天下泰平

~「天下泰平の世(Peaceful World+)」を実現させるための真理学~

NEW !
テーマ:
gemini-new-moon-astrology-2016

明日、5月26日午前4時44分からは双子座新月。

6月21日に迫った夏至前の最後の新月であり、大きな転換期となる夏至に向けての最終調整期間となると思います。

この1ヶ月間の間までに決めたことが、夏至以降に形になって動き出すことが多くなってくると思いますので、個人的にも会社としても、この新月からラストスパートで集中して、なんとか夏至以降に先延ばししないように物事を進めていこうと思っています。

今回の双子座新月には、様々な意味があるようですが、その中でも占星術師のKeikoさんの見解は自分自身の今の状況にはぴったり。

まさに、いくつも「大きな選択を迫られている」状態です・・・。

双子座新月は「ベストチョイス」ができるとき
双子座はご存知の通り、

情報とコミュニケーションを司るサイン。


でも、

じつはもうひとつ、

重要な役割があるんですね~


それは、「選択」 。


「ベストチョイスをすること」は

双子座の得意ワザのひとつなのよ。



明日、太陽が双子座に入ると

これからの1か月、

「選択の仕方」が

いつも以上に重要になってきます。


とりわけ、

5月26日の双子座新月前後で

大きな選択を迫られる人が

少なからずいらっしゃることでしょう。


で、

重要なのは

「何を基準に選択すべきか?」

ということなんですが


ポイントはたったひとつ―――


5月26日の双子座新月は、

「運とチャンスの入口」である

アセンダント上で起こり、


そこに、

人生最大の幸運をもたらす

「POF」(パート・オブ・フォーチュン)が

コンジャンクション。


これは、

「自分自身で選んだものが

 最大の幸運をもたらす」

ということ。


↑ ↑ ↑

もはや、

これ以上の答えはないでしょう。


大きな選択であればあるほど

誰かのアドバイスを求めたくなるもの。


でも、

5月26日の新月図をみるかぎり、

今回は、あなた自身で選ぶべき。


信頼すべきは

あなた自身の気持ち。


ほかの誰でもない、

あなた自身の心です。


最高のアドバイザーは、

親友でも尊敬するメンターでもない。


あなた自身のハートだってこと、

覚えておいて。(転載終了)

小さなことでも大きなことでも、何か「選択」に迫られて悩んでいる方。

周りの意見も大事ですが、やはり最終的に決めるのは自分自身、それも自分のハートの声に従うのが良いみたいです。

angel-number-444

ちなみに今回の双子座新月となる日本時間は、午前4時44分。

444のエンジェルナンバーです。

「何も恐れることはありません。すべてがうまくいっている(うまくいく)」

ラッキーナンバーの444の双子座新月、今は水面下や潜在意識で様々なことが調整されて現実でも色々起こっている人が多いと思いますが、何も心配することなく、すべて必要・必然・ベストで物事が進んでいくと思います。

新月に強く意識したことは現実化しやすく、明日の朝に目が覚めたら、手帳や紙に新月の願い、実現したい目標や祈りを書くとより効果的かもしれません。
AD
いいね!した人  |  リブログ(9)

テーマ:
20170523_170524_0002

昨日は、長典男さんと鳴海周平さんとのコラボ講演会(IN 名古屋)でした。

平日の日中にも関わらず、増員した250名の席もあっという間に埋まってしまい、キャンセル待ちも多数となり、多くの皆様にお集まり頂いたことを嬉しく思います。ありがとうございました。

20170523_170524_0003

半年ぶりの3人のコラボ。

ちょうど一昨年の6月の夏至の日に名古屋の熱田神宮から始まった巡礼の旅でしたが、早いものであれから2年、ようやく名古屋で講演会を開催できました。

東京や大阪はもちろん、北は札幌や仙台、南は福岡まで全国の主要都市はすべてコラボ講演会を開催してましたが、名古屋だけは一度も開催されることがありませんでした。

その理由は、長さんが少し講演会でも説明してくれましたが、とにかく名古屋という地域は他に比べてかなり特殊な要素を持っているからだそうです。

愛知でもなく、中部でもなく、ある意味で日本でもなく、名古屋は名古屋。

これから先、日本は大きく東西においても変化が顕著に出てくると思います。

平成が終わり、東の天皇と西の上皇となるのか。そういった中でどちらにも属さない名古屋は、次の日本において重要な位置を占めるかもしれません。

20170523_170524_0004

「北朝鮮やISの問題があるのに、とても良い時代になっているとは思えない」

会場のお客様のご質問から、そんなお声も出てきました。

これは確かに仰るとおり、テレビや新聞の世界、今の日本や地球全体で起こっている悲惨な現状を目にすると未来は暗いようにも思えます。

でも、何を持って「良い時代」「良い世の中」なのかの判断は難しいところ。

核兵器を持っていても世界中で戦争が起こっていなければ平和なのか、世界中から核兵器がなくなれば平和で良い世の中なのか、世界中からテロリスト、危険な国がなくなれば平和なのか・・・。

個人的には、どんなにこの世界から武器が消えても、戦争が起こらなくても、人々の心の中に平和が訪れない限りは、本当の意味で良い時代とは言えないと思っています。

起こる出来事や行動よりも、あり方そのものがピースフルでいること。

そして、世の中を見る視点もまた人それぞれ。

テレビや新聞のメディアが報じているのは、今の世の中で起こっている出来事のほんの一部分に過ぎず、それも真実とは異なる情報に書き換えられて発信されている情報も多々あります。

これだけ広い地球のこれだけ多くの人々が存在しているのに、テレビでは遥か遠く離れたどこかの外国で起こったテロ事件や紛争ニュースを流し、国内においても毎日のように殺人事件やネガティブなニュースばかりが流れています。

「どうしてテレビでは、良い出来事よりも悪い出来事ばかりいつも流れるのだろう?」

子供の頃からいつも疑問だったこと。

現代人は、あまりにも余計なことを知りすぎている、無理やり知らされているように思えます。

もしも、テレビも携帯もなければ、北朝鮮が何してようが、ISが何してようが知る術もなく、自分にとっての世界は日々の日常で過ごす範囲だけであり、遠い外国で何が起ころうが、国内のどこかで何か事件が起ころうが、余計なことは何も知らず平穏な日常を過ごすことができます。

目の前にいる家族、集落、学校や仕事場が自分にとっての世界であり、モニター画面を通して知る世界ではなく、今のこの現実のリアルな世界そのものが自分にとっての世界となります。

良い世の中となっているかどうか、新しい時代となっているかどうか、テレビの画面から流れてくる情報よりも、今の目の前で起こっている現実に目を向けた方が、本当の状況がよく分かるかもしれません。

「そういえば、家族の様子が以前と変わって穏やかになった」
「あれだけ怖くて苦手だった上司が、何だか少し優しくなった」

「あんな言葉を言う主人ではなかったのに・・・」

それは僅かな変化かもしれませんが、少し意識を集中して観察すると、身近にいる人々の意識も以前に比べて何か変化が始まっているかもしれません。

それこそ、鏡の前に映っている自分の姿を見て「昨日よりも今日は幸せそうだ」と思えたら、それも良い時代に変わっている変化かもしれまん。

鏡を見なくても、朝に起きた時に「昨日よりも今日はなんだかハッピーだ」と思えたら、それも変化が始まっている証拠かもしれません。

どんなに外の世界に情報や真実を求めても、そこには本当の答えはないのかも。

まして、リアルな目の前の現実ではなく作られた情報が流されているモニター越しの世界からは・・・。

自分の中で、今の世界や未来を考察するときに参考になるのが、自分よりも下の世代の若者や小さな子供達を見る時。

「すでにこんな意識を持っている若者や子供がいるんだ」

彼らが大人になった世界を想像すると、なんとも素晴らしい世界が待っていると思います。

年々着実に、子供達の中では旧人類とは違う新人類が出てきており、それを知るだけでも未来は明るいと思っています。

ニュースキャスターや政治家の言う言葉よりも、身近にいる子供達の言葉を聞いている方が今の時代がどうなっているのかよくわかるかもしれません。

新しい時代は始まっていても、それを気付くかどうかは人それぞれ。

これから先の未来が天国と感じるか地獄と感じるかも、視点の持ち方や受け取り次第でそれぞれ。

「それぞれの人にあったそれぞれの世界」が待っていると思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(5)

テーマ:
31

《“やつは”メールマガジン(NO.209)》2017.5.23号
========================
生い立ちシリーズ第15話
========================

2010年から2013年までは引っ越しのオンパレード。

2007年1月に大阪から東京へやってきて、杉並区の荻窪に丸3年住んでいましたが、2010年2月からは千葉の海浜幕張に引っ越し。

ところが、すぐに子供が出来て妊娠中の8月に自分の実家近くである埼玉県入間市に引っ越し。

東京生活は3年だったのに、千葉はたったの6ヶ月。

その7ヶ月後、まさかの311の大地震と原発事故をきっかけに2011年3月は山梨県甲府市へ移住。

そして、甲府へ移ってから10ヶ月後。今度は同じ県内の富士河口湖町へと引っ越しをすることになりました。

6ヶ月、7ヶ月、10ヶ月・・・1年経たずして次の拠点、次の拠点へ・・・。

ちなみに自分は子供の頃から、よく部屋の模様替えをしたり、よく髪型を変える人間です。

理由は「気分が変わったから」の一言であり、その時、その瞬間にしっくりする形に自分自身のあり方から容姿をはじめ、周囲の環境も変えていくことに躊躇がありません。

よく変化を嫌う人、変化を恐れる人もいますが、自分自身は変化しないことが最大の恐怖であり、何か現状に違和感を感じたらすぐに変化をします。

すべては周波数。

自分自身も日々、周波数が変わって変容しているのであれば、それにあった周波数の環境に身を置くのは当然のこと。

部屋の模様替えは、その時の自分にとっては理想的な環境であっても、自身の周波数が変われば、その都度、自分にあった周波数の部屋に変えるのは自分らしく生きるのに必要なことです。

住処を変えるのも、その流れの一環であり、何か突然思い立ったらすぐに引っ越しをします。

周囲の常識人の人々からは奇異な目で見られ、理解されない引っ越しオンパレードも、自分自身にとっては直感的に感じたままの変化であり、その結果、行く先々で新たなステージへ移り変わって、自分自身の人生はステップアップしていきました。

ただ、注意して頂きたいのは、何も引っ越しをたくさんすることが人生のステップアップに効果があるというわけではなく、大事なことは変化しようとしている波を自分自身が直感的に捉えて感じ、それに委ねて行動することです。

今の環境に違和感を感じない場合に無理に変化させようと引っ越しをしたり環境を変えても、必ずしも良い変化が起こって人生がステップアップするとは限りません。

まずは「違和感」を感じるアンテナを磨くこと。もしくは「好奇心」を感じるアンテナを磨くことも1つです。

「あれ?なんかこのままここに居ても人生進まないな?」

「あれ?この先のビジョンが急に見えずらくなったな?」

「あれ?よくわからないけど、この地域が気になるな?」

「あれ?」と顕在意識ではわからずとも、何か自分自身の内側、深い場所で感じていることに意識を向けて、その内側の自分が「しっくりくる選択」をすることが重要です。

多くの人が、仕事を辞める、仕事を選ぶ、移住をするにも頭で計算して顕在意識で判断しようとしますが、まず最初に大事なのは、頭ではなくハートで感じること。

何かソワソワする、何かワクワクする、左脳の100万倍以上の機能を持ったスーパーコンピューターである右脳が必ず情報をキャッチして反応を出してくれるので、その「直感」を大事にすることが、変化の波に乗ってステップアップする秘訣です。

そして、最後は「委ねる」こと。

どんなに直感的に感じていても、その選択が「本当に正しいのか?」「本当にこんなことしていいのか?」と顕在意識が疑惑を感じるのは当然のこと。

自分が感じたことを100%疑いなく信じるのは容易ではなく、常識人の顕在意識さんや計算する左脳くんは、必ずブレーキをかけようとします。

それはそれで無視することなく、考える時は深く考え、それでも自分の内側の奥が変化を望むのであれば、その時は自分と宇宙を信じて「委ねる」ことが大切です。

自分の中での感じ方の判断基準は、胸騒ぎがしてドキドキ(ソワソワ)する時はやめておき(変化しない)、逆に胸が躍ってワクワクする時はやる(変化する)。

やっぱり「胸(ハート)」で感じることが重要ですね。

これは移住や転職、結婚などの大きな決断する時だけでなく、日々生きて行く中での選択1つひとつでも同じであり、頭ではなくハートで感じて選択すること。

選択の連続が人生ですが、現代人の多くは無意識に頭で考えすぎてブレーキをかけてしまい、本来ハートが望んでいる選択を無視していることもあります。

これからの時代、ますます頭で考えて選択、行動することは空回りし、ハートで感じて選択、行動することは循環していくと思います。


やつは無料メールマガジン登録はやつはショップより
AD
いいね!した人  |  リブログ(7)

テーマ:
24

奈良は明日香村。三輪山を中心とした桜井市、奈良市は何度も訪れましたが、明日香村は初めて。

紀元後、飛鳥時代において中央集権の中心的な地域であったことが知られている明日香村ですが、紀元前の頃についてはあまり多くは語り継がれていません。

今から3500年前、紀元前1500年頃に西日本で栄えた出雲族が、政治の拠点を大神神社から次に移したのが明日香村。

10

その政所は、現在の「檜隈寺(ひのくまでら)跡」であったと言われています。

ここが三輪山を離れた、時の出雲王ニギハヤヒが最後に拠点を持った場所。

三輪山周辺に五色人も含めて共和国を樹立させようとしたニギハヤヒですが、青人のオロチョン族のクーデターによってあえなく失敗。

32

ニギハヤヒが捕らえられた場所は、同じ明日香村の「櫛玉(くしたま)神社」であったそうです。
この地に単独無防備で呼び出されたニギハヤヒ。

それは親交が深かった妹分のような存在アマテラスの簪(かんざし)をアマテラスの侍女から奪ったクーデター側がうまく使い、阿波にいたアマテラスがお忍びで会いに来ていることを装っての罠の呼び出しでありました。

12

その簪は、この地に埋められており、そこから櫛玉神社の名前の由来にもなったとか。
捕らえられたニギハヤヒは、皆の前で斬首の処刑。

これら一連のクーデターによって大和の地の大きな共和国構想の夢は崩れ、再び1人の王による中央集権のピラミッド支配構造が続きます。

スサノオ王権の復活。

青人オロチョン族を背後で操っていたのは、他でもない同じ出雲族の同胞、それも実父スサノオが首謀者であったとか・・・。

これは現地を訪れて見えてきた1つの夢物語。

ただ、明日香の地は強烈な封印がかけられており、その封印が今解き放たれる時のようです。

数年前から様々な動きが出てましたが、大和開き、本当の国づくりがいよいよ始まりそうです。
いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:
a73059f4fa3764ef252d4c12f4302d41

東京荒廃で縁起が悪い?『AKIRA』アートに驚きの声 渋谷パルコに改めて聞いた
大友克洋氏の『AKIRA(アキラ)』をモチーフにしたアート作品が5月17日、改装中の渋谷パルコに登場した。

工事現場を囲った壁に、『AKIRA』の主人公である金田正太郎が、トレードマークのバイクにまたがった姿で描かれている。

このニュースを受けてネットでは、東京オリンピックの中止を連想させる『AKIRA』をモチーフにしたのには何らかの意図があるのでは?といった反応が見られた。

『AKIRA』は、1982年に連載開始した大友克洋氏の伝説的な漫画で、1988年には映画化もされ社会現象となった。

物語の舞台は2019年の「ネオ東京」で、翌年2020年にオリンピック開催が予定される東京の街で巻き起こる若者の闘争、テロ、世界大戦、街の破壊などが描かれている。2019年の「ネオ東京」はオリンピック開催が難しい状況に追い込まれる。「『AKIRA』は東京オリンピックを予見していた」と話題にもなっていた。

渋谷パルコがビルの再オープンに向けて掲出したモチーフが『AKIRA』ということで、東京の不吉な近未来や、オリンピックの中止などを想起した人もいたのかもしれない。

改めてパルコのエンタテインメント事業部の小林大介さんに電話取材したところ、「パルコが企業としてオリンピックの開催の是非に意見を持ち合わせているということはありません」と回答した。

また、東京の街の破壊が描かれる『AKIRA』をモチーフとした意図について小林さんは「『AKIRA』は一度壊れるけどそこから再生に向かっていく夜明けを感じさせる作品でもあります。その世界観が渋谷の街の再生とリンクすると思う」と改めて語ってくれた。(転載終了)

渋谷の街に「AKIRA」が出現したことが話題となっているようです。

漫画「AKIRA」は、ちょうど自分が生まれた年である1982年に連載が始まって社会現象となるまで発展した名作漫画の1つです。

11

今から30年以上も前に描かれ、その時にすでに「2020年東京オリンピック」を予知していたとも言われるAKIRA。

77827667

AKIRAの舞台は、今から2年後の2019年。

漫画の中では、1988年に「関東地区に新型爆弾が使用され、第三次世界大戦が始まった」という設定となっており、そこで東京は壊滅し、東京湾上に新たな都市「ネオ東京」が構築されたことになっています。

日本を取り巻く周囲が騒がしい今、時期は違えど、どこかAKIRAのシナリオと重なってきているようにも思えます。

o0455064012678766720

漫画の中には、東京オリンピック開催に向けて新国立競技場とも思われるスタジアムの建設風景も登場します。

59

NNSJ

AKIRAの世界では、新国立競技場の他にも別のスタジアムが同じ敷地内に見えていますが、これは最初に出てきた「エイリアンの卵」とも言われた、初期デザインの国立競技場にどこか似ており、メインとなる新国立競技場のデザインも現在決まっているデザインに少し似ている気もします。

2019年の東京、そして日本。

ちょうど現実の日本は、2019年より新元号の新天皇となり、現在の天皇陛下は上皇となって恐らく京都御所へとお戻りになっているかもしれません。

名前こそ「ネオ東京」とはならずとも、まったく新しい東京、日本が2019年から始まります。

1ヶ月後に迫る夏至で残り1年半となった平成。

「平成の頃は・・・」

あっという間に、今が思い出話となる時代もやってくるでしょうが、その時に「あの頃は良かった・・・」とAKIRAの世界のような未来とならないように、この1年半の大事な分岐点を良い方向へと向かっていきたいものです。
いいね!した人  |  リブログ(4)

テーマ:
42

新たに立ち上げた新ブログ「タッキーの八ヶ岳みちくさ散歩」

最近入手した新型ドローンによる八ヶ岳ムービーをはじめ、八ヶ岳の日常をつらつら書い綴っていますので、是非ともご覧頂けたらと思います。

とはいえ、こちらの「天下泰平ブログ」も終了するわけでなく、引き続き世界各地で起こっている世の中の真実や目に見えない世界のことなども取り上げていけたらと思っていますので、こちらもどうぞよろしくお願いします。

0000000002412

さて、本日は、今週はじめにメルマガでは先行告知をした「八ヶ岳山登り魂活合宿2017」について。

こちらは、一昨年から2年間開催してきた「八ヶ岳移住体験合宿」とも違い、また一瞬「婚活」に見えますが、正しくは「魂活」なので、いわゆる一般的なパートナー探しのイベントとも違います。

これまで移住サポートも婚活サポートも陰で個人的に色々やってきましたが、八ヶ岳の地において結論として言えるのは、移住も婚活(結婚)もすべて「結果」であり、最初からそれを意図して頭であれこれ考えて臨むとあまり予定通りにいかないことがわかりました。

「絶対に八ヶ岳に移住するぞ」

そうやって鼻息荒く八ヶ岳移住を希望していても、実際に来てみると現実と理想との様々なギャップにシュンとなって考え直す人がいたり、これもまた、婚活も同じで「絶対に彼女(彼氏)を作るぞ」と意気込んでいる人で理想的な出会いや恋愛に発展した人はあまり見たことがありません。

むしろ、ちょっとやさぐれたぐらいで「別に移住する気もないし」「別に女性とか興味ないし」などと言っている人ほど、思わぬ展開で突然八ヶ岳に呼ばれて移住したり、カップルとなって結ばれる人が多いです。

そういうこともあって、すでに「意図を持たない」という“意図”を持った時点で、思惑とは違った展開が待っていると思いますが、今回は移住でも婚活でもない「八ヶ岳の山登り」をテーマに男女が集って楽しめるイベントを開催しようと思います。

八ヶ岳は何がある場所か、何ができる場所かと考えたら、あるものとしては自然しか基本的にありません。

その中でも、他の地域にはなくて、八ヶ岳らしさが一番の自然遊び、自然学びといったら、なんといっても山登り。

「えー、山登りってなんかきつそうだし、小学生以来やったこともないし・・・」

自分自身もまた、311があって山梨県に移住するまでは山登りなんてはるか昔に1度だけ富士山に登ったことがあって、それ以外は小学校の遠足以来記憶にはありません。

それが山梨、そして八ヶ岳にきたら、見渡す場所に山登りスポットだらけであり、そしてこのエリアの山を知ってから、山登りは単なる趣味やスポーツではなく、これこそ目に見える世界と目に見えない世界をつなぐご神事、巡礼であると思いました。

「山の上には神様がいる」

日本人ならどこかで聞いたことがあるような話ですが、今の神道や仏教などが伝わる前の日本では、もともと信仰の中心は山であり、いわゆる山岳信仰というのが古神道をはじめ、古代日本人、縄文信仰の中心でもありました。

やがて修験道などでも、山は修行のための場所や神様と繋がる場所として、日本の有名な山々は登山というよりは、聖山として広く知られていましたが、その中でも縄文時代の首都(メトロポリス)であった八ヶ岳近郊は、日本を代表する聖山が数多くあり、今でもそこには目に見えない存在がしっかりと鎮座しています。

「縄文回帰」

そんな言葉が少しずつ広まっていますが、行きすぎた物質文明が立ち行かなくなった今、欧米諸国をはじめ、世界の先進国がモデルとしようとしているのが、自然と共生して長く文明を続けて来た古代日本、縄文時代であります。

縄文の信仰の中心だった山との繋がり。

それを今、このタイミングに思い出す時であり、個々の魂の目覚めが始まった今、この縄文首都であった八ヶ岳で、魂のご縁あるメンバーが集い、本当の自分に戻るための合宿を開催しようと思ったのです。

そして、今はスピリット・メイトと1つに融合する時代。

きっと目覚めた魂同士が引き寄せあい、思いもよらない展開によって、人生における重要なパートナーとの出会いも必然的に起こることでしょう。

それが今回開催する「八ヶ岳山登り魂活合宿2017」の大きな趣旨です。

もちろん男女間の特定のパートナーとの出会いだけでなく、きっと今生だけではない、魂がしっている「お久しぶり」と呼べる仲間との出会いが待っています。

八ヶ岳は頭ではなく、ハートとハートでコミュニケーションも進む場所であり、この地に数日過ごすだけで、日常の自分とは違う素の自分が表に出て、新たな自分との出会いも始まると思います。

今回募集するのは、全部で3つのスケジュール。

「八ヶ岳山登り魂活合宿2017」
001

《第一回目(6/23 - 25)山の上の白い砂浜ビーチ「日向山」》

6月23日(金)、6月24日(土)、6月25日(日)の3日間。

舞台は南アルプスの麓の白州町。サントリーの工場でも有名な地であり、ここにフォッサマグナから湧き出した天然温泉があります。

ここのコテージを拠点に、裏にそびえる壮大な南アルプス連峰を眺め、その中の1つ、初心者も登れる「日向山」へと皆で登ります。

所要時間は、およそ1時間30分から2時間。小学生でも登れる山なので、どうぞ誰でもご心配なく。

12019875_897542480325568_2086971112244282123_n

12036627_897542516992231_6229105278413457278_n

この南アルプスには地蔵岳という、まるでタワーのような巨大な磐座(オベリスク)がそびえ立っており、ここは八ヶ岳南麓西部の重要なアンテナポイントになっています。

日向山を通して、このオベリスクから宇宙に祈りも発信できたらと思っています。

23日の午後に小淵沢(北杜市)に集合し、そこからキャンプ施設に滞在して、皆でご飯作ったり、自己紹介したり、ワイワイガヤガヤ交流を深めて、翌日24日は登山、25日は農業体験をして、夕方に解散といった流れです。

<行程表(案)>※内容は変わる場合がございます。

6/23 金曜日
13:00 小淵沢駅集合(電車or車)
14:00 白州コテージへ移動。自己紹介などのオリエンテーション
16:00 皆で夕食作り
18:00 懇親会スタート(白州コテージ泊)

6/24 土曜日
09:00 日向山登山開始
13:00 下山後、オリエンテーション
16:00 皆で夕食作り
18:00 懇親会スタート(白州コテージ泊)

6/25 日曜日
09:00 チェックアウト、やつは農場で農作業体験
14:00 やつはドームハウスで合宿の振り返り
17:00 小淵沢駅で解散


3e94071b

《第二回目(7/21 - 23)アトランティス時代のクリスタルが眠る「瑞牆山」》

7月21日(金)、7月22日(土)、7月23日(日)の3日間。

7月の舞台は、金峰山や瑞牆山などの聖山が揃う八ヶ岳南麓の東部エリア。

その中で瑞牆山(みずがきやま)は、秘境の中の秘境と言われており、ここにはアトランティス時代から引き継がれてきたクリスタルが眠っています。

また、日本4大ラジウム温泉の1つ、増富温泉があり、合宿の中では増富温泉の滞在も含まれています。

21日の午後に小淵沢に集って、そのまま瑞牆山の麓の宿に移動。

そこでオリエンテーションをし、自己紹介、散歩、星空観測などをしてゆっくり過ごし、翌朝に瑞牆山へとチャレンジします。

所要時間は、団体だと登りで4時間。かなり、ゆっくり行きますので、誰でもよほどの体調不良でなければ必ず登れる山だと思います。

0a147109

瑞牆山は、山自体がクリスタルで出来てキラキラしており、とにかく生態系も豊かで湧き水もあり、アップダウンもあって登っていて本当に楽しい山です。八ヶ岳周辺でも人気の登山スポットです。

ただ、ここは知る人ぞ知る聖なる山の代表格であり、超古代文明の三種の神器の剣が眠る秘境であります。

ムーの時代よりも古い、巨人族の時代の中心エリアです。

山から下りてきたら、今度は増富温泉三昧。自然放射線でビリビリと、是非自然の持つ本物の治癒力をご体験ください。びっくりすると思います。

3日目は、農業体験、そして温泉に入って夕方解散です。

<行程表(案)>※内容は変わる場合がございます。

7/21 金曜日
13:00 小淵沢駅集合(電車or車)
14:00 瑞牆山の民宿(貸切)へ移動。自己紹介などのオリエンテーション
18:00 懇親会スタート(瑞牆山麓貸切民宿泊)

7/22  土曜日
05:00 瑞牆山登山開始
13:00 下山後、増富温泉(旅館)へ移動
18:00 懇親会スタート(増富温泉旅館泊)

7/23  日曜日
09:00 チェックアウト、やつは農場で農作業体験
14:00 やつはドームハウスで合宿の振り返り
17:00 小淵沢駅で解散

12193677_918377458242070_2199335189196020484_n

《第三回目(8/18 - 20)八ヶ岳に鎮座するイワナガヒメ様にご挨拶「権現岳」》

8月18日(金)、8月19日(土)、8月20日(日)の3日間。

権現岳に皆様をお連れてしての初チャレンジとなります。

所要時間は、団体だと片道6時間。

普段でも6時間も歩くことはないと思いますが、それが平地ではなく山登り。

考えただけで、絶対に無理と思う人がいるかもしれませんが、それはまだ本当の自分の潜在能力を知らないだけであり、山に入ると人は意識もDNAもすべて変化して、その人の持つ本当の力が引き出されます。

自分を信じること。

今回ご紹介する山々は、きっと登りきったらそれを体感することになると思いますが、特に権現岳は本当の自分を知るのには良いきっかけになると思います。

標高2715m。これにチャレンジして、成功したら、その日からきっと新たな自分へと生まれ変わることでしょう。そして、イワナガヒメ様のご加護によって、新たな展開が始まると思います。

12191936_918377298242086_635329895968804912_n

18日の午後に小淵沢集合。ドームハウス見学や薪割り体験などで汗を流して温泉に入り、翌日の権現岳登山に備えて早めに就寝します。

19日、未明より登山をして夕方までに戻って、再び温泉宿に滞在。

20日に農業体験をして、温泉に入って夕方解散です。

<行程表(案)>※内容は変わる場合がございます。

8/18 金曜日
13:00 小淵沢駅集合(電車or車)
14:00 ドームハウスへ移動。自己紹介などのオリエンテーションや薪割り体験
18:00 権現岳麓の温泉宿に移動後、懇親会スタート(権現岳麓温泉宿泊)

8/19  土曜日
05:00 権現岳登山開始
17:00 下山後、温泉宿へ移動
18:00 懇親会スタート(権現岳麓温泉宿泊)

8/20  日曜日
09:00 チェックアウト、やつは農場で農作業体験
14:00 やつはドームハウスで合宿の振り返り
17:00 小淵沢駅で解散

募集要項
<参加対象>
※男性 20歳以上40歳代 女性 20歳以上40歳未満(2017年時点)の単身者
※部屋割りの関係上、お申し込みの際に性別の選択をお願い致します。

<集合時間/終了時間>
全行程とも、集合時間は八ヶ岳南麓エリア(山梨県北杜市 小淵沢駅近辺)に午後13時集合、最終日の午後17時頃に解散予定となっております。
※お越しになられる交通手段をメッセージ欄にご記入ください。

<参加者準備物>
・登山や農作業に支障のない服装、靴(運動靴でも可)
・雨具
※開催前に都度必要品の事前連絡を行います。

<イベント参加料金に含まれるもの>
・2泊3日の宿泊費
・食事代(夕食2回、朝食2回、昼食2回)
・観光/温泉施設使用料
・現地の移動交通費
・セミナー/教材費用
・保険費用※加入に生年月日・氏名が必要となります。メッセージ欄へご記入下さい。

<イベント参加料金に含まれないもの>
・集合場所までの往復交通費
・食事以外の飲食(※夕食時のアルコールも別料金)

※なお、企画内容や予定のスケジュールは変更となる場合がございます。
事前に参加者用のしおりを郵送しますので、詳細はそちらをご確認くださいませ。

すでに今週はじめの募集から女性を中心にご応募をたくさん頂き、初回の日向山、2回目の瑞牆山のツアーの女性枠が残り僅かとなっています。

ところが、案の定男性の参加希望者が少なく、まだすべての日程とも男性枠は多く残っています。

これは、当ブログをはじめやつは会員の方の8割が女性であり、もともと男性の数が少ないのもありますが、やはり最近は山ガールや農ガールとも言われ、女性の方が自然に活発的に飛び出す傾向が強いのもあるのかもしれません。

ということで、予想はしてましたが、男性の母数が少ないこともあり、もうちょっと募集枠を広げようと思いますので、今は男性の年齢枠を20歳から40歳未満ではなく、20歳から40歳代(50歳未満)まで広げています

この機会に是非とも男性陣の皆様、積極的にご参加頂けたら幸いです。

過去の合宿の前例からいくと、1日だけでも参加者同士の横の繋がりは深まり、すぐに打ち解けて仲良くなります。

「人見知りで団体行動も苦手で・・・」

これもまた例年同じタイプの方ばかりが集い、皆が人見知りで団体行動も苦手ですが、逆にそんな人ばっかりが集うと意外にも調和します。

これは意外ではなく、そもそも人見知りだったのは、きっと意識も価値観も合わない家族、同級生、職場の人ばかり周囲にいたからであり、ここで集う人々は、心を閉ざしたり、変に自分自身を装わなくても、おそらく深い部分で通じ合える仲間達ばかりです。

だから、人見知りだろうが、団体行動が苦手だろうが、気にせずにどうぞご参加頂けたらと思います。

そして、もう1つ体力面。

これまで上級レベルである権現岳であっても、登山未経験者が何人も頂上まで行って戻ってこれています。

想像よりは、きっと楽だと思いますので、事前に「自分には絶対無理」と決め付けず、この機会に是非ともチャレンジしてみてください。

「遅れるとみんなに迷惑かけちゃうから・・・」

遅くても、迷惑かけても大丈夫です。

人の手助けが自分自身の喜びになる人もいたり、皆が完璧でいるよりも、いろいろな個性を持った人がいる方がお互いの交流も深くなります。

自分自身も「受け取り下手」「助けられ下手」ですが、こういった時こそ思いっきり人に甘えたり、助けられる体験をするのも1つの学び、自分が変わる一歩となります。

山登りでは足を引っ張ることがあっても、農作業になったら、急にメキメキ頭角を現して圧倒的なパフォーマンスを発揮する人もいたりと、本当に人によって向き不向きは色々あります。

それでは、ご縁ある方々のご参加を引き続きお待ちしております。
いいね!した人  |  リブログ(3)

テーマ:
0000000002272

長典男×鳴海周平×滝沢泰平「全国縦断コラボ講演(IN 名古屋)」
日時:2017年5月23日(火曜日)

14時00分(13時30分開場)~17時00分

料金:5000円

会場:栄ガスビル 栄ガスホール

住所:〒460-0008
名古屋市中区栄三丁目15-33

TEL:052-731-7670

お申し込みはこちら

07


いよいよ来週火曜日に迫った長典男さんと鳴海周平さんとのコラボ講演会。

半年ぶりの復活講演会の場所は、名古屋となりました。

「なぜ、名古屋なのか?」

その単純な理由は「全国を1年半で回ったけど、なぜか名古屋では講演会をしていない」ということから始まりましたが、きっとなぜ今のタイミングに名古屋なのかは、長典男さんが解き明かしてくれることでしょう。

最初、メルマガだけで募集しましたが、予想以上に反響が大きくて会場を大きくしました。残り少しだけ席がありますので、もし今からでもご参加可能な方は是非とも遊びにいらして頂けたらと思います。

18425355_1361484660598012_1968940823539670922_n

講演会が差し迫ってきたからなのか、驚くべき偶然に先週末に大分へ向かう前の羽田空港でバッタリと鳴海周平さんと再会。

出発時間よりちょっと早めに着いたので、羽田空港のカフェでも入ろうと思って適当なところを探していたところ、一度は通り過ぎたけども何か気になるお店があったので引き返して入店。

普通にコーヒーなど飲みながら時間を潰していると、お店の横の道を見覚えのある顔の方が遠くから近づいて来ました。

「あっ、鳴海さん??」

約3ヶ月ぶりの再会が、まさかの羽田空港。カフェの前。

もし、空港の到着がもっと遅くてお店にも入らず搭乗口へ行っていたら・・・

もし、あのまま別の店に入っていたら・・・

もし、外が見えない席を通されて座っていたら

もし、その時によそ見をしたり、携帯を見ていて気づかなかったら・・・


自分の都合だけ考えても、すべての必然があっての奇跡的な出会いに驚かされましたが、もちろん、そもそも鳴海さんがこのタイミングに羽田空港にいなければ、この奇跡の出会いは実現しませんでした。

7df53edc

鳴海さんは、この日の前日まで長典男さん達と一緒に台湾の「日月潭」に行かれていたそうです。

そして、鳴海さんだけ空港に後泊して、北海道へ戻る前の出発前に空港内をウロウロと散歩していたとか。

94f4421f-s

懐かしき陰陽統合の雛形となる日月潭(にちげつたん)。

「太陽と月の湖」である日月潭は、台湾が誇る世界の聖地の1つであり、かの有名な出口王仁三郎氏も重要な場所としてご神事に訪れていた場所です。

ここに鳴海さんと一緒に訪れたのは、2014年11月11日11時11分

この日、この時間に指定されたメンバーで日月潭へ行くようなメッセージ(ビジョン)を受けた鳴海さんと一緒に自分は親子で旅に出ました。

当時は父子家庭になって1ヶ月半くらいの時。まだ3歳の息子を連れての海外2人旅だったのをよく覚えています。

とはいえ、これが鳴海さんとお会いしたのが3回目、一緒に出かけるのは2度目であり、お互いよく知らないまま、よくもまぁ、いきなり濃い場所に旅立ったものだと思います。

でも、今の時代は知り合って何十年とか、何度出会っているとか関係なく、初めて会った人でもずっと前から知り合いだったり、一緒にいたような感覚を受ける人が多くなっていると思います。

これもまた、目に見えない世界と見える世界の統合が進み、今生の脳の記憶と魂に刻まれた記憶との融合が始まっているのだと思います。

d8068556

鳴海さんと初めて出かけたのは、忘れもしない2014年8月の摩周湖。

「霧の摩周湖」と呼ばれる摩周湖は、自分たちが訪れる直前まで大雨であり、到着後に小雨になったものの、それでも湖からは溢れるほど霧が立ち上がっていて、周囲の景色や湖面すらまったく見えない状況でした。

観光客も誰もいなくなって自分たちが展望台へ近づくと、突然に霧が動いて消えてしまい、すると湖の両端から雲がモクモクと発生し、それがやがて二匹の龍の形となって双方が目の前に近づいてきたのです。

摩周湖の龍

玉を加えた蛇のような日本の龍と、日本昔話にも出てきそうな中国などにいるような龍。

その二匹(?)が中央でぶつかり、そのまま1つになって湖の裏の山へすっと戻って消えていきました。

この時間、10分前後だったと思いますが、その間だけ他の観光客もいなく、その後にゾロゾロと多くの観光客が霧が晴れて摩周湖が見えると押し寄せてきました。

これも、あとほんの僅か到着が遅かったら、むしろ早かったら・・・そんなことを考えたらキリがない偶然ですが、おそらくすべては必然の計らいであり、こういった特殊な聖地に限らず、日々の日常すべても意味がないようで意味のある必然の連続によって人生は進んでいるのだと思います。

陰陽統合の日月潭に行く前に、まるで蛇と龍のような陰陽統合の摩周湖。

そして、今年の諏訪湖をはじめ、湖にはやはり龍などが存在していることを感じさせてくれます。

名古屋講演会では、そんな目に見えること、目に見えないことの統合のことをはじめ、最新の世の中で起こっていることを色々お伝えできたらと思います。

0000000002282

長典男×鳴海周平×滝沢泰平「全国縦断コラボ講演(IN 広島)」
日時:2017年6月13日(火曜日)

14時00分(13時30分開場)~17時00分

料金:5000円

会場:TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前 ホール8A

住所:〒732-0821
広島県広島市南区大須賀町13-9

TEL:082-909-2609


お申し込みはこちら

また、残り1ヶ月を切りましたが来月は広島で同じく3人のコラボ講演会があります。

こちらも、少しだけお席がございますので、お近くの方は是非どうぞ。
いいね!した人  |  リブログ(3)

テーマ:
38

06

やつナビ WEBサイトがオープンしました(「タッキーの八ヶ岳みちくさ散歩」より)
みなさん、こんにちは。

やつナビのタッキーこと、滝沢泰平です。

本日より、八ヶ岳移住サポートサービス「やつナビ」のWEBサイトがオープンしました。

メインコンテンツは、なんといっても「やつは視点」で厳選したオススメの物件一覧です。

いざ、八ヶ岳移住を考え始めても、一体どのエリアが自分に合っているのか、どんな物件が良いのか、これは現地に長く通っているか、実際に住んでいないとわからない点が多くあります。

特に土地も中古物件も多種多様で数が多く、その中から理想的な物件を探すのはとても手間がかかります。

その中で「やつナビ」では、いくつか条件を絞って、独自の視点で物件を集めることにしました。

まず、土地・中古・賃貸に限らず、すべての物件に共通する第一条件は「やつはドームハウスのご近所であること」です。

単なる八ヶ岳移住や不動産取得、賃貸仲介のサポートをするのではなく、この先に八ヶ岳でともに活動していく仲間、ご近所となるコミュニティメンバーを八ヶ岳に誘致する想いでやつナビは運営されています。

いくらネットワークが発達した時代であるとはいえ、その中で物理的な距離感は簡単には無視できないもの。

そのため、やつはの拠点から歩いていける距離、車で5分、10分で行ける距離の物件などを中心にご紹介しています。

また、八ヶ岳南麓はどの地域も良い場所が多くてオススメなのですが、その中でもやつはドームハウスのある山梨県北杜市大泉町西井出エリアは、個人的にももっとも気に入っている場所であり、そういった意味でも同じエリアにご縁ある方々を少しでもお招きできればと考えています。

やつナビでご紹介する「土地」は、すべて「大泉町西井出エリア」となっており、その中でもやつはが重要視する標高1000m付近、井戸の掘削が可能であったり、家庭菜園がしやすい土地などを厳選して選んでいます。

何よりも、直感的に感じる「氣」のような感覚も大切にしており、すべての物件を自分自身の目と感覚で確かめてご紹介しています。

「中古物件」は、土地に比べると戸数は多くはありませんが、それでも八ヶ岳で理想の物件を選ぶのは容易ではありません。

いわゆる「当たり外れ」が顕著にあるのが、中古物件であり、事前にしっかりと調査した上で取得しないと、住んだ後に「こんなはずでは」と思うことも少なくはありません。

ただ一方で、すぐに住めて土地もついてくるのでお買い得ではあるので、良い物件と巡り会えると、とてもお買い得となります。

中古物件は、西井出エリアはもちろんですが、厳選すると数が少ないので、北杜市全域で物件を精査してご紹介しています。

主に立地条件、築年数、建物の傷み具合、使われている素材などを注視して物件の選別を行っています。

そして、土地や中古物件に反して、圧倒的に物件の数が少ないのが「賃貸」。

一戸建てはもちろん、マンションやアパートなども賃貸は少なく、また情報もあっちこっちに点在していて、八ヶ岳では賃貸情報がまだきちんと整備されていません。

やつナビでは、八ヶ岳南麓地域にあるいくつもの不動産会社と提携して、八ヶ岳南麓地域にある賃貸物件を可能な限り集めて掲載しております。

賃貸は数が大変少なく貴重であるため、あまり細かい条件は絞らず、エリアも幅広く、建物の条件も多種多様となっております。

まずは、八ヶ岳移住のきっかけとなる拠点として良い物件と巡り会えたらと思います。

いずれの物件も随時追加されて最新情報が更新されていきますので、是非今後もどんな物件が出てくるのが楽しみにお待ち頂けたらと思います。

また、もう1つオススメのコンテンツは「移住者インタビュー」です。

実際に移住をされた方のエピソードを聞くと、八ヶ岳移住のイメージが一気に膨らみます。

こちらも毎週更新されていきますので、是非とも八ヶ岳移住のご参考にご覧頂けたら幸いです。

それでは、ご近所となる方々を1人でも多くサポートできるようにスタッフ一同精一杯努めますので、今後もやつナビをどうぞよろしくお願いいたします。

なお、この新たなブログ「タッキーの八ヶ岳みちく散歩」では、何気ない八ヶ岳の普段の生活や気になるポイントを日々たくさん紹介していきますので、こちらも是非お楽しみに!

さて、本日5月15日より、八ヶ岳移住サポートサービス「やつナビ」のWEBサイトがオープンしました。

こちらは、すでにやつナビ登録者はもちろん、まだ未登録の方でも誰でも閲覧可能なサイトとなっているので、是非とも一度中身をご覧頂けたらと思います。

八ヶ岳の土地、中古物件、賃貸以外の情報としても様々なコンテンツがあり、移住希望者以外でも楽しめます。

52

やつナビ移住者インタビューページ

c_dome_01

やつナビドームハウスページ

01

まだ数は少ないですが、八ヶ岳では希少な賃貸物件も載せてます。

やつナビ賃貸物件ページ

今後もどんどん増やしていくので、是非とも賃貸などはこまめにチェックしておいてください。

人気でお手ごろな価格の戸建物件などは、すぐに埋まってしまいますので、この賃貸ページはブックマークをお勧めします。

22

37

まだ準備中ですが、今後は最先端のドローンを使った物件情報なども発信していく予定です。

上空から見た立地、建物の形、周辺の住環境などなど、八ヶ岳ならではの圧巻の光景を楽しめながら物件選びもできます。

ちなみに上記の「物件ID:SH012」

これは、最近になって突然出てきたやつはドームハウスのすぐ近くの中古物件ですが、森の中でありながらもちょうどひらけていて日差しも入り、舗装道路にも面していて立地としても好条件です。

そして、何よりも価格。

500坪の敷地で綺麗な平家もついていて、驚きの1500万円。家付の土地で坪単価3万円は、この辺のエリアでは破格であり、自分がドームハウス建てる前なら検討していたと思います。

「急に手放すことになって・・・」

先ほどもオーナーさんが来ていましたが、ずっと住んでいたご自宅ではなく、別で自宅もあって別荘感覚で使っていた隠れ家みたいです。

32

とにかく平家があっても、敷地はかなり余っているので、そこに新たにドームハウスなどを建築することも可能です。

最初は平家に住みながら、そこを拠点に新たな拠点を作ることもできるので、一旦賃貸でどこかに入って家づくりなどせずに、ご自身の敷地内で先に入って拠点が作れるのも魅力です。

ちなみにドームハウスからは、車で3分の距離。ご近所さん確定物件なので、是非ともせっかくならご縁ある誰かが取得されることを願っております。

他にもこういった八ヶ岳現地の物件情報から、八ヶ岳に関する何気ない日常の活動まで幅広く発信していきます。

19

やつナビで新しい物件が入ったり、新たなインタビュー記事が出たり、何か新しいコンテンツが増えたり、はたまた日常の滝沢の行動もすべて新ブログタッキーの八ヶ岳みちくさ散歩」にてアップします。

子供の頃、学校からまっすぐ帰ることもなく、小さな頃の自分にとっては、その辺に当たり前にあるものすべてが未知の世界であり、好奇心をかられる存在でした。

大人になった今も、身近の何気ない日常から宇宙や目に見えない世界の真理を追い求めていこうと思いますので、特にスピリチュアルな要素を含む予定はありませんが、新たなブログを是非日々楽しんで頂けたらと思います。

c_staff_01

やつナビスタッフ紹介ページ

そして、このやつナビスタッフの中に滝沢もいるように、自分も不動産部門の一人の担当者です。

今日から、可能か限りご縁ある方々を八ヶ岳へ誘致する活動を本格化していきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:
001

5月4日、5日のわとわまつりにて初公開した、新月紫紺大先生による新作「諏訪天龍」

golbee&moris
※モーリス・ホワイト、ゴルバチョフ大統領

今となっては、日本を代表する世界的なアーティストとして有名な新月先生ですが、長年様々な絵を描き続けて、今回初めて“諏訪”の言葉を使ったそうです。

また、龍本体も初めて“銀色”を使って描いており、この2つの「初」の試みを見ても、これまでの作品、ステージとは違った新たな龍が誕生したと言っても良いのかもしれません。

確かに、この龍の絵との出会いをはじめ、例の「龍(水)の眼」の現象にしろ不思議なエピソードがあとをつきません。

18119399_267064107030647_1937669663496591710_n

50

出現した「水の眼」と黒龍(諏訪天龍)
黒龍(諏訪天龍)とタケミカヅチとタケミナカタ、そして戦い、龍の眼。

すべてがリンクしているようですが、本日ではまだその詳細については解読はできていません。

とにかく起こった現象としては、新たに登場した黒龍(諏訪天龍)を連れて前宮を訪れると、そこで龍の眼と思われるブルー(水)の玉(眼)が「水眼」から出現。

何とも出来過ぎたエピソードですが、実はこの諏訪天龍との出会いもまた不思議な話題がてんこ盛りであり、すべて天の導きによって今日の流れが生まれています。

この諏訪天龍と出会ったのは、今年の宇宙元旦春分明けの3月21日、新月先生のギャラリーを訪れた際に原画が飾ってあったのでした。

数ある原画の中、この諏訪天龍に釘付けになって立ちずさんでいたのですが、その4日後、3月25日に東京で講演会をすると、その参加者のお客様の中で、なんとこの絵の原画を手に入れた方がいらっしゃったのです。

その方は、ご自身で持っていたプリント版の諏訪天龍を「どなたかにプレゼントしたい」と思ったらしく、そこで近々講演会に参加する自分に差し上げようと持ってきてくださったのです。

「これはご縁だな・・・」

そう思って大切にしていた龍の絵だったのですが、新月先生との諏訪の旅が決まり、これを自分にとって縁が深い諏訪大社の前宮へ持って行こうと思ったのです。

そして、リアルの現実世界に飛び出してきた青い色をした龍の眼。(転載終了)

とにかく主張が強い今回の龍は、何が何でも自分のもとへやってきて、そして諏訪の名のとおり諏訪大社へ連れていくと、今度は“物質化”によって存在感をあらわし、また先日のわとわまつりでは、ふと2日目の朝に眺めると、絵の龍が浮き上がり、レインボーのオーラをまとっていました。

58

これはたまたま湿気の多い朝、会場へ移動させる時に額内に湿気がこもり、そこに外に出して太陽光が当たった僅かな時間の神秘的な変化でしたが、果たしてこれも偶然だったのか、龍が何かを表現しようとした遊び心だったのか、とにかく、物質化も含めてあらゆる意味で「生きている龍」と強く感じたのは、この龍が初めてです。

新月先生は、目には見えないけれども、確かに別次元なのか、どこかに生きて存在しているであろう龍をこの三次元に「絵」という形で物質化させるアーティストなのだと、この時に感じました。

22

これは、3月21日の春分明けの日、この諏訪天龍と初めて出会った日、新月先生と一緒に昼食場所へ行き、お昼を食べて出た後にお店の前に出現した「雪の龍」

お店に入る時にはなかったのに、お昼を食べて店を出ると、ちょうどそのタイミングに手すりに残っていた残雪がスルリスルリと龍(蛇)の形を生み出し、そして写真を撮影した直後にはドサッと崩れ落ちて消えてしまいました。

「待っていてくれたんだね」

普通の人ならば、単なる雪が偶然に見せた面白い現象として捉えて意味も考えずにスルーしてしまうものが、まるで生き物に語りかけるように、目には見えない世界と目に見える世界をバランス良く生きているのが新月先生です。

19

とにかく、この諏訪天龍と出会ってからは不思議な出来事がずっと続いており、また水の眼が手元に来てからも大きく自分自身も変容が始まっているように日々感じますが、今回登場した諏訪天龍に関しては、諏訪大社にも同行された長典男さんが1つの見解を示しております。

0000000000822

長 典男氏からのメッセージ
前回、登場した青の龍と赤い龍は鳳凰を象徴し、死と蘇り、崩壊と再生を示していました。それを方位神に当て嵌めると、東の青龍、南の朱雀に当たります。
今回の諏訪天龍はそういう意味では黒龍であり、北の玄武となります。その意味合いとしては安定や平和を示すことになるのですが、この諏訪天龍から受けるエネルギーはマース(火星)であり、戦いのエネルギーです。
しかし、闇雲に戦うというのではなく、何かを守るために戦うというエネルギーですので、この諏訪天龍を飾るとしたら、もっともよい場所は玄関であるように思います。そんなことを思案しながら、諏訪天龍を眺めていただけたら幸いです。

41

新たに登場した諏訪天龍は、天龍でありながらも方位神では黒龍、北の玄武を司る龍神となるようです。

そして、これまで登場した2つの龍は、見た目は白龍や赤龍であっても、方位神としては白龍は東の青龍、赤龍は南の朱雀となる龍神のようです。

すると、あとは西の白虎、方位神としての白龍神が存在するようですが、これもまた時期が来たら出現するのかもしれません。

ちなみに諏訪湖に鎮座される龍は、やはり大きな白龍のようであり、今紹介しているのは方位神としての龍の色であって、四方だけでなく、他にも上下、中心を含めると7つの龍が存在しているようです。

さらに、これは「こちらの世界」の7つの龍であり、もう1つ陰陽関係にある「あちらの世界」、言い方としては「冥界」と呼ぶようですが、そちらにも対となる7つの龍がいて、すべてで14龍が存在すると長さんは云います。

いずれにしても、今回は3体目となる新たな龍の誕生であり、これは黒龍、北の玄武であって、安定や平和の要素がありながらも、戦いのエネルギーを強く持っているそうです。

それは「守る」ための強さであり、風水的な考えとしては、玄関(入り口)に置いておくと、邪気や悪いものから家内を守ってくれる門番のような龍となるようです。

また玄関以外だと、廊下やリビングなどにも適しているようです。

本日のさそり座満月、ネットショップでも正式に諏訪天龍は販売開始となりますので、是非この機会に新たに誕生した諏訪の黒龍をお手元にどうぞ。

002
商品名 : 諏訪天龍
価格 : 14,880円(税込)

商品ページはこちら



また、引き続き東の青龍、南の朱雀の2つの龍のセット販売もやっております。

01

2枚セット(「龍の誕生」&「龍の誕生 Red」額付き)が通常価格32,000円のところ28,800円のセット価格で販売中!

『龍の誕生』のセット(「龍の誕生」&「龍の誕生 Red」額付き)商品ページはこちら
いいね!した人  |  リブログ(5)

テーマ:
Full-Moon-in-Scorpio-10-May-2017

明日、5月11日6時43分はさそり座満月です。

満月の中でも5月の満月は特別であり、世界中の聖地で「ウエサク(五月満月)祭」が開催されています。

太古の昔、5月の満月の日にヒマラヤにあるウエサク渓谷に強いエネルギーが降り注ぎ、そこでお釈迦様が悟りを開いたことにちなんで開催されるウエサク祭。

伝承地であるヒマラヤをはじめ、日本でも古来より京都の鞍馬寺でウエサク祭が催され、今ではアメリカの聖地シャスタでもウエサク祭をやっているようです。

地下世界「シャンバラ」とも関係の深い、ヒマラヤ、鞍馬寺、シャスタ。

この5月の満月の日は、目に見えない世界と目に見える世界を繋ぐゲートが開き、すべてのものの目覚めのエネルギーが天界から降り注ぐとも言われています。

20130615_697249

明日の朝が満月ということもあり、京都の鞍馬寺のウエサク祭は、今晩10日19時から開催されるようです。

鞍馬寺に祀られている「護法魔王尊」は、地球の霊王とされ、650万年前に、金星から地球に降り立った、サナトクラマであると言われています。

サナトクラマのエネルギーとも繋がる蠍座満月。

蠍座のキーワードは、何と言っても「死と再生」

また蠍座の支配星は「冥王星」であり、この冥王星も「破壊と再生の星」と呼ばれ、蟹座満月は「根本からの変容」が起こる時とも言われています。

潜在意識に潜んでいた「自分の本音」に気づき、人間関係においても白黒はっきりさせようと究極の選択を求める場合もあるようです。

f29bbb13-s

また、蠍座は今年2017年の後半にとても重要なテーマとなります。

「木星の動きを観察しなさい」

ヨハネの黙示録に書かれた物語は、実は宇宙の天体図とリンクしており、その中でも木星が今のタイミングに非常に重要な意味を持つので、木星を常に意識するようにと世界的に有名なシャーマンより言われたことがあります。

地球の文明、人類の意識にも大きな影響を及ぼすラッキースターと呼ばれる木星が、昨年9月9日に天秤座入りをし、そこから現在を含め、今年10月10日まではパートナーシップにおいては最高の周波数が今の地球には降り注いでいるようです。

この木星天秤座時代が2017年10月10日に終了すると、木星はさそり座に入宮します。

カップルが出来やすい恋愛大フィーバーの木星天秤座時代が終わると、今度は恋愛よりも仕事に意識が向きやすい木星さそり座時代が始まるようです。

今回のさそり座満月は、5ヶ月後にやってくる木星さそり座時代の要素も少し含んだ満月となり、仕事やライフワークといった活動に意識が向くタイミングとなるかもしれませんね。

強いエネルギーが降り注ぎ、自分自身を「根本から変容」するにはぴったりのさそり座満月。

今晩から明日にかけて、よい満月の夜をお過ごしくださいませ。
いいね!した人  |  リブログ(25)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。