2005-10-14 04:54:12

「反応時間」ダンカン・ルース

テーマ:その他 (心理学、その他)

本の紹介

「反応時間」

ダンカン・ルース(1986年)

(英語版のみ)

R. Duncan Luce
Response Times: Their Role in Inferring Elementary Mental Organization (Oxford Psychology Series)

実験で反応時間を使う場合に、どう取り扱うかを主に数式を用いて説明。反応時間は直線(リニアー)ではなくログ・トランスフォーメーションして統計に使うべきなんだな。


関連記事:


-----------------------------
検索キーワード:統計、Green D.M. Swets, Macmillian, N.A. reaction time, vigilance, ROC curves, RT, SDT, TSD, static Theory of Signal detectability, Signal Detection Theory, sensitivity, response bias,

psychnoteさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。