禁糖期間終了!!!

テーマ:
2週間の禁糖期間が終わりました。

禁砂糖。
禁アルコール。
禁カフェイン。

口にしない我慢の大変さよりは

調味料などの制限が
(ドレッシングやだしの素には砂糖がほとんど入っているし、アルコールを使ったものも多いし)

大変でした。

あと、

ワインとコーヒーを全く口にしないことで

かなり生活が変わりましたね。笑

でも、やはり体はかなりスッキリ!!

{4C988236-209F-4915-9EBD-9092461D6482}

見た目的には

なんとなーく冷たくもたついていた背中が

スッキリしたと思います。




ウエーブリングを使うレッスンでは

ふくらはぎがスッキリ細くなったのが

びっくりするほどでしたし、

実際体もかなり軽くなりました。

一緒に禁糖をした三女も

ジャンプが軽い!!と言っています。



昨夜は解禁!!ということで

{BD03AD4C-4B52-410B-B7DE-328B9AF5176A}

神楽坂で乾杯❤️❤️

{4EAC2B16-1FB4-434C-8926-6566B6352AB8}

美味しかったです(^_-)-☆




AD

太りすぎです。

テーマ:
レオくん(パグ)の予防接種に行きました。

レオくんの前に一緒にいたかんちゃん(トイプードル)と違って

レオくんは元気なので

普段あまり病院に行くことはありません。

前回の、狂犬病の予防接種以来です。

それにしても、たった2ヶ月しか経っていないのに、

体重が、、、増えているガーン

カルテを冷たく見ていたドクターが、

『去年から、1キロも増えてるよ。ムキー

『太りすぎです』

滝汗


何か気にやむことがあると(笑)

食欲がぱたっとなくなったかんちゃんに比べて

レオくんの食いしん坊ぶりはハンパありません。

朝から、キッチンに立つ私の足元をウロウロして

きゅうりの切れ端やら

トマトのへたやらを狙っています。笑

今まで、明らか食べなかった野菜は

パセリと香菜だけ。

あとはなんでもいける感じ。

たぶん、ご飯もあげればあげるだけ食べるんでしょうね。

いつ、どんな時でも、

どんな状態でも、

食べ物をもらえるとなれば

おすわり!
おて!
おかわり!
ふせ!
ちょーだい!
まてっ!

すべての芸をやり尽くします。てへぺろ

しばらくこれで。

{6D07CADD-5777-4E7D-9641-33211F5F4624}

と、用意されたのは

ダイエット用のドックフード。

とりあえず早急に1キロは減らさなければ。

レオくんの1キロ、、、大変。


私の方は、禁糖により、

体スッキリ口笛

あ、そうだ。

レオくんの餌にも糠を混ぜよう!!

がんばりまーす
{CF4F69BB-ECFC-4BC8-B1AD-C682C43D8CC9}







AD

禁糖期間

テーマ:
梅雨本番!といえども、、、

そういえば雨は少ないですよね。

深刻な水不足が予想されるとのこと。

今年の夏はどんな夏になるのかしら??ニコ


毎年お話ししていますが、

梅雨から初夏にかけてのこの時期、

カラダは緩み、開いて

代謝が大幅にダウンします。

湿邪に悩まされ、

外気温は上がってくるのに、

カラダが冷えやすく

むくみやすいのもこの時期の特徴。

東洋医学の考え方によると、

この時期の10日から2週間くらい

『禁糖期間』を設けると良いとされています。

禁糖とは、読んで字のごとく

砂糖、アルコール、カフェイン

を抜く食生活のこと。

カラダを冷やす原因を

一定期間カラダに入れないことで、

カラダをリセットする、

カラダをデトックスする、

効果を期待します。

なんとなーくの禁糖でも、

かなりカラダはスッキリ軽くなるのは実証済み。


お医者様に聞くと、

お腹の一箇所が、ブヨっとしたら、、とかの

始めるに最適なカラダのサインと、

終わりにするサインがあるようなのですが

(なので、梅雨時にこだわるものでもないそうです)

わたしは、だいたいこの時期、

だいたい10日ほど、

ワインとコーヒーと、明らか甘いものを抜く

なんとなーくの禁糖をしていました。

あ、去年までは。

今年は、

’むくみが気になる今日この頃‘の三女が、

ぜひ挑戦したい!というので

ちょっと本格的に取り組むことにしました。

とはいえ、三女もわたしも体力勝負なので

ご飯やお芋はいただいて

糖質全てを抜くわけではありません。


とりあえず、禁ずるものは

砂糖。それから、砂糖が原材料として入っている食品。飲み物。ブドウ糖。果物。

アルコール。お酒そのものはもちろん、原料として入っている食品。

カフェイン。コーヒーのみ。
緑茶や、紅茶はもともとさほどいただきませんので、禁止としませんでした。


さてさて、前日

三女のお誕生会で、

最後の晩餐!な感じで

たくさんのお料理を食べ、ケーキを食べ、ワインをいただき♪

{390DAA34-C15F-4AF3-B3FE-34674F4CC0BF}
{AD5685C6-EB2A-419F-A2EF-9BABAA1900DF}


ピザ赤ワイン生ビールバースデーケーキカクテルグラスビールワイン

満足した翌日から、、、


いよいよ開始!!口笛

いつも以上に

原材料をチェックするわけですが、

びっくりしたのがお醤油。

うちで使っていたものには

しっかりとアルコール入り。

{19726E9B-4724-4BC4-8443-0A347FFDCA2F}

で、買いに行ったら、

私が行ったところには数十種類の中で

アルコール表示のないものが

ただ1つありました。

{FA1FA585-C990-4004-B0BF-E308EC147253}

{27B88136-070D-4459-8D1F-91296F0F0E66}

以前、納豆にも、

アルコール発酵させたものがたくさんあるんですよね

みたいなことを書いたのを思い出したけれど、

いやいや、これほどとは。

みりんも然りです。

また、つゆの素や、すし酢などには

必ずと言っていいほど

砂糖入り。

我が家が長年取り寄せしている

添加物の入っていないだしの素にも

{9A84D942-71B3-4C0F-8F88-48E3E220A786}

Σ(・□・;)砂糖、日本酒の表示!!

やはり、砂糖は

うまみ成分の王様なんでしょうね。

味付き塩コショウだとか、

〇〇酢みたいなネーミングのものには

添加物とお砂糖は避けられません。

ウインナーやベーコンは軒並みNG。

冷凍食品や出来合いのものも同然、NG。

当然、外食も基本NG。


ダシは昆布と鰹節と、干し椎茸で。

それから、砂糖抜きのマヨネーズを作り(これは思いの外、かえって美味しい)

あとは、ポン酢など。

かなり制限が出ますが、

なんとかできるものです。

{71C9D0FA-A362-44A7-B69F-82AF6606CCF5}


添加物、アルコール、砂糖抜きのお弁当。

もう直ぐ1週間。

カラダはすでにかなり軽くなってきましたよ ♪




〈追記〉

実は禁糖を初めて直ぐに

先日受けた人間ドックの結果が届き、

不覚ながら数値の悪いものがかなりありました。

これについての再検査はこれからですが、

禁糖期間効果で、心配ない結果になることを

期待しています。










AD