Mon, October 14, 2013 13:00:00

中国移動向けiPhone 5s/5cの対応バンドを中国の認証機関が公開

テーマ:Apple関連
Apple Computer Trading (Shanghai)製のTD-LTE/TD-SCDMA/GSM端末「A1518」と「A1516」が2013年8月30日付けで中国工業情報化部を通過しており、中国工業情報化部ではぞれぞれのスペックの一部が公開された。

A1518はiPhone 5sの型番で、A1516はiPhone 5cの型番となり、OSにはiOS 7を採用している。

ディスプレイは約4.0インチ(640*1136)の液晶を搭載し、システムメモリの容量は1GBとなる。

通信方式はTD-LTE 2300(B40)/1900(B39) MHz, TD-SCDMA 2010-2025(B34)/1880-1920(B39) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzで通過している。

国際ローミング用にその他の通信方式や周波数に対応する可能性も考えられるが、TD-LTE/TD-SCDMA方式に対応している点が大きな特徴である。

特にTD-SCDMA方式は世界的に見ても中国の移動体通信事業者であるChina Mobile(中国移動)のみが採用しており、Apple製の端末としては初めて対応することになる。

通信方式や対応周波数から考えて、China Mobile向けに開発されたことは明らかであり、China Mobile向けに投入されることが分かる。

China Mobileは7億5千万人以上の加入者を抱える世界最大の移動体通信事業者で、2013年11月にもiPhone 5sとiPhone 5cの取り扱いを開始すると言われている。

$Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~

$Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~

・中国工業情報化部
http://www.tenaa.com.cn/(S(buvhjtiqcfvdt555iqhqta22))/WSFW/LicenceQ.aspx

同じテーマ 「Apple関連」 の記事
PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード