酔芙蓉つれづれ日記

ブログの説明を入力します。


テーマ:

2月22日(水)

 

中国茶の日でした。

 

 

タイトルの「湖広熱 天下足」の湖広は、湖南省・広東省・広西チワン族自治区を指します。

そして、その地域が夏じゅうぶん暑いと、農作物の出来がよく、

国中が食べ物に困らないという意味だそうです。

 

先生は、今月初旬に行かれた広西チワン族自治区の旅行からお戻りになったばかり。

その旅行でのわくわくするようなお話と共に、

現地で出会われたお茶を紹介してくださいました。

 

 

まずは、ゴールデンカメリヤで作った花茶です。

この美しい鮮やかな黄色は、広西チワン族自治区とベトナムとの国境沿いの

この地域でしか出せない色だそうです。

この花は、今から100年ほど前、ベトナムの山中で

フランス人の学者によって発見されました。

以後、この色の美しさに魅かれた世界中の人々が、自国でも栽培できるよう品種改良に

努めましたが、クリーム色が限界。

なんでもこの地域にしかない菌の作用によっての、この色が出るそうです。

 

 

国賓金花茶 2016年

広西チワン族自治区防城港市十万大山一帯

長寿と剤をもたらす幸福の花と言われています。

国家一級保護植物です。

 

 

甘い香りと、苦みのある味。

この苦味が体、特に胃腸に効くということです。

 

 

沸騰湯を注いだ後、このように再沸騰しました。

苦味は、再沸騰することによって、より多く出ます。

 

 

2種目のお茶は、ジャスミン紅茶です。

普通、ジャスミンは緑茶や白茶のように香りのきつくないお茶と組み合わせるのですが、

そこを敢えて紅茶と組み合わせています。

 

 

茉莉紅茶 2016年

広西チワン族自治区南寧市横県

「周順来」

 

この地域は、ジャスミンの一大産地だそうです。

ただ、一般にこの地域では、ジャスミンは生産しても、茶葉は他の地域で栽培したものを

使っています。

しかし、「周順来」さんは、ご自分のところで、ジャスミンもお茶も作っているのだそうです。

 

お茶とジャスミンのバランスがすばらしい、どちらかが勝っているというのではなく、

共に活かし合っているお茶だというのが、先生評です。

わたしは、単に「おいしいね」としか言えませぬ。

まだまだ、修業が……

 

 

 

それから、「周順来」さんは、とってもやり手の方のようで、紙コップも販売しているそう。

この紙コップ、ただの紙コップにあらず。

中に茶葉が入っています。

ティーバッグというのがありますが、これは、さあ、何と言えばいいのでしょう。

 

 

今日の点心は、ほたてのスープ。

中に餃子がはいっています。ナンプラーとレモンの香り。

 

 

お茶うけは、ベトナムのキャンディー 干しぶどう、味付きアーモンド。

すべて、現地の朝市で購入されたものだそうです。

 

今日も、先生のセンスに脱帽でした。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

お菓子の家2 2月19日(日)

 

週末、泉北の家の整理に行きました。

来年以降どういう暮らしにするか、まだ迷っている最中なのですが、

とにかく、不用な物が多すぎて片づけないことには、考えもまとまりません。

業者の方に来ていただいて、不用品を持って帰っていただきました。

といっても、次から次に出てきます。まだまだ片づけないと、なかなかすっきりしません。

何十年分かの暮らしの垢です。

 

考えてみるとおかしなもので、今の狭いマンションの中にあるもので、

日常のくらしは、ほとんど足りています。

ということは、泉北の家に置いている物は、基本、全部要らないはず……

なのですが、人間の欲のなせるわざですね。

実際、見てみると、あれもこれも残しておきたい気分になってしまいます。

 

無駄な執着を捨てる。

その執着を捨ててこそ、ほんとうに大事なものが何か見えてくる気がしています。

持ち過ぎない、買い過ぎない、そういうくらしを目指していきたいです。

 

夜は、京都に帰ってお好み焼き屋さんに行きました。

先日、とんぼ先生に連れて行っていただいたお好み焼きです。

おいしくて、また食べたくなりました。

まだまだ、煩悩には勝てません。

 

 

お好み焼きは、豚玉が基本のキ。

一番おいしいと思うのですが、オットットさんは、ちょっと変わったお高いのを頼みました。

それと、写真を撮る前に、食べ始めるのやめてほしいです。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
だいこん 2月15日(水)
 
葉付き大根を見たら、買いたくなります。
葉っぱを細かく刻んで、ちりめんじゃこと少量の胡麻油で炒めます。
醤油・酒・みりんで味付けして、最後に胡麻と鰹節をからめて出来上がり。
大根菜のふりかけ、おいしいですね。
でも、悲しいかな、大根本体の量に比べて少量しかできません。
だからこそ、ありがたみもあるというものですが、先日、
大根菜だけ売っているのを見つけました。
 
 
嬉しいな。こんなにいっぱいできました。
でも、希少価値がないぶん、ありがたみも半減。
大根菜特有のピリッとした辛みに少し欠けるように思います。
気のせいでしょうか。
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チョコ 2月14日(火)
 
2月はチョコレートの季節。
そして、今日はそのピークのバレンタインデイです。
 
チョコレートって、どうしてなんでしょうね。
食べだすとやめられません。
チョコレートも中毒性があるって聞いたことがありますが、納得です。
日本酒のあてにも結構いけますし……
日本酒とチョコレート。
もう、これほど体に悪いことはないんだろうなあと思いながら、おいしくいただいています。
 
わたし自身がオットットさんにさしあげたチョコや、他人にあげようと思って買ったのに、
とうとう差し上げそびれてしまって余っている義理チョコが家にあって、
どうしても食べてしまいます。
表向きバレンタインチョコは、(少なくとも日本では)
女性が男性に差し上げるということになっていますが、
なんやかんや言いながら、結局は、女性が食べてしまうんじゃないでしょうかねえ。
 
オットットさんには、やっぱりゴディバのチョコにしてよかったです。
最初の一個は、オットットさんが食べましたが、あとはおさがりって感じで、
あたくしがいただいています。
ゴディバなんて、こんな時でもない限り、もったいなくて食ないですもの。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
プリンタ 2月13日(月)
 
昨日は、「三国史記を読む会」でした。
お勉強の時間帯は、ひたすらおとなしく静かで目立たないのですが、
懇親会の時間になったら、急に元気になる……
自他共に認める5時から女です。
ちょっとはずかしいですね。
たまには、講座が終わったら、「失礼します」と言って爽やかに退出できる女になりたいです。
 
今日は、やりたいこともやらなくちゃならないこともいっぱい。
ああして、こうしてとちゃんと予定していたのですが、
いきなり、パソコントラブル!に見舞われました。
プリンターがちゃんと作動してくれないんです。
情けないですが、こういうトラブルって、ほんとへこみます。
いかに、毎日、パソコンに依存した生活を送っているかということですね。
 
午前中いっぱいかかって、接続を調べたり、プリンターの会社のホームページを見たり
したのですが、未だ、直っていません。 トホホ……
 
こういう時の気持ちの切り替えが、わたしは、とてもへたくそです。
プリンターが動かなくても、できることはいっぱいあるのですが、
もう、そういうふうに気持ちが向いていかないんです。
今日は、もったいないことをしました。
メンタル鍛えないといけないです。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アリス 2月9日(木)
 
寒い一日でしたね。
雪がちらちら舞っていました。
 
そんな中、「たまごまごまご」の勉強会がありました。
8作品合評しました。
それぞれ作者のお人柄が反映される作品でした。
 
勉強会のあと、お好み焼き屋さんへ行きました。
焼きそば・葱焼き・豚玉で乾杯。
わたしは、紫蘇焼酎「鍛高譚」をいただきました。
お好み焼き屋さんに入るのって、何年ぶりでしょう。
やっぱり、お好み焼き・焼きそばは、お好み焼き屋さんで食べるのが最高です。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
土偶ちゃん 2月5日(日)
 
日韓古代文化研究会の例会でした。
今日は、3月末の中国旅行の予備学習ということで、蘇定方と泉男生のお話を中心に。
蘇定方は、唐が百済を攻め滅ぼしたときの唐の将軍。
泉男生は、高句麗の権力者淵蓋蘇文の息子で、高句麗滅亡のきっかけを作った人物です。
蘇定方の墓は、西安、泉男生の墓は、洛陽にあります。
 
勉強のあとは、恒例の懇親会。
あまり呑まないようにしようと思っていましたが、結果的には、頭がぐるぐる状態に。
幸い、帰巣本能があるので、一応日付が変わらないうちに、帰宅しました。
ああ~、アルコール分解酵素の少ない人になりたいです。
今の倍は、有意義な人生を送れそうな気がします。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お酒 2月4日(土)
 
久しぶりに「まんざら亭」に行きました。
外で吞むとき、特に思いつくお店がないときは、まんざら亭です。
 
「雪の茅舎」という秋田のお酒をいただきました。
初めてです。
辛口で、おいしいと思いました。
あんまり、お酒のこと詳しくないのですが、北の方のお酒って、おいしいですね。
自分に合う感じがします。
 
 
 
おぼろどうふとめかぶのサラダ。
 
 
豚の角煮。
 
 
わかさぎの天ぷら。
 
 
さつま揚げ。
 
 
焼きシイタケ。
 
 
さわらの西京焼き。
 
 
〆は、鮭茶漬け。一人前をふたつに分けていただきました。
 
 
と、岩のりピザ。
最後のピザが、余分だったかもしれません。
こういうことをしているから、オットットさんもわたしも太るんです。
 
これで、全部紹介いたしました。
お店に行って、注文したものを全部ご紹介できたのは、初めてかもしれません。
大概は途中で酔ってしまって、写真を忘れてしまうのです。
 
今日は大丈夫でした。
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
節分 2月3日(金)
 
家の中が散らかっています。
散らかっているのはいつもなんですが、ちょっと限界を超えています。
が、出て行きたい衝動には勝てませんでした。
 
高麗美術館に行きました。
地下鉄「北山」駅から歩きました。
途中、鴨川をわたります。
 
 
春の光です。
家の中はちらかったままですが、出てきてよかった。
 
 
メドゥプ  韓国の組みひもです。
衣服や帽子にはもちろん、家具や鏡・扇子・小物入れなどなど、
あらゆるところに使われて、生活を豊かに彩ってくれます。
いいですね。
 
 
 
入口では、石人がお出迎えしてくれます。
墓を守るということで、陵墓などに置かれていました。
 
 
夜は、下京区の平等寺へ行きました。
真言宗のお寺です。
今日は節分。万灯会が行われていました。
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
歴 2月2日(木)
 
今年も早、ひと月過ぎてしまいました。
でも、先月はそんなに無駄に過ごしてしまったとは思いません。
もちろん、できていないこともたくさんありますが、一応、
近ごろのわたしにしては、とても珍しいことです。
数値目標をたてたおかげかも。
 
大阪の朝日カルチャーセンターに行きました。
「高句麗史」の学習です。
向かう途中で、偶然、先生にお会いしてしまいました。
そこから、センターまでご一緒させていただいて歩きましたが、速い!
付いて行くのに必死。
わずか十数分ほどの距離なのに、息切れするほどでした。
日常的にもっと歩く暮らしを取り入れて行かなければと思います。
でないと、3月末の中国が心配です。
 
 
こんな本を読み始めました。
平谷美樹 「風の王国」。
幻の王国「渤海」を舞台にした歴史小説です。
歴史小説を書こうとする場合、当然のことなんでしょうが、
単に概念としての歴史を知るだけでなく、
その時代の具体的なことを知らなければだめなんですね。
その時代の衣食住に関することはもちろん、町のざわつきや空気、匂いまで。
もちろん、作者の想像の部分もあるでしょうが、そこにしっかりとした裏付けがないと
説得力は生まれてこないと思います。
自分自身がその時代の中に入る感覚がなければいけないでしょうし。
この作者のような方は、何も残っていないような荒涼とした遺跡の上に立つだけで、
そこに町や人々のざわめきを、さっと浮かび上がらせることができるのでしょうか。
うらやましい。
 
それにしても、あらゆる資料を駆使して、よく調べてはるなあと思いました。
わたしは、まだ、昨年末に決心した渤海史の勉強を予定の10分の1程度しか、
進められていません。
それだけで、あっぷあっぷしているのに。
この作者、尊敬します。
 
「風の王国」は10巻まであります。
まだ、1巻目の途中です。
長いですが、おもしろそうなので、ちゃんと読破できると思います。
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。