■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
足跡 このブログをはじめてご覧になる方へ
NPO法人アルマ (旧CATNAP小さな命を救うネットワーク)
にて、迷子・遺棄などにより行き場を失った犬の一時預かり&里親探しをしています。
預かり犬がいないときは、我が家のわがまま王子アメリカンコッカー♂クックとの日々を。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年04月17日(火)

病理検査の結果

テーマ:リッチー

りっちゃんおんぷ りっちゃんおんぷ りっちゃんおんぷ

 

 

 

 

手術後のエリザベスカラーがやっと取れて大はしゃぎニヒヒ

熱心にあがあが・ごしごしダンス音符

 

 

 

 

 

なんとも楽しそうなりっちゃんですデレデレ

 

 

 

 

 

 

そして、私もやっほいなのだーーーーー!!!!

 

 

 

 

 

 

りっちゃんの口唇にできた塊。

 

 

病理検査の結果

上マズルにできたのは

慢性真皮炎。毛包炎。毛包周囲炎、フンケル症。腫瘍性病変なし。

 

下口唇にできたのは

皮脂腺腫。良性。完全切除。

 

 

 

そうなんです。問題なしでした笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

 

本当に2週間モヤモヤして過ごしていたので

今日はとっても晴れやかな気分です!!

 

 

 

抜糸もできてすっきり~

 

 

 

お顔はちょっと曲がった??

 

 

 

 

 

大丈夫、毛が伸びれば分からなくなるからおんぷ

 

 

 

ご心配おかけしてすみません。

りっちゃん、まだまだ元気に頑張りまーーーーーーーーすぐぅ~。

 

 

 

 

 

 

2018年04月13日(金)

りっちゃん、その後

テーマ:リッチー

旦那君が、会社の人から筍をもらってきた。

おじいちゃんがたくさんとって送ってくれたらしい。

下処理ずみ。大変嬉しい旬のおすそ分け音符

 

 

 

 

 

日本酒と一緒においしくいただいてますデレデレ

 

 

 

 

さて、心配の種となっていたりっちゃんの唇のできもの。

こんな感じになりましてね。

 

 

 

向かって右側(りっちゃんの左側)

なかなかなサイズ感になってきて、

やはりこのまま置いておくのはどうなんだということで

切除することにしましたよ。

 

 

口内粘膜まで取るかどうか、

現場で判断ってことになりましたが

結局がっつりとりました。

 

 

苦手な方もいると思うので、小さい画像で。

 

 

 

とった部分をぎゅいーーーんと寄せたので

ちょっとお顔が曲がる感じになります。

食べにくかったり、若干の機能障害が出るかもしれません。とな。

 

 

1泊入院でしたので、帰ってきた日のりっちゃん横顔。

 

 

 

最初こそ、ご飯は食べにくそうでしたけど

ちゃんと完食してましたし

日が経つにつれて、最初からしっかり食べてくれるようになりました。

少しくらい食べにくいのは仕方ない。

皮膚は少しずつ伸びてきてくれるらしいからね。

 

 

術後の経過は順調で、来週抜糸予定です。

その時に、今回切除した組織の病理検査の結果が出てきます。

それまではドキドキだけどさ、なんくるないさー。

 

 

ちなみに今日は、眼科定期健診。

こちらは順調です。次は6月の診察。

 

 

 

りっちゃん、楽しく、おいしく、ボチボチやりましょうやおんぷ

 

 

 

 

 

2018年03月31日(土)

りっちゃんに悩む

テーマ:リッチー

りっちゃんとたくさん遊んでくれたぞうさん。

何度もお洗濯して、綿もツメツメしてがんばってくれました。

 

 

 

 

そろそろ卒業かな汗

ということで、新しいりっちゃんのお友達。

 

 

 

 

 

羊さん、と思ったら、ぶたさんだった。

布おもちゃは、この素材のものが大好き。

 

 

既にご執心なりっちゃんデレデレ

 

 

 

さて、そんなりっちゃん。

リンパ腫の治療が終わり寛解をキープできています。

(ここからは私の独り言です。)

 

りっちゃんは、多中心型のT細胞、低分化型(高悪性度)。

残念ながらタイプとしてはとても悪いものでした。

特にT細胞系は、1年後の生存曲線が著しく落ちると。

 

ただ発見当時のステージとしては、Iaだと思います。

ステージI:一か所のリンパ節、または単一器官のリンパ系組織に限られる

臨床症状もなかったので、臨床的サブステージはa

※臨床症状:元気消失、食欲不振、嘔吐、下痢などの目に見える症状

 

リンパ腫の余命は一般的に

無治療の場合、4週間から6週間

抗がん剤治療をした場合

1年生存率は約50%、2年生存率は20%くらいだそうです。

 

リンパ腫発見は、2017年の1月4日ですから

りっちゃんはよく頑張ってくれていると思います。

 

 

再発するとしたら、同じところにできる可能性が高いと言われました。

実際、昨年(リンパ腫と判明する前に)腫瘍を切除してすぐに

同じ場所にぷくーっと小さなイボのようなふくらみができました。

 

病理検査の結果を受けて、抗がん剤治療を開始したら

そのふくらみは、スーッと消えてなくなりました。

 

それもあって、りっちゃんの唇周りチェックは欠かせません。

元々イボとかできやすい体質なのだけど

唇周りは、ちょっと小さいイボやしこりを発見すると

すぐに獣医さんに行って、大きさ測って~ってしてます。

 

 

そんな中見つけてしまったもの・・・。

 

 

 

リンパ腫のところと違うんだけどね。

上唇、鼻のすぐ下。

ベターっと張り付くようなしこり。

 

 

はぁ・・・・・。

もう嫌な予感しかしない・・・。

 

 

 

細胞診出して、病理検査の結果を待つこと1週間。

結果は・・・・

 

 

 

慢性炎症  だって。

 

 

リンパ腫の再発でも、他の腫瘤でもなかった!!!!!

はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、よかった。。。

 

 

 

線維芽細胞様の紡錘形細胞が多く見られるが

顕著な異型性が見られず、炎症細胞が混在している、んだそうな。

 

線維芽細胞は

肌のハリや弾力のもととなるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す

源となる細胞だそうで、若々しいお肌に必要なもの。とか。

 

ただ、この線維芽細胞から発生する、線維肉腫というガンがある。

お顔にもできやすいようだ・・・。

細胞診では組織検査ができないから、まだ確定診断ではない。

 

とりあえず慢性炎症という結果には安心したのだけど

見つけてから2週間ほどで、1.5倍くらいの大きさになっている。

抗生剤、消炎剤、ステロイドを使ってみたが小さくなる傾向はない。

 

うーーーーーーーーーん、悩ましいショボーン

このまま大きくなるのなら外科的切除をして、組織検査に出したい。

場所が場所なだけに切除するなら早いほうがいい。

既に、唇と鼻の境界線はギリギリあるかないか。

鼻までいくと、呼吸等の機能障害が出る可能性がある。

唇内側も、粘膜部分を残すべきかどうか。

縫合後のテンションを考えると、粘膜部分は残したほうが良いが

その分切除する深さがかせげない。

 

でも本当にただの炎症なら、今後小さくなる可能性もあるのか。

1月末に目の手術をしたばかりだし

できれば全身麻酔はしたくないのだけどなぁ。。

 

 

 

 

 

はーーーーーーーーー

ねぇ、りっちゃん、どうしようか汗

 

 

 

 

2018年03月29日(木)

ありがとう。ぐーさん。

テーマ:グレイス

春、というか夏くらいの気温ですね。

何着ていったらいいかしら~って迷っちゃう。

 

 

そんな中、突然の訃報がありました。



24代預かりワンコだった
シベリアンハスキー♀グレイスがお空に昇りました。
本当に突然のことで、驚きした。

 

 

 

我が家にいたころのグレイス。

 

 

2012年11月に、4歳で譲渡しておりますので

10歳手前くらいでしょうか。

 

 

消火器型リンパ腫で、抗がん剤治療も試みたそうですが

ほとんど効果がなく、診断がついて1週間ほどで逝ってしまったそうです。

 

 

リンパ腫・・・・。

 

 

りっちゃんがリンパ腫となってから

これ以上ないくらい色んな記事を見ました。

 

 

これほどまでに早く進んでしまうと

気持ちがついていきません。

 

 


里親様が

=====mail*

ぐーには次こそは 幸せな人生を送って欲しいと願うばかりです。

=====mail*

 

仰いました。

そんなことはない。

ぐーさんにとって、今生も最高に幸せだったと思っています。

 

 

譲渡した翌年のオフ会のぐーさん。

 

 

毛はふーーーーーーっさふさになって、自信に満ち溢れた表情をしていました。

相変わらず段差は苦手で、

会場に入るにも階段拒否して大変だったと、ママが困ってました。

 

 

これは、私が初めてぐーさんに会った時の写真。

 

 

 

表情が全然違う。

確かに、ぐーさんには寂しい4年間があった。

ぐーさんは、ブリーダーからの放棄犬でした。

結局廃業しなかったブリーダー。

思うところはたくさんあります。

 

 

我が家で3か月、そして里親様の元で5年余り。

本当にたくさん愛されて幸せなぐーさんだったと思います。

 

 

2012年、譲渡直前のオフ会にて。

左:シュテル、真ん中:グレイス、右:クック

後にいるのはルックとセント。一緒にオフ会行ったね。

そうそう、ぐーさんはここでお見合いしたんだよね。

 

 

 

先日の駒沢フリーマーケットで

グレイスのお母さんであるシンディの里親様がいらっしゃいました。

(シンディも昨年お空に昇っています。)

 

そのとき、ぐーさんのお話を少ししたんですよね。

なんだろ、今思うとそれは何かのお知らせだったのかな。

ぐーさんが挨拶しに来てくれたのかな。

 

 

 

たくさん愛され、最期の時まで大好きなパパとママと過ごせたグレイス

本当に幸せな子でした。

里親様、こちらこそ本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

ぐーさん、今頃お空でシンディママと再会したかな。

お互い、たくさん幸せ自慢してね。

 

 

 

安らかに。合掌。

 

 

 

 

 

 

2018年03月28日(水)

お花見ブラブラぽ

テーマ:クック

桜も満開ですね~

ブラブラポには最高ですおんぷ

あ、絶賛花粉症中の旦那君はチーンってなってますけどね~チーン

 

 

近所の公園でみんなと桜桜**

 

 

 

ここは、去年りっちゃんと一緒に桜の写真を撮ったところ。

その頃はりぅちゃんのリンパ腫の抗がん剤治療真っ最中で

また来年も一緒に桜を見ようねなんて切なくなってたけど

なんだかんだ元気にいるじゃないか。

いいぞいいぞ、癌なんてすっかり忘れてくれ。

 

 

 

 

 

ブラブラ歩いていたら、行けちゃう?行っちゃう?

と目黒川の桜へ。

 

 

 

 

 

相変わらずすごーーーーい人汗

桜キレイだもんね~

 

 

ぐるーーーっと回って帰り道に団子おんぷ

 

 

 

 

お団子がちゃんとお団子でおいしいの。

午後しかやってないけど、タイミング合えばいつも寄っています。

 

 

 

そんなこんな寄り道したりでブラブラたっぷりお散歩。

 

 

 

クックは、そのうち10分くらいは歩いたかなぁ汗

まっ、元気なんだけどね、爺様は疲れないくらいで鎮座していてくれればそれでよし。

 

 

 

 

こんな日常がとっても幸せなのだはーと

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。