5月に予定していたツーリングが雨続きでなかなか行けず、
やっと晴れたので行ってきました。
目的地は香川県の大山牧場うしおじさんです。

今回のエントリーは9台
結構多めです。

がしかし・・・・


まずは前日の出来事。


もりやんから息を切らせながらの電話が。

「やべっす。エンジンかからんっス。」


オルタネーターが怪しいそうで、一日で直せる代物でもなく

脱落1人め。

ともちんが車で参加予定だったので、もりやんは
助手席に便乗してドライブに変更です。
優しいけんさんが途中でわしのバイク変わってあげるとかで
けんさんもりやんは交互に運転で決着。

で、その晩。

いっちから汗だくで電話です。

「店長ごめん、わしいかれん。仕事ガガガガガ・・・・」

脱落二人目。

まあアレです。ここまではヨシとしましょう。
誰やらのニンジャみたいに途中で故障とかより
よっぽどマシ。
まだ誰にも迷惑は掛かってませんから。

さて、日付が変わって当日の朝。

ボクは集合場所に行く前にワンコのくうちゃんとお散歩して、
さあ車に乗り込もうとしたとき、


けんさんから朝とは思えない鬼気迫る電話が。

「やべえ、エンジンかからん」

けんさんちは同じ町内なのでむしろグットタイミング。
とか前向きな発想でブースターケーブルもってダッシュでけんさんちに。

かかるはかかりましたが、エンジン止めるたびにケーブルが必要なことが判明。
バッテリー終了。

脱落3人目。
同時にもりやんのけんさんバイク乗車の夢も消滅。


まあまだ、まだギリギリセーフでしょう。
出発前ですから。

ここでけんさんが気を利かせて自分の車を出すとのこと。
ともちん号は軽なので普通車の方がええじゃろ。
だって人数増えたんだもん。ですって。
この決断がのちに効いてきます。

色々ありましたが何とか予定時刻に間に合って集合場所に到着。

スターティンググリッドに並んだのは6台。(うち2台は途中合流)
まあいいでしょう、出発です。

ぶ~~~ん。


ブウウ~~ン。

ブンぶうう~ん。


5分後。



ニンジャ停止。

下痢のようにガソリン噴出。
忍者。
しのぶもの。

全く忍んでません。(二回目)
この忍者、3回目の参加ですが、完走は1回だけです。
3.33割です。
イチローの打率以下です。

慣れた段取りでラジまにへ納車、再スタートです。
脱落4人目。

残り5台。

車の中4人。

まだ松永です。
こうなると悪い予感しかしませんね。
ゾクゾクします。

さて、気を取り直す余裕もないまま再出発。


岡山で合流組と無事合流成功です。


「歯が、歯が生えんのよ」
会うたびに前歯が減る藤田さんは今日もはっちゃけけてます。

今日の主役になるとはつゆ知らず・・・

コーヒー&しょんべん休憩を済ませ、ここから一気に
目的地に向けて出発です。
児島ICから高速ルート。

朝からいろいろあったのでバイク組は若干のストレスを
抱えており、瀬戸大橋を渡った一番目のICで待ち合わせ、
ガッと行きたい人はガッと行っていいことに。

大した打ち合わせもなく、キーワードは「一番目のICで」のみ。
ICの名前すら確認せず。

ボクと藤田さん以外はみんなETCつけてます。
従いまして、アナログな2台は料金所でまずおいて行かれます。

藤田さんと二人でランデブー。
というより橋はまあまあの強風で飛ばすことなどできません。

なのでゆっくりのんびり。

橋を渡って一個めのIC「坂出北」が現れたので
迷うことなく高速を下車。

・・・


・・・・・・・



おらん。

だれもおらん。

藤田さんとふたりぼっち。

チョイチョイチョイチョイ。


すぐに車組にクレームの電話です。


「ごめん、下道じゃもう間に合わんので全部高速で行くことにした」


チョイチョイチョイチョイ。


わしらには伝わっとらんがな。
てか伝えれるわけないじゃろ。
バイクやぞバイク。BYBとBHBやぞ。(カワサキではありません)

しょうがない、ちょっと待っとれ。

かくしてチームアメリカンの二人はもう一度高速に乗って
ハイテク先行グループの待つ場所へ再び出発です。

坂出北インター。

さっき出たゲートをくぐる。

案内板を見る。

「岡山方面のみ」





いかれんが。
これ行ったら橋わたるが。
さっきの橋わたって帰るが。


他力本願な僕と前歯の無いおっさんはオロオロです。

やってはいけませんが、そこにバイクを止めて
歩いてゲートに引き返しました。
絶対にやってはいけませんよ。
動揺してたもので正しい判断力がありませんでしたすみません。

ゲートからおじさま登場。
全てを察した顔で、
「そこの裏ゲート開けてあげるんでそっから出なさい」

神です。

さらに、

「高松方面へは次の坂出インターから乗るしかないですよ」
と、坂出北から坂出インターまでの地図までくれました。
たぶんよくあることなんでしょうね。

しっかりお礼と謝罪をしてチームアメリカンの珍道中スタート。

さて、地図を見る限り簡単なルートです。

右行って左行って右行って右行ったら乗れる。

しかし、事はそう簡単ではないことにすぐ気が付きました。
地図では太い線で道路が書いてあるので
結構な幹線道路と思ってました。

いやいや、民家とか普通にある普通の道です。
もう不安で不安で。

感覚だけで走ってたらやっぱり迷子に。

ここでも動揺、ウィンカーも出さずに車線変更してしまったら
横におもっきり車が。
もうヘロヘロです。
藤田さんも、と思って振り返ったら、

これとまったく同じ顔でした。
楽しんでるみたいです。
今日の最年長、全く頼れません。

あれやこれやとグルグルしてたら何とか坂出インターにたどり着き、
ハイテク組とも合流成功。

ここからは一致団結、団子になって高速を低速で走行し、


到着!!

でーれー癒される♪

大自然とNEエエエ~と鳴く羊たち。


かわいこちゃんとポッキーゲーム。

めちゃうまBBQ!


のあとは、

みんなでフリフリバター作り。



うまそうなスイーツもいっぱい売ってて、
終始人が絶えることのない牧場でした。

うしおじさん、ありがとうございました。


スイーツ売り場の店員さんもすごく気さくに話しかけてくれ、
すごく気さくに
「お肉美味しかったでしょ♪」

めちゃめちゃでーれーうまかったです!!!


って言ったら
すごく気さくに、

「あの牛、そこにいた子なんですぅ♪」


いらん情報ありがとうございます!!



午前の前代未聞なドタバタを払拭する素敵な場所でした。

ひとしきり遊んで、後は帰るだけ、
名残惜しいけど身支度して帰宅の途に就きました。

来た道を帰るだけ、すごく簡単なことです。

ものすごく簡単なことです。


瀬戸大橋の中ほどにある「与島SA」で待ち合わせ、
自分のペースで行こうじゃないか。
今回はちゃんと目的地を確認してますのではぐれるとかありえません。

ノントラブルで優等生のチーム新車組は
ためらうことなく矢のように走り去り、乗用車とチームアメリカンは
仲良くランデブー。

ボクが最後尾。


ほどなくして異変に気付いたボクなのです。


藤田さんのバイク、ナンバーが斜めに。
しかもブラブラしてます。


これはそこそこの一大事、
すぐに藤田さんを追い越し、
非常にわかりやすく、漢字の苦手な藤田さんでも
絶対に飲み込めるであろう華麗なジェスチャーで
ナンバー危機をお知らせし、
こうしている間に脱落してはいけないのですぐに後ろに戻ったら


もーない。


ナンバーがない。



さてどうする。

あれほどのジャスチャーにも当の本人は気づいてないご様子。


とりあえず非常電話のある路側帯で停車命令のジェスチャーをだし
みんなで停車。

やっぱり本人は気づいてませんでした。

「なに???」
みたいな顔。


この顔。



で、路側帯は非常に危険なので、次のパーキングまで移動することに。



こいつです。


こいつw



こいつの

こいつ。

前歯もナンバーも脱落。


このまま走るわけにはいきませんので
道路公団にすぐ連絡しました。

そしたらなんと
「すぐにパトロールカーを走らせます。
探し出す保証はありませんが
探してみますのでそこで待っていてください。」

見知らぬおっさんの不注意に手を差し伸べてくれる、
本日二人目の神です。

電話だから助けてくれたんでしょうね。

面と向かって

これで言われたら助けんでしょww

チーム新車組に事情を説明し、与島SAで待ってもらうことに。

待つこと小一時間。
一台のラジコンのようなケンメリが登場!

めちゃくちゃコッコイイ!!!
ピッカピカです。



続いて赤いやつをピカピカさせたパトカー登場☆!

我々、にわかにざわつきました。
ケンメリか、やられたか!(野次馬)


ケンメリの後ろにつけたパトカーから降りた警察官!


あら?

ケンメリ見てない。


きょろきょろしとる。



あ、




こっち見た。



こっちきた。




警察官
「ナンバーの人?」



ぶwwwww



わしらじゃねーかww



で、
「なかったですわ、みつけれなかったですわ」

ほどなくして黄色い道路公団の車も。

公団の人
「なかったですわ、みつけれなかったですわ」


無念。


ケンメリの人(たぶん)
「おれじゃねえ、やったぜ!」


ここから尋問です。

この方たちから



囲まれ取材。
立場が分かってないのでしょうか、このポーズ!
なに?て感じですww

それもそのはず


今でこそ

こうですが、
その昔は

こう。
マジです本人ですwwwwww


カンケーあるかい、おちたもんはショウガネエ、
このまま帰るぜ!

とか言い出すんじゃないかとハラハラしてましたが
さすがに大人になったようです藤田さん五十ウンさい。

バイクはここに置き去りにして、後ほどボクの車で取りに来ることで
満場一致(警察含め)。


これが



こう。

これにてけん26号満車。
ともちん号なら歩きになるところでした。


脱落5人目。


エントリー9台。
完走4台。

パリダカか。


その後、ラジまに号ハイエースで再び四国への旅をしました。

藤田さんちについたのは22時回ってました。



しつこいようですが、

これが

最後には


こうw



生き残り4台のみなさんお疲れ様でした。
次回は8月頃の予定です。



教訓
瀬戸大橋は一日2往復もすると
大橋感がうすれます。




















AD

おおあめ

テーマ:
ご心配をおかけしました、昨日まで降った大雨も
峠を越えたようです。

心配のメールや電話を沢山いただきましたが



ラジまには無事でございワン。

心配してくださった皆さんありがとうございます。


とはいえ、ラジまに前を流れる羽原川は
お店より少し下流側で決壊しました。



溢れた跡がのこってます。
コエー、マジコエー・・・



そんな降りしきる雨の合間を縫って、
近くのため池が増水したのをいいことに




Dジョーさんと船で遊んでしまいましたごめんなさい。






AD
ラジまに生放送第147回は

6月24日金
曜日、21:00~
スタートです!

是非皆さん見に来てコメントして行ってくださいね~♪


放送ページは【こちら】
←こちらで放送が見れます。

店長のコミュニティは【こちら】皆さん参加してねっ!

ニコニコ生放送の見方、登録方法は【こちら】からどうぞ(*´∀`*)