お盆の東北へ

テーマ:


8月13日から14日にかけて、フルート奏者の長崎宏美さんと共に宮城県の南三陸と岩手県の平泉を回ってきました。
今回の旅の始まりは菅生PAの穴子丼から・・・美味しゅう御座いました。w


宏美お嬢は海鮮丼を美味い美味いと頬張っておりました。w




メインのイベントとしては14日の日曜日に道の駅津山もくもくランドで開催された「夢は叶うプロジェクト2016」コンサートの出演だったのですが、せっかく南三陸方面へ行くので前乗りして歌津の仮設に寄ることにしました。
同行した宏美ちゃんもOKしてくれたしね!


二ヶ月振りに訪れた歌津の福幸商店街でソフトクリームをペロリ!
これまた美味しゅう御座いました。


今回はお盆と言う事もあって、ばあちゃん達は残念ながら集まれなかったけど・・・まだ仮設に暮らしている漁師の大将(通称)に再会する事ができました。
大将との出会いは、↓こちらで。
http://s.ameblo.jp/r-fukuyama/entry-11409934520.html
大将とは三年ぶりくらいの再会・・・何回か来てるけど仕事でなかなか会えなかったから・・・嬉しかったな〜!
で、大将の友達?wで歌津中学校のブラスバンドでフルートを担当してるともちゃんも来てくれて、熱心に宏美先生のレクチャーを受けていました。
とっても良い光景でしたよ。
そんで、この日は平泉の御菓子処「吉野家」さんにお世話になりました。




翌日の平泉は早朝から気持ち良い夏日・・・せっかくだから平泉の町をぶらり散歩。w
とにかく、空気が美味しかったです。






で、二人が津山もくもくランドに出発する前に・・・
平泉でいつもお世話になってる吉野家さんの正子さんが、ちょうど今中尊寺で一字金輪佛頂尊の御開帳を奉修しているとの事だったので連れていってくれました。
きっとこれも何かのお導きですね。




吸い込まれる様な・・・とても優しい目をしておられました。(写真は中尊寺のHPから御借りしました)




ここ平泉は三年前に他界された宏美ちゃんのお母さんでシンガーの森美紀子さんの所縁の地・・・
お盆と言う事もあって・・・
宏美ちゃん、お母さんに会えたみたい・・・
良かったね!




そして平泉を後にし、今回の旅のメインイベントが開催される道の駅津山もくもくランドに到着。




木の温もりを感じる素敵な空間・・・
南三陸に来たときは必ず寄る場所・・・




でも・・・まさかこんな所でコンサートをやれるなんて、僕も思ってもいませんでした。
だから、今回誘ってくれたこのコンサートの主催者で「夢は叶うプロジェクト」の代表でもあるシンガーソングライターの灯織さんこと金子初音さんには本当に感謝してます。


灯織さんの歌から始まったコンサートは、終止笑顔が溢れる温かい空気に包まれていました。




灯織さんは自身の音楽活動の傍ら「夢は叶うプロジェクト」を立ち上げて、これからの若い音楽家の後押しをする活動をしています。
今回のコンサートはその一貫でもあります。




地元の音楽家、高橋泉さんのシンセサイザーの演奏・・・素敵でした。




僕も宏美ちゃんと3曲程参加させて頂きました。
「上を向いて歩こう」では、打楽器奏者の小野寺エリーさんとの共演もできて楽しかったです。




木村靖さんの「Over the rainbow 」のギター演奏も素敵でしたね。




そして・・・夢叶プロジェクトが応援している次世代のピアニスト、地元志津川の高校三年生の小野寺みなほちゃん。
力強いタッチと繊細なタッチを駆使して素敵なピアノの調べを聴かせて頂きました。
将来が楽しみですね!






そしてもう一人・・・将来が楽しみなフルート奏者の畠山愛美ちゃん。
彼女も夢叶プロジェクトが応援している一人で、いつも僕をサポートしてくれている長崎宏美ちゃんの愛弟子です。
ソロもデュオも素敵な演奏だったけど、長崎先生の評価は辛口・・・w
でも、愛弟子だからこそ厳しさも愛情の1つですね。
宏美ちゃんも先生してるんだなぁ〜って、ヤングさん感心しました。ww
愛美ちゃんも宮城出身・・・頑張ってほしいです。


そしてコンサートのラストは、出演者全員で夢叶テーマソング「あなたのエール」と「一人の手」を演奏。
会場がひとつになった良いコンサートでした。
津山のみなさん、もくもくランドのスタッフのみなさん、館長さん、ありがとうございました!




打ち上げはもくもくランド館長さんの奢りで、アイスコーヒーとパフェで乾杯!w
美味しゅう御座いました。












沢山の笑顔が集った良いコンサートでした。


みなさん、お疲れ様でした!(^-^)v




そして・・・
ヤングとピッコは・・・
お盆渋滞の真っ只中に・・・
突っ込んでいったのでありました。(T^T)



おわり




























AD

広沢寺と厚木の花火

テーマ:


8月6日の土曜日に厚木の花火大会がありました。
昨年はちょうどライブがあったので見ることができなかったけど、今年は二年ぶりに見ることができました。
この日は広島の原爆祈念日だったので、8時15分に家族と黙祷を捧げてから藤沢の実家の母を迎えに行きました。
せっかくだから母ちゃんにも久しぶりに厚木の花火を見せたくなったのでね。w




っと、花火の前に・・・
最近足腰の痛みが取れないと母ちゃんが言ってたので、近くの七沢にある広沢寺温泉へ連れて行きました。






ここのぬるぬるしたお湯が・・・おいらは好きだな〜。
母ちゃんも気に入ったみたいです。






露天風呂の後は・・・
風情のあるお庭で、広沢寺温泉名物のよもぎそばと川海老揚げを頂きました。
美味しかったですよ〜!


丹沢の湧水で入れた珈琲も旨かったです。








不思議な佇まいの広沢寺温泉・・・みなさんも七沢温泉郷にお出での際は、是非広沢寺温泉へ足を運んで見てください。
このタイムスリップ感がたまりません!w






広沢寺にもちゃんとお参りしてきましたよ〜。
「良いお湯をありがとうございました!」って。ww


で・・・夜7時から始まった厚木の花火大会を夕飯を食べながら観賞。
団地の建物が邪魔して上の方しか見えないけど・・・けっこう満足ですよ。w






でも、せっかくだからと・・・
夕飯を中断して、母ちゃんの手を引いて歩いて1分くらいの小鮎川まで出てみたら・・・母ちゃんとかみさんと三人で「わー!」って叫んでしまいました。
厚木に引っ越して3年目・・・こんなに綺麗に花火が見れるポイントがある事を改めて知りました。
母ちゃんも大喜びで・・・来年も連れてきてやろうと思いましたよ。


ちっと動画を撮ってみました。
手前のマンションが邪魔だけど・・・w


久しぶり母ちゃんと過ごした夏の一日でした。











AD


8月7日の日曜日に開催された「へいわの鐘ライブvol.7」は、今年も沢山の方々に支えられ無事終了する事ができました。
ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!


今回は色々と僕の力不足もありまして、開催日程と内容が決まらず、皆様への告知が遅くなり大変申し訳ありませんでした。
にも関わらず沢山の方々にお越しいただいて・・・本当に嬉しかったです。
更に、第1回目からご参加頂いてる皆様には心より感謝申し上げます。
ありがとうございました!




今年は東京の三軒茶屋にある「夢弦」と言うお店で、初めて「へいわの鐘ライブ」をやらせて頂きました。


夢弦の店長は杉征夫さんと言ってプロのベースプレイヤーとして数々のバンドで活躍されている方です。
杉さんとの出会いは、これまた会津が絡んでまして・・・w
毎年夏に南会津の針生地区で開催されている「針生音楽祭」で初めてお会いしてからのお付き合いです。
杉さん、お手伝い頂いた夢弦常連のみなさん、ありがとうございました。


17時にスタートしたライブは・・・
まずはヤングさんの弾き語りの「W.Love」から。
多分、この始まりは「へいわの鐘」では初めてだったろうな。w






そして宏美ちゃんとのデュオへ・・・
今回はクラシックを2曲程やりました。
やっぱり宏美ちゃんはクラシックが似合いますね!






次に歌ってくれたのは、今回初参加頂いたてつろうくん。
彼とは湘南の音楽仲間として結構長い付き合いだけど、お互いソロで一緒にやったのは初めてかもしんないな〜。w
良いステージをありがとうございました!




そしてトリを務めて頂いたのは・・・金田賢一さん。
今年も「まっ黒なおべんとう」の朗読をして頂きました。
何度も何度も金田さんの横で「まっ黒なおべんとう」の朗読を聞いてるのに・・・毎回新鮮な思いで引き込まれてしまい、「あじさいの花」の歌い出しに声が詰まってしまいます。
きっと、あの暑い広島の夏を思い出すんでしょうね。






今回はもう1つ・・・「ぼくはラッキー 〜原発被災犬と二つの家族〜」の絵本の朗読をして頂きました。
金田さんには無理を言って申し訳なかったけど・・・僕としてはどうしても皆さんに知って貰いたかったお話でした。
71年前の原爆で今尚、放射能被害で苦しんでいる被爆者の方々・・・そして5年前の福島第一原発の事故で被災された方々の苦しみと悲しみ・・・僕の中ではどうしてもリンクしてしまいます。
いずれ福島も広島や長崎と同じ道を辿るんじゃないのかと懸念しています。
確かに戦争と事故とでは違うと言われるかもしれませんが、放射能被害と言う点では僕は同じだと考えます。
僕は敢えて答えを言いません。
いや、平和学習を続けている僕自身も断言できる答えを未だ持ってません。
どうすれば良いかは・・・
聞いて下さったみなさん一人一人の心に委ねたいと思います。






第1回目からずっと支えてくれてるピアニストの川勝陽一さんにもとても感謝してます。
ありがとうございました。






そしてイベントのラストは、恒例の出演者全員での「W.Love」セッション。
今回は特別に夢弦の店長の杉さんもベースで参加してくれました。
今年もこうしてみなさんと音楽を通して平和な時間を共有できた事を幸せに感じています。










大切にしたいやさしい未来の為に、これからもみなさんと一緒に泣いたり笑ったりして歩んで生ければと思っています。
これからも一緒にへいわの鐘を鳴らし続けましょう!
ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。m(__)m


そして・・・宴の〆は夢弦の特製ラーメン。
美味しゅう御座いました!(^-^)v
















AD