punto a punto のてくてく日記

日々の暮らしとモノづくりのこと。
静岡と関西のオススメ情報と楽しい発見の記録。

punto a punto (プント ア プント)』というブランド名で、

布・紙モノ (エプロン・バッグ・ポストカード・カレンダーなど) のデザイン・制作をしています。

「punto a punto」とはスペイン語で「点から点へ」という意味です。

人と人とのつながりが点から点へと結びつくように、モノづくりを通じて人との出会いを大切にしていきたい、

という思いがこめられています。 

静岡を拠点にイベントなどで作品を発表・販売しています。

静岡・関西での情報を中心に、関西人の視点で見つけた楽しい日常の発見や文化について綴っていきます。

モノづくりのちからで地域を活性化して元気にしたいと思っています富士山


イラストやデザインに関するお仕事もお受けいたしております。

作品に関するお問い合わせ、イラストなどのお仕事のご依頼はこちらまで↓

sawakoyama@dog.tnc.ne.jp  (punto a punto/コヤマサワコ)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



テーマ:

 

プレゼントを買いにチョコレート専門店「Conche(コンチェ)」さんへ。

(近くにD&DEPARTMENT SIZUOKAやサーティーワンがあります。)

 

カカオの焙煎からおこなっていて、

すべて無添加・無香料。

店内にはカカオの焙煎した香り(?)がしていました。

香ばしいようなフルーティなような・・、

今まで嗅いだことのない不思議な香りでした。

 

 

マダカスカルやガーナなど産地ごとに

食べ比べられるよう試食も用意されています。

一言でチョコといっても産地によって全然味が違っていて

かなり好みがはっきり分かれそうです。

 

 

板チョコやカカオケーキはテイクアウトでき、

アイスやドリンクはイートインもできます。

 

今回はプレゼントだけ購入しましたが、

ここ最近急に秋めいてきたので、

イートインでホットチョコレートをいただくのも

美味しそうだな~とたくらんでいます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「Conche」

静岡市駿河区高松1丁目26-15今井ビル1F西号

【営業時間】平日 13:00〜17:00 

土日祝11:00〜18:00 

【定休日:毎週月・火曜日】 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

雑誌「暮らしのおへそ」編集ディレクター

一田憲子さんのトークイベントに行ってきました。

 

「暮らしのおへそ」とは、

その人だけがもつ習慣、

その人の根っこをつくるもの。

 

誰もが知っている著名人から一般の主婦まで、

いろんな方の「おへそ」を紹介した雑誌です。

 

一田さんがどうしてフリーライターになったのか、

「暮らしのおへそ」を作ることになった経緯や、

印象的だったインタビューのエピソードなどのお話を聞くことができました。

 

この雑誌は以前から好きで読んではいたのですが、

雑誌で紹介されているのは、

たいてい早起きの方で、

仕事もバリバリこなし、子育てもし、

家事もメリハリをつけて上手く回している。

そして、適度に息抜きする方法や素敵な趣味も持っている・・・。

 

そんなスーパーウーマンの一日のスケジュールや習慣を読んでいると

正直腰が引けて自分は全然ダメ人間な気がしていたのだけど、

トークショーでは別に立派な習慣だけが「おへそ」ではないし、

その人にとって昼寝をしたり、

やる気のない時、晩御飯がカップラーメンだったりしても、

それはそれでいいのだとおっしゃられていたのが印象的だった。

 

素敵な習慣はマネしたいけど、

急に「はい、できました!」

とすぐにできる訳じゃない。

「おへそ=習慣」を変えることは

自分自身のことだって大変なこと。

まして、他人(家族も)の習慣を変えるなんて

そもそも並大抵のことじゃないんだと気づきました。

 

 

きっと「おへそ=習慣」は長い時間をかけて、

試行錯誤したり、

実際に動くことで徐々に作られていくもの。

 

隣りの芝生をのぞいて背のびしても疲れるだけ。

まずは自分と向き合うことで、

自分の「おへそ」を見つけられたら、と思う。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

NHKの朝ドラを毎回見ている私。

ドラマに合わせて関連本が出てもいつもはそこには手を出さずにいるのですが、

今回は主人公の 大橋鎭子さんと花森安治さんが気になって

本を購入したり、「暮らしの手帖」関連の展示会を見に行ったりしました。

 

今まで「暮らしの手帖」の表紙絵を描いている人=花森安治、

という浅いイメージしかもっていなかったのですが、

編集長として本当に天才的な人だったんだと

よりもっと知りたいと関心が深まっています。

 

大橋鎭子さんもドラマで描かれているよりもっと

魅力的で人を惹きつける人物だったのではないかという印象です。

『すてきなあなたに』を読むだけでもその人となりが伺えます。

これからの秋の夜長、

興奮した頭を切り替えて

寝る前にリラックスしたいときにおススメの一冊です。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



富士市のCalm さんへ納品に伺いました。



irodori窯 さんや工房kei さんなど
すきま市でもご一緒した作家さんの作品もたくさん並んでいます。



かご類や布小物もたくさんあります。


私はかぶるだけのタックエプロン(グレー、杢グレー、生成ピンクボーダー)
富士山コースター、ご朱印帳ケース、ポストカードを納品しました。(→詳細はこちら

東部方面の皆様、ぜひお立ち寄りください☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Calm 器&雑貨

富士市柚木232-13   
℡0545-63-7461

休:土日月祝日+不定休

備考:営業時間や不定休日はブログ をご確認下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


海沿いの150号線で静岡から富士へ向かう道すがら、
前から気になっていた由比のお店でランチを食べることに。


この日はどんより曇り空でしたが、
晴れていれば駿河湾越しに富士山が望めます。




東海道五十三次で有名なさった峠 近くの
桜エビ・磯料理の「くらさわや 」へ。

漫画『美味んぼ』にも登場した有名なお店らしく、
桜えびシーズンになると行列がすごいみたいです。




「桜えびのかき揚げ丼」 ¥1,674
みそ汁、小鉢、サラダ、つけもの、フルーツ付き

大きな桜えびのかき揚げが2枚。
衣は薄づきで桜エビはさくっとふわっとしてました。
たれもほどよい感じで美味しかったです。

(家でもこんな風に揚げられればいいんだけど、
どうもこう軽い感じに揚げるのって難しいんだよなぁ。)



窓からは駿河湾を一望できる景色が望めるし、
県外から来た人を案内するにはいいお店なと思いました。
桜えびの他にも海鮮丼などのメニュー もあります。



↑お店の前の小さいマンホール

読みづらいですが「由比」と書かれ、
桜えびと富士山の図柄でした。
(静岡ってカラーマンホール多い気がする・・・)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。