新田晃也

テーマ:
新田 晃也(にった こうや、1944年(昭和19年)3月8日 - )は、日本の演歌歌手。福島県伊達市梁川町(現伊達市)出身、血液型O型。2002年7月24日発売のCDシングル『そして春へ』でガウスエンタテインメント(現徳間ジャパンコミュニケーションズ)よりデビュー。同じ演歌歌手の春奈かおりに楽曲の提供も行っている[1]。上村次郎として活動していた時期もあり、作詞家の阿久悠が作詩・企画・構成・語りをして作成したアルバム「阿久悠の我が心の港町」では全曲に渡って歌を担当した。また、そのアルバム内の「港の五番町」は後に五木ひろしが歌っている。作品マキシシングル『さんさ恋しぐれ』 日本クラウン、2008年10月8日 作詞・作曲 新田晃也 / 編曲 川村栄二[2]『友情』 ガウスエンタテインメント、2005年5月25日CDシングル『そして春へ』 ガウスエンタテインメント、2002年7月24日脚注^ オリコンSTYLEミュージック『会津望郷歌』春奈かおり^ オリコンSTYLEミュージック『さんさ恋しぐれ』外部リンク新田晃也ブログ http://ameblo.jp/nittakouya/Yahooミュージック 新田晃也 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%94%B0%E6%99%83%E4%B9%9F」より作成カテゴリ: 演歌歌手 | 福島県出身の人物 | 1944年生 | 存命人物隠しカテゴリ: 歌手に関するスタブ

<殺人未遂容疑>サンタ姿で暴行、放火 43歳の男を逮捕(毎日新聞)
8億円落下…開発中の無人機、エンジン止まり(読売新聞)
生活保護費の負担 都が国に緊急要望 公設派遣村(産経新聞)
【中医協】再診料の統一、明細書無料発行を「高く評価」-支払側(医療介護CBニュース)
国家公務員、65歳まで勤務なら人件費2割増(読売新聞)
AD