1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-10-06 19:49:56

戦。

テーマ:ブログ

明日から現地入りして二日間、集中してプラクティスして本番。


昨日、今日と準備と用意をしてたんだけどここまで一度も練習してこなかったので不安で今日もう一度、気になる物を購入しに。


現時点で物理的な準備は完璧。


あとは明日からの二日間のプラクティスで気持ちの部分を完璧に仕上げて本番に挑む。


去年は敗因がたくさんありすぎて一年間、猛烈に悔しい想いをしてきたから今年は仮に負けても納得のいくように悔いを残さないように仕上げてきた。


とにかく


今年こそ勝ちたい。


必ず勝つ。


勝つぞ。

AD
同じテーマ 「ブログ」 の記事
2016-09-07 09:15:32

絆ってなにかね。

テーマ:ブログ
刑務所でさえ手紙をもらえる。


それを見て頑張れる。


何年も途中経過の報告も無し


先の予定も無し


現状もほったらかし


この状況でなにを材料に頑張れと?


言葉には出さなくても毎日、毎日、苦しんで、それでも頑張ってる人っているんだぞ。


わからねぇだろうなぁ。


AD
2016-08-07 23:30:35

お中元と手紙という罠。

テーマ:ブログ
先日、お中元と一緒に手紙が届いた。


今時、珍しく本当に手紙。


送り主は去年、俺が仲裁を頼まれた案件の当事者の片方だ。


あれから一年弱かかって最近ようやく前向きな結果が出たのは聞いていた。


あのとき俺は、この手紙の送り主に圧倒的に有利な条件を提示した。


そして俺に仲裁を申し込んできた相手側には実は圧倒的に我慢させる条件を飲ませた。


ただ、1つだけ譲れないということがあるのでそれだけは相手に飲ませるよう交渉したのだが、そのたった1つのくだらない事を我慢出来ないと言って交渉は決裂した。


そのため、その人にとっては有利な仲介だったのにも関わらずそのあとは荒れに荒れた。


親、子供、親戚を巻き込み挙げ句、友人、知人も巻き込みその全ての人たちから愛想を尽かされた。


血縁者にも愛想を尽かされたのだ。


どれだけ、その人が人として間違ってる対応をしてるか想像出来るだろう。


くだらない見栄のために親、子供を盾にし友人、知人には、でっちあげの話をしなんとか自分のわがままを通そうと時には、する気もない自殺まで匂わせる行動までした。


こっちサイドとしたら、子供を人質にするとかもはや人としてどうなんだと軽蔑しむくりだ。


そこまで自分のことしか考えないとは呆れた人格にもほどがある。


その後、予想通り展開は一気に変わり最後は我儘のほとんどが通らず残したかったであろうものは全て失う方向に進んだ。


俺の仲裁が決裂してから俺は呆れて身を引いたわけだが途中、現実的に展開が進み圧倒的に自分が不利になる現実を突きつけられた頃、遅れて俺に謝罪を申し込んできたことがあったが俺は、それを蹴った。


そこまで進んでた話も俺がそこで再び仲裁に入ってたらきっと結果を変えることは出来ただろう。


しかし俺は断った。


当たり前だ。


いくらなんでも都合、良すぎる。


そして長引いた交渉は最近ようやく結論が出て双方、共に現実を受け入れる時がきたわけだ。


現実を受け入れ、この先の人生を想像したら不安でしかたなかったのだろう。


なんとか、上手いこと情けをかけてもらってこの先も甘い汁を吸わせてもらおうと思ったのだろう。


今回、俺が受け取った手紙を読んで感じたのはそういうことだ。


文面には、あの時は申し訳なかった。相手のことをこれからもよろしくなんて良い人ぶったこと書いてあったが、そう書いたら俺がそれを相手に伝え、そこで情け深い相手は、また都合よく利用されるわけだ。


俺の受け取りかたかひねくれてると思うかもしれない。


しかし、仮に俺の受け取りかたが間違ってたとしてもそれを相手に伝えなかったからと言って文句、言われる筋合いもないしそれこそ、それで文句があったらおかしいだろ?て話だ。


なので俺は、この手紙は俺のとこで止めて誰にも話すつもりはない。


今さらいい迷惑だ。


人は、いざとなったら本当に自分のことしか考えない。


ぬるい生き方をしてきた人間は全てと言ってもいい。


苦労をしてきたほんの一握りの人間だけが自分以外の誰かのことを考える。


昔からわかってたことだけど、まさかこの歳になってあらためてこう思うようなことが起きるとは思ってなかった。


何年も何十年も一緒にいようが血縁があろうが無かろうが、ぬるく、そしてずるく生きてきた奴は男女問わずみんな、いざとなったらカスだ。


クズの極みだ。


自分のことしか考えないのを責めるつもりも間違いだとも俺は思わない。


ただ、それなら自分以外の全ての人を巻き込むなと言いたい。


一人だけで勝手にどこかで生きていけと。


それも出来ないくせに誰かを巻き込むから、甘えてると言われるわけだ。


しかし実際、それは難しいというのは俺もわかる。


だからそんな奴等に俺は言いたい。


それなら今までのことは全て切って次に行け。


どっか知らない土地にでも行って新しい人脈作って1から甘え直せ。


それがクズの生き方だろ。


そこまで開き直ってたら逆に納得いくわ(笑)


ちなみに俺の知ってる奴で過去にそうゆう奴いたけど、やっぱろくな人生になってないけどな(笑)


甘えるか世話になるかは、気持ちしだいだ。


利用する気か、借りを作るかの違いだと思う。


世話になったら恩は返す。


借りを作ったら絶対に忘れず尽くす。


本当は、これが正解なはずだ。


だってこれは批判されないだろ?


それを行わない人は、まわりに


あいつは甘えてる。利用してる。


と思われてると覚悟したほうがいい。


人は思ってることのほとんどを口に出さない。


だから余計、調子にのって続けるんだろうけど必ず現実を突きつけられる時は来る。


その時になって逃れようとも社会は、そんなに甘くない。


法律があり道徳があるから。


久々に書いたブログがつまらない話で申し訳ない(笑)


そうそう。


遅くなったけど…

















あけましておめでとう (笑)

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。