健康スポーツビジネス創造・支援グループ

 $presidents voice                         


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-23 07:12:00

企業内起業家育成

テーマ:人財育成

私たちSDBGの組織内では社員一人ひとりが

「企業内起業家」として担当している事業の

全責任を負うことを求められています。

 

そのため、一つの事業を、事業部会社と

見立てて個々の事業部の損益表や

貸借対照表を作成することにしました。

 

そういった仕組みにより社員が起業家として

事業を立ち上げ運営していくまでの経験を

積んでもらいたいと考えています。

 

そして、事業が軌道に乗れば法人登録を行い

代表取締役社長として社会貢献できるようにしていきます。

 

SDBGはこうした会社が多数育ちグループとして

大きなシナジーが生まれ、社会に多大な影響を

与えられるようになりたいと考えています。

 

補足ですが、社長ですので多くの報酬を得られる

ようになります。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-22 11:00:00

手帳の整理 2014.11.10

テーマ:過去ブログ

私の読書はかなり手間がかかります。

 

まず、本を読みながら気に入った
文章にラインマーカーを引きます。

 

次に、ラインマーカーを引いた
文章をまとめワードに打ち込みます。

 

その打ち込んだ文章でさらに気に入った

個所は手帳に書き写していきます。

 

そして、時間を見つけては手帳を

読み返すことをします。

 

就寝前と朝起きる時にベッドの中で

手帳を読んだり出張で新幹線や

飛行機の中そして一人でホテルに

いるときは必ず読んでいます。

 

それを創業前から行っているので
10年以上続けていると思います。

 

なぜにこれだけ続いているのか不思議
ですが、何度も読み返すことで自分の
考え方、価値観、将来ビジョンに多大な
影響があると実感しているからだと思います。

 

その習慣と手帳は私の人生・仕事の

バイブルになっています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-21 11:00:00

忙しいから評価されるのではない 2014.11.07

テーマ:過去ブログ

忙しいから組織から評価されるわけではありません。

 

「組織に何の成果をあげたか」それにより評価されるのです。

 

それを勘違いしている人が多いように思えます。

 

自分は、「これだけの時間と労力を組織に

与えているのだから評価されるべき」という考えす。

 

それでは、経営者マインドは育ちません。

経営者マインドの基本は、結果が全てです。

 

そのプロセスでいくら頑張り、大変であっても
それは評価対象には成り得ないのです。

 

プロ選手と同様です。いくら長時間練習しても
試合で結果を出せなければ、球団からファン

から評価されないのと同じです。

 

プロのビジネスパーソンであれば

常に結果を出すことを考えなければなりません。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-20 07:22:00

忙しくしている動機は

テーマ:人財育成

昨日、グループ会社の社長の一人と

「不確実性が高いことは人を不安にする」

という話になりました。

 

そして、未来は不確実性そのもの。

未来は、何も確実なモノはないので

人は不安を抱きますよね。

 

それを避けるため、大半の人は

スケジュールを埋めるのに忙しいです。

 

「明日、確実性を高めるためスケジュールを埋める」

そんな、動機で忙しくしている人が多いように思います。

 

そうなると、忙しくしていることが目的になり

成果というものがなおざりになってしまいます。

 

それに気づいていない人が多いですよね。

という話になり、私もまさしくだと思いました。

 

要するに、忙しくしている動機がなんであるかが

問題なのだと思います。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-19 07:11:00

ランチミーティング

テーマ:人財育成

私のSDBG代表としての役割は

若い人材の育成とその環境の

整備だと考えています。

 

そして、断トツに効率の良い人材育成は

実践です。実践が人材育成のかなめです。

 

今後、この業界は多数の人材を必要としています。

よって、それだけ多くの実践の場が必要となります。

 

その実践の場(新規事業)を創造するため

ランチミーティングを大切にしています。

 

何のテーマも決めずに、食事をしながら

その場にいるスタッフとざっくばらんに話をします。

 

時に、面白い新規事業のアイディアが出たり

また、組織内のコンセンサスをとるためにも

このランチミーティングが大いに役立っていると思います。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-18 07:13:00

誰もいないのがうれしい

テーマ:人財育成

昨日、気がつくと私の執務室のある

3階には、私以外誰も居なくなりました。

 

役員はタイでの事業展開の打ち合わせ

事業責任者の一人は沖縄出張

他の事業責任者も医療系の協会へ

また、プロスポーツOBの協会との

打ち合わせの役員などで、午後の

オフィスは誰もいませんでした。

 

こうした光景は、昨年の後半からよく

あります。

 

それぞれが自主的に事業のスタート

のためにアライアンス先を決め

賛同者を募り、事業を進めているようです。

 

ジワジワではありますが、社員一人ひとりが

起業家マインドを持ち出し、活動をし始めました。

 

本当にうれしく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-17 07:11:00

情報の共有をしていくこと

テーマ:ビジョン

先ほど「ポッと頭に浮かんだことがあります」

 

「もっと、スポーツデータバンクグループ全体

に情報発信をしていかなければならない」

 

そう感じました。

 

役員・部長たちには日々、私たちの会社を

こうしていこうという話し合いや情報発信を

心がけていますが、グループ全体にはこうした

情報を発信しきれていないと思いました。

 

今後、私たちSDBGが行っていく事業や考え方を

全国で活躍しているオーナー様や現場スタッフ

プロ指導者などすべての人々に詳細な情報を

伝えていかなければと思いました。

 

SDBGは日本だけでなく、海外からも多くの

案件が舞い込んできています。

 

こうした案件の詳細や進捗をグループ全体で

シェアしていくことが必須だと思います。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-16 07:21:00

とりあえずやってみる

テーマ:人財育成

いつ、出来上がった企業文化か分かりませんが

SDBGのスタッフは「とりあえずやってみる」

という発想を持って、仕事をしています。

 

これは、非常に大切なことで、机上で

いくら素晴らしい事業プランを作っても

何の価値もありません。

 

たとえ、雑な事業プランであっても

まずは実際にやってみる。

行動することで問題点をあぶり出し

改善していけばいいのです。

 

そして、こうしたマインドで仕事を

進めていくことはこれからの時代

一番大切なことです。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-15 11:00:00

社員の成長を求める 2014.1106

テーマ:過去ブログ

社員に成長してもらうことが組織の
第一目的であると私は考えています。

 

何故ならば、社員が成長することで
組織は成長するからです。

 

「社員は成長したけど、組織は成長しない」
逆に、「組織は成長したけど、社員は成長
していない」ということはありません。

 

「社員が成長するから組織が成長する」
これは間違いない事です。

 

時に市場の成長により組織が急成長する
場合がありますが、もし社員が成長して
いなければ、いずれ組織は縮小していきます。

 

SDBGでは成長意欲のある社員を求めています。

 

「自らの力を試したい、成長したい」という
意欲がある人間であれば、成長できる

環境をスポーツデータバンクグループは

用意しています。

 

反対に、「仕事は生活費を稼ぐためのもの。
それ以上の成長や自己実現、社会貢献
などには興味がない」
と考えている人には向かない組織です。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-14 11:00:00

経営者の成果とは II 2014・11・05

テーマ:過去ブログ

SDBGには現在、20名以上の経営者がいます。

(2014年11月現在)

 

昨日の「経営者の成果とは」のブログは
SDBグループトップの経営者である
私自身への問いかけではありますが
この20名以上の経営者も同様です。

 

自らに経営者として、または組織の
トップとして成果は何が必要なのか?

と問い続けなければならないと思います。

 

多くの人が勘違いしているのが
「忙しくしていることが仕事の成果」

と思っていることです。

 

「仕事の成果」と「忙しい」は関係がありません。

 

この仕事の成果とは何なのか?

をしっかりと考え、仕事をしている人は

むしろ時間の余裕があるはずです。

 

それは、成果を上げることが何かを知っていて
それだけに集中しているので成果があがるのです。

 

テストの出題範囲を知って、その範囲だけ集中
して勉強すればいい点数が取れるのと同じです。

 

それが、教科書をすべて勉強しようとすれば、
時間がかるだけでなく、点数も思わしくないでしょう。

とても当たり前の話です。

 

しかし、経営には、テストの出題範囲を
誰も教えてくれません。


だから、自問自答するしかないのだと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。