今日は秋刀魚の身の方の料理。
秋刀魚_生

身の部分は脂が乗って刺身でもうまそうだったので半身は刺身。
もう半身は酢〆にして実家に持っていってみました。
なので写真は途中から実家w
刺身は今度基本をじっくりと紹介するとして、今日は酢〆の紹介をします。

材料
・秋刀魚(3枚におろした身の部分)
・塩
・酢

秋刀魚の身の部分に塩をまぶします。(ガッツリと)
秋刀魚_塩振る
(ホントは竹ザルとかで水分を落としたほうがいいです。)
時間は身の厚さとかにも寄りますが、大体15~30分ぐらい。
(すぐ食べる場合は短くします。今回は30分ぐらい。)

その後は30分ぐらい酢に浸し、時間になったらクッキングペーパーにくるみ、密閉容器に入れて冷蔵庫で保管します。
食べる直前に薄い皮を手で剥いで程よく包丁で引いて盛り付ければ完成!!

秋刀魚の酢〆

以下おまけ
-------------------------------------------------------------------------------

今回は大根のケン(俗に言うツマ。でもツマは正しい言葉の使い方ではありません。詳細は今度)も暇だったので自作。

大根_桂剥き
大根を桂向きでひたすら剥いて……
(出刃で剥いてしまったwww)

大根_ツマ
重ねて打ってさらすだけ。

てか俺すごく桂剥き下手になった……
もともと下手なのによりひどいや……orz

練習すれば誰でもできるようになるはずなので是非チャレンジしてみてください。
味がぜんぜん違いますようワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

レシピブログバナー
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ
にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ


レシピブログに参加中!応援ヨロ(`・ω・´)ゞ


AD

コメント(1)