美容外科医のノート  室 孝明(東京&福岡 ヴェリテクリニック)

☆instagramでしか見れません☆
muro_takaaki
★お得情報はツイッターで★
twitter.com/murology

- CONTENTS -
①いつもキレイでいたい
②最新治療&学会情報
③ヴェリテお得情報
④上手に手術を受けるコツ
⑤お薦めDr.
⑥私のこだわり


テーマ:
菅原先生主催の造形セミナーのお写真が送られてきました^ ^

みなさん一様に作品の前で達成感のあるお顔をされています。

{745C47BC-1189-4124-A4A5-F5D69D2DCCBE}

日本人の顔の特徴を知る上でも、人気女優の特殊性を学ぶ上でも、このセミナーはとても勉強になりました。

効率よく小顔効果を出す治療を行うには何が鍵となるのか🔑

バランスの良いお顔とは?

無数にあるランドマーク(目印)からバランスの良い位置や大きさを決めることもありますが、やはり大切なのは『自分がどうありたいか、周りにどう見てもらいたいのか』

それにより調整するものが変わってくるのです。

{CDDEA42A-FF80-454B-9E70-30B078EBAC63}

医業を別の角度から見てみるとまた新しいものが見えてくる。
菅原先生の視点はいつも素晴らしく刺激を受けます。



初めて参加したグループはこちらのテーブルで石ころを作るところからスタート🚘

{C7001553-CAD8-4B1A-A7CF-92A110541FDF}

そして、マネキンに魂を吹き込むコツを教わります。

{8D65C9C4-C5E8-4706-B6E7-122C2C59A093}

彫刻は全く初めての経験でしたが(おそらく他の先生方も)、解剖学をよく知る形成外科医ならではの完成度☆

{4E6D72E1-918F-4480-9CBC-7B5EFBD41DB0}

この像(一番右の人)は表参道に来てもらうことにします^ ^


患者さんから珍しいものを頂きました。

{034A3A63-CB9F-4207-AC96-092DACE6C1DA}

『逸口香』という佐賀県の銘菓だそうです。湿った乾パンのような歯ごたえのある皮の中の空洞に黒蜜と生姜が塗り込まれて

{3829C43E-84BB-429C-A710-FA8F512A24CC}

甘すぎず、日本茶を頂きたくなる懐かしいお味でした。


地元の銘菓というのは時としてものすごくセンセーショナルだったりするから面白いですね。

ありがとうございます😊



さて福岡院が独立して10日が経過し、面倒な事務仕事にも少しずつ慣れてきました。当院のスタッフたちも日常業務の合間を縫って、できるだけ早く皆さんへの対応が迅速に行えるよう頑張っています。メール相談の返信やお問い合わせへの対応など、まだしばらくの間はご迷惑をおかけするかもしれませんが、しばらくの間暖かく見守って頂ければ幸甚です。

また、遠方の患者さん方にもご不便をおかけしています。いずれ都内での治療や検診ができるようになりますので、しばしお待ちください^ ^












本美容外科医のノート本

おしまい

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)