桑名のはまぐり料理

テーマ:

はまぐりプラザ。

桑名のハマグリ。

ハマグリ料理。

ハマグリプラザは、大勢の団体客が訪れる。

















桑名のお祭り山車(だし)。

桑名で自撮り棒を紛失して、今年3本目を購入した。
AD

黒川の大黒屋

テーマ:

大向こうから「大黒屋!」と声がかかる。

大黒屋は白川町黒川の老舗和菓子屋。

役者が大黒屋のご主人か。

別の芝居でも手土産に「黒川の大黒屋」をお持ちしましたと、芝居でPR。

笑いが起きる。

大黒屋は地歌舞伎のスポンサーか。

歌舞伎の定番「一篠大蔵」。

妻「常盤御前」は美女。

夫を殺した敵・平清盛のお妾になり、そのあと阿保と3度目の結婚。

男好き女の本当の心はどうなのだろうが物語。

これにおひねり5袋投げた。






地歌舞伎の始まり

テーマ:

地歌舞伎(農村歌舞伎)。

岐阜県白川町黒川の東座で観賞。

白川町には、白川、赤川、黒川が流れる。

地歌舞伎は江戸時代、江戸と大坂の旅役者に芝居を習い、ここの芝居小屋で演じたのが始まり。

明治以降、歌舞伎は政府批判を許さず、政府介入により型が削られてきたという。

一方の地歌舞伎は江戸時代のままの歌舞伎が現在に伝承され、それゆえ本歌舞伎の役者が地歌舞伎を見に来るという。

祝儀を出すと、名前が張り出される。

開演1時間前に、もう人が。

2階席から。