健康スポーツビジネス創造・支援グループ

 $presidents voice                         


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-11 11:33:00

社会起業家という新しい経営者 2014.11.18

テーマ:過去ブログ

バブル期には「青年実業家」

 

ネットバブル期は「起業家」

 

そしていま、若手経営者で「社会起業家」と

呼ばれている人たちが増えています。

 

社会起業家を一言でいえば

 

「社会貢献をするために組織を作った人」

 

となると思います。

 

国や行政が本来やらなければならない社会が

必要としているサービスを国や行政に代わって

社会起業家が提供していくというものです。

 

ボランティアの延長として自己犠牲的な感があり

バブル期の経営者とは真逆だと感じます。

 

しかし、経営者として、社会にサービスを

継続するために必要な利益を上げる必要があります。

そのため、社会起業家の人たちは常に経営力の

ブラッシュアップを行っています。

 

社会起業家の全ての発想が、利他主義に

徹しているので経営者の利益は最後の最後です。

自らの利益にはまったく執着していないように感じます。

 

そして、この社会起業家の考え方が

株式会社でも当てはまるものだと思います。

 

株式会社の使命は、利益を上げるためではないはず。

利益を上げることでより一層の社会貢献をする。

その源泉として利益を目指す。利益は手段でしなかい。

 

自分の事だけを考えれば、大したことはできない。

しかし、社会全体への貢献を考えれば大きなことができる

 

私はそう確信しています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-10 11:41:00

モノの価値があがった 2014.11.21

テーマ:過去ブログ

衝動買いのモノ、安物買いのモノ

安価なモノ、高価なモノ、気に入ったモノ

など家には様々な動機で購入したモノが

あふれかえっています。

 

それらが知らないうちにストレスに

なっています。

 

そして気に入ったモノだけを残し

捨てることをしたらリラックスでき

豊かな空間を感じられます。

 

モノを少なくすることでモノを大切に

扱うようになります。

 

そして、多くのモノに囲まれていた時には

自分にとって価値があるモノがどれが

わからずにいたのに、モノが少なくなると

いま所有しているモノの価値が以前の

何倍にも感じられるようになります。

 

価値があると感じるので、価値のない

衝動買いもなくなり、新しくモノも買わなくなります。

 

このような考え方、感じ方は、先進国を

中心に広がりを見せています。

 

物質であるモノの購入にお金を使う

時代から体験、、豊か、成長のような

目に見えないモノにお金を使う時代に

確実にシフトしていくと感じます。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-09 07:02:00

間違いなく起業家タイプ

テーマ:マネジメント

先日の、起業家と経営者に関して

私も創業以来ずっと悩んできた

問題の一つでした。

 

しかし、ここ数年、私は性格的にも

起業家であると結論付けました。

 

これからは起業家として生きていこう。

と自分自身に宣言してからは、私の

組織内での役割が明確になってきました。

 

そして、起業家としての仕事は私が担い

経営者的な役割や役員や幹部社員が担う

ようになりました。

 

それで、ここ数年事業が確実に成長している

のでこの組織はうまく機能していると思います。

 

私も、起業家として生きるのが楽しくて

仕方がありません。

 

毎日伸び伸びと生活しています。

「こんな私を他の社長が見ると首をかしげて

しまうだろうな~」と思いますが、どうやら

これはトップの役割のイノベーションだと

私は解釈しています。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-08 07:13:00

起業家と経営者

テーマ:マネジメント

株式会社のトップの呼び方は

多々あります。起業家と言われたり

経営者と言われたり、あるいは

一般的には社長と言われています。

 

私は、起業家と経営者の

役割は全く違うと考えています。

 

簡単にいうと起業家は何か新しいモノを

世の中にリリースする人をいいます。

 

一方、経営者は製品やサービスを

継続して販売するために組織を統括していく人。

 

したがって、起業家が良い経営者になったり

良い経営者がよい起業家になることは

あまりないと思っています。

 

20世紀は、起業家から経営者へ大半が

うまく移行することができました。

 

しかし、21世紀は起業家と経営者の

役割が明確に分かれてくると思います。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-07 07:23:00

一人ひとりのヒーロー・ヒロインストーリー

テーマ:ビジョン

「一人ひとりのヒーロー・ヒロインストーリー」は

SDBGのスタートアップの事業であった

ジュニアバッティングスクールのチラシの

サブタイトルでした。

 

それぞれの個人が、コーチに支援されて

「成長していく」「ヒーロー、ヒロインになっていく」

 

そんな環境をスクールで用意してあげたい

という思いからチラシに載せました。

 

おかげさまで、こうした私たちの思いが

多くのお客様に支持され、ジュニアスクールは

一気に、全国に広がっていきました。

 

そして、SDBGの

「一人ひとりのヒーロー・ヒロインストーリー」は

子供だけでなく、大人の個々のクライアント様を

支援する幅広い事業へと受け継がれています。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-06 07:11:00

大量生産時代の終焉

テーマ:ビジョン

20世紀は、同じ製品を大量に

作る会社が大企業になりました。

 

しかし、21世紀に入り、モノが溢れ

大量生産された製品の価値が急激に

下がりました。

 

それにより、大量に生産する大企業の

ビジネスモデルは通用しなくなってきました。

 

これからは「個人」がキーワードになります。

 

「社員(個人)は組織のためにある」から

「組織は社員のためにある」。それが

21世紀の組織体制の変容と書きました。

個人が尊重される時代です。

 

また、製品、サービスも個々の消費者に

適したオンリーワン商品が主流となります。

個人の消費者が尊重される時代です。

 

このような個人が主流となる時代では

大きな組織よりも、個人と密接に関係を築ける

小さな組織が台頭することは間違いないです。

 

そうした小さな組織を支援するプラットフォームが

私たちSDBGの役割であると考えています。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-05 07:22:00

21世紀型の組織体制

テーマ:過去ブログ

先週の金曜日に定例全国PC長会議が

行われ、私もいつもように50分間話をしました。

 

今回のテーマは「20世紀までの21世紀からの

組織は大きく変わった」という話をしました。

 

そして、私たちはいち早く21世紀型の組織を

目指し、完成していこうとみなさんに語りました。

 

21世紀型の組織でのかなめは間違いなく個人です。

 

「組織のための個人ではなく、個人のための組織」

へと大きく時代は変わりました。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-04 11:11:00

リーダーとしての物事の見方・考え方 2014.11.28

テーマ:過去ブログ

前回の「理念・ビジョンセッション」では

「リーダーとしての物事の見方、考え方」

をみなに伝えたく40分ほど時間をもらいました。

 

題名から言えば、非常に難しそうだが

伝えたかったのは以下の通り簡単です。

 

「問題にぶつかると視野が狭くなる。

そんな時こそ、自分たちの目指している

大きなゴールを思い起こすことで視点を上げる」

 

そんな意識があるだけで、物事に冷静に

そして確信を持って取り組める。

という話しをしました。

 

私も、壁や問題にぶつかると、視線を上げ

遠くを見るようにしています。

 

そうすると、今の問題が大したことではないと

思えるようになるから不思議です。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-03 11:22:00

会社成長の3つの条件 2014.8.29

テーマ:過去ブログ

多くのビジネス書には

「社長の能力、器により

会社の成長は決まってくる」

と書かれています。

 

私もなるほどと思い、私自身の

経営者としての能力を向上

させることを常に考えてきました。

 

「私の能力が向上すれば、会社も

成長するのだ」と単純に考えていました。

 

しかし、論理的に考え

おかしなことに気づきました。

 

経営者だけが個人的に優れている

だけで会社は大きくなるのだろうか?

 

会社が大きくなるためには、優れた

ビジネスモデルや戦略が必要ではないか。

 

ソーシャルゲーム会社など創業数年で

100億、1000億円の売り上げになる

優れたビジネスモデルを持っていたから

一気に会社規模を大きくできた。

 

であれば、経営者の能力だけでなく

優れたビジネスモデルが必要ではないか。

 

そして、経営者の能力と優れたビジネスモデル

があっても、そのビジネスモデル、戦略を実行

できるだけの組織が必要不可欠ではないか。

 

ものすごく当たり前の事に気づきました。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-02 07:32:00

事業以上に楽しいこと?

テーマ:プライベート

先日、「トップなんだからもっと遊んだらどうですか?」

と役員に冗談交じりで言われました。

 

確かにと思ったが、何をして遊んだらいいのか

まったく見当がつかないし、事業を考える以上に

楽しいことが今の私には見当たらないようです。

 

週末も、気が付くと自宅で、会社の私の執務室で

行っている事と同じことをして一日を過ごしています。

 

社会的、経済的にもそれなりに成功したのだから

もう少し贅沢をしたり、遊んだりしてもいいだろう。

そんな風に思ったりしますが、起業時の習慣が

未だに染みついているようです。

 

つい、「贅沢にお金を使うならばそのお金を

事業につぎ込みたい」と思ってしまうのです。

 

確かに、起業時であれば、5万、10万円であっても

事業の拡大に役立つく位の大金でしたので、そう

思っても不思議ではなかったと自分なりに思います。

 

しかし、現在では、贅沢をセーブしたお金を

事業の足しにしても、事業には影響しないほど

どの事業も大きくなっているため役に立たないです。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。