「自分の足」で行きたいとこに行く

テーマ:

健康美脚トレーナー 金井みちよさんの

股関節を動かして美尻になろう!!

 

早速のお問い合わせがありました。

 

 

セミナー申し込みはこちらです。

 

 

 

40分でワンコインは、すごくないですか?

 

場所は阪神百貨店です

 

帰りはイカ焼きは忘れずに買って帰りましょう! 笑

 

 

 

突然ですが、潰瘍性大腸炎で大腸を全摘して17年目になる私

 

実は今月に入って朝起きたら、便漏れが連日でした。

 

今年に入って、寝ている間の便漏れが月に一二度あり、

年齢的なものなのかな~と悩んでいました。

先生はオムツを寝るときにしたらという、アドバイスしかなく・・・・

 

ちゃうねん、漏れないようにするにはどうしたらいいのか?を

尋ねててますねん。

 

と先生に八つ当たりです。(あくまでも心の中ですよ!)

 

はい、先生は医師であって、管理栄養士さんでもありません。

そっち方面は勉強はされていませんでした。

医師は病気を治すのがお仕事でした。

 

さてそこで私は、いろいろと試行錯誤しましたが

 

寝る直前に、おトイレに行く。

 

これ? こんなこと?

簡単ですし、今までだってちゃんと、やっていたつもりですが・・・

 

でも、おトイレに行ったという安心感からか?

この2週間ほどは、便漏れはありません。

 

これからも一進一退かもしれません、わたしの人間としての

尊厳として、いつまでも(死ぬまで)自分の足でおトイレに行きたいのです。

 

私が足育を学ぶのは、この「自分の足で」という思いからきているのかな?

 

 

足育アドバイザーⓇ 藤田伸子

 

 

 

AD

高齢者の足の爪は・・・

テーマ:

健康サポーターとして、わが町の高齢者の足の爪を

見せていただくことが多くなりました。

 

やはり!!

 

統計通りです。

 

4人に一人が”爪水虫”

っぽい(医師でないので、わたしは判断できないので・・・)

 

 

足や足の爪は、身体を支えるという大切な役割をもっています。

したがって、足や足の爪に異常があると、下肢機能を低下させ、

転倒リスクを高める可能性があることがわかってきたんです。


いつまでも自分の足で歩けることは、自立した生活を送る上で

重要な鍵となっています。

痛くもかゆくもない爪水虫ですが、治療するかしないかは

人生がかわると思いますが・・・・

 

デリケートな話なんで、なかなか言い出せない

皮膚科に行くだけなんですがね・・・

 

なにか妙案はないでしょうか?

 

 

足育アドバイザーⓇ 藤田伸子

 

 

 

 

 

 

AD

今日は学びの一日

午前は健康美脚トレーナーの金井みちよ(みっちょん)さんの

「筋肉を語る健康お茶会」に参加してきました。

 

 

梅田百貨店前で現在掲載されている写真です。

撮ってきましたよ、右下の女性です。

ご本人と一緒にお写真をお願いしましたが

「勘弁して・・・」と土曜のすごい混雑していたので断念!!

 

↑ 大腰筋エクササイズをご伝授いただいています。

 

 

 

そして午後からは健康管理士のセミナーに参加

お腹のたるみは心のたるみ

~メタボにならない脳のつくり方~

 

森谷京都名誉教授はかなりおもろい!

過激な話し方で、聞いている人を引き込むタイプでした

 

 

午前のみっちょん森谷教授も同じことを言われていました。

 

それは

 

簡単にいえば、「毎日の日常の活動を細かく動く」ということ!!

 

まとめてジムで体をうごかすとか、ジョギングで体重を減らすのは

多少の変動しかないが、

一日ごろごろとしている時間や、座っている時間をつねに体を動かす方が

体をやせさせるには一番の効果があるということ。

ダイエットにも関係するが、認知症にもおおいに関係するということ。

 

イヤー

 

あのひと、このひとの顔が浮かぶほど合点がいくお話でした。

 

エビデンスのある話でしたが、みなさんにお伝えするには

もう少しお時間がかかる内容です(ダイエットや健康は一日にして成らず) 笑

 

いつまでも自分の足で歩いて、自分の歯で食べたい!!

私は欲張りなんでそれプラス綺麗でいたい!!

 

そのための勉強や行動は怠りませんよ~

行動はうそはつきません、きのうより今日、今日より明日

進歩する自分でありたいと思った一日でした。

 

 

足育アドバイザーⓇ 藤田伸子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD