ハワイの元気が出るブログ!お笑い一家のマウイ生活「かなる食堂」

テニスの松岡修造さんより熱い女・2児の母「かなる母ちゃん」がハワイよりお笑い話やマウイ情報をお届け!


ようこそ「かなる食堂」へ

松岡修造さんより熱い女「かなる母ちゃん」が
HAWAIIマウイ島よりほぼ毎日発信しとりますで!

かなる食堂マウイ生活ブログ
くだらない話満載よ!暇つぶしに読むのにぴったり(笑)

かなる母ちゃん男子2人育児中。2003年生まれのキッキと2009生まれの大福。
ぷらす、馬鹿旦那1名で、手を焼いているわぃ(笑)
ドタバタかなる一家の笑い話、バトル話、時に真面目話にホッコリ話。
「かなる食堂」の喜怒哀楽激しすぎる日常!とにかく為にならない話がいっぱいよ!(笑)
元気をお届けするつもりで書いとります!


かなるバワー全開!かなる節でお届けするわ!
一緒に笑って、泣いて、怒ってちょーだい!



▶初めての方へ  ▶全部一気読み  ▶年月別で読む

「かなる食堂」名物記事(なのか?)はこちらから>> CLICK!


かなる母ちゃんが厳選したわ!おすすめ記事!
☆夏だ!プールだ!飛ぶ大福だ! | ☆チャッキー目撃?! | ☆これおすすめ!それだけかい!(笑)
☆おならで台無しよ。 | ☆バカダンがわかる!苺ミルク事件 | ☆ウンコネタは欠かせない!うんこ足。ペチャ!
☆消えたキャロットケーキ | ☆おならプ~で笑い転げたクリスマス。
☆キッキがわかる!毎回よ!7歳児に手を洗ってきて!の巻 | ☆鬼嫁度がわかる!馬鹿旦那に平手打ち食らわせてやったわっ!




それじゃ、いくわよ!!(笑)



テーマ:
子供たちへのラブレター・ワンコのカード

そうそう。


結局ね、
なんかすっきりしなくてさ、
爆発してもーた!(笑)


かなり自分にゆるーく生活してたから
ちょっと予想外の爆発で
びっくりしましたわぃ!


たいしたことじゃないのよ、
「きっかけ」は。




マウイのスタバでおやつ。チーズケーキファクトリー

いつもキッキと
デートするばっかりだから、
たまには大福さんも本屋デートに
連れて行ってやらなーと思って

一昨日の放課後に
二人でルンルンデートしてきたのよ。


マウイのバーンズ・アンド・ノーブル
っつう大型本屋さんに入ってる
スタバでおやつを食べてきました♡

ここチーズケーキファクトリーが
入ってるから、久々に
チーズケーキを大福さんと半分こ。


デートはそれなりに
楽しかったんだけど、
買い物して帰ったりしたからさ、
なんか家に着いてドッ疲れが出た。


しかし夕飯は作らないかん…


でもこういう時にムリをすると
爆発しちまうのはわかっとるー!


ってんで、
多少成長を見せる女かなる、
今夜はカレーの予定だったけど、
変更します!宣言。

キッキは納豆ごはんが
食べたいって言うからさ、
そりゃー楽でいい!

バカダンは自分でラーメン作る
っていうから、
皆それぞれ簡単なもので
夕飯を済ませたのであります。


でもね、夕飯前に
みんな腹減ったっていうから
野菜スティックを出してあげたのよね。

人参とか、ラディッシュとか
ポリポリ、パリパリ、
味噌マヨネースでいただきましたわぃ。


でね、
バカダンに言っておいたの、




今日はちょっと
気分がスッキリしないから
母ちゃんの取り扱いは
注意していただけるとありがたい。

で、
片づけも自分で思い通りにやって
すっきりしたいから、
食器類はノータッチで
お願いします。






ってね。




それなのに…



それなのに…
うるうる




5秒後…






味噌マヨネーズが片付けられてる!






もうこれで
プッツーンしちゃったよ!ムカおまめ


だって、今さっき
言ったばかりじゃない!

食器類は母ちゃんが片付ける、
触らんで、って。


せっかくオクラを用意してたのに!


バカダン、オクラが好きだからさ、
味噌マヨネースを添えて、
オクラどうぞ!って出そうと思って
味噌マヨが入ってた容器を
テーブルの上に探したら
ないじゃない?


で、シンクをみたら、
容器が水につけてある!!!


まだ残ってたのに!
まだ使うのに!



小さいことなんだけど、
こういう小さい出来事に
なんか馬鹿にされてる気分に
させられるんだよね…。



「せっかく」とか
「…のに」とか

母ちゃんの
ネガティブNGワードが
頭の中をグルグル~顔



片づけんで!って
言ったのに!!!


せっかくバカダンのために
オクラ用意したのに



とかさ。



もうプッツーーーーーーン!ムカ
しちまったら…


抑えようがない
ウホウホゴリラかなるの
雄叫び&泣き叫び声(笑)

ゴリラ



ウホッホ!ホッホ!
オホオホヒョー!



(↑懐かしい!ママゴリラのうた♪笑)




最近ね、母ちゃん、
気がついたのだ…


自分が嫌になると、
その度合いと比例して
バカダンのことも嫌いになる。

嫌い!っていいたくなる。


それに気がついたらね、
そういや、
人が嫌い!って思うってときも
自分のことが酷く嫌だと
思うときだなーって
更に気がついた。


ってか、
わかってはいたことなんだけど、
何かがカチっ!っと
クリックするときってあるっしょ?


なるほど!


って、
頭も、心も、体も
納得いく時があるじゃない。


結局ここでも「自尊心」だね!


本当大事だよね。
「自尊心」


だから自分が好きな人は、
きっと周りに好きな人が多いはず。

自分なんて大嫌い!って
思ってる人は、
きっと皆大嫌いだー!って
感じてしまうよね、きっと。

自分にいつも
不安を感じてるから、

皆に好かれたい、
皆に認められたい、
そのニーズがいつも大きくなってしまう。


でもそのニーズは
絶対に他人には満たしてもらえない。


だっていないでしょ?
24時間ずーっと一緒にいて、
励ましてくれたり、
好きだって言ってくれたり、
大丈夫って背中押してくれたりする
そんな人。

でもどこかそういう相手を
求めてしまう。


人にアンリーズナブルな期待をして、
信頼をする。

でも、そういう関係は
あまり成り立たない。

人には皆それぞれの生活が
あるわけだし、

人は去っていくものだもんさね。


アンリーズナブルな期待
だったにも関わらず…

裏切られた…っと
またアンリーズナブルな
怒りがフツフツと沸き出す…



わたしのことなんか…




誰も理解してくれない!



って。




悲劇のヒロインかなる母ちゃんの
落ち込みパターンは、
まさにこれや!!!(笑)


そう。
誰も理解なんてしてくれないのよ!


だって、
母ちゃんですら、
この悲劇のヒロインぶり、
理解できないもの!(笑)


だから周りに期待しても
仕方ないのよね。


自分は自分で救え!


もっと自分を愛せ!


過去にどんなことがあろうと、
どれだけ馬鹿にされて、
どれだけ批判されてても
関係ないさ。


昨日のあれこれは、
今日のいいわけにはならん。


昨日は終わっとるもんね。
変えられるのは今日。
そして、明日じゃ!


今日の自分を救え!


そうするには
どうにか自分に優しく、
自分のいい所を信じていかなくちゃ
いけんわけですわぃ!

どんな失敗をしても、
どんな不細工なツラしてても、
どんなに臭っても、

自分は…
どんなに使えないと泣いても、
どんなに才能がないと嘆いても…




IT IS WHAT IT IS.
そういうことなんだから
仕方ない




わけで、




IT COULD HAVE BEEN WORSE.
もしかしたら、
状況は、顔は、容姿は、匂いは、
そして、能力なんかは
もっと酷いものだったかもしれない




と考え、感謝し、




SHUT UP AND DO IT.
黙って目の前のことを
やっちまえ




というわけでありますわぃ。




簡単そうで難しい。


でも、
できないわけでもないはず。


やろうと思えば
できそうだよね。



本当、
いつも自分に一生懸命
上記のことを言い聞かせて
努力していないと、
倒れそうになるけど、

でも、頑張ってきたからこそ
今があると思ってるで。



考えすぎちゃいけん。


物事の意味や、
自分の意味とか、
考えても答えはない。


母ちゃんたちは
みーんなゴキちゃんと一緒さ!ゴキさん


人間だからって
そんなー!特別なことは
ありしませんがな!(笑)


毎日、本能のまま生きる
ゴキちゃんと一緒です。


ちょっと本が読めたり、
言葉を発することができるだけで、
あとは一緒。


毎日、とりあえず生きる。


それだけさ!


頑張るのも大事。
人に優しくしたり、
目標に向かって努力したり、
どれも大事。


でも、
自分の心が気持ち良くなかったら
意味がないと思う。



母ちゃんのテーマ。



気持ちよく生きること。




その基本は、
自分を好きになること、だと
母ちゃんは考えます。


それができるようになると、
周りの人が好きになり、
自分の過去に感謝するようになる。

いいものでも、悪いものでも、
全部ひっくるめて感謝。

だって、そのどのピースでも
欠陥してしまっていたら、
今の、その「好きな自分」ってのは
存在していないわけだものね。



ダメだしばかりされて育ったり、
親に受け入れてもらえなかったり、
愛情を感じなかったり…
罵倒、暴力…ネグレクト…

様々なネガティブ要素を
駆け抜けてきた人には
酷く大変な作業だと思う。



あんなことがなければ、
こんな風に育ててくれていたら…
自分はこんなにダメな人間
育っていなかったかもしれない。

もっと別の、
素敵な人生を送れていたかもしれない。

そう考えてしまうのは
自然なことだと思う。



その呪縛を解くには

その自分はこんなダメな人間という
部分を根本から破壊せないかん!



だって、
自分はこんなに素敵な人間!って
思えるようになったら、

例えば、その素敵な人間を
育ててくれたのは誰?って
思えるようになる。

どんな親であっても、
感謝すべき所ばかりが
自然と見えてくると思うんだよね。


こんな素敵な自分になれたのも、
育ててくれた親のおかげ、
意地悪だった兄弟のおかげ、
いじめて嫌な思いをさせてくれて
クラスメートのおかげ、って、

一般的に「悪い出来事」とかが
一転して「いい勉強」にかわると
思うわけさ。



母ちゃんもまだまだ
後ろ歩きをしてしまう日が
あるけどね、

でも落ち込んでも、とりあえず、
この法則に気がついている、
そして、それを受け入れているから、
また前に進めるようになると思う。


そして、やはり、


どんなに腹が立っても、
いつもそこにいてくれる
バカダンという存在は大きいと思う。


そして、
キッキと大福さんが
いつも母ちゃんを好きだって
言ってくれること、
それも大きいな。


泣いて泣いて泣きすぎて、
グチャグチャな顔をしていても

汚い言葉を叫びすぎて、
口の中が見えない真っ黒なインクで
染められていても、


彼らは何故か、
母ちゃんのことを
好きでいてくれる。


そして、
それをはっきりと
母ちゃんに
見せてくれる。
伝えてくれる。


その揺るぎのない愛ってなもん。

それは母ちゃんがずっと
長いあいだ求めていたもので、


母ちゃんは
その甘さの中で泳ぎながら、
でもそれに甘えてはいけない、って
自分に鞭を打つ。





NEVER TAKE IT FOR GRANTED.
何事も当たり前だと思うな。



ですからね。




バカダンにぶちギレて、
夕飯時に大泣きした
悲劇のヒロインかなる。


机に頭を伏せて
ヒックヒック泣く母ちゃんを見て
キッキも泣き出した。


それを見て
酷く腹が立った。


自分勝手だけど
腹が立った。


オマエが泣いて、
納豆ご飯食わないんじゃ、
母ちゃん罪悪感でいっぱいになるやんけ!

って
心の中で思った。



自分勝手だ、って
わかってたから
そのまま何も言わずに
ヒックヒック泣いてた。


キッキも横でメソメソしながら、
優しい言葉ばっかり
投げつけてきやがる。

優しくされればされるほど
もっと泣きたくなる。


11歳の子供に
こんなに優しくしてもらえて、
何が悲しいんだ、私は!って
もっともっと泣きたくなる(笑)


恥ずかしくて、情けなくて…



DON'T CRY!
EAT!

泣くな!
食べんしゃい!




泣きながら怒鳴って、
顔をあげた。



そしたら、
キッキにまっすぐ見つめられて、



You always tell me that we are a team.
When you are sad, I am sad too.

Please eat with me.
I won't eat if you don't eat.

I want you to be happy.



僕たち家族はチームだって
マミーはいつもいうでしょ。

マミーが悲しければ、
僕も悲しいんだよ。

一緒に食べよう!
マミーが食べないなら
僕も食べない。

マミーにハッピーになってもらいたい。






はぁー。




あたしゃ、とんだ馬鹿者だよ。







ほんと
恥ずかしいわぃ!(笑)



こんなに素敵に育ってるじゃない、
キッキ。


誰が育てたのよ?


母ちゃんじゃない!!!



11年間、
何も達成できてない、

そんな気になって
ちょっと落ち込んでた。




ばっかじゃないの!!!




母ちゃんの11年間、
ちゃんと、ちゃーんと

キッキの中にみっちりと
詰まってるじゃないか!!!




恥ずかしくてさ、
またテーブルに頭伏せたよ!(爆)




ヒックヒック言ってるのもさ、
もう引くに引けなくてさ…



そしたら…



大福さんが
携帯電話の玩具を持って
母ちゃんの横に現れた…



その携帯電話の玩具、
ボタンを押すと
ヘンテコな子供向けミュージックが
流れるようになってる。



ピッ!



ボタンを押して、
ミュージックオン!



それを母ちゃんの太腿の上に
置きやがる!!!




母ちゃんの太腿の上で
チャンチャラ~♪流れる
ヘンテコミュージック。



無視して泣いた。



大福さん、
諦めない。



ミュージックが止まる度に、
玩具を手に取ってボタンを押す。
そして、母ちゃんの太腿に戻す。


それを繰り返して、
終いには変顔で踊りだした。


キッキもそれに便乗して、
変顔で踊りだした。



二人でキャハハハと
素敵な音をつくりだしながら…






プッ。フッ






うかつにもふいてしまった!(笑)




母親になって、
時々思うんだよね。

毎日々々、
子供のため、家族のためで
暮らしてる。

昔は、
ただ当たり前に目の前にあった
「自分の時間」と呼ばれるもの。

それを与えられると喜びと同時に
罪悪感を感じてしまうというのが
自然な日常。


でも、
そんな生活は嫌いじゃない。


この11年間の自分は
今までの人生の中で、
一番目が覚めていて、
一番気がついていて、
一番頑張っているし、
一番キラキラしていて、
一番満たされている。


でも、
つまづくと考えてしまう。

毎日人のために頑張って、
私はなーんも達成できてない。

私はこれで
終わってしまうのだろうか、
ってね。


でも、本当、
さっきも書いた通り、
そんなことないよね!


貴重な体験させてもらって、
成長させてもらってさ、
たーくさんキラキラした思い出
もらってるもんね。


キッキみたいに優しくて、
大福みたいに面白い、

そんな素敵な人間たちの
人生の基盤を作るっていう、

責任重大なお仕事を
してきてるんだもんね。



主婦業とか母親業とかって
本当軽視されるし、

自分自身、仕事をしてても
やはり主婦業、母親業を
メインでしてきいる自分に
あまりいい評価を与えてきていない
そんな気がする。


でも、
次の世代を担う人間たちを育てる、
こりゃ大仕事だと思うで。


世の中の主婦どの&母ちゃんたちを
もっともっと労わなあきませんわぃ!


家の中を守ってくれる人がいるから、
皆、外で安心して働ける、
学校にもいけるってわけじゃ!


そーだ!そーだ!
メイド、家政婦だの、
ナニー、乳母だのって

あーた、雇ったら、
相当の額になるわよ!




というわけで、





母ちゃんの11年間は無駄ではなかった!





ということで!(笑)



なんじゃそりゃ!!!苦笑



あーこれ、
母の日の記事にすりゃよかったなー!

世の中の母ちゃんたちに
贈りたかったーーー(笑)


そんでね、
長くなりすぎたけど(笑)


一昨日、母ちゃんに
優しくしてくれた男子たちに

昨日の夜、ありがとうカードと
ちょっとしたギフトを添えて
渡したのでありました。




SAY THANKS WHILE IT'S HOT!
ありがとうは鮮度がいいうちに言え!




ってんでね!




(なんか今日は母ちゃんの名言集みたいになったな!!!笑)




ありがとう、ありがとう、ありがとう!




今日は皆が好きダーーーーー♡




ってことは、
またちょっと
自分が好きになれてる証拠だな!



よしよし。



さーて!
大福さんの誕生日用カップケーキ、
焼いてきます~カップケーキ2


って、おーっと!!!
もう22時すぎてるやないかー!!!


大丈夫か、かなる?!


また明日にゃ、
皆だいきらいだーーー!っと
泣き叫んでいる可能性大!(笑)



プププププーぷ



「かなる食堂」
 ハワイの元気が出るブログ!かなる食堂



クリックで応援、ヨロシク頼んます♪
クリックするとランキング順位に反映する仕組みになっとります。いつもありがとうございます!


今日もおーねーがぁぁーいよぉ♡
うっふーんおっぱい(笑)
軽快な連続スリークリックを見せてちょーだい!(笑)
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
クリっ!
今日もクリックお願いね!
クリっ!!!





かなる食堂読者登録はこちら
「かなる食堂」の更新情報が欲しいと言って♡
 読者登録、お待ちしておりまっせ!



最近のかなる記事一覧
大丈夫け?見逃してないけ?
★ちょっこり早い五月病だな。
★かなる遠足:⑥そして事件です…
★読者登録ありがとうございました!
★やっと学校にいったよ~!
★マインクラフトのペーパークラフト
★かなる遠足:⑤ツインフォールズ・マウイ
★しんみりした気持ちになったな。
★大福さんとの夜
★かなる遠足:④ツインフォールズで水戸黄門
★LEGO MOVIE レゴムービー観たで!
★かなる遠足:③ツインフォールズを歩く
★かなる遠足:②ツインフォールズ到着
★かなる遠足:①マウイドライブ
★春休み終了!今朝の大福さん…うぅっ…
★肌断食しとりますが…
★ラーメンバーガーってなんだ?
★栗原はるみさんのバジルオイル
★大福さんトイレにて
★St. Patrick's Dayは酔っぱらい料理
★ホリスターでお買い物

アイコンママブロネタ「日々のできごと」からの投稿


いいね!した人  |  コメント(4)
PR

[PR]気になるキーワード