健康管理士一般指導員の勉強をしている私

 

糖尿病のページで足踏み状態です。

私の周りに結構な人数の方が糖尿病だから、活字だけを見るのでなく

あのひと、この人の顔が浮かんでくるので、とっても身近に感じるのです。

 

そして私だって未来、糖尿病にならないとも、考えられなくないし・・・

 

糖尿病の人の40~60%が高血圧で、糖尿病でない人の約2倍に当たるそうです。

高血圧がなんで、悪もんになるの?

動脈硬化が進行したときに、脳卒中や心筋梗塞などを引き起こす要因だから

 

糖尿病と高血圧が心臓病や脳血管疾患に及ぼす危険数を数字でみて

健康な人の危険度を1とした場合、

糖尿病で2~3倍 高血圧で2~3倍 糖尿病と高血圧があると6~7倍にもなる。

 

糖尿病患者の90~95%は2型糖尿病で遺伝的な体質のうえに

過食、肥満、運動不足、ストレスなどが誘因となり発症

 

ほんとうに

 

生活習慣なんだな~

 

毎日の積み重ね

 

わかっちゃいるけど、そこが

一番むずかしい~

 

自称おせっかいおばさんな私

私とかかわった人には、

なるべく、生活習慣病にならない生活のことを

お話しさせていただきます、

逃げないでね!そして私にも苦言を下さい!

みんなで健康なからだで人生の最後の日まで生活しようね!

 

ここ数日病気の内容になりました理由は

私事になりますが知り合いがなくなったのです。

2年ほどの闘病生活でした。

 

とても辛く悲しい気持ちです

なりたくってなった病気ではない

だから私は彼とのお別れの時に

「自分の足で歩いて棺桶にはいるから、向こうで笑って待っててね!」

 

 

足育アドバイザー® 藤田伸子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

『世界では、30秒に1本の足が、糖尿病が原因で切断されている』って

何年か前の足の勉強会でお聞きして

恥ずかしながら、意味が分かりませんでした。

 

糖尿病で下肢を切断に至った患者さんは

神経障害を患っていることが多く、足の感覚がない

 

 

足のトラブル(靴擦れ・巻き爪・たこ・外反母趾)があったところへ

糖尿病の知覚症状や血流障害が合併し

傷が重症化して潰瘍や壊疽を引き起こし、切断に至る

 

で、糖尿病による下肢切断が日本で毎年2万本に及ぶということだそうです。

 

糖尿病患者の全てが下肢切断というわけでは、ありませんが

ほんの小さなトラブルがこんなに大変なことに・・・・

かなり当時、ショックを受けました。

 

私たちは、足の健康に対する意識が薄い(自論です)

足に不調を抱えていても、病院へいくほどでもないし・・・

ましてやどこの科を受診したらいいのか・・・

 

生活習慣病にならないために、どうすればよいのか

 

小さな足のトラブルを起こさないために、どうすればよいのか

 

私の「足育」はここに重きをおこうと、

その時に、強く思ったのでした。

 

当時の勉強ノートを見ながら、少しづつ前に進んでいることに、

周りのみなさんのお力に感謝の一日のスタートです。

 

足育アドバイザー® 藤田伸子

 

 

 

 

AD

生活習慣病

テーマ:

今健康管理士一般指導員の勉強をしています

とっても興味がある

生活習慣病の基礎知識の項目で

 

生活習慣病はさまざまな要因がその発症や予後に関与しているが、それらは

①遺伝要因 ②外部環境要因 ③生活習慣要因の3つ

に大きく分けることができる。

 

そのうち③の要因は

食生活・運動・喫煙・飲酒・休養などの生活習慣が関与していると考えられる。

 

高血圧性疾患 907万人

糖尿病 270万人

心疾患 161万人

悪性新生物 153万人

脳血管疾患 124万人

↑ ↑ ↑

生活習慣病の患者総数(H23年)約1,600万人以上にのぼるそうです。。

 

このため医療費のうち生活習慣病が多きな割合を占めるようになってきて

2010年の国民医療費37兆4,202億円、一人当たりの国民医療費は

29万2,200円となっています。

 

生活習慣病ってライフスタイルを改善していければ、怖くない!

そう一瞬簡単に考えた私です。

 

(そんなに簡単やったら、こんなにたくさんの患者さんがいませんよね!

笑うしかないか!?)

 

でも私の周りにいる、生活習慣病の方たちに

生活習慣を変えていくことは無駄ではないはずなので、

何度もお話ししていきたいと思いました。

 

 

 

そんなことを考えながらの勉強には、すごい力がはいります。

明日は糖尿病患者と足について、ブログに書いてみたいと

思います。

 

あら

この話題もあったんだ~

 

さてあすのブログは何がとびだすのでしょう?

 

足育アドバイザー® 藤田伸子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD