アフリカゾウ・チーター 写真&CG日記

いつも心に、アフリカの風と動物あり。アフリカゾウとチーターの美しい姿を、

写真とCGでタップリお楽しみください!


テーマ:

シュパーブ、笑顔です(^∇^) 

 

 

アコ 豪快な水浴び

 

 

テンスケ、まだまだ届かない~(^◇^) ユリネ(左)、ユリア(右)に挟まれて。

 

 

それを見ていたユビスケ、ボクなら・・・とチャレンジするもやっぱり届かない。(^~^) (後ろはユリネ)

 

 

緑のトンネル  梅雨明けで気温は高いものの、ここは風通しが良く心地よい風が汗を吹き飛ばします。

 

5月10日に誕生したエミューの子。 まだ全身のストライプ模様がハッキリ残っています。

 

 

旧モウコノウマ舎で過ごすナギ(左)&ライチ(右)  とてもリラックスして、こじんまりしたこの場所が気に入っている様子。

 

 

緑に覆われたオオカミの丘。 チロ&ロイ 暑くても、生い茂った草の間を縫って歩くなど元気いっぱいです(⌒▽⌒)

 

 

 

真夏の到来を告げる、ヤマユリ  

 

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

※横幅の広い大判画像(横1000pixel)は、アメブロの仕様で少し甘い表示になります。画像クリックでよりシャープなオリジナル画像をご確認いただけます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

各地のサファリパークでも目にすることが多い、チャップマンシマウマ

シマ模様の間に薄い「陰縞」があるのが特徴とされるのが一般的ですが・・・

 

 

若い個体で顕著な、「毛色の一部が明るい茶色」というユニークな特徴も挙げられるかと思います。

もう一つは、足の縞模様が部分的に縮れて薄くなっていることです。

 

 

南部アフリカの一部の地域ではかつて「クアッガ」と呼ばれる一群のシマウマが生息していました。

 

こちらはその生態復元図になります。

クアッガの身体の縞模様を見ると、「一部が縮れたり途切れたようになり、次第に薄くなる」という傾向を示していることが分かります。

 

 

見慣れたチャップマンシマウマですが、絶滅したクアッガと近縁のルーツを持つシマウマである可能性が高いと考えると、

一段と興味が湧いて来ますねo(^▽^)o。

 

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

※横幅の広い大判画像(横1000pixel)は、アメブロの仕様で少し甘い表示になります。画像クリックでよりシャープなオリジナル画像をご確認いただけます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

姫路セントラルパーク訪問二日目。 

駅前のキューエル一階にあるバス案内所で往復のバス、入園券、サファリバスのセット券を購入。

 

13番乗り場(写真右端)で9:00発の直通バスを待ちます。

この日は10:00開園のためか、乗客はボッチ参戦の私を含め4名ほど。 途中停車の無い快適なシャトルバスです。

 

乗車時間は約30分。

山間ののどかな田園風景の中、チーターのあしらわれた看板が二箇所に見え期待が高まります。

 

サファリバスは午前・午後の二回分を予約。「走るコースは同じですよ?」と念を押される。ハイ、もちろんOKで~す!p(^-^)q

一回目のチーターセクションでは昨日と同じ出番となる、ライフ・ジーマの姿を堪能しました。

 

 

ドライブサファリの後は、徒歩で丘を下りウォーキングアベニューへ。サバンナテラスは風通しの良い快適な空間です。

 

 

ミミ・モモタ親子。 名前はどちらも3月3日にちなんだもの・・・そう、なんと親子で誕生日が一緒なんです!(ノ゚ο゚)ノ

 

 

広々とした草原ゾーン。 ここにいると、景観・音を含め遊園地が併設されていることをまったく感じさせません。

 

 

多摩では見慣れたシロオリックスも、緑に囲まれた空間で一層優雅さが引き立って見えますね。

 

 

サバンナテラス右手側から望む、オグロヌーの群れ。

 

アフリカのサバンナを象徴する動物の一つであるヌーが日本で見られるなんて、本当にワクワクします!o(^▽^)o

頭数も多く、複数の子どもの姿も見えましたし順調に繁殖しているようでなによりです。

 

 

猛獣ゾーンのホワイトライオン  引き込まれるような存在感があります。

 

 

こちらはウォーキングアベニューのガラス部屋で見られるホワイトライオン  オス三頭の迫力はすごい!

ホワイトライオンについてはまた後ほど特集したいと思います。

 

5月22日に生まれた赤ちゃんライオンの兄妹。 

 

毛並みも、とても柔らかそう。  遊び疲れて、おねむになっちゃったかな?(^∇^)

 

 

「野生の国」ゾーンでは動物のおりの中を歩いていく感覚を楽しめます。

 

 

エミューも放し飼いの孔雀と同じように、目の前にいます。 いかつい見た目ですが性質は温厚そのもの。

お腹の底に響くボン、ボンという重低音のドラミングがすぐ隣に感じられのが嬉しい!(⌒▽⌒)

 

 

こちらではワラビーと孔雀が接近。 思いがけないツーショットですが、雰囲気はいたって平和です。

 

 

ディーンは4時を過ぎるころ、活発に動き始めました。 こちらも後ほどじっくり特集したいと思います。

 

 

スカイサファリとミナミシロサイ 

姫センの動物達は草食・猛獣いずれも健康的で立派な個体が多く、非常に見ごたえがありました。v(^-^)

 

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

※横幅の広い大判画像(横1000pixel)は、アメブロの仕様で少し甘い表示になります。画像クリックでよりシャープなオリジナル画像をご確認いただけます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

すっかり成長して、赤ちゃん時代を卒業しつつあるシュパーブの子どもたちです。(^∇^)

 

見上げるアイガー

 

 

たくましさを増したジョラス 

 

尻尾が遊んで、陽気なクラリス

 

 

アイガー(左)、クラリス

 

 

シュパーブ ジョラス

 

 

最近、すっかり大人っぽく美しくなったシュパーブ  

群馬のお母さん・ティアラは、姫センのジーマ、白浜のルッチと兄妹です。

 

 

クラリス とても活発です(^_^)

 

 

アイガー(上)、クラリス  この二頭は追いかけっこしている事が多く、よくこんな風にツーショットになります。

 

 

アイガー(左)、ジョラス  ジョラスの胸を張ったポーズが子どもらしく、カワイイ(⌒▽⌒)

 

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ナガトが高台に居ます・・・(^ ^)v

 

 

来ました~!

 

 

ナガト、RUN!

 

 

右前から手前を替えて・・大柄ですが器用な走り

 

 

目が爛々と輝いて、すごく体調が良さそうです。(⌒▽⌒)

 

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

※横幅の広い大判画像(横1000pixel)は、アメブロの仕様で少し甘い表示になります。画像クリックでよりシャープなオリジナル画像をご確認いただけます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。