スローな花暮らし

今日もスローに、庭摘みの花の楽しみ方をお届けします。植物と黒柴あんとゆっくりていねいな暮らしを夢見て。

 ガーデニング誌『BISES 盛夏号』http://www.bises.co.jp


       『庭摘みの花のデイリーフラワーアレンジメント』連載中


 


 


  Instagram  「 anne_garden」  フォロー大歓迎です~


                             https://www.instagram.com/anne_garden/?ref=badge


                              


 


   「Wonderful style」http://wonderfulstyle.jp


         9月号巻頭特集「犬と家庭菜園」掲載されています。


  web版『Wonderful Note』にてコラム『黒柴あんとスローな庭時間』を連載中


            


 


  ameba OWND「あんGARDEN」 


                                     https://annegarden.themedia.jp


 


24feb2016d 『ワンコインでできる はじめての花の飾り方』掲載いただいています。


 


 


*チームKlastyling のメンバーとして参加しています。


暮らしのセレクト便 これまでの掲載一覧はこちらから → Vol.1  Vol.2  Vol.3  Vol.4  Vol.5  


Klastyling これまでの掲載一覧はこちらから →Vol.6  Vol.7 Vol.8


 


 


 


 


 


テーマ:

 

先日ご紹介したシマムラヒカリさんの一輪挿し。

真上から見ると、

子鹿が可愛らしいデザインです。

 

それでは横から見たらどうなっているかと言いますと、

見事にまん丸なのです。

 

コロンと転がってしまいそうですが、

もちろん、安定感はバッチリ。

 

このまん丸なフォルムにはどんな花が似合うかと、

あれこれ考えました。

 

 

 

 

花の大きさ、

茎の長さ、

花の色、

花の本数、

 

とにかく小さな器ですから、

最小限の花数で、

形の特徴を生かし、

子鹿のイメージに合うように可愛らしく。

 

存在感があって、1〜2輪でも主役となれる花。

小さいながらボリューム感のある器に負けない花。

(可憐すぎない^^;)

 

ということで、

小輪の白いガーデンダリアを選びました。

少し変化をつけるために、

ワイルドストロベリーの葉と小さな白い花を合わせて、

アクセントにしました。

 

 

 

横か見ても、

真上から見ても可愛く見えるように、

茎は短く、

コロンとした器にコロンとした花の組み合わせで。

 

子鹿が花の間から見え隠れするイメージです。

 

秋はどんな花が似合うでしょう。

また色々考えるのが楽しみです。

 

 

 

 

via あんGARDEN
Your own website,
Ameba Ownd

 

 

 

いつもありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイルのある暮らしへにほんブログ村

にほんブログ村

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)