まっすぐには行かないけど、青空のように。

気がつけば、あらふぉー終盤戦。
人生にはゴールはない。果てのない青空のように人生は広がります。

負けないで今を大切に生きたいなって思う日々。
日々つれづれなるままに書かせていただきます~(o^-')b

いつも、ありがとうございます。

アラフォーど真ん中の気持ちはまだまだ三十路のブログです。
最近は主だって不妊治療、料理のこと、日々のことを書いてます。
宜しくお願い致します。

※コメントに関しては記事に関係ないこと、勧誘系のものに関しては
大変申し訳ございませんが承認しておりません。
ご了承のほどお願い致します。


テーマ:
NHKのあさイチで働き方改革の特集やってましたね。
確かにね、働き方って大切よね。
以前働いていた会社は日本人ならば、その名を知らない人はいないぐらいの大企業でした。
会社も残業を減らすために決まった時間になると強制的にシャットダウンするようになってました。
でも結局休みの土曜、日曜日のどっちかに仕事しに行くこと多かったです。
今思えば、楽しかったから苦痛もなくやってこれたと思うんですね。

最後の年は家の近隣に異動させてもらいましたが
通勤時間も1/3になったけど職場の雰囲気が暗くて、凄いストレスでした。
(人が少なかったので雑務的な仕事量が多く
不妊治療もできなかったのもありますが)

今のご時世、パソコンありきのご時世。
仕事の量が見えないからなんだろうなと。
チームなり、仲間なりでみんなで働いている意識が有れば違うのだろうなと。
生きていくのも一人じゃないし。

働き方、みんなで考えていかなきゃね。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
放置しすぎのブログです。
毎日ログインしてるのに
人のブログ覗き見してるだけです。
すいません。

考えてることは沢山あるけど
なんとなくそれを上手くまとめられない
いや、どこかの誰かに
このブログ書いてるのあなたじゃない?なんて
言われるのが怖かったりしてます。

びっくりすることに
アラフォー最終年に突入しましたよガーン
ブログはじめた頃はまだ三十路半ばでした…

最近思うこと。
同じ年代のものの考え方が色々有るんだなって。
同じ年代の子供を持ってる人たちのお子さん達も
中学生、高校生になっていて
そろそろ進路を考えているようです。

『うちは女の子だし、バリバリ働かなくても…』
なんてセリフが出てきました。
学生時代一緒に机を並べ、夜遅くまで課題製作したりとした仲間でしたが
実質働いたのは5年、あとは体調のこともあり結婚と同時に退職。
旦那さんの稼ぎで生活して無理ない週3パート。
学校卒業して彼女も私も取得した資格も
『頑張ってとっても意味がなかったよ』と。

私はなんだかわだかまり。
モヤモヤでしたが、テキトーに流してしまいました。

女性が活躍して、個人として認められる機会が
いまは沢山あるのに勿体ないな。って。
働いている人たちでも、自分で考えない人が増えたような。
もっと良くなるように考えて話し合ってたかめたいなぁと思うのですが
今の職場で退職する女性に
『女なんだから、出る杭は打たれるって言葉忘れないように』って
最後に言われて…。
いやいや、私は皆がより良い職場にできるように声を掛けて、
決して『○○しましょう』という言い方ではなく
『○○というやり方もあるから、会社の実情にあわせて△△しませんか?』
と全員がいるときに話をしたり
(事前にトップには話してOK出てからですよ)
やってるんですけどね。
大体の方には『プリン♪さんが入ってから会社にいい風が入ってきた』と言って貰えるのですが。
古いしきたりに縛られ、男の人の言うことにはいはいっと答えるのでなく
いろんなアイデア出しあって言った方がより良いのではと思います。
女性だから、男性だからと決めつけは時代錯誤のような気がします。

久しぶりのブログでまとまりなく、
すいません。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ブログ、更新怠ってますが生きてますよ。
結婚してから色々暗中模索。
でも、東京離れて(1時間もしないで行けますが)色々感じることがあり
東京から逃げたんじゃないか感に押し潰されそうなこともありましたが
私はここでもう1つ2つここでしかできない花を咲かせたいと思うので有りました。



いいね!した人  |  コメント(2)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。