耐用年数

テーマ:
復帰して一週間。

一週間のお仕事が終わった途端に

痛みと腫れが復活しました。ガーン

これはどういうことなのか、、、、

仕事中は全く痛みを忘れているのは

プロのなせる技なのか??

それとも??

というわけで、再診。

あー、、まだ消炎鎮痛飲んどかなきゃダメだな。

とドクター。

古傷が騒いでるので、

とにかく今はおとなしくして、

(痛むことはしないで)

炎症を抑えること。

その後は

腫れや痛みがでないように

うまく付き合っていくしかない。と

わかってることを言われました。

ショボーン

人間はもちろん機械ではないけれど、

身体の耐用年数というものはあって、

やはり、丁寧にきちんとメンテナンスをしながら使うのと、

酷使するのとでは

使える期間が違ってくるのは当たり前ですよね。

体力の限界や

気力の限界に

(あくまでもわたしなりに、、ですが)

挑戦することに青春をかけたわたしは

文字通りカラダを酷使してきました。

遊ぶんだって手を抜かないから、

スキーに行けば、膝が笑うまで。

山登りしても、膝が笑うまで。

自転車漕ぐのも、膝が笑うまで。

、、、、笑っているうちにケアしておけば。

全ては後の祭り。

私のカラダ、ごめんなさい。

もっと優しくもっとちゃんとに

扱っておけばよかった。

なんだかこのところいろいろと出てくる

カラダの不調は

全ては私の過去のカラダの使い方。

反省しろ!と伝えてもらってるのかもしれません。

{002253EA-51AB-4B45-BB6E-5EDE5BBA5D29}

ロードバイクはちょっと休憩。(復活できますように!!)

レッスンは大丈夫だと思いますラブラブ

ご心配おかけして申し訳ありません。


AD

復帰です m(_ _)m

テーマ:
土曜日に精密検査を受けました。

結果、、、、

様子を見ながら運動👌。

確かに一週間おとなしくして

消炎鎮痛のお薬を飲んだところ、

痛みと腫れはかなり引きました。

実は今回の結果も

何でもなかったわけではないのですが、

『運動を制限するほどのものでもない』

いうことで、

今後は痛みが出る動きは注意すること。

無理なことはしないこと。

という注意付きです。

お仕事で指導するにあたり

こうやっちゃダメよの

ポーズをするのをやめるとか、

(これは意外と危険です)

バレエで痛みをこらえての

ポージングは気をつけるとか、

週末に自転車に乗って

思いっきり漕いで時速40キロ!!なんて

喜ぶのはやめようと思います


わたしのレッスンでは

正しく行っていれば

カラダを痛めるような

危険なことは一切ありませんので

ご心配されませんように。


ご迷惑おかけしましたが、

今週から元気に復帰しております。

よろしくお願いします爆笑
{DF41A082-9654-495C-90D2-CE3A5A906829}







AD

まさかの。

テーマ:
先日ブログをアップした日に

ゴールデンウイーク中からの

痛みと腫れがあったので

整形外科に行きました。

そうしたら、

とにかく当面は運動は全面ストップ!!

という指令。

まさかのドクターストップです

確かに、土日大人しくしてたら

少しは痛みが治まっていたから

自分としてはテーピングでもしてもらえれば、

くらいな気持ちでいたので

かなりショックでした。

とはいえ、

急激にこれをしたからこうなった!

的なものではないらしく

(私の場合、かなり無理をしていた高校時代に遡るかも)

これから精密検査が必要な模様です。

春は怪我に注意!と

注意勧告をしていた本人が

突然のお休み、

急な代行の依頼、

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

{100929DC-5776-4566-98F5-299FD8885BF8}

病院帰り。

見上げた空にまっすぐに上に登る

飛行機雲。。。


えーん


AD