民主、国民新両党による菅連立内閣が8日夜、発足する。菅直人新首相は17人の全閣僚を既に内定。新任は6人で、このうち財務、農林水産両相には、野田佳彦、山田正彦各副大臣が昇格し、要の官房長官には仙谷由人氏が国家戦略担当相から横滑りする。民主党の玄葉光一郎政調会長が入閣し、公務員制度改革や少子化対策などを担当する。一方、国会開会中であることを考慮して、岡田克也外相ら鳩山内閣の閣僚11人を再任する。
 代表選で菅氏を支持し、小沢一郎前幹事長に距離を置く有力議員の起用が目立ち、「脱小沢」色の強い布陣となっている。
 菅氏は8日午後、首相官邸で新内閣の閣僚の呼び込みを行った後、夕に記者会見し、政権運営の基本方針などを説明する。その後、皇居での首相任命式に臨み、第94代、61人目の首相に正式に就任。閣僚の認証式を経て、同日中に新内閣が発足する運びだ。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相が退陣~
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
参院選、菅政権の「信任投票」=枝野氏
官邸内に民主役員室=一体化目指し設置検討

スポーツそれともテレビ欄? 新聞で読んでいる記事ジャンル(Business Media 誠)
遺族への賠償命じる=全国初の裁判員事件被告に―東京地裁(時事通信)
陛下が微熱、視察をお取りやめ(産経新聞)
有料老人ホームなども検討へ-介護職員の医療行為(医療介護CBニュース)
陛下発熱、大事を取り午後の予定を中止(読売新聞)
AD