 

血液型B型ですが、几帳面(?)

段取り通りに動くことが気持ちいいのです。

 

さてお昼からは

最後の追い込みです。

 

自分のしたいことに時間を使える幸せ者です、

楽しい時間をもう少し味わせていただきます。

 

ただいま疲労度2です!

 

足育アドバイザー®藤田伸子

 

 

 

 

 

AD

昨年より開催しています、【東北復興支援の足計測会】


福島の南相馬の子ども達に天然丸太の平均台を寄贈する活動の一環として、2ヶ月に一度ワンコインの足計測会を開催しています。

少しづつ定着してきて、お友達を誘っていただいたり、継続して計測にきてくださる方もふえてきました。

8月、夏休みの開催です。

お子さまの足が、サイズアップする時期ですので、是非ご参加ください^^

2学期の準備に、お越しいただけるように開催します!




日時 8月19日(金)10時から11時半 受付終了


場所 奈良市はぐくみセンター1階会議室

(JR奈良駅歩いて数分)

足計測参加費 お一人500円(フットプリント、足計測)

予約不要ですが、事前情報ではたくさんの方が、来られるようなので、「行きます!」とお声掛けいただけると、助かります。

 

暑い中ですが、とても便利な場所です。ご家族そろってお越しください。

 

足育アドバイザー®藤田伸子

 

 

AD

東京での足育アドバイザー養成講座が終わり、

 

いよいよ9月3日(土)4日(日)関西での養成講座です。

4日間の受講内容は赤ちゃんからシニアまで足、靴、皮膚、運動、発達、解剖、ウォーキング等、ビッチリ学びます^^

JEFPAは
~0歳からの足育~生涯足育プロジェクト®

と銘打ち生涯を6期に分けています。

第1期 乳児期

第2期 幼児期
第3期 学童期
第4期 思春期
第5期 成人期
第6期 老年期

この各期にわたる”足育”を養成講座では学びます。


幼児期から学童期、大人の足育は当協会顧問の小野整形外科 小野直洋院長

乳児期の0歳からの足育は西野美佳親子育士

幼児期から学童期の発達学、運動学、実技は大阪青山大学 村田トオル准教授

各期にわたる解剖学は畿央大学 福本貴彦准教授

各期にわたる靴学と足計測はWOHLTAT 藤井恵代表(バチュラーシューフィッター)

成人期の歩き方はBJウォーキング(Yurukuウォーク) 認定講師

老年期の足育は協会顧問のメディカルフットケア~足救~ 足立恵美代表

そこへ今年度より足育研究会代表であり、川口総合病院皮膚科部長の高山かおる先生に各期にわたる「足にまつわる皮膚疾患」をお願いしました。


私たちは、0歳からの足育をお伝えしています。


ママの知識が我が子の未来を育むといえるのです^^

足育講座を聞いていただいたママたち、すなわち足育ママ、足育パパが全国で10万人になれば日本の足の環境は変わると本気で思っています。

現在、全国の足育アドバイザー®の足育講座を10000人を超えるママやパパが受講してくださいました^^

日本の子どもの人口が何人かご存知ですか?

651万人だそうです^^

各地で足育アドバイザー®による子育て支援センターや子育てサークル、保育園、幼稚園、小学校の保護者勉強会等での「足育」を学んでいただく機会がどんどん増えてきています

足育アドバイザー®を各都道府県に配置したい!との妄想が少しづつ現実になってきました^^

基本的な靴選び靴の履き方幼児期の運動の重要性を知ることが「足育」のスタートといえるのです^^

是非、足育アドバイザー®となり足育ママ、足育パパを増殖させましょう^^

私たちは、ママやパパ達が、すぐに実践できる「足育」をお伝えしています。

ママやパパの意識ひとつでできることはたくさんあるのです。


草の根、実践型足育を広めていきたいと思っています。


↑ ↑(NPO日本足育プロジェクト協会 代表玉島麻理のブログより抜粋しました)

http://ameblo.jp/tatata-foot/


お申し込みはホームページをよくご覧いただき、お申込いただけたら、うれしいです。

http://ashiiku-pj.com

 

 

足育アドバイザー® 藤田伸子

 

AD