玄関マット購入しました

テーマ:

病院で足底腱膜炎と診断された50歳代の女性

今年の2月から月に一度、足のケアにお越しいただいています。

 

ご自分の足にあった靴の選び方を、じっくりとお話しさせていただき、

セルフケアの方法をお伝えしています。

 

わが家にお越しいただくようになり

足の痛みはほとんど気にならなくなったそうです。

 

体の基本は「ほんとうに足だな~」と感じでいるそうで、足が変わると気持ちまで変わっていくご自分に驚かれていました。

 

足育アドバイザー

一生を元気に歩き続ける足を育てるために必要な

「足と靴の知識」

「生活のなかで 足を使う大切さ」

をお伝えしています。

 

わが家に人が来られるようになり、玄関が少し変わりました。

 

この玄関マットはJR王寺駅すぐの『ぎんのいす』で購入しました

http://ginnoisu.com/

 

自転車でお店の前を通りすぎるときに、目に留まり数メートル行ってから引き返しゲット!

なかなかいい感じになりました。

 

足育アドバイザー® 藤田伸子

 

 

 

 

AD

何かの書物に、女性で100歳まで生きる可能性が6%と書いてました。

 

その6%の1人に私がなるとすると、

今からどんな100歳になるか!なりたいか!

 

私は今年2月に60歳になりました。

これからの40年を考えること怖くなります。

 

見た目は老化速度のバロメーターって、聞いたことがあります。

 

気を付けることは、やはり食べ物

私たちの体は食べたもので出来ているのですから、

バランスよく食べ、ゆっくりと楽しく食べる、これはやっぱり基本ですよね。

 

そして排泄!

大腸を全摘しているので、ここは慎重に!

まあ一番の不安ですよ。

↑ 知っている人は知っている道具

(私は使ってませんが・・・・)

 

そして40歳を過ぎると、筋肉量は減り、代謝量も減る。

太らない体づくりが課題かな?(ビールの飲みすぎもかな?)

 

これからの人生を考えて

 

ただいま姿勢の先生にご指導いただいています。

 

竹上由美先生

https://www.facebook.com/people/%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%8C%E3%81%BF-%E3%82%86%E3%81%BF/100003773013869

竹上 由美さんのプロフィール写真

 

100歳になった私をどうぞ楽しみにしていてくださいね。

 

足育アドバイザー®藤田伸子

 

 

 

 

AD

気が付けば、お昼だ~!

テーマ:

朝の8時過ぎからパソコンの前で悪戦苦闘!

パソコンの前の私が、悪戦苦闘でないことはないのですが・・・・

 

気が付けばお昼の1時過ぎ・・・

マウスを持つ右手が痙攣している

腱鞘炎?

身体がガチガチ。

 

何をしていたかというと

 

先日お伺いした保育園

一年に一度子どもたちのあんよを見せてもらいに

そして相談会をさせていただいています。

 

こちらは園庭が広くって楽しい空間ですが

その周りの自然がもう、すばらしいのです。

 

 

 

 

100名以上の子どもの足のサイズをはかり

データー入力をして

ひとりづつの写真を印刷していたら

 

なんということでしょう!

 

お昼を過ぎていたんですね~。

 

先生たちがとても熱心なので

そのお気持ちにお答しなければと

頑張りすぎました!

 

出来上がったものを明日お送りする

手配をとり、昼食休憩してから

 

まだまだ事務仕事が・・・・・

どこから手をつけていけばいいのか?

まずは目の前にあることから焦らずにひとつづつ、やるしかないな~

 

優秀な頭がほしいと思いながら

ブログを書きながら、逃避しています。

さっさとやれば、早く片付くのに横道ばかり

 

あと3時間、がんばるぞー!!!

 

足育アドバイザー®藤田伸子

 

 

 

 

 

AD