映画「歌声にのった少年」。

テーマ:

映画「歌声にのった少年」。

ガザに生まれた歌手、ムハマド・アッサーフがテレビ番組スター誕生で優勝に至るまでの作品。

「スターになって世界を変える」とムハマドと約束した姉は臓器移植のお金もなく、幼くしてこの世を去った。

 

場面は変わって、2012年のガサ。街はガレキの山。海に面したガザは、陸地の国境線には鉄条網。外へは自由に出られない。天井のない拘置所という絶望の中で、人々は生きている。

...

カイロのテレビ番組アラブのスター誕生に出場するため、銃で警備した検問所を潜り抜け、不法出国を図る。カイロに到着しても数々の困難が待ち受ける。

 

スター誕生で4週、5週、6週と勝ち抜き、ファイナル3人に残った。パレスチナでは、この快挙にわき、宗派対立もなくなり、一つなったが、人々の期待の大きさに、ムハマドは本番前に倒れて、病院に運ばれてしまう。

 

ベイルートは洗練された近代都市。アラブのラスベガスか。ここでファイナルが行われた。ムハマドはここで優勝。

 

スターとなって、国連パレスチナの青年大使を務め、外交パスポートで世界中を回る。だが、ガザに入ること出ることには特別許可がいる。