長野県の諏訪大社で6年に1度の「御柱(おんばしら)祭」が2日、幕を開けた。1カ月の期間をかけ、氏子らが重さ10トンを超えるモミの木を人力だけで、山から約20キロ離れた上社(茅野市、諏訪市)と下社(下諏訪町)にある4カ所の社殿まで運ぶ。期間中は100万人以上の人出が見込まれている。
 運び出される巨木は1本が直径約1メートル、長さ約17メートル。2日からは巨木を山から町中に運びだす「山出し」が始まった。 

衆院議員擁立「大いに疑問」=参院京都の候補者選定で-前原国交相(時事通信)
北海道4児死亡 車内に使い捨てライター、紙に引火か(毎日新聞)
鳩山政権 「政治主導」出遅れ…関連法案後回し(毎日新聞)
医療モール運営、東京の会社が自己破産へ(医療介護CBニュース)
<和歌山強盗殺人>牧野被告の無期懲役確定へ 上告棄却で(毎日新聞)
AD