環境省は19日、建設工事で出る産業廃棄物(産廃)の処理責任が元請け業者にあることを明確化する廃棄物処理法の改正案をまとめた。

 コンクリートや木材などの建設廃棄物は不法投棄量の約9割を占めており、不法投棄の抑止が狙い。今国会に提出する。

 改正案には、建設廃棄物の処理責任をゼネコンなどの元請け業者に一元化することを明記するほか、〈1〉従業員などが不法投棄を行った企業への罰金を1億円以下から3億円以下に引き上げ〈2〉産廃を事業所外で保管する際の事前届け出制の創設――など処理責任を強化する対策が盛り込まれた。

 産廃は、ゴミを排出した事業者に処理責任があるが、建設廃棄物は建設工事の請負契約が複雑で、排出事業者の特定が困難なケースもあり、処理責任があいまいとの指摘が出ていた。

 産廃の不法投棄防止のためには、排出業者と廃棄物の運搬・処理業者との間で管理票(マニフェスト)をやりとりし処理を確認する制度があるが、法改正後は元請けが管理票を作り、廃棄物の処理をチェックすることになる。

 環境省によると、2008年度に発覚した不法投棄は308件(約20万3000トン)で、このうち建設廃棄物は224件(約17万7000トン)。1998年度以降、不法投棄された産廃の除去に国の支出分だけで約213億円が投じられた。

<本山葬>筒井寛秀さん=3月29日午後1時、東大寺本坊(毎日新聞)
釧路などで震度2=M6.9の深い地震(時事通信)
清水前議員が自民離党(時事通信)
<成田スカイアクセス>7月17日開業予定 都心と空港結ぶ(毎日新聞)
<マータイさん>「母校にMOTTAINAI学ぶ科つくる」(毎日新聞)
AD
 女性のスカート内を盗撮したとして、NHK放送技術局報道技術センター職員の高橋勝樹容疑者(39)が東京都迷惑防止条例違反容疑で警視庁渋谷署に現行犯逮捕されていたことが分かった。渋谷署によると、高橋容疑者は容疑を認め「どうしても自分を抑えられなかった」と供述しているという。

 逮捕容疑は、17日午後3時半ごろ、東急渋谷駅の上りエスカレーターで、前に立っていた女性のスカート内をデジタルカメラで撮影したとしている。高橋容疑者は「他にもやった」と話しているという。

 NHK広報局は「関係者や視聴者の皆さまに深くおわびします。事実関係を調べ、厳正に対処します」とのコメントを出した。【古関俊樹】

【関連ニュース】
万能川柳:物のない時代のようにためる癖
懲戒処分:盗撮の奈良市職員、停職3カ月 市、計6人処分 /奈良
盗撮:消防士に疑い 職場の女性更衣室にカメラ--川西 /兵庫
盗撮:トイレ侵入、警部補を停職1月 県警が処分 /広島
2等空曹盗撮:高校生の下着盗撮、懲戒処分--百里基地 /茨城

<介助犬>役割や現状訴えるパネル展始まる 東京・千代田区(毎日新聞)
【往復書簡】リクルート事件、2人のキーマン(産経新聞)
鳩山首相 冬季パラリンピック選手にエール(毎日新聞)
鳩山首相、実母の資金提供問題で陳謝=国民に納税求める-党首討論(時事通信)
都の駐車場 管理業者、利益上乗せか 選定時と契約時、収支計画に差(産経新聞)
AD