パリの蚤の市♡

テーマ:



Heartパリの蚤の市を訪れると、100年以上前に使われていたという
調度品や銀食器があったり、
きっと誰かが大切に使っていたであろう美しい宝物に
出会えたりします。品質もオーナーの好みですから様々で、玉石混合。
好みのモノに出会えるかどうかも、まったく想像がつきません。
ですが、数々のアンティークの小物や調度品の中からは
よくみていると、ずっと探していたものがあったり、
何が出てくるか分からない楽しみがあり、
自分の好みのモノと出会えた時には、とても嬉しいものです。

今回、パリでは、ロンドンのフロイトのお部屋に
似たような置物があったな~と思い出せるモノにも出会いました。

彼が精神分析をしていたお部屋のような重厚感はありませんが、
ロンドンのカウンセリングルームにも、
少しずつ自分好みのモノたちが揃い始め、
心落ち着く空間となって参りましたブーケ2

カウンセリングルームのお写真も、後日、ご紹介したいな、と思います。

黄色い花パリの蚤の市について、詳しくは、ヴァンサンカンブログにてご紹介しております。
お写真をたくさん載せましたカメラ → http://blogs.25ans.jp/medalist_matsudasatoko/?p=3360

AD