福岡の数秘術・タロット・シンボリックセラピスト ミケロ北野の「自分を知って、進んで行こうぜ!」

福岡で活動するセラピスト「ミケロ北野」のブログ。
屋号は「リーチフォーザスター」。
RoadStar for your Life!
あなたの夢を本物にします。


テーマ:
あなたの日々をスピリチュアルにする発信を福岡から行うセラピスト、ミケロ北野です。

突然ですが、あなたの感じている感情は本物でしょうか?
私は自己開示に始まり、瞑想を通じてかなり静かな場所にたどり着きました。

私は普段、催眠の要素も取り入れた、自分の中を見つめる瞑想をしています。
これは、消化し切れなかったり、意識しきれず片方だけ放り出された様々なイメージが見えます。
ストーリーを作り出せば、そこにあるイメージでストーリーが再構成されます。

多くの人が見る様々なシンボルはそうやって作られます。
だから、天使を見る人もいれば、龍神を見る人もいます。
光や美しいもの、己があるべき使命をそこから見つけます。

しかし私は最近、それらを見つめない瞑想をします。
まずは、今まで通り、自分の中を見つめます。
そこで、五感を意識し、五感全てから情報を受け取れるようにします。

次に、その中で、五感を一つ一つ閉じていきます。
言うなら、瞑想の中で、さらに瞑想に入るような状態でしょうか。

すると、肉体の私と、精神の私を、私が私じゃないところから見つめているというか、私という存在そのものが分かります。

私は私なんです。

そこにはあるべきものがあるので何もありません。
何もないからあるべきものがあると言うべきなんでしょうか?

そこにあるのはまず、春の日の光にも似た、じんわりと胸の奥が暖かくなるような、幸せな感覚です。
また、夏の日差しにも似た、熱く刺激的な怒りの感覚がのたうちまわります。
血沸き肉踊り、獲物に食らいつくような、激しい感覚です。
そして、氷を手で触ったような、痛いようなチクチクするような、舌をつかまれて引っ張られるような、内臓をわしづかみになされるような、冷たい恐れの感覚です。
最後は、冬の夕暮れ、日の落ちた直後に感じるような、雪の降る前、風さえその動きを止めるような悲しみの寒々しい感覚です。

そこの中では、人に認めてもらえないと燃え盛る怒りが、人に嫌われる恐怖で凍り付いています。
その周りには、寒々しい悲しみの風が吹いています。

さながら、ダンテの神曲の地獄を巡る旅のコキュートス、ルシファーが凍らされ、封印状態にある地獄を写したかのような風景です。

その更に奥、「嘆きの門」を突き崩すのは、一筋の日の光、喜び。
喜びは全てを溶かし、私の中を流出させます。
全部ぜーんぶ、流れ出してしまいます。

最後に残るのは、怒り、悲しみ、恐怖を抜け出したばかりの、戸惑う小さな私です。
捨てられた子猫のように、虚勢を張り、爪を立てますが、相手が去るのも死ぬほど恐れています。
そこにいるのは、何にも隠されない、生の私です。

手足はガクガク震え、心は今にも折れそうで、保護のために捕まえてるのに、心はまた恐怖で凍りつきそうです。
そこでとどめは、ガバッといきなり抱きしめるのです。
はじめはものすごく抵抗しますが、すぐに大人しくなります。

落ち着くと、私は一人になります。
私の中に帰っていったのです。

きっとしばらくは安らかに眠れても、また覗きにくると、凍り付いているのでしょうが、今はしばらくの安らぎを私に。
私たちはどこから来て、どこへ行くのでしょうか?
私は自分自身に何がしてあげられるのでしょうか?

私はいつでも、そのままの私でした。
いつか私は元気に遊んでいる私に会えるのでしょうか?
それとも凍り付いている私を、私が望んでいるのでしょうか?
ひとまず、一つ一つに答えを出す私を今はやめて、あるものをあるがままに受け取っているところです。

あなたの中のあなたは、何をしていますか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたの日々をスピリチュアルにする発信を福岡から行うセラピスト、ミケロ北野です。

「今日の質問」とは自己開示のための質問です。
では、今日の質問です。
あなたが生きたい生き方とはどんなものですか?

心のままに生きることです。
私は、「セレマ」という考え方に傾倒しています。
「セレマ」とは、「汝の意志することを行え」という規則や法に基づいた人生の哲学です。
それは、欲望のままに何でも我が侭を通すということではありません。

それはいわば音楽です。
好きな音を奏でるということは、好き勝手な不協和音を撒き散らすことではありません。
好きな音の後ろには、たくさんの努力や訓練、思いや感情が隠れているでしょう。
それが分かる映像があります。




どうですか?
このご夫婦の人生が垣間見えませんか?
お互い人間ですから、色々あったはずです。
喧嘩もしたでしょうし、もしかしたら分かれる寸前や、一度分かれてまた元の鞘に収まったのかもしれません。

山あり谷ありだったのです。
だから、素晴らしいのです。
山も谷もない平地に価値がないとは言いませんが、私が求めるのは敷かれたレールじゃなくって、デコボコしてて草の生えてる、親が子に歩ませるのに少し顔をしかめるような、そんな道なんです。

それは歩いたって、綺麗なレールの上を何かで走ったって、どっちだってどうということのない道なんです。
それよりももっともっと先に目的があるのなら、レールの上を走った方がいいのです。

でもね、私はまだ動物なんです。
私の足で歩いて、私の足跡を見て、「俺はこんなにやったんだぞ!」って遠吠えがしたいんです。誰が聞いてなくても。
死ぬ間際に、歩いた足跡を見て、ほくそ笑んで死にたいんです。
ああ、俺はこれだけ歩いてやったぞ!」って。

それが私のセレマで、私の生き方です。

HPを暫定公開中です。
Reach for the Star
FBページです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたの日々をスピリチュアルにする発信を福岡から行うセラピスト、ミケロ北野です。

「今日の質問」とは自己開示のための質問です。
では、今日の質問です。
あなたに世界を変えることはできると思いますか?

はい、それもわずかなことで。





ほら、世界は簡単に変わる。
もちろんこの後、また世界は変わってゴミだらけになるのだろうけど(笑)

私達は世界が悪い方向に変わることを嘆く。
しかし、本当にポジティブシンキングができると、それは大変素晴らしいできごとになる
世界が簡単に変わるからこそ、私達がやることには意味がある。
戦争が始められるということは、戦争をやめることができるということである。

私達ができることは、やれることをやるか、やめることだけ。
この世に誰か自分ができないことをやったり、やめることができる人がいるだろうか?
持っていないお金は節約できないし、入社していない会社は辞められない。

もちろん、努力というものはあるが、それはやれないことをやれるようになること。
決して、やれないことをやることとは違う。
やれないことは常にできない。
できるようになるのは、やれるようになったことだけ。

だから、映像で見たように、ゴミを散らかすことができるなら、ゴミを散らかすことをやめることもできる。
当然、世界を悪く変えられるのだから、それを私たちはやめることができる。


HPを暫定公開中です。
Reach for the Star
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。