鈴木NG秀典ーだー。のブログ

唄うフードファイター、鈴木秀典 ( すずきひでのり) の、気まぐれダイアリー、的な!

ラーメン食いてぇかな?そんなに、、

テーマ:
6/5日、県立美術館講堂での音楽会イベント。

今日は、そのイベントタイトルについて、ちょっと説明します。

「音のバトン。~心の手で繋ごう~」

音のバトン。

これは、勿論、音楽会で、僕らの音楽を通して、伝えたいことを繋いでいこう!とか、Tommyちゃんも書いてくれてますが、9/10,11にあるリレーフォーライフさんの癌チャリティイベントに繋げていこう!って辺りの意味合いであります。

今回の一件。県立美術館自体、芸術文化的目的としての施設なので、チャリティ的要素はNGなのですが、どうにか、僕たちの発起した思いをかたちにできないものか?!とたどり着いた岸辺が結局、音楽で表現するということだったのです。

バトンは、リレーフォーライフさんの、リレーともかけて、そこに繋いでいく、まさに命のリレーなイメージです。

また、バトンには、もうひとつありますよね?
タクト振る、指揮棒にもバトンという呼び名があります。
音楽の力で何がどの程度できるか分かりませんが、みんなが気持ちを一つにして、おんなじ音楽を奏でるように、ひとつのことを一緒に考える、そんな時間って、ちょいと小粋で、意味の深いものだと思うんです。
指揮者は誰というわけでもありませんが、この旗印に集いし全員が同じ曲の中、音を鳴らす、、そんなイメージです。

あとは、サブタイトル。

~心の手で繋ごう~

心の手「を」繋ごう。
じゃないんですよ、、

心の手「で」繋ごう。

つまりは、おんなじ時間の中、おんなじ目的に向かって、参加者みんなが、心の手「を」繋ぐこと。それ自体が大前提であって、それより先を見ているんです。
手をつないで、そこに生まれた繋がりみたいなもの「で」9月やその先に、バトンをこれからずっと繋いでいこうよっていう気持ちで名づけました。

みんな、一生懸命に演奏します。

だから、きっと、シンプルに、タイトル関係なく、いい音楽会になることは必至です。

みんなで手を繋ぐ時間になるはずだからでもあります。
{2BD486E9-A1BF-4702-B89D-20AC7A88CAA4}

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。