そんな中、大変唐突で恐縮ですが、ワークショップのお知らせです。
銀座から徒歩30秒という好立地のスペースで、これから冬に向けて大活躍間違いなしのバッグチャーム 『ふわふわファータッセルのトリプルバッグチャーム』 のワークショップを開催いたします。
 
❶ 大きくて素敵なファータッセル
❷ スワロ付き本レザータッセル
❸ ブレスレットにもなるパールアクセサリーパーツ
のトリプルチャームラブラブ

ファー、タッセル、アクセサリーは全て、リングパーツからの取り外しが可能ですので、ひとつだけでも、3つを全てつけても。気分に合わせて楽しんでいただけると思います。
 
ファーは8センチ大のふわっふわ上質レッキスファーを使用します。ビーズ、ラインストーンはスワロフスキー社のもの。レザータッセルはなめらかな本革をハンドカットしてご用意しております。
 
 
① 美しいブルーのファー & スワロ付き黒の革タッセル & ブルーグレーパールとパープルスワロフスキービーズのアクセサリーパーツ
{FB2592A0-7954-4990-B333-F1074EDF79C1}
② マーブルグレーのファー &スワロ付き アッシュブラウンの革タッセル & シャンパンカラーパールとレモンイエロースワロフスキービーズのアクセサリーパーツ

 

{3F2D278A-5760-4DE9-806B-416F4A502BAE}
 
上記2種類からお選びいただけます。
色の選択は先着順になりますが、どちらのお色も落ち着いた素敵な色です。
 
ファーと木玉の間のリボンはお好みでつけても良し、なくても良しドキドキ
(ブルーのファーはリボンなし、マーブルグレーはリボンありでサンプルを作ってみました。)
 
 
講師は Les Quatre Ailes ( レ キャトレール)、 4つの翼の意味。
わたくし INES を含め、講師4名のユニットです爆笑
全員、カルトナージュとタッセルをこよなく愛する講師陣。技術や知識には自信がありますので安心してレッスンをお受けいただけますラブラブ
 
 
日時        9月20日(火)
                  11:00 ~ 12:45
                  13:00 ~ 14:45
                            それぞれ 定員 8名
場所        銀座駅から徒歩30秒ビックリマーク
                銀座4丁目交差点 
                三愛ドリームビル 3F 
                ヘアサロンARBOR 内
料金         6,000円
               (レッスン料、材料費、レシピ代込)
 
 

お問い合わせは…

★ HPの お問い合わせページ → ❤❤❤ のフォームへ入力し、 [ 送信 ] ボタンを押してください。

★ ブログ内メッセージでもかまいません。

★ また、Instagram を見てくださっている方は、そちらのDMからでも結構です。

 
 
INES ♡ines
AD
トエダに伺う少し前にフェイスブックにて新商品の紹介がラブ

早速奥様にお伺いしてみました。


{02686F10-95C4-4D4A-8A44-A49D0ED9EA01}

こちら。
『信州味噌クルミドレッシング』。

今のところ、店頭のみでの販売だそう。

蒸し野菜なんかに合いそうよ。



ines
AD
こちら鶏味座@軽井沢 は軽井沢のお店の中では大型店なので、人が沢山いるときなどに活用することが多いです。

あとは、東京へ戻る時にささっと食べられる親子丼セットをいただいてみたりウインク


この日はゴールデンウィーク前半の平日。
思っていたほどは混んでいませんでした。


{511274BD-2F8A-4621-88A4-F0972FEDEF22}

普通に美味しい野菜スティック。
味噌マヨ、美味しいよね。
誰でも作れるけどね。


{C4E402F2-48D1-4EF2-BC63-D22537112C48}

やっぱり焼き鳥は美味しい爆笑
こればっかりはわたしは作れない。


{0DF094EA-8732-43FF-ACB2-A09B0273F655}

はずせぬ、つくね。


{99115743-8607-43E9-BD42-43C5D65E69CC}

たしか、4種盛り、かな?

{B68E736E-0CBD-4211-B88B-5E8307128124}

これ、1本150円也 の親鶏。
固~いんだけど、噛むと味が出る感じ。

試しに食べてみたのだけれど、やっぱり固ーい!!
わたしはもういいかなー。てへぺろ


{BA4048B1-B3C7-4210-AF69-FD6CFB40AA4F}

しめはラーメンドキドキ
鶏だしが美味しいです。


普段、あまり焼き鳥はいただかないので、たまにいただくとやっぱり美味しいラブ




ines
AD
数年前まで、移転前の モデスト のあった場所。
ずーっと空き店舗だったのですが、新しいお店が入っていました。

軽井沢に来てから発見して、そこから急遽予約。

4月15日に開店したのだそうです。


和食 森Q。


{DDBC45AA-EDDC-4EA6-8A07-9B00941D322B}

素敵な器。


{44B755C5-CA20-4AB5-AEA5-553469924393}

グリーン、ホワイトアスパラのゴマよごし。

普通かな。

{82E600EA-2A59-49F0-8DBB-537B8C7CBEBE}

鶏のワイン煮込み?って書いてあったと思うのですが、想像していたものとかなり違ってた。(笑)

普通かな。


{ADAEFCCC-992C-4FC7-BF84-3966669400E9}

これは超~美味しかったドキドキドキドキ
トロトロになるまで下茹でした豚バラブロックを炭火で炙ってあるの。

{1A6910FE-E90A-4B1F-A591-AD523E262AF9}

日本酒の器、可愛いなー。

{FFE753DB-AB77-41BF-9746-538B24B1D045}

山菜の天ぷら盛り合わせ。二人分です。
手前の緑色のものは何かと思ったら、お味噌でした。
お豆腐とほうれん草が入っていたみたい。
優しい味わいでした。


{4B6E0D92-58FF-4F3A-8401-6A79F5B64874}

牛のたたき。
普通かな。(笑)

写真はないですが、他にも幾つかいただきました。


{A144C15F-9C7A-4859-822C-07EA90F46869}

炊き込み御飯には、フキとシラスが。
美味しかったです。



メニューがもう少しバラエティに溢れていたらいいんだけどなぁー。

軽井沢に和食は少ないので、貴重な存在。
このまま育って欲しいな、と思います。(なんつー上から!)

そのためには行ってあげないといけませんよね。

メニュー増やしてー。



ines
5月の都響の定演。サントリーホールへ。

{540546D6-DABF-4217-989E-D886C626FC3E}


クリスチャン・ヤルヴィ指揮による、ペルトとライヒ作品。


{B0C732E0-61A1-4D34-AF52-A3E66A44A9E1}


今回は全てにおいてマニアックでした。


N響の定演で来日しているお父さまのネーメも聴きにいらしていたようです。(又聞きです。)



なんとなく若き日のジョン・トラボルタ似のヤルヴィ。(結構好き)
非常に打点の分かりやすい、演奏者にとっては演奏しやすい、おまけにとてもカッコいい振り方。美しい手先。指揮法に見とれてしまった。(笑)

ペルトは、聴きながら変拍子の法則を見つけるのに必死で(わたしだけかな)、やっと見つけたところで曲にのれ、気持ちよく聴けました。
6 → 7 → 9 → 11 → そして 6 に戻って、の繰り返し。


一番気に入ったのは、ライヒの1曲目、『デュエット』 。

YouTube にありました。 → 
この動画もヤルヴィ指揮。
このヤルヴィは少し太っているわ。
数日前のヤルヴィはもっといけていたわよ。

この動画のバイオリン、はじめピッチが少し低くて気持ち悪いですが、一昨日はもっともっと澄み切った音が響き渡っていたの。

バイオリンの音色が響いた途端、目の前に朝露に濡れた草原が広がりました。(完全に個人的な妄想です。)
照りつける太陽、草いきれ、歩き出す少女
中盤以降、伴奏が持続音からパルスへ変化したあたりから、増す疾走感。
走る走る、走る少女
みずみずしい朝露と柔らかい草の感触を足の裏に感じながら、太陽の光を全身に浴びて、走る、少女
変イ音のアクセント音は、草原のあちこちに変則的に存在するみずたまり
みずたまりを飛び越え、跳ねる、少女
そして
ジャンプ! (で終了)

感動しましたー!!(妄想含む)

久々にまざまざと映像が浮かぶ(勝手な妄想ではありますが)高揚感を全身で感じる曲を聴きました。

が、隣の夫は反応なしであった。(笑)

えー?!感動してたのわたしだけー?!


ライヒ、とてもよかった!!



ines