白山弾丸参拝

テーマ:

 

 

 

 

 

北朝鮮が本日午前6時前、

元山から弾道ミサイルを発射して日本のEEZ内に着弾させた。

米海軍空母2隻に対する威嚇だとしても、一触即発状態が続く。

 

朝鮮半島沖には3隻目の空母ニミッツが向かっており、

カールビンソンと交代するか、

そのまま3隻体制で中国・ロシアにも睨みをきかすか。

 

 6月の各種予見を参考にしたい。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、27日午後から28日、

岐阜・福井方面へ単独で出かけてきた。

 

土曜午後は東海北陸道まで達し、SAで車中泊。

夜中、震度2〜3くらいの揺れを感じたが、福井沖M5だった。

 

白山スーパー林道がまだ冬季閉鎖中だったのは誤算で、

 

そのため28日は当初の予定を変更して早朝から白山中居神社へ。

 

 

©FUKATI

 

 

 

©FUKATI

 

無人の境内をしばらく散策。

2009年、2012年に続いて5年ぶり3回目の参拝となる。

 

 

 

次に向かったのは白山長滝神社。

こちらは2009年以来、8年ぶり2回目となる。

 

©FUKATI

 

 

©FUKATI

 

 

©FUKATI

 

 

 

天気も良くて清々しい空気の中、ちょっといそいで参拝。

 

その後は九頭竜川沿いを福井に向かい、

平泉寺白山神社に到着。

 

2012年、2014年に続き3年ぶり3回目の参拝。

 

©FUKATI

 

朝日の角度によって、参道が光っているように見える。

 

 

©FUKATI

 

 

参道で神使の狐に出会ったという参拝者も過去にはいたようだが、私には何も無かった。

 

©FUKATI

 

 

1300年前、泰澄大師が女神を見たという泉。

大師は白山の山頂へ向かうように指示されたという。

©FUKATI

 

 

2010年と2014年に参拝した白山ヒメ神社には向かわず、

このままIC目指して北陸道から帰路についた。

 

 

全行程1052km。燃費は10km/Lだった。

 

白山開山1300年祭ということで、

今年は白山神社参拝をお勧めしたい。

 

 

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 

 

AD

白山遙拝(再掲)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は午後から一泊(車中泊)で、

富山・岐阜・石川・福井方面の白山神社へ

弾丸参拝をしてきたい。

 

 ということで

2014年10月14日記事

「白山遙拝」を再掲。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 


寝ている間に台風は過ぎ去り、今朝は快晴。
被害にあわれた地域の方々にはお見舞い申し上げます。


この連休は、
台風が来る前に北陸道経由で金沢市の白山比咩神社へ参拝に行ってきた。
早朝に到着したので、朝の清々しい空気をタップリ胸に吸い込む。

 

 

 

h22
©FUKATI



ここへは4年振りの参拝。
お天気は快晴で参拝者もまばら。
ノンビリと境内を散策した。

 

 

h11

 

©FUKATI

 




 次に国道157号線を60kmほど南下して、
福井県勝山市にある平泉寺白山神社へ。

h33

©FUKATI





こちらは2年ぶりの参拝となる。
長い緩やかな参道をゆっくりと進む。
以前と同様、地面の苔がとても綺麗だった。

h44

 

©FUKATI

残念ながら神使である白狐のお出迎えはなかったのだが、、。

参拝後、駐車場へ戻る途中に町内アナウンスがあり、
クマ出没を告げていたため慌てて速歩となった。



帰路の運転疲れも考慮し、
今回は白山中居神社に向かわずそのまま福井北ICへ。
のどかな田園風景の続く福井はとても良いところに思えた。

 

h55

©FUKATI

途中、珍しくも縦長の雲を目撃。


逆光の立山を横目でチラチラ見ながら、
北陸道を一路長野方面へ進む。

富山・新潟県境の親不知付近では、青い海に目を奪われ、パシャリ。

h77

 

©FUKATI 

長野県に入ってから曇り空になり、
12日午後1時30分、無事帰宅。
全行程953kmの一人旅を満喫した。

5月の伊勢神宮参拝に続き10月に白山神社参拝と、
初めて同一年内に伊勢・白山道往復したことになる、笑。

 来年以降、噴火やら大地震でこんな余裕は無くなるのだろうか。

 


関連過去記事:2012年9月18日
「ビビッた白山中居朝日線」
http://ameblo.jp/rakuouyotimu/entry-11353702614.html

〜〜〜〜再掲終了

 

 

マニアックで特徴的なナンバーの、

ブラックのセダンを見かけたら、私かも。

 

明日夕方までには無事帰宅したい。

月曜日からまた仕事なので、疲労を引きずりながら月末処理に突入する。

 


 
クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 


 

AD

バルト海海底UFO?:続報

テーマ:

 

 

旧日本軍の潜水艦イ号が五島列島沖50kmの海底200メートルに突き刺さっていて、

70メートルの高さで直立していることがソナーで確認され撮影された。

 

 戦後処理の一環として昭和21年にGHQに沈められた24隻の内の1隻であるため、遺骨はないようだ。

 

そのうち引き上げられるかもしれないので、続報を待ちたい。

 

 

 2011年6月19日にバルト海でオーシャンXチームが発見した異常物体に関して新発見があった。

 

 この物体は深度85〜90mの海底に

8mの支柱様物体に支えられた格好で存在する。

 

直径60m、厚さ4mの円盤状で、

このほど同チームによって表面の物質サンプルが採取され、

地質学的に解析された。

 

 

 それによると褐鉄鉱と針鉄鉱が検出され、

自然産物では無いという意見と、

水中堆積物かサビであるという意見と、

専門家の見解が分かれた。

 

 UFOの決定的な証拠とはならないものの、

この物体から200m以内では電気・電子機器異常、衛星電話途絶という原因不明の現象も発生しており、

 

隕石説・氷河期の堆積物説では説明しにくく、

依然としてUFOを否定できないようだ。

 

 

関連記事:2012.6.30

「バルト海”墜落UFO"の内部構造」

http://ameblo.jp/rakuouyotimu/entry-11290382633.html

 

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 

 

 

AD

 

 

 

 

 

コートニー・ブラウン(1997刊コズミック・ヴォエージの著者)

商品の詳細

 

主催の「THE FARSIGHT INSTITUTE」による月間リモートビューイング情報。

 

YouTubeにアップされている動画から抜粋。

 

2017年5月 Farsight Time-Cross project

 

・王室関係若年女性のタブロイド的スキャンダル

・街中での暴動。警察の発砲。

 

 

・黒人難民による侵略。軍隊が出動するような騒乱。

 

ディック・アルガイアー

 

 

・空中での爆発による高エネルギー放出。

ディック・アルガイアー

 

 

・岩盤深部地下での爆発。地震のような揺れ。

ディック・アルガイアー

 

 

・中立地帯への軍隊による侵略と占領

 

ディック・アルガイアー

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

場所の言及がないため断言はできないが、

まるで北朝鮮のミサイル爆発や

地下核実験を透視しているように思える。

 

 最後のシーンは朝鮮戦争勃発を想起させる。

 

今月中に起こるのか、それとも数ヶ月後に的中することになるのか?

 

注視したい。

 

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NASAによると、

国際宇宙ステーション(ISS)に搭載されている米国機器システムの心臓部であるコンピューターが5月20日に故障したため、

 

緊急交換作業のために二人の宇宙飛行士が任務につくという。

 

 この二人は先月ISSに搭乗したばかりのシャン・キンブロー飛行技術士とジャック・フィッシャー宇宙飛行士。

 

 現在ISSには米露仏5人の宇宙飛行士が搭乗しているものの、この故障による生命の危機は無いとのこと。

 

 

 

 以前記事にした予言が的中した。

(少し時期はずれたが)

 

http://ameblo.jp/rakuouyotimu/entry-12252257780.html

 

 

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 

 

「千秋太后」

テーマ:

 

 

 

 

 

韓ドラ時代劇「千秋太后」が面白い。

毎日BSをビデオに入れて、夕食後見ている。

 

10世紀末から11世紀にかけて、朝鮮半島に起こった高麗の物語で、

第6代王の妹(千秋太后)が主役。

 

大后の息子の第7代王の時代に、

北方の大国「契丹」に備えて

千秋太后は軍備を増強する。

 

 7代王が暗殺され8代王に代わったばかり(西暦1010年)のタイミングで、

契丹の第6代皇帝自ら率いる40万人の大軍が高麗征服のために攻め込んで来た。

 

 その時、宮廷内では議論百出、

文官大臣達は、40万人相手では勝ち目はないので、

相手を刺激しないようにしようとか、

領土を割譲して戦を避けようとか、

使節を送って話し合いしようとか、

保身からの主張を展開する。

 

 他方、過去に契丹と戦闘をした経験のある武官達は徹底抗戦を訴える。

高麗には、この日のために養成した30万の軍隊があるので、戦闘になればも守り抜けると主張し、

結局、新皇帝も開戦に同意した。

 

 ということで、今日も戦闘は継続するのだが、

昨日の文官vs武官激論シーンには笑ってしまった。

 

 文官大臣達の主張が、日本の反日媚中派親朝鮮派政治家・マスコミの主張と瓜二つだったからだ。

 

 

口先で平和を主張する者達は、

侵略の意図ある国に対して屈するということが、

何を意味するか分かっていないようだ。

(いや、分かっていて手引きしているようだ)

 

 侵略されて奴隷になるか、決死の覚悟で戦い守るか、

二者択一ならば、

国家と国民の尊厳をかけて戦うのが正しいと

歴史は証明している。

 

 征服されたらどうなるか。

チベットを見れば明白だ。

 

文化を破壊され、言語を奪われ、

女性は強制的に避妊手術を施行されるか、

漢族の性奴隷となり、

抵抗する男性は捕まれば睾○を潰されたり、生きたまま臓器を摘出されたりする、、、。

 

凄まじい民族浄化の事実は、ネット社会になってやっと少し漏れ伝わるようになった。

 

 核・ミサイルの開発に余念のない北朝鮮に対しては、

今が最後のチャンスかもしれない。

 

米国が躊躇している間に開発が進み、

数年後には取り返しのつかない被害を受けることになるだろう。

 

 

 

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1998年9月26日に地球接近小惑星研究プロジェクトによって発見され、

2003年8月6日に「ITOKAWA」と命名された小惑星は、

 

2005年に小惑星探査衛星「はやぶさ」が着陸したので有名となった。

 

その「はやぶさ」からの画像に謎の物体が写り込んでいる。

 

JAXA

 

拡大

 

 

イトカワの短径は160m、長径500mなので

この球状物体の直径は少なくとも30メートルはありそうだ。

 

UFOなのか、宇宙人の基地なのか。

 

先日記事にした「エイリアンインタビュー」には、

小惑星は宇宙人の支配下にあり、鉱物資源の採掘場になっているとあった。

 

 

関連記事:2014年9月16日

「チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星にUFO」

http://ameblo.jp/rakuouyotimu/entry-11924158656.html

 

 

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NASAのバンアレン帯探査衛星のデータによると、

 

バンアレン帯の内側にVLF(超長波)による球状のエネルギー帯が形成されているという。

 

ピンク:地球を囲むドーナツ状のバンアレン帯、

地球上空1千km~6万kmに存在し、宇宙線から地球を防御している。

 

 

VLF(3kHz~30kHz)は潜水艦との通信に使用されたりする特殊な超長波ラジオ電磁波なのだが、

1960年代から使用頻度が高くなっており、

地球を囲む球状のエネルギー帯を形成してバンアレン帯を外側へ押し出していることが判明した。

 

 

 地磁気の減少や太陽磁気の爆発的増加による宇宙線の増大の影響は、

この度発見されたVLFエネルギー帯によって人為的に緩和されている可能性もあるという。

 

ソース:
http://www.unknowncountry.com/news/human-made-forcefield-helping-protect-earth-radiation-outer-space#ixzz4hZkU8Oex

 

 

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク

 

 

 

 

 

 

 

 

GW中に横浜で開催されたADB(アジア開発銀行)総会では麻生副総理が、中国主導のAIIBにはまだ参加しないことを明言した。

 

トランプ大統領はロシア・コネクションでいよいよ窮地に立たされている。

 

 それを見越して、昨日中国艦船4隻が尖閣諸島領海を侵犯し、ドローンを飛ばした。

それに対して航空自衛隊はスクランブル発進したという。

 

 現場で撃ち落とすのが一番だと思うが、

いよいよグレーゾーン対応を迫られる事態になったようだ。

 

それにしても自民党の2Fという輩は中国とつるんでいるのだろうか?

 

ということで、

2016年8月8日記事

「グレーゾーン対応」を再掲

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

中国艦船13隻が中国漁船400隻を伴って尖閣諸島海域へ侵入している。

 

オバマがレームダックとなり、

新しい大統領が決まるまでの空白期間に、

中国は南シナ海と東シナ海で攻勢を懸けている。

 

 日本が今の段階で不用意に自衛隊を出動させれば、

待ってましたとばかりに中国も領海を侵犯されたと主張して

軍隊を差し向けてくる。

 

それが分かっているので、日本政府は慎重に対応しているのだが、、、。

 

次の段階は、

漁民を装って尖閣に上陸し中国国旗を立てる。

 

その時、安保法制で整備されたグレーゾーン対応で

自衛隊が出動することになる。

 

「・グレーゾーン対応:
武装集団が尖閣諸島などの離島を占拠した場合、
海上警備行動を発令して自衛隊出動を可能にする。」

 

 この決断を安倍総理がするかどうかに掛かっている。

 

もちろん、中国艦船は自国民保護を名目に対抗するだろうから、

場合によっては紛争勃発&対艦砲の打ち合い、

戦闘機による空中戦までエスカレートし、

外交の場では非難の応酬となり、

中国は日本の侵略と騒ぎ立てるだろう。

 

そして中国大陸にいる日本人には大変な受難が待ち受ける。

 

〜〜〜再掲終了

 

韓国特使は竹島にちょっかいをだしながら都合の良い主張だけするし、まったく腹立たしい限りだ。

 

 


クリック頂いて有り難う御座います。

 

fc2ランク

 

 

ロシアに円盤化石?

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

ロシア、ボルゴグラード州メドヴェジェツキー山で

円盤の化石ではないかと思われる物体が発見・回収された。

 

 

ボルゴグラード州

 

 

 

 

川縁の崖の下に謎の物体が複数見られる

 

 

 

 

調査団の調べによると直径は4メートル

 

 

 

 

表面は滑らかな楕円体、いかにも宇宙円盤のような形状

 

 

 

 

端が割れているのだが、、、

 

 

 

 

その断面にはなにやら構造物も存在している

 

 

 

地質学的には4500万円前〜7000万年前のものと考えられており、単なる岩石か、

それとも中にエイリアンの化石が見つかるのか、

今後の調査研究を待ちたい。

 

 

 

クリック頂いて有り難う御座います。

fc2ランク