Thu, November 29, 2012 17:46:54

Apple iPhone 5 A1429がW-CDMA 800(VI) MHzでも技適を通過

テーマ:Apple関連
総務省の技術基準適合証明又は工事設計認証を2012年9月に通過した端末が公示された。

KDDIとSoftBank向けのApple製LTE/W-CDMA/GSM/CDMA2000端末「A1429」が2012年9月13日付けでDSPRを通過した。

A1429は下記の無線種別でDSPRを通過している。

第2条第11号に規定する特定無線設備
第2条第11号の3に規定する特定無線設備
第2条第11号の4に規定する特定無線設備
第2条第11号の7に規定する特定無線設備
第2条第11号の8に規定する特定無線設備
第2条第11号の8の2に規定する特定無線設備
第2条第11号の19に規定する特定無線設備
第2条第19号に規定する特定無線設備
第2条第19号の3に規定する特定無線設備
第2条第19号の3の2に規定する特定無線設備

モバイルネットワークはLTE 2100(B1) MHz, W-CDMA 2100(I)/900(VIII)/800(VI) MHz, CDMA2000 2100(BC6)/800(BC0) MHzで通過している。

KDDIが使用しているLTE 2100(B1) MHz, CDMA2000 2100(BC6)/800(BC0) MHzやSoftBankが使用しているLTE 2100(B1) MHz, W-CDMA 2100(I)/900(VIII) MHzに加えて、世界でもNTT docomoのみが使用しているW-CDMA 800(VI) MHzでも認証を受けている。

W-CDMA 800(VI) MHzはNTT docomoがFOMAプラスエリアとして使用しており、他にNTT docomoが使用している周波数帯としてはLTE 2100(B1) MHz, W-CDMA 2100(I) MHzも対応している。

尚、W-CDMA 800(XIX) MHzでは認証を受けていない。

その他、Bluetoothや無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n (2.4GHz/5.2GHz/5.3GHz/5.6GHz)の周波数帯でも通過している。

A1429は北米の一部を除いてKDDIとSoftBankを含めた世界の広い地域で販売されているApple iPhone 5のメーカー型番である。

SIMロックフリーのA1429ではFOMAプラスエリアを掴まなかったとの報告も見られたが、ハードウェア的には対応していることが今回の認証情報より分かった。

もし、アップデート等によってFOMAプラスエリアが掴めるようになっても、DSPRを通過しているので法的に問題はない。

尚、SIMロックフリーのA1429ではiOS 6.0.1へのアップデート後にNTT docomoのLTEサービスであるXiに接続可能であることが確認されている。

$Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~

$Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~

・総務省電波利用ホームページ
http://www.tele.soumu.go.jp/index.htm
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ぱおぱおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。