健康スポーツビジネス創造・支援グループ

 $presidents voice                         


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-10-01 11:35:51

事業自体が社会貢献 2014.8.7

テーマ:過去ブログ

2014年8月7日ブログ

 

私は

”一人でも多くの人の成長に貢献しなさい。

それが可能になるように事業を拡大しなさい”

とリーダーたちに繰り返し話しています。

 

それは、私たちが行っている事業は

利益ではなく社会の成長に貢献する

からだと確信しているからです。

 

100名よりも、1000名の人たちの成長に

貢献したい。1000名よりも、1万人、10万人

そして100万人の人たちの成長に貢献したい。

 

その数が増えれば増えるほど社会への

貢献度が上がると信じています。

 

そのために利益をあげ、そのお金で事業を

拡大させ多くの人に貢献したいのです。

 

「社会の人々の成長に貢献する」が

目的であり、利益の追求は、その

目的達成のための手段でしかありません。

 

そして社会貢献度が高くなればなるほど

私たち自身が成長しているということになります。

 

その私たち成長は、ビジネスに長けることです。

それにより、より一層事業拡大が可能となり

多大な社会貢献ができるようになります。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-01 10:00:00

人々の成長に貢献 2014.8.6

テーマ:過去ブログ

2014年8月6日ブログ

 

企業に理念になっている

「人々の成長に貢献することを喜び

そして使命とします」という考え方は

裏を返せば、貢献する側の成長に

貢献しているとも言えます。

 

「相手を成長させることで自らを成長させよ」

という言葉を私は以前使っていました。

 

これはリクルート創業者である江副氏の

「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」

の言葉に私がインスパイヤーされ作った言葉です。

 

その後、役員達との話し合いで今の

「私たちは人々の成長に貢献することを喜び

そして使命とします」と表現を変えました。

 

いずれも「他者に貢献することは最終的に

自分に返ってくるんです」。ということです。

 

従って、生徒、部下、取引先、オーナー

その他SDBGに関係する会社、人々が

成長していないということは、私達本部も

また成長していないということになります。

 

みなさん、個々で考えてください。

自分はこの1年で何人の人をどれだけ

成長させることができたのか?を。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-29 07:20:00

競争社会の終焉と社会貢献事業の可能性

テーマ:ビジョン

リーマンショックに端を発した

世界金融危機後の世界経済は

以前とずいぶん様子が違ってきました。

 

資本主義の原則である自由競争市場

から、政府が介入し各国が協力して自国を

発展させていこうという動きに変わり始めました。

 

この潮流により日本の政府も課題解決の

ビジョンを示し実行部隊として我々民間企業が

ビジョン実現を託されています。

 

政府が、大きなビジョンを示してくれる

ことにより民間企業同志が、同じ方向へ

向け協業できることになります。

 

それにより自由競争市場で弊害であった

大資本の優位性や、ゼロサム、倫理観の

欠如などが随分と緩和されると思います。

 

この辺の潮流を理解していくと、民間企業が

社会貢献事業を大きく拡大できる可能性が

見えてきます。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-27 07:02:00

プロフェッショナルになる秘訣

テーマ:人財育成

プロフェッショナルと言われる

人には一つの共通点があります。

 

それは、その分野が大好きだということ。

 

その分野に興味がなければ、いくら儲かっても

いくら楽な仕事であっても長続きしません。

ましてプロフェッショナルにはなれません。

 

その分野が好きで好きでたまらなく何時間でも

没頭できるほど、好きであれば結果的に

プロフェッショナルとして社会から歓迎

される存在になっているでしょう。

 

そのためにも、多くの経験を積み、自分の

好きなことを見つけていくことが大切です。

 

アップルのスティーブジョブズは、パーソナルコンピュータを

作るのが楽しくて楽しくて夢中になっていました。

その結果として、世界で彼の事をプロフェッショナルを超えた

天才とまで言わしめたのです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-26 07:11:00

この世で一番幸せな時

テーマ:自己実現

私たちが一番幸せ感を感じる時

それはどんな時だと思いますか?

 

私は、他者のために自分の時間

労力を提供している時だと思います。

 

他者の不安・悩みを解消するために時間

労力を使っている時が、一番幸せな時です。

 

一方、一番不幸な時は、自分はどうすれば

幸せになれるのかと悩み利己的になっている時です。

 

自分の事を優先し、悩んでいると、

不安が増し周りの人がみな敵に見えてきて

「うかうかしていると搾取される」

と思うようになります。

 

他者に貢献することが幸せであると

考えられる人は、周りの人に自分の

持っているものを惜しげもなく提供します。

 

そして、結果的に周りの人たちが

その人を支援してくれるようになるんです。

 

世の中、ものすごくシンプルにできています。

 

幸せになれる仕組みは、「利他的に生きること」

以上です。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-25 10:00:00

ひきこもり仕事 2014.8.13

テーマ:過去ブログ

2014年8月13日ブログ

 

私自身の中核に位置する

仕事で年に数回の

「ひきこもり仕事」があります。

 

東京を離れ、独りでいることです。

持ち込むモノは、本と文章を

打ち込むためのノートPCだけ。

 

テーマは決めずに頭に浮かんだ

ことを書きとめながら、自分が何を

考えているのか感じるのが

私の「ひきこもり仕事」です。

 

日々の仕事ではどうしても

細かい問題に取り組んでる

ため思考・視野が狭まくなります。

 

そうなると、行き詰まり感が

強くなり仕事が面白くなくなる。

 

そこで、自分と向き合うことで

もっと大きな視点から物事を

考えることができ希望やビジョン

志の確認をすることが大切だと

考えているからです。

 

みなさんは、長期間、一人になる

ことは難しいでしょうが一日15分

でも自分と向き合う習慣を身に

つければ大きな収穫を将来

得られると断言できます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-24 10:00:00

成長を加速させるもの 2014.814

テーマ:過去ブログ

企業理念である「人々の成長に貢献する」

の人々とは、顧客だけを指しているのではなく

SDBGの関係者すべてを指していることは

承知していると思います。

 

その関係者の中でも特に成長を

願っているのは社員であり、現場で

活躍しているコーチたちです。

 

人が著しく成長する時とは

「責任を自覚し、それにコミットした時」

です。

 

責任を自覚した人間は強くなります。

 

しかし、責任を自覚する過程で必ず

自分自身のプレッシャーと恐怖

不安などと闘わなくてはなりません。

 

それら自分の内面の弱さに打ち

勝たなくては責任への自覚は

芽生えてきません。

 

そしてこれらの力をつけるためには

起業家になるのが一番の早道です。

 

起業家までいかなくても、スクール

部署のリーダーになるだけでも大きく

成長できます。

 

若いスタッフに早いうちからリーダーを

経験させることで大きく成長させることを

企業の大きな役割の一つだと考えています。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-23 07:16:00

他者への貢献が仕事です

テーマ:人財育成

何のために仕事をするのか?

 

答えは非常にシンプルです。

「他者の貢献のために」が答えです。

 

他者(顧客)へ製品を製造して貢献する。

他者(顧客)へ製品を販売して貢献する。

他者(顧客)へサービスを提供して貢献する。

 

それらの貢献の対価としてお金が

入ってくるのが、世の中の仕組みです。

 

したがって、何人に貢献したのか

どれだけ価値のある貢献をしたのかで

「貢献の対価(お金)」が決まってきます。

 

少ない人数、あまり価値のない貢献を

しても企業は儲けることができません。

 

ですから、たくさんの人に、高い価値

のある貢献をすることを私たちは考えていく。

 

それが、私たち企業の使命なのです。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-22 07:21:00

人をワクワクさせる

テーマ:リーダーシップ

人をワクワクさせることが

できれば多くの人が自然と

集まってきてくれます。

 

そのためには、自分自身が

ワクワクしていなければなりません。

 

ワクワクする出来事があったから

人はワクワクするのではありません。

 

ワクワクしているから、ワクワクする

出来事が起きるのです。

 

思考が先です。

「ワクワクで楽しい仕事になるぞ」

とまずは考えることが大切です。

 

そうすれば、「私もワクワクな仕事が

したい!」と多くの人が集まり

結果的に仕事が成就するのです。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-21 07:11:00

よりよい未来を支援します

テーマ:ビジョン

SDBGのサービスに興味を持って

いただき、体験にいらっしゃった

顧客にどのような気持ちで

私たちは接するべきでしょうか。

 

私たちは、顧客に対して常に

支援者であるべきだと思います。

 

「あなたの目指すよりよい未来を

創造するお手伝いを誰よりも

誠意持って支援していきたい」

 

時に、おせっかいと思われても

私たちはよりよい未来、人生を

自らが創造できることを一人でも

多くの人に知ってもらいたい。

 

そういう思いで顧客に接して

いかなければなりません。

 

そして、その気持ちは必ずクライアントさん

に伝わります。私たちは、クライアントさんに

よりよい未来を描いてもらいたいと思います。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。